タグ:英語教材 ( 172 ) タグの人気記事
|
|
2015年 11月 01日 |
10月は英語だけ。合計12時間。


<10月のふりかえり>


■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3: The English Pronunciation and Speech Training Manual (Elocution)
42章まで終了。
/dʒ/と/ʒ/の聞き分けができずちょっと悩んでいたのですが、この本の/ʒ/はフランス語由来の単語ばっかりだったので、なーんだ、鼻声で発音すればいいのかサボタ~ジュとかポタ~ジュとか。と割り切ることにしました。


■日本のことを1分間英語で話してみる
40章まで終了。
トピックの選択は良いのですが、日本語と英語があまりにかけはなれているのでサイトラの練習に使えない。どっちからどっちを訳してるのか分からないが、もっと直訳にしないと誰にとっても役に立たないのではないか。


■日本的事象英文説明300選
11章まで終了。
「日本のことを1分間英語で話してみる」に比べると単語が固め。


■A Practical English Grammar
進んでない。

■「攻略!英語リスニング」
録音がたまっています。

■「実践ビジネス英語」
録音がたまっています。

■BBC Learning English 6 Minute English
録音がたまっています。

■Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary
進んでない。


■中国語
学習を断念しました。(年内断念予定)


<11月の学習方針>

前月に同じ。あせってもしょうがないしね。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 10月 01日 |
9月はめちゃくちゃ英語勉強したでー!!
と思って計算してみたら16時間しかやってなかった。
単純計算で一日わずか30分。あのものすごい努力感はなんの幻だったのか・・・!?


<9月のふりかえり>

■「攻略!英語リスニング」
「ストーンヘンジ」のトピックだったのにけっこう長いことマンハッタンの話題だと思い込んで聞いていた。こんな私にリスニング学習の意味はあるの?(疑問)

■「実践ビジネス英語」
雇用市場は回復傾向だそうです。
俺には恩恵は回ってこないよ・・・why・・・

■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3: The English Pronunciation and Speech Training Manual (Elocution)
33章まで終了。
この本どこがビジネス用なんだろう?と疑問だったのですが、どうやら例文にビジネス用語がちりばめられているってことらしい。銀行が金を貸してくれない例文が多い。

■A Practical English Grammar
262ページまで終了。3ページほど前進。

■BBC Learning English 6 Minute English
まったく聞かず。もったいない。

■Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary
英語ネイティブ向けの語彙増強本。なかなか面白いです。
しかし字が細かい。せめてA4サイズで出版してくれ・・・
42ページまで終了。

■日本のことを1分間英語で話してみる
22章まで終了。
筆者は一人ではないのかも知れない。話題によってけっこう文章にバラつきがあるような?
同じ文章中の同じ単語にtheがついたりつかなかったりする現象が頻出する理由を猛烈に知りたい。

■日本的事象英文説明300選
トピック300なんて永久に終わらないだろうと思ったら、各トピックはごく短い文章でした。
ハロー通訳アカデミーのサイトから1000円で購入できるのに、アマゾンで中古品を3万円以上で出品している業者は何なのだろうか・・・騙される人いるのか?


■中国語
学習を断念しました。(年内断念予定)


<10月の学習方針>

前月に同じ。
今月から英会話教室に通ってみようかと思っています。
しかしこんなにも中国化してしまった自分と英語を学ぶ普通の人たちの間で会話が成り立つのか不安。英語以前の問題。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 09月 21日 |
出かける前に「裏切りのサーカス」見て
映画館で「キングスマン」見て
帰宅してまた「裏切りのサーカス」見ています。病・・・



前評判どおりの面白いスパイ・アクションでした。
私の中では「女子がひっそり楽しむ映画」だったのですが、世間的には男の子向け作品だったらしく(←あたりまえ)、男子中学生グループとオタクっぽい男性に囲まれた席で落ち着きませんでした。一人で行って失敗したわい。次は友だちと行こう。



とかいう自分の事情とは無関係に本当に面白かった。
コリン・ファースってウェスト細いですね。アクションもかっこいいし。
そしてマーク・ストロングの愛らしいこと。こんなにキュートだったかこの人。

見終わってからネットで検索してたらマーリンのアクセントがスコットランドだと知って驚愕です。
ちょっと重い発音だとは思ったが、ぜんぜん気づかなかった。

世界中で検索されるマーリンのスコットランド・アクセントとセーター。
セーターの肩当て可愛かったよね・・・







そして当然のごとくファンアートやらなんやらネットに大放出されているのも確認できて有意義な一日でした。


これすごくステキ(ネタばれあります)
Merlin/Harry || What If [Kingsman Reverse]



なお、人様から教えていただいたのですが、この二人は

Hartlin
とか
Merlahad
と呼ばれているそうなのです。

勢いで中文表記も調べました。

哈梅

だそうです。


梅林/哈利か・・・なるほど。
調べている過程で

梅蛋

というのにも行き当たったのです。・・・なんだろう?と思ったら

Eggsy=蛋


な る ほ ど ! !


