タグ:英語教材 ( 61 ) タグの人気記事
|
|
2015年 07月 29日 |
2014年10月にBBC Oneで放送されたジェームズ・ネスビット主演のサスペンスドラマ。
ボフールちゃんとバーリンさんが共演しているのでとても楽しみにしてた作品のDVDが届きました。


公式サイト
The Missing


(とてもネタバレしています、英語の解釈まちがってるかもしれません)


第1話 Eden

2006年。
トニー・ヒューズ(ジェームズ・ネスビット)は妻エミリー、5歳の息子オリヴァーとともにフランスで休暇中。
車が故障したため小さな町 Chalons De Boisで足止めされるヒューズ一家。
トニーはオリヴァーと近くのプールへ行き、サッカー・ワールドカップの試合に気を取られているうち息子を見失ってしまう。

フランス警察はインターポールと協力して捜査するがオリヴァーの手がかりはない。


8年後、トニーはフランスへ戻ってきてひとりで事件を再調査している。
エミリーとは離婚したらしく、彼女は子持ちの男性と再婚しているようだ。

トニーが何の仕事をしているのか、オリヴァーの事件はどうして迷宮入りになったのかなどいろいろ謎です。
これから徐々に解き明かされていくのでしょう。
子煩悩な父を演じるネズビットがとてもいいお父さんっぽい。



第2話 Pray for Me

聞き覚えのあるRがごろごろ言う声が聞こえてきたわーと思ったらケンさんがさっそく登場してました。

2006年。
イアン・ガレット(ケン・ストット)はフランスで古い建物を再生する仕事をしているようです。なぜスコットランド人がフランスで建築業をいとなんでいるのか?よく分かりません。
なぜかクルーザーに住んでいるらしいイアンはテレビで息子を返してほしいと訴えるトニーとエミリーを見る。

ケンさんは冒頭でちょっと登場してすぐ引っ込んでしまいました。
このあともっと活躍してくれるのだろうか・・・


事件の容疑者としてVincent Bourgという前科者の青年が浮かび上がってきます。名前はボルグでいいのだろうか。そしてこの青年がなんとなくフィーリちゃんに似ているのです。フィーリだけどボルグ・・・
しかし決定的な証拠がなくボルグは釈放されてしまう。

トニーのところへイアン・ガレットが来ました。アット・ユア・サービス~
イアンはオリヴァーを探すため多額の懸賞金を提供しようと申し出る。なぜ縁もゆかりもないスコットランド人がとつぜん助けてくれるのか?怪しすぎます。
親切そうに見えるけどすごく裏のありそうな笑顔のイアン。

ケンさんステキ・・・と心の中でつぶやいていると、なんとイアンは第一容疑者ボルグと知り合いのようなのです。どうなってるんだ。


現在のフランスではトニーが新しい証拠をつかんで、警察に事件の再調査をさせるところまでこぎつけました。

怪しげな人物が次々登場するし、8年前と現在までに複雑な事情が発生したらしく、ちょっと目をはなすと話が分からなくなってしまう難しいドラマ。
続きも期待できそうです。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 03日 |
「銀河ヒッチハイクガイド」の映画版を見たとき
「こんな話だったかな?でももうだいぶ前に読んだから記憶が間違ってるのかもな」
といぶかしく思ったのですが、スティーヴン・フライの朗読版を聞いてみたら、映画とはまったく違う印象でとても驚きました。
映画版もそれなりに楽しめたのですが、原作のいちばん面白い部分は再現できなかったのですね。

過去記事
「銀河ヒッチハイク・ガイド」映画版DVD観賞



朗読バージョンはAudibleで無料お試しもできるようです。
The Hitchhiker's Guide to the Galaxy


本題ですが、スティーヴン・フライは朗読が本当に上手い。
アーサーの家が破壊される前あたりまでのいちばん笑える部分、文章で読んでももちろん面白いのですが、本物の英国人が喋っているのを聞くと、あの場面の何がそれほど可笑しいのか、日本人にも耳で理解できるところが驚きです。

説明下手ですいません。でも本当にすごい朗読なんです。
そしてスティーヴン・フライが特別に素晴らしいのは、声に嫌なところがまったくないんです。
私だけでなくたぶん誰が聞いても心地よい声なんだと思う。
だってBBCのラジオでスティーヴン・フライが登場するときはツイッターで絨毯爆撃のようにお知らせが投下されるんですもの。BBCラジオどんだけフライ好きなの・・・


Stephen Fryといえば英国の国宝として有名らしく英辞郎には

national treasure
国宝(級のもの)、人間国宝(並みの人)◆英国では特に、女優のJudi Denchやコメディアン・小説家のStephen Fryのこと。



と語釈があるほどです。

ウィキペディアにも


Notable national treasures
Comedian, actor, author and director Stephen Fry, (略) have in several high-brow non-industry-specific publications been referred to as United Kingdom national treasures.



