タグ:英語教材 ( 156 ) タグの人気記事
|
|
2015年 08月 01日 |
<7月のふりかえり>

ケン・ストットさんのDVDが大量に届いたのでなにも手につかなかった(責任転嫁)。

■「攻略!英語リスニング」
朦朧と聞いています。


■「実践ビジネス英語」
これもぼんやりと聞いています。
アメリカのビジネス話が中心なのでアメリカに興味のない私には辛いときがある。


■Get Rid of Your Accent Advanced Level Pt. 2
二週目終了。
センテンスのアクセントとイントネーションが良かった。すぐ忘れるのは目にみえているが。


■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3: The English Pronunciation and Speech Training Manual (Elocution)
ビジネス用なんて必要なのだろうかと疑問に思いつつ購入。
しかし内容は1や2と変わりないような?
まだ母音の練習。


■A Practical English Grammar
分詞のところまで進みました。一ヶ月で10ページくらい?


■キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
2周目終了。


■ BBC Learning English 6 Minute English
女性キャスターが参加して真似がしやすくなったのですがぜんぜん進んでません。
Is aggression useful?だけ。


■中国語 閲読
《三体》 劉慈欣
1ページも進まず。

■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
たぶん4周目。作品35まで終了。ストップ中。


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学
122ページまで。ストップ中。


■「古代漢語研読」 清華大学理工科
68ページまで。ストップ中。



<8月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
朦朧と続ける予定。


■「実践ビジネス英語」
同上。


■A Practical English Grammar
同上。


■Get Rid of Your Accent for Business: Pt. 3
2ヶ月くらいで終わらせたい。


■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
リストアップだけしとくけどたぶん何もしないでしょう。


■中国語 閲読
《三体》 劉慈欣
同上。


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学
同上。

■「古代漢語研読」 清華大学理工科
同上。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 29日 |
2014年10月にBBC Oneで放送されたジェームズ・ネスビット主演のサスペンスドラマ。
ボフールちゃんとバーリンさんが共演しているのでとても楽しみにしてた作品のDVDが届きました。


公式サイト
The Missing


(とてもネタバレしています、英語の解釈まちがってるかもしれません)


第1話 Eden

2006年。
トニー・ヒューズ(ジェームズ・ネスビット)は妻エミリー、5歳の息子オリヴァーとともにフランスで休暇中。
車が故障したため小さな町 Chalons De Boisで足止めされるヒューズ一家。
トニーはオリヴァーと近くのプールへ行き、サッカー・ワールドカップの試合に気を取られているうち息子を見失ってしまう。

フランス警察はインターポールと協力して捜査するがオリヴァーの手がかりはない。


8年後、トニーはフランスへ戻ってきてひとりで事件を再調査している。
エミリーとは離婚したらしく、彼女は子持ちの男性と再婚しているようだ。

トニーが何の仕事をしているのか、オリヴァーの事件はどうして迷宮入りになったのかなどいろいろ謎です。
これから徐々に解き明かされていくのでしょう。
子煩悩な父を演じるネズビットがとてもいいお父さんっぽい。



第2話 Pray for Me

聞き覚えのあるRがごろごろ言う声が聞こえてきたわーと思ったらケンさんがさっそく登場してました。

2006年。
イアン・ガレット(ケン・ストット)はフランスで古い建物を再生する仕事をしているようです。なぜスコットランド人がフランスで建築業をいとなんでいるのか?よく分かりません。
なぜかクルーザーに住んでいるらしいイアンはテレビで息子を返してほしいと訴えるトニーとエミリーを見る。

ケンさんは冒頭でちょっと登場してすぐ引っ込んでしまいました。
このあともっと活躍してくれるのだろうか・・・


事件の容疑者としてVincent Bourgという前科者の青年が浮かび上がってきます。名前はボルグでいいのだろうか。そしてこの青年がなんとなくフィーリちゃんに似ているのです。フィーリだけどボルグ・・・
しかし決定的な証拠がなくボルグは釈放されてしまう。

トニーのところへイアン・ガレットが来ました。アット・ユア・サービス~
イアンはオリヴァーを探すため多額の懸賞金を提供しようと申し出る。なぜ縁もゆかりもないスコットランド人がとつぜん助けてくれるのか?怪しすぎます。
親切そうに見えるけどすごく裏のありそうな笑顔のイアン。

