|
|
2014年 04月 22日 |
(寝言ですネタバレしています画像無断転載です)

「ホビット2」でトーリン・オーケンシールド(☆1)様に陥落しました。
しかし名前の発音が難しいので困っています。語頭にthがあるのは反則だ。

全部言うと
Thorin, son of Thrain, son of Thror, "King under the Mountain"
(スロールの息子のスラインの息子で「山の下の王」(☆2)のトーリン)
と寿限無寿限無なトーリン様。


日本語訳では「トーリン」となってますが、つづりはThorinなので、映画では /t/ではなく/θ/で発音されてました。(人によってちょっと発音が違う気もする)

ご本人:トーリン・オーケンシールド(Thorin Oakenshield)
父:スライン2世(Thorin II)
祖父:スロール(Thrór)

中文wikiでは
ご本人:林·橡木盾(Thorin Oakenshield)
父:恩二世(Thráin II)
祖父:爾(Thrór)
中国語は「ソ」の発音で揃えたんですね。


トーリン様
(画像大き過ぎましたごめん)





作者トールキンの好みのせいか、固有名詞が似たような音が多くて困惑します(thとかsで始まるのが多い)。
トーリン様の仇で(トーリン様は八方敵だらけ)とても芝居がかったナルシストのエルフの王様スランドゥイル(Thranduil)様のお名前も発音が難しい。

出てくるたびに爆笑してしまうナルシストキング・スランドゥイル様



☆1
オーケンシールドは姓ではなく、オークとの戦いでオークの木を盾代わりに使ったためについたあだ名なんですって。
日本語だと全部一緒に思えますが、オークorcは空想上の生き物ゴブリンのこと、オークOakは樹木の名称。


オックスフォードのオンライン辞書では
ゴブリン

orc/ɔːk/
NOUN
(In fantasy literature and games) a member of an imaginary race of human-like creatures, characterized as ugly, warlike, and malevolent.



オークの木

oak/əʊk/
NOUN
A large tree which bears acorns and typically has lobed deciduous leaves.




トーリンはオーク退治用に「オルクリストOrcrist」という名剣を持ってるのですが、発音はたぶん/ɔːk/のほうでしょうね。
うーん、こんなの発音分けできないよ・・・

オーケンシールド Oakenshield /əʊk.../
オルクリストOrcrist /ɔːk.../



☆2
"King under the Mountain"(山の下の王)というのは地下世界全般を支配してるってことかと思ったら、Mountainにはtheがついているうえに常に大文字で表記されています。ある特定の「ザ・山」を指しているんですね。
その「ザ・山」とはthe Lonely Mountain(はなれ山)又称 Erebor(エレボール)。
えーと山の名前ってtheつかないんじゃなかったっけ?(山脈にはつく)
エレボールにはtheはつかないのだろうか?エルフ語だから?


映画のタイトルも日本語だと「ホビット」だけど英語は

The Hobbit: An Unexpected Journey
The Hobbit: The Desolation of Smaug

とtheやらaやらあちこちについていて覚えきれない・・・
「(その特定の一人の)ホビット」ってことはつまり「ビルボ」ってことですね。

Desolationにtheがつくのはどうしてなんだろう、スマウグによる「その特定の荒廃」ってことなのかしら、っていうかこれってデイルの町のことなんですよね?

theの壁にぶつかっているのがお分かりいただけたでしょうか。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 20日 |
(寝言ですネタバレしています画像無断転載です)

「ホビット2」でトーリン・オーケンシールド様に陥落しました。
最初は「やめる潮時を逃がした老ヘビメタ」とか思っていたのに気がつくと完敗です。



(ネタバレしています絵バレしています)





老体に鞭打つヘビメタ・・・ではありません



原作小説の怒りっぽい頑固爺から美中年に華麗な変身を遂げた映画版トーリン様。
トーリン様には妹がいらして、その息子さんがフィリとキリ。
こちらも映画版はすごい美青年に昇格。まさに「一人昇官、鶏犬昇天」。


At your service~




トーリン様は独身でこどもがいないので甥を後継者に育てようと努力しています。
つか、まず自分が結婚するべきなんじゃないの?
映画では「婚約者を亡くしてるので生涯独身予定」とかいう裏設定があるようなのですが、中国の皇帝だったら許されないワガママ自己主張・・・





写真入り家系図(笑)



The Hobbit: Behind the scenes - Thorin, Fili and Kili
トーリン、フィリ、キリのインタビュー

説明しながら「トーリンはぼくのママの兄弟なんだよ、ぼくのおじさん(プププ)」と笑い出すフィリを何度見ても萌える.
トーリン様がdragon sicknessのネタバレをしている・・・いいのか・・・?




Empire's 'How Quickly Can You Name The Dwarves?'
何秒でドワーフ全員の名前を言える?