国宝についてテレグラフの記事

Stephen Fry gives some Quite Interesting answers

How do you feel when people call you a national treasure? Answer truthfully.
Well, a part of me is completely delighted. How could I not be? It is a great and touching compliment. But another part is scared stiff. There's no way but down from such a dizzy pinnacle of public regard. Plus, it's not very... edgy, is it?
I mean, no one calls Keith Richards a national treasure and a small part of me wonders why I can't manage to be just a dash more - you know - dangerous. Oh, well. As Clint Eastwood says in Magnum Force: "A man's gotta know his limitations."




国宝の朗読を何時間も楽しめるなんてすばらしい。
どうせ聞き流すならビジネス英会話より国宝の朗読。


■Stephen Fry : animated music video : MrWeebl
人間国宝スティーヴン・フライの歌




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 06月 18日 |
SFマガジン 2015年 04 月号(品切れ中)の「ハヤカワSF文庫総解説PART1」で懐かしいSF作品に再会し、もういちど読んでみたくなりました。

とくにエリザベス・A.リンの「アラン史略」のタイトルを見たとたん、若かりしころの思い出が・・・
・・・・・・よみがえりません・・・・・・
すごく好きなシリーズだった気がするのに抜群に面白かったことしか思い出せない。

近所の図書館には三部作のうち一冊しかなく、amazonをチェックしても古書ばかり(当然か)。
かつて置き場所に困って処分した本をまた古本で買いなおすというのもどうだろうか・・・自分の売った本かも知れんし・・・
とためらいながら、ふと魔が差してkindleをチェックしてみたら、原書がありました。
しかも一冊500円というお買い得価格。全シリーズ揃えても1500円。そのうえ本棚の負担にならず、おでかけさきで時間があまったときにも気軽に読める電子書籍。



これは「北の娘」ペーパーバックのカバー。
かっこいい。日本版のカバーもとても素敵です。


というわけで記憶の底に眠っていた絶版本も1秒待たずに読める便利な世の中ですが、まあたぶん当分読まないでしょう。

ダウンロードしただけでふたたび眠りにつくこのような本のことをなんと呼ぶのだろうか?
「積ん読」ならぬ「ダウンロー読」?



「ハヤカワSF文庫総解説PART1」は品切れになるのも納得の面白さでした。
目録とか総解説ってなんでこんなに読むのが楽しいのでしょうね。

私も「Dworin ファンフィクション全解説」書くねん!と心に誓った時代があったことを思い出しました。
Dworin Weekまでに着手できるといいな(需要なし)。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 11月 07日 |
「ドクター・フー」 のマーサの演技に耐えられなくなったときには(・・・ごめん苦手なんや・・・)、「秘密情報部トーチウッド」に逃避しています。
ドクター・フーのスピンオフドラマで、ビクトリア女王の肝いりで設立されたエイリアン研究組織トーチウッドの物語。舞台はまたもカーディフです。楽しそうだなカーディフ。

ドラマは「ドクター・フー」 より大人っぽい雰囲気でちょっと残酷で面白い。ヒロインが可愛いの。
秘密組織のメンバーには日本人女性もいるので陰ながら応援しています。


画像勝手に使いました





そのトーチウッドのリーダーがジャック・ハークネスという人物で、すごいイケメンです。元アメリカ人兵士という触れ込みで、いかにも陽気なヤンキーって外見なのですが、このジャック・ハークネスを演じるジョン・バロウマンは

スコットランド出身

なんですよ。
イケメンしか自生しない地スコットランド・・・


そのジョン・バロウマンさんは最近MBE勲章(Member of the Most Excellent Order of the British Empire)に叙勲されてました。日本語ヘンか?
あんなに若くしてナイトになったのか?と驚いたのですがMBEは爵位ではないようです。(よく分からず)

それはさておき伝統的なスコットランドの衣装でアン王女から勲章を受け取るステキな姿が報道されてました。

一家全員チェックで可愛い





John Barrowman and David Tennant on Friday Night Project
テナントとバロウマンがいちどに見れる豪華なテレビ番組。