ケンさんステキ・・・と心の中でつぶやいていると、なんとイアンは第一容疑者ボルグと知り合いのようなのです。どうなってるんだ。


現在のフランスではトニーが新しい証拠をつかんで、警察に事件の再調査をさせるところまでこぎつけました。

怪しげな人物が次々登場するし、8年前と現在までに複雑な事情が発生したらしく、ちょっと目をはなすと話が分からなくなってしまう難しいドラマ。
続きも期待できそうです。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 22日 |
先日発表されてた動画ですが

First look at the Sherlock Special


なんか面白いこと言ってるみたいだけど、ぜんぜん分からんわーと困っていたら隣国の字幕組が中英字幕版を作ってくれてました。
いつもありがとう。

新福尔摩斯特辑片花



BBC OneのツイッターはComing Soon... ish(もうすぐ登場・・・ぽい)で終わってて大丈夫かと思わされる。
(画像勝手に)









ところでこの動画の元ネタになっているというビリー・ワイルダーの「シャーロック・ホームズの冒険(The Private Life of Sherlock Holmes)」をちょうどテレビでやってたので見てみました。
本当だ、冒頭部分そっくり。

ホームズとワトソンがスコットランドでネッシーと対決する話で、ワトソンがキルトをはくという誰得なおまけまでついてました。
そしてマイクロフトが先日亡くなったクリストファー・リーでかっこよかった。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 16日 |


しばらく前から見ていたのですが、内容がすさまじくてなかなか進みませんでした。やっと完了。

最初に「これは実話です。人物は仮名です」と出るのでずっとノンフィクションかと思っていたらフィクションだそうです。よかった。

マーティン・フリーマンが事件に巻き込まれるしょぼいセールスマンを演じています。このひと巻き込まれ型ヒーローが本当にうまい。


同僚からも同級生からも妻からも親族からもバカにされきっているうだつのあがらないレスター・ナイガード(マーティン・フリーマン)。
いじめっ子だった元同級生に大人になってもいじめられるレスターは、元同級生のせいで怪我をして病院の外来へ行くが、病院でもないがしろにされる。
待合室でプロの殺人鬼ローン・マルヴォと知り合い、元同級生の殺しを依頼してしまう(本人はそんなつもりではなかったが)レスター。

連鎖的に人がどんどん死んでいくドラマです。
マーティンのパート以外はあまり見てなかったので全体の話はよく分かりませんでしたが(←いつも通り)、面白かった。

愛妻(しかしガミガミ女)を失ったあとレスターがやぶれかぶれで暴力的な態度を取ると、みんなに尊敬の目で見られるようになる。これまで礼儀正しくふるまうほどいじめられたのに、怒鳴ったり殴ったりすると他人が従うと気づいて、俺様キャラに転換するレスター。
変身後のマーティンがすごくかっこいい。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 10日 |
見てきました「スカイライト」。
ビル・ナイ様(どうしても様をつけてしまう)出演の二人劇。

ナショナル・シアター・ライヴ2015 公式サイト



とても簡単に言うと元不倫の関係にあった恋人同士がもういちど一夜をともに過ごす。よりを戻すことはできるのか?という話です。

ナイ様は妻がありながら若い部下に手をだして、結局はどちらも失ってしまう自分勝手な夫役。
商才があって、センスもよく、最高のものに囲まれて生きている。
妻にも愛人にもひどい仕打ちをしておきながら、両方から許され愛されたいと思っている虫の良い男です。

自分のことしか考えていないのに、ナイ様が演じるとなぜか憎めないチャーミングな初老に見えてしまう。危険です。

ヒロイン役のキャリー・マリガンも可愛いし、ナイ様の息子役の子もとても良かった。
悲劇ですが救いのあるラストでほっとしました。



こんなに素晴らしいお芝居をたった3000円で日本で楽しめるのは本当にありがたいことです。
しかしそれでも文句が言いたい。

今回は梅田で見たのですが、上映期間が6日しかない。最終日直前に気づいたけど、あやうく見逃すところでした。
公式ツイッターは一般人の感想しかツイートしてこない。素人の感想より、見込み客に早めにスケジュールをお知らせするのがツイッターの役割なのでは。

一日一回しか上映がなく、それも夜だけ。3時間近くあるので終わると遅くなってしまう。田舎者は終電間に合わない・・・もうちょっとフレキシブルな時間にならないものか。

そんなに長いのにさらに予告が15分もあってじりじりしながら開演を待つのが苦痛。
ロンドンのウェストエンドのお芝居を楽しみにわざわざ夜遅くに来る客に日本のアニメやアイドル映画の予告を見せても宣伝効果は薄いのでは。予告で客の反感を買ってどうする、これ見たいなと思う予告編を選ぶべきなんじゃないかと思いました。