こういうのを漢字力というのだろうなと感銘を受けました。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 09月 14日 |
日本のことを1分間英語で話してみる

広瀬 直子 KADOKAWA/中経出版


同内容の本を書店で何冊か見比べて買いました。
この本にした理由は

・字が大きく余白が広い
他の本は小さい字でぎっしり書いてあって読む気がしないのが多かった。

・一章が短い
上と同じような理由なのですが、長いと飽きるし読む気が起こらないので、いちばん短そうな本書にしました。

・紙質がよくて印刷がきれい
しばらく使うテキストなので、手にしたときの手触りとかも重要だと思うんです。

・一分間のくぎりがある
一分で喋れる内容なので、コンパクトにまとまっています。話す長さの感覚をつかむ訓練がしたいのでちょうどいい。


80章あるので、一日一章ずつやる予定。目標は3ヶ月で終了。

一回の流れはだいたい
・日本語を見て英語に口頭で訳出(サイトラってやつ)
・英語を見て答えあわせ
・音声を聞く
・音読
・シャドーイング
・再度日本語を見ながら通訳

以上を気がすむまでやる。(といっても飽きっぽいので30分が限度)


ちょっと誤算だったのが、日本語は英語の直訳ではなく自然な意訳になっていて、私のレベルではテキストのような英語に訳しにくい。
(「出生率が低下している」という英語が「少子化が進んでいる」になってるようなレベルの意訳。しかし出生率低下と少子化は同じではないと思うのですが・・・いや同じなのか?)

それと音声の吹き込みが、NHKの講座やTOEICの教材でよくお世話になるあの方だったのです。こういう教材は音読担当者の名前が載ってないので買ってみないと分からないのが難点。



うーん、この人の声苦手なんだけど・・・大丈夫かなと心配しながら始めたのですが、危惧したほど苦手感はありませんでした。
けっこう落ち着いた読み方だったのもあるかな。
NHKの講座が辛いのはウキウキハッピーな演技が過剰に感じられるせいかも知れません。




この方の読み方が悪いというつもりはまったくないのです。単に好みの問題です。
なにしろ私の女神はマギー・スミスとジュディ・デンチなので、陽気なアメリカーンっぽい声は自分のお手本として受け入れにくい。(アメリカーンじゃなくてカナディアンだが)

こういうムダなこだわりの強さが自分の語学の上達(だけでなくてあらゆる局面での発達)をさまたげているのも分かっているのです。




ジュディ様がトールキンを朗読しておられる動画




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 09月 03日 |

8月は本当に何もしなかった・・・
いまふりかえってみても呆然とします。

まあ今年は暑かったからねー。熱中症にもならず体調もくずさなかっただけで良とすべきか(←自分に甘い)

<8月のふりかえり>

■「攻略!英語リスニング」
テキストを見ながら真剣に聞くのをやめたらけっこう楽しくなってきた。

■「実践ビジネス英語」
地産地消の話はとても面白かった。しかしアメリカの会社というのは仕事中にあんなに豊富な話題を語りあうのだろうか?それとも昼休みの話題なの?
私の昼休みの話題は芸能ニュースとか持病とかばかりなのですが・・・アメリカってすごいな。

■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3: The English Pronunciation and Speech Training Manual (Elocution)
まだ母音の練習中。

■A Practical English Grammar
動詞。2ページくらいしか進まなかった。

■BBC Learning English 6 Minute English
「アウターネット」しかできなかった。
女性の喋り方がとても早い。男の子たちがゆっくりすぎたのか。

■中国語
ついに学習を断念しました。さらば中国語。


<9月の学習方針>

前月に同じ。


涼しくなってきたのでもう少しやる気を出したいところです。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 08月 20日 |
「ホビット」第三部でトーリンがビルボが手に何かを持っているのを見て

"What is that? In your hand!"
(あれは何だ?お前の手の中だ!)

という台詞があるんです。ここはどうして

"What is it? "
(それは何だ?)

にならないんだろうと漠然と疑問に思っていたのが偶然見た知恵袋で氷解。

引用させていただきます

What's this? と What is it? の違い

>子供さんの手のひらに「何か}を置いて What is it?