・・・Okay, I'd have to Shag David because his nickname is David Ten-Inch・・・



またもスコットランド男のことしか書いてない記事になってしまいました・・・いつも来てくださるみなさんごめんなさい。





今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 11月 02日 |
Huluに加入したので前から気になっていた「ドクター・フー」を見ています。

「ドクター・フー」というのはBBCの長寿SFドラマ。もう50年も続いてるそうです。
エイリアンがお供を従えて他のエイリアンの地球侵略を阻止するというイギリス版水戸黄門のようなドラマ。

主役の「ドクター」は死んでは新しい肉体によみがえるという設定で、これまでに何人もの俳優さんが演じてるそうです。「ホビット」のラダガストの役者さん(シルヴェスター・マッコイ)もドクター出身。(いま気づいたけどこの人もスコットランド人ではないか・・・)


最初に見たシリーズのドクターの印象がいちばん強くなるので、最初のドクターのことを「自分のドクター」と呼ぶとどこかで読みました。

それならわたしのマイ・ドクターは9代目ドクターのクリストファー・エクルストン(Christopher Eccleston)になりますね。
なぜか北部なまりがあるという設定で(ご本人がマンチェスター出身だからか?)冷淡そうなところが良かったのですが、短命なお方でした。


お供をするコンパニオンはビリー・パイパー演じるローズ・タイラーちゃん。
低学歴低収入の女の子で、アパレル販売員をしながらシングルマザーの母とロンドンの公営住宅で暮らしているときにドクターと遭遇。
おバカさんでガッツがあってとってもキュート。いつもジャージ着てる。可愛くて大好き。
アホで男好きで大笑いのあとにホロリとさせてくれるローズのママも大好き。


9代目ドクターとコンパニオン(お供)のローズ。
(画像勝手に使いました)




なぜかカーディフが舞台になるストーリーがいくつかあって、しかも「カーディフで事件が起こるわけない」とみんなナメてると大騒動になるパターンなのです。
どうしてかと思ったら、このドラマはBBCウェールズ(BBC Cymru Wales)の製作なんですね。地方局でこんなに面白いドラマを作ってるなんてすごい。
女性エイリアンがカーディフ市長になりすまして「どうしてカーディフから地球征服しようかと思ったかって?だってロンドンは誰もカーディフのことなんて気にしてないからよ。あら、ウェールズ人がうつっちゃった。」と自虐的な演説をしたりして面白い。


エクルストンのドクターは、あとからじわじわと来る面白さがあった。
ローズちゃんはほんとに可愛かったな~。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 08月 12日 |

Advanced Grammar in Use Book with Answers:
A Self-Study Reference and Practice Book for Advanced Learners of English
Martin Hewings (Cambridge University Press)


Essential Grammar in Use 、English Grammar in Useと進んで、ついにAdvancedにたどりつきました。購入から1年ちょっと寝かせただけで開始できたのは新記録。おめでとうアドバンスドグラマーの女御。※


テキストの形式はこれまでと同じく2ページで1ユニット。左のページが文法開設と例文、右のページがすべて練習問題です。

Advancedなので相当難しいだろうと覚悟して始めたのですが、内容自体はそんなに難しくないです,。
英語の文法形式ってそんなにバラエティのあるもんじゃない※ので当然ですか。(中国語の八股文とかと比べれば)

じゃあどこがAdvancedかというと、たとえばUnit17 May and mightでは、ネイティブはどういう場面でmayを使い、いつmightを使うのか、そのとき彼らの心の中で起きていることは何か、について学べます。そこが上級。
外国人は使い分けできなくても会話は通じるだろうけど、知ってるとネイティブの心の動きを読みやすくなるお得情報が満載。

私にはかなり猫に小判な知識なのですが、いろいろ面白いことが書いてあって英語に関する読み物としても楽しめます。


そうだったのか!と思ったのがUnit3 Past simple and present perfectの
「ニュース報道では最近のできごとの導入には現在完了を使い、そのあとの詳細については単純過去を使うことが多い」
という説明。
現在完了は「なぜそこで完了形?」と疑問を感じることが多いのですが、そういうパターンもあるのか、と感心しました。


練習問題はユニットによってかなり正解率が高いことも、ほぼ全滅のこともあって我が事ながら笑ってしまいます。
まったくできなかったのは未来完了と未来完了進行。ぜんぜん理解できてないんですね。

このシリーズは最初に時制をまとめて学習するので、ユニット10くらいまでがとても辛い。でももう3冊目なのでだいぶ慣れて「ああこの時は過去完了ね」と当たりがつけられるようになってきました。