唯一客席に反応があったのは「ミッション:インポッシブル」でサイモン・ペグの顔がアップになったときだった。


せっかく良いプログラムを持っていながら宣伝が下手すぎて集客につながっていないのが惜しすぎる。正直客の入りもよくなかったし、宣伝担当はもうちょっと工夫と努力をしましょうよ、と思いました。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 07日 |
良い映画なのに、そしてアカデミー主演女優賞受賞作なのに上映している映画館が少なくて哀しい。


ジュリアン・ムーア演じるアリスが50歳の若さでアルツハイマーにかかる話。
著名な大学教授としてのキャリアも、幸福な結婚も、才能あるこどもたちもすべてを持っていたのに、すべてを失ってしまう。

彼女が人生を失うまいともがき苦しむ姿は見ているほうも辛いのですが、闘病生活のなかにも幸福な時間はあって救われた気分にもなります。

ラストはハッピーエンドではないのですが、すべてが終わりというラストでもなく、生きている限り終わりはないんだなと感じました。



言語学者だったアリスが英単語を忘れて「綴りは?」と聞く場面が何度も出てきます。
忘れたことをごまかそうとこっそりネットで検索するんだけど、英語は音と綴りが一致していないから(特に学術用語は)聞いたとおりの音を入力してもなかなか正解にたどりつかない。
英語って不便だ。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 05日 |
いまごろやっと読みました。
表紙は表がシャーロック、裏がジョンです。ジョンが渋くてすてき。





シリーズ1からふりかえってみてあらためて国外ではほとんど無名の俳優ふたりが主役を演じたドラマが世界的に大ヒットしたすごさを感じました。
もはや誰でも知ってるベネディクトのことも最初に見たときは「誰?これ?」状態だったもんなあ。

脚本家や俳優のインタビューも面白いのですが、視覚効果の話も興味深い。
いまではもう慣れて当たり前のように感じてしまいますが、はじめてあのスピード感のある映像をみたときは衝撃的だった。メールの文面が画面にそのまま表示される斬新さにも本当に新しいドラマがはじまったんだとワクワクしたのを思い出しました。

ロケの多くがカーディフで行なわれたというのも知りませんでした。
しかし市民はふだんからドクター・フーのロケとかで慣れているらしい。うらやましい。


写真もきれいでさすがお値段だけのことはあるお値打ち本です。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 03日 |
「銀河ヒッチハイクガイド」の映画版を見たとき
「こんな話だったかな?でももうだいぶ前に読んだから記憶が間違ってるのかもな」
といぶかしく思ったのですが、スティーヴン・フライの朗読版を聞いてみたら、映画とはまったく違う印象でとても驚きました。
映画版もそれなりに楽しめたのですが、原作のいちばん面白い部分は再現できなかったのですね。

過去記事
「銀河ヒッチハイク・ガイド」映画版DVD観賞



朗読バージョンはAudibleで無料お試しもできるようです。
The Hitchhiker's Guide to the Galaxy


本題ですが、スティーヴン・フライは朗読が本当に上手い。
アーサーの家が破壊される前あたりまでのいちばん笑える部分、文章で読んでももちろん面白いのですが、本物の英国人が喋っているのを聞くと、あの場面の何がそれほど可笑しいのか、日本人にも耳で理解できるところが驚きです。

説明下手ですいません。でも本当にすごい朗読なんです。
そしてスティーヴン・フライが特別に素晴らしいのは、声に嫌なところがまったくないんです。
私だけでなくたぶん誰が聞いても心地よい声なんだと思う。
だってBBCのラジオでスティーヴン・フライが登場するときはツイッターで絨毯爆撃のようにお知らせが投下されるんですもの。BBCラジオどんだけフライ好きなの・・・


Stephen Fryといえば英国の国宝として有名らしく英辞郎には

national treasure
国宝(級のもの)、人間国宝(並みの人)◆英国では特に、女優のJudi Denchやコメディアン・小説家のStephen Fryのこと。



と語釈があるほどです。

ウィキペディアにも


Notable national treasures
Comedian, actor, author and director Stephen Fry, (略) have in several high-brow non-industry-specific publications been referred to as United Kingdom national treasures.