この「What is it?」は「What is that?」です。

日本語だと「それ」と表現されるのが英語でit, that のどちらであるべきかの区別は大人なら「人称代名詞」と「指示代名詞」の違いという文法的観点から緻密に解説できますが、子供に理解させるためには、ちょっと苦労しますね。

this / that :話し手に近いなら「this」、話し手から遠いなら「that」。
英語にはこの2種類しかありません。だから日本語の「それ」もthatになります。
この2つは「何かを指差して示す」ときに使う言葉(指示代名詞)であり、突然使っても構いません。

じゃあ、it って何か?というと、これは「I/we, you, he/she/it, they」の仲間なんです。
つまり「Bob」という名前をhe, 「Jane」をsheで受けるように「すでに話しに出てきた具体的な名詞」の繰り返しを避けて使うのが「it(複数ならthey)」なんです。こちらは「すでに何かの名前が話しに出てきて」はじめて使えます。指差して「What is it?」とはいいません。「it」で示されるものが遠くにあろうと近くにあろうと、そういう距離や位置は関係ありません。


引用終わりました


そうか~そういう違いなんだ~。
トーリンはビルボが何を持っているのか知らないので"What is it? "とはいえないんですね。


そういえばサンディエゴ・コミック・コンでドゥーガルを見つけたリチャード氏が
"Dwalin?...is that you?(ドワーリン・・・あれはお前なのか?)"



とツイートしてました。
そのときにも、どうして"Dwalin?...is it you?"にならないんだろう?と疑問だったのです。
上記と同じ原理なのですね。

Thatは私には使いにくい。



思い出したついでにホビットコンのDVDを見てたらオイン役のジョン・カレンさんが、ドワーフキャストへのお約束質問

「セットから何か小道具を盗みましたか?盗んだとしたら、What is it?(それは何ですか)」

に対して

「盗んだかだと?何てことを聞くんだ。そのうえWhat is it?
What are they?だろ!」

と答えて笑いをとってました。
そのときも「 it の複数ってtheyなのか~」などと中学生以下の感想だった阿呆な私です。
ここでは盗んだ既知のものという流れなのでWhat is that?とは言えないのですね。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 08月 01日 |
<7月のふりかえり>

ケン・ストットさんのDVDが大量に届いたのでなにも手につかなかった(責任転嫁)。

■「攻略!英語リスニング」
朦朧と聞いています。


■「実践ビジネス英語」
これもぼんやりと聞いています。
アメリカのビジネス話が中心なのでアメリカに興味のない私には辛いときがある。


■Get Rid of Your Accent Advanced Level Pt. 2
二週目終了。
センテンスのアクセントとイントネーションが良かった。すぐ忘れるのは目にみえているが。


■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3: The English Pronunciation and Speech Training Manual (Elocution)
ビジネス用なんて必要なのだろうかと疑問に思いつつ購入。
しかし内容は1や2と変わりないような?
まだ母音の練習。


■A Practical English Grammar
分詞のところまで進みました。一ヶ月で10ページくらい?


■キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
2周目終了。


■ BBC Learning English 6 Minute English
女性キャスターが参加して真似がしやすくなったのですがぜんぜん進んでません。
Is aggression useful?だけ。


■中国語 閲読
《三体》 劉慈欣
1ページも進まず。

■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
たぶん4周目。作品35まで終了。ストップ中。


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学
122ページまで。ストップ中。


■「古代漢語研読」 清華大学理工科
68ページまで。ストップ中。



<8月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
朦朧と続ける予定。


■「実践ビジネス英語」
同上。


■A Practical English Grammar
同上。


■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3
2ヶ月くらいで終わらせたい。


■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
リストアップだけしとくけどたぶん何もしないでしょう。


■中国語 閲読
《三体》 劉慈欣
同上。


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学
同上。

■「古代漢語研読」 清華大学理工科
同上。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 29日 |
2014年10月にBBC Oneで放送されたジェームズ・ネスビット主演のサスペンスドラマ。
ボフールちゃんとバーリンさんが共演しているのでとても楽しみにしてた作品のDVDが届きました。


公式サイト
The Missing


(とてもネタバレしています、英語の解釈まちがってるかもしれません)


第1話 Eden

2006年。
トニー・ヒューズ(ジェームズ・ネスビット)は妻エミリー、5歳の息子オリヴァーとともにフランスで休暇中。
車が故障したため小さな町 Chalons De Boisで足止めされるヒューズ一家。
トニーはオリヴァーと近くのプールへ行き、サッカー・ワールドカップの試合に気を取られているうち息子を見失ってしまう。