※この子は「後宮入りしてすぐにお手つきになったラッキーな女御」なイメージ。
うちの後宮にはかわいそうな子(本とか教材とかDVDとか)がたくさんいる。

最近は哈比人(ホビット)の女御のせいで「従此君王不早朝」状態だし・・・ごめんねみんな(>本とか)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 25日 |
Get Rid of Your Accent: The English Pronunciation and Speech Training Manual
(Linda James , Olga Smith)



以前から気になってた本をついに買ってみました。
独学でRP(Received Pronunciation)を身につけるためのテキスト。
私は英会話には興味ないのですが、きれいな発音の取得には興味あるんです(←発音オタクだから)。

練習方法はシンプルで、各レッスンで母音か子音を一つとりあげ、その母音の含まれている単語や短文を練習します。
「自分の声を録音してチェックしましょう」とちゃんと書いてあります。録音するのは恥ずかしいですが、やっぱり必要なんですね・・・

まえがきに「この本の対象者」がリストアップされています。
ネイティブにも非ネイティブにも使える本で、ネイティブの場合は「発音やスピーチの教師」はともかく「ブリティッシュ英語を身につける必要があるハリウッド俳優」とあって笑ってしまいます。
非ネイティブでは「学生」「国際ビジネスマン」「大使」、そして「諜報部員」。スパイがなまってるとすぐ見破られちゃうもんね。


この本の良いところは「一生懸命練習しろ」と書いてあるところです。
「一日20~40分かけて練習し、翌日同じくらいの時間を復習にあてる」必要があります。毎日少なくとも40分は発音の練習をしなければならなんですね。
「すぐに」とか「簡単」とか「聞き流すだけ」とかサギみたいなことがどこにも書いてないので感動しました。


レッスン用の短文が会話じゃないところも良い(会話で練習するの飽き飽きなのよ・・・)。
最後のパートは韻文の練習でちょっと難しい。こんなところでギルバート&サリバンの早口言葉を練習することになるとは。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 08月 10日 |

Essential Grammar in Use.
English Edition with answers:
A self-study reference and practice book for elementary students of English


冒頭に「この本は最初のページから学習する必要はありません」と書いてあります。
本の後ろのほうに文法チェックコーナーがあるので、まずチェックしてみて自分が理解できてないユニットだけ学習する合理的なシステムなのです。

でもチェックが面倒だったのと、どのユニットをやったか分からなくなるのがイヤだったので、けっきょく頭からやりました。
115ユニットもあって、テキストもけっこう分厚いので「完走できるのか・・・?」とちょっと不安だったのですが、わりとスムーズに進みました。
1ユニットは見開き2ページで、左のページが解説、右ページが練習問題という構成。
解説といっても難しい文法用語はほとんど使われておらず、(動詞、形容詞、現在完了とかその程度)「英語ではこういうときはこう言います。」「英語ではこういう言い方はしません」と具体例が挙げられてるだけで、「なぜそーゆー文法なのか」という難しいことは書かれていません。
「なぜ!?」と理由を知りたい人は日本人向けの詳しい文法書を読んだほうが良いと思いました。

練習問題がよくできてて、質問がすごく分かりやすい。
「あなたはエレンが何歳か知りたい。どう聞きますか?Howを使いなさい」って感じで、難しいことは考えず、ひたすら単純な練習を何度も繰り返すだけなのですが、数をたくさんこなすので、気がついたら頭に入ってる。


入門編なので、日本人成人なら知ってる文法事項ばかりです。
でもじつは私ユニット1でパニックを起こしかけました。

最初の説明には若い女性のイラストがあって、彼女がふきだしてこんなセリフをしゃべっています。

Unit1 am/is/are

My name is Lisa.
I'm 22.
I'm not married.
My favorite color is blue.
I'm interested in art.
I'm American.I'm from Chicago.


どれもすっごく簡単な英語ですよね。
なぜこんな簡単な英語でパニックを起こしかけたか(おおげさ)というと

I'm not married.
I'm from Chicago.