国宝についてテレグラフの記事

Stephen Fry gives some Quite Interesting answers

How do you feel when people call you a national treasure? Answer truthfully.
Well, a part of me is completely delighted. How could I not be? It is a great and touching compliment. But another part is scared stiff. There's no way but down from such a dizzy pinnacle of public regard. Plus, it's not very... edgy, is it?
I mean, no one calls Keith Richards a national treasure and a small part of me wonders why I can't manage to be just a dash more - you know - dangerous. Oh, well. As Clint Eastwood says in Magnum Force: "A man's gotta know his limitations."




国宝の朗読を何時間も楽しめるなんてすばらしい。
どうせ聞き流すならビジネス英会話より国宝の朗読。


■Stephen Fry : animated music video : MrWeebl
人間国宝スティーヴン・フライの歌




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 07月 01日 |
Studyplus

によると

英語: 9時間47分
中国語: 1時間10分

・・・え?これだけ?
何やってたんだろう?(記憶喪失)

<6月のふりかえり>

あんまり勉強しなかったという印象はあるのですが、ここまでさぼっていたとはねえ。

■「攻略!英語リスニング」
今年度から科学記事に力をいれるそうでとても興味はあるのですが、テキストを買ってないのでちんぷんかんぷん。


■「実践ビジネス英語」
ウメムラ他若手は全員ミレニアム世代だったらしくひそかにショックを受けています。マクミラン声がおっさんくさいのに若かったのね。


■Get Rid of Your Accent Advanced Level Pt. 2
やり直し中。ちょっとがんばって22章までやりました。
ゆっくり話すために、「,」のところで「one」と言い、「.」のところで「one two three」と言う。すごく実用的。(だがすっかり忘れていた)


■A Practical English Grammar
進んでない。


■キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
2周目。45日目まで。


■ BBC Learning English 6 Minute English
あまり進まなかった。
貧乏と金持ちの扉、髭ブーム。
髭を愛する人のことをなんとかファイルって言うんですって(忘れた)。

pogonophile。
pogonoがヒゲのこと。


■中国語 閲読
《三体》 劉慈欣
131ページまで終了。

ついに宇宙に向けて中国がメッセージを発信するところへたどりつきました。
しかしその出だしが
「このメッセージを受信した宇宙人のみなさん、請注意」
で爆笑してしまった。

中国の公共交通機関とかでよく「乗客のみなさん、請注意」ってアナウンスしてるのを思い出した。

■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
たぶん4周目。作品35まで終了。ストップ中。


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学
122ページまで。ストップ中。


■「古代漢語研読」 清華大学理工科
68ページまで。ストップ中。


<7月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
科学記事をがんばりたい。

■「実践ビジネス英語」
7月はピアソンについて考察してみたい。(持ち越し)

■Get Rid of Your Accent Advanced Level Pt. 2
ぼちぼちやります。


■A Practical English Grammar
これもぼちぼちと。

■キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
2周目。いいかげん終わらせたい。

■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
リストアップだけしとくけどたぶん何もしないでしょう。


■中国語 閲読
《三体》 劉慈欣
ネビュラ賞とれなかったみたい。俺のせいか・・・ごめん。

■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学


■「古代漢語研読」 清華大学理工科


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 06月 28日 |
オックスフォード辞書のブログ
をときどき読んでいます。

いつでも複数にする12の単語」とか非ネイティブには役立つ記事がいろいろ。


旧聞に属すのですが、
「2014年OEDに収録された新語」という記事があります。
Oxford Dictionaries update May 2014


スラングもOxford Dictionariesに入ったよというお知らせなのですが、トップバッターが

ship


この解説を読んで始めてrelationshipの省略だと知りました(romantic relationshipの略だという説もあるらしい)

定義は

A romantic pairing between two characters in a fictional series, often one that is supported or portrayed by fans rather than depicted in the series itself:



辞書の解説は分かりやすいですね。
例文が笑える。ていうかいいのか辞書にこの例文。

the thing that I loved about the Mulder/Scully ship was that we knew so much about their characters



本文の説明中にも

fan fiction
Fiction written by a fan of, and featuring characters from, a particular TV series, film, etc.


とかゆいところに手の届く記事でした。

slash
も新語に入った模様。

slash
A genre of fiction, chiefly published in fanzines or online, in which characters who appear together in film, television, or other popular media, are portrayed as having a sexual, especially homosexual, relationship:



あと

omakase
(In a Japanese restaurant) a type of meal consisting of dishes selected by the chef:


という英単語があるらしく、そういえばDworinのfan fictionでスシ食べる場面にomakaseって出てきたわ~。

いやいろいろ勉強になりました。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]