フランス警察はインターポールと協力して捜査するがオリヴァーの手がかりはない。


8年後、トニーはフランスへ戻ってきてひとりで事件を再調査している。
エミリーとは離婚したらしく、彼女は子持ちの男性と再婚しているようだ。

トニーが何の仕事をしているのか、オリヴァーの事件はどうして迷宮入りになったのかなどいろいろ謎です。
これから徐々に解き明かされていくのでしょう。
子煩悩な父を演じるネズビットがとてもいいお父さんっぽい。



第2話 Pray for Me

聞き覚えのあるRがごろごろ言う声が聞こえてきたわーと思ったらケンさんがさっそく登場してました。

2006年。
イアン・ガレット(ケン・ストット)はフランスで古い建物を再生する仕事をしているようです。なぜスコットランド人がフランスで建築業をいとなんでいるのか?よく分かりません。
なぜかクルーザーに住んでいるらしいイアンはテレビで息子を返してほしいと訴えるトニーとエミリーを見る。

ケンさんは冒頭でちょっと登場してすぐ引っ込んでしまいました。
このあともっと活躍してくれるのだろうか・・・


事件の容疑者としてVincent Bourgという前科者の青年が浮かび上がってきます。名前はボルグでいいのだろうか。そしてこの青年がなんとなくフィーリちゃんに似ているのです。フィーリだけどボルグ・・・
しかし決定的な証拠がなくボルグは釈放されてしまう。

トニーのところへイアン・ガレットが来ました。アット・ユア・サービス~
イアンはオリヴァーを探すため多額の懸賞金を提供しようと申し出る。なぜ縁もゆかりもないスコットランド人がとつぜん助けてくれるのか?怪しすぎます。
親切そうに見えるけどすごく裏のありそうな笑顔のイアン。

ケンさんステキ・・・と心の中でつぶやいていると、なんとイアンは第一容疑者ボルグと知り合いのようなのです。どうなってるんだ。


現在のフランスではトニーが新しい証拠をつかんで、警察に事件の再調査をさせるところまでこぎつけました。

怪しげな人物が次々登場するし、8年前と現在までに複雑な事情が発生したらしく、ちょっと目をはなすと話が分からなくなってしまう難しいドラマ。
続きも期待できそうです。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 22日 |
先日発表されてた動画ですが

First look at the Sherlock Special


なんか面白いこと言ってるみたいだけど、ぜんぜん分からんわーと困っていたら隣国の字幕組が中英字幕版を作ってくれてました。
いつもありがとう。

新福尔摩斯特辑片花



BBC OneのツイッターはComing Soon... ish(もうすぐ登場・・・ぽい)で終わってて大丈夫かと思わされる。
(画像勝手に)









ところでこの動画の元ネタになっているというビリー・ワイルダーの「シャーロック・ホームズの冒険(The Private Life of Sherlock Holmes)」をちょうどテレビでやってたので見てみました。
本当だ、冒頭部分そっくり。

ホームズとワトソンがスコットランドでネッシーと対決する話で、ワトソンがキルトをはくという誰得なおまけまでついてました。
そしてマイクロフトが先日亡くなったクリストファー・リーでかっこよかった。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 16日 |


しばらく前から見ていたのですが、内容がすさまじくてなかなか進みませんでした。やっと完了。

最初に「これは実話です。人物は仮名です」と出るのでずっとノンフィクションかと思っていたらフィクションだそうです。よかった。

マーティン・フリーマンが事件に巻き込まれるしょぼいセールスマンを演じています。このひと巻き込まれ型ヒーローが本当にうまい。


同僚からも同級生からも妻からも親族からもバカにされきっているうだつのあがらないレスター・ナイガード(マーティン・フリーマン)。
いじめっ子だった元同級生に大人になってもいじめられるレスターは、元同級生のせいで怪我をして病院の外来へ行くが、病院でもないがしろにされる。
待合室でプロの殺人鬼ローン・マルヴォと知り合い、元同級生の殺しを依頼してしまう(本人はそんなつもりではなかったが)レスター。

連鎖的に人がどんどん死んでいくドラマです。
マーティンのパート以外はあまり見てなかったので全体の話はよく分かりませんでしたが(←いつも通り)、面白かった。

愛妻(しかしガミガミ女)を失ったあとレスターがやぶれかぶれで暴力的な態度を取ると、みんなに尊敬の目で見られるようになる。これまで礼儀正しくふるまうほどいじめられたのに、怒鳴ったり殴ったりすると他人が従うと気づいて、俺様キャラに転換するレスター。
変身後のマーティンがすごくかっこいい。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]