でどうしてamを使うのか分からなくなったからです。
たぶん自分の中でbe動詞=“是”または「です」または「입니다」と理解していたので

我不是结婚。
我是从芝加哥。

わたしは結婚ではありません。
私はシカゴからです。

と訳してしまって「えっ?どどどど動詞動詞は!?」とわけがわからなくなってしまったのでしょう。そもそも訳しちゃったというのが間違いのもとだったのですが。


とても簡単な英文なのに日本語とも中国語とも考え方がぜんぜん違うんだーと思いました(いまさら・・・)

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 07月 22日 |
English Pronunciation in Use: Elementary(三回目)をやってます。
3回目ともなると、いままで気づかなかったことも分かってきます。

17課では/ʃ/と/ʒ/のサウンド・ペアを学習しました。

/ʃ/は無声後部歯茎摩擦音
shop/ʃɒp/

/ʒ/は有声後部歯茎摩擦音
usually/ˈjuːʒʊəli/

/ʃ/の有声音が/ʒ/ですね。これはよく分かりました。



18課では/tʃ/と/dʒ/のサウンド・ペアを学習しました。

/tʃ/は無声後部歯茎破擦音
chip/tʃɪp/

/dʒ/は有声後部歯茎破擦音
jam/dʒam/

/tʃ/の有声音が/dʒ/ですね。これもよく分かりました。



しかし、ここではたと分からなくなったのは、/ʒ/有声後部歯茎摩擦音と/dʒ/有声後部歯茎破擦音の違い。


■/ʒ/
television /ˈtɛlɪvɪʒən/
Asia/ˈeɪʒə/
usually/ˈjuːʒʊəli/
説明図はこんなの

(English Pronunciation in Use: Elementary Unit17)


■/dʒ/
jam/dʒam/
jeans/dʒiːnz/
general/ˈdʒɛnərəl/
age/eɪdʒ/
fridge/frɪdʒ/
John /dʒɒn/
George /dʒɔːdʒ/
Jimmy /ˈdʒɪmi/
説明図はこんなの

(English Pronunciation in Use: Elementary Unit18)


いや~「テレビジョン」の「ジ」と「ジョン(・ワトスン)」の「ジ」って違う音なんですねえ。ぜんぜん気づいてませんでした。
音を聞き比べても違いが分からない。

つまり
/ʃ/と/ʒ/の違いは分かる
/tʃ/と/dʒ/の違いは分かる
/ʃ/と/tʃ/の違いは分かる

しかし
/ʒ/と/dʒ/の違いは分からない


まあいいか分からなくても。



(おまけ)

/ʃ/でおどろいたのが

Russia /ˈrʌʃə/

「ロシア」じゃなくて「ラシャ」なんですね~

もしかして布の「ラシャ」ってロシアから来たのかなあと思ったら、語源はポルトガル語のraxaでした。
そして、もしかして「ラッシャー木村」はロシア系なのかなあと思ったら、そちらはrusher /rʌʃə/のようです。
・・・急ぐ人?


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 23日 |
English Pronunciation in Use: Advanced(二回目)は面白いのですが、詳しすぎて自分には無駄では・・・と思わされるユニットも。

24課はSyllabic consonants
日本語だと「音節子音」「音節主音的子音」というようです。

English Pronunciation in Use: Advancedの説明だと

(直訳)
ほとんどの音節は1つの母音を含みます。しかし、時には音節は1つの子音だけを含みます。辞書ではそれらは通常子音の下にˌという記号をつけるか、子音の前にəという記号をつけて表されます。このような子音はSyllabic consonantsと呼ばれます。


なんだかさっぱり分かりませんね。
たとえば
listen/ˈlɪs(ə)n/

sten/s(ə)n/
の部分とかみたいです。

確かに母音だけをシラブルと考えるとlisten/ˈlɪs(ə)n/は母音が1つしかないので1シラブルってことになっちゃいますけど、さすがに/lɪ/1音節というのは無理がありますね。この場合は/s(ə)n/も母音ないけど1音節と考えるのですね。


とここまではまあ理解できたのですが、このあと道義的に納得いかんわーという例が挙げられてました。


(直訳)ある単語は二つのSyllabic consonantsを一緒に持っている。conditional,diagonal,general,literal,national,veteranなどが含まれる。しかし気をつけるべきはこれらの発音方法はいくつかあり得るということだ。たとえば:

diagonal=/daɪægənəl/or/daɪægənl/or/daɪægnəl/or/daɪægnl/


・・・つまり(ə)は発音しても発音しなくても良く、またどれを発音してどれを発音しなくても良いのですね。

こんなことが人間として許されるのでしょうか?
真面目に学習している外国人をバカにしてんのか?



発音調べてみた

conditional /kənˈdɪʃ(ə)n(ə)l/
diagonal/daɪˈæg(ə)n(ə)l/
general/ˈdʒɛn(ə)r(ə)l/
literal/ˈlɪt(ə)r(ə)l/
national/ˈnaʃ(ə)n(ə)l/
veteran/ˈvɛt(ə)r(ə)n/

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]