キリはさすがに若いだけあって早いな。ガンダルフおじいさまがんばって!と応援しながら見ちゃう動画。
フィリキリはビルぼんとガンダルフ爺さんにに「えーとあとふたり誰だっけ?」と言われたりしておまけ扱いっぽいですが、トーりんは最初に「フィリキリ」ときっぱり言ってた。可愛がってるのね・・・




The Dwarf Name Generator: Your Dwarf Name
ドワーフのお名前つけるよ!

Generate a name from your own name(本名からドワーフ名をつける)というのを選んだのに、できあがったのは・・・


Dísってフィリキリのおかんですやん・・・
女性のドワーフは一人しか登場しないので、女性を選ぶと自動的にDís姫になるっぽいです。


13匹もいるから覚えるの大変。
韻を踏んでる名前をグループにして覚えるのが早いようなのですが、ドリオリノリが関門だ・・・

Thorin

Fili
Kili

Balin
Dwalin

Oin
Gloin

Ori
Dori
Nori

Bifur
Bofur
Bombur


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 16日 |
(ただのうわごとです)

醜いオークに生まれ変わってトーリン様に斧で頭を叩き割られたい・・・と思いながら 原作「ホビットの冒険」を読みました(昔読んだはずだがまったく覚えていない)。

まさかトーリン様があんなことになるなんて・・・!!
早く第3部公開して・・・



ところで水管でビルぼんを検索すると、まもなくスマウグとトーりんもついてくる。



トーりん×ビルぼんのファン動画は山ほどあったのですが、オレは現代転生が好きだ!
英語ではこうゆうのをAU(Alternative universe)と呼ぶみたいです。中国語訳は“平行宇宙劇情”。ひとつ賢くなった。


ビルぼん転生しても走ってる
It Was Always You (Bilbo/Thorin Modern AU)




いいですねこれはぜひ実現してほしい
'The Hobbit: The Desolation of Smaug' modern trailer




Bagginshield// Modern AU



これじゃガンダるふ×ビルぼんじゃ
'The Hobbit: Unexpected Journey' modern trailer




悪龍こわい・・・
Modern Hobbit AU// Exogenesis



悪龍×トーりんなんちゅうのもありますた
Don't wake the dragon [Smaug/Thorin] au



中国でよくある民国転生は欧米だとナチ物になるのかしら
Durin's Day - a fanvid for a Hobbit AU



なぜボフール
Bilbo/Bofur//Medicine [Modern au]



ご本尊。
「親友じゃないけど尊敬してる」とか仲悪いのか?と思わせる冷たいビルぼんとリアクション下手そうなトーりんに萌える
『ホビット』インタビュー動画(フロド&ゴラム/ビルボ&トーリン)





有象無象




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 10日 |
(ただの萌え独り言です)

Hobbit1&2のDVDが欲しい・・・Sherlock - Complete Series 3のDVD(£13.00)と一緒にいま注文するべきか、それとも第3部が出てからまとめて買うべきか。

と悩んでいるときにThe Hobbit: An Unexpected Journey [DVD + UV Copy] という商品を発見。
UVコピーってなんですか?化粧水でもついてくるのか?と思ったら、UltraVioletというものらしいです。DVDを買ったらクラウドでもその作品を見れるようになるんですって。だったら最初から認証コードだけ売ればいいんじゃないの?DVD買ったら郵送料もかかるしディスクが邪魔だ。と思ったが大人の世界はいろいろあるらしい。


日本でもシリーズ3の放映が近づいてきた「シャーロック」ですが、ドラマ中でジョンの書いてるブログもアップデートされてます。

The Personal Blog of Dr.John H. Watson

その中に
The Poison Giant
という語られざる事件の記事があるんですけど、そこに身体的に特徴のある人物が登場するの。

He was a jewel thief who could apparently get into lots of places easily because he was... well... short. Really, very short. I'm not sure what the correct word is these days.


「彼は・・・その・・・背が低かったんだ、ほんとにすっごく低かった。最近はどう言えば正しいのかよくわかんないな」と困ってるジョンがかわゆい。
いまやったらホビットでええやん。


デリカシー不要の中国語だったら迷わず“矮子”で済むのにね。
それで思いだしたけど、台湾の外省人が本省人を“台巴子”とか“倭寇”とか蔑視することがあるんですけど、それを聞いたときには「倭寇はワシらのことやんけ、勝手に転用するな!」と立腹しちゃったわ。


日本でのシャーロック放映予定
公式サイト
から勝手に転載

第1回「空(から)の霊柩(きゅう)車」
BSプレミアム 2014年5月24日(土)午後9時00分~10時30分

グラナダ版「空き家の怪事件」
BSプレミアム 2014年5月25日(日)(土曜深夜) 午前0:30〜

第2回「三の兆候」
BSプレミアム 2014年5月31日(土)午後9時00分~10時30分

グラナダ版「四人の署名」
BSプレミアム 2014年6月1日(日)(土曜深夜) 午前0:30〜


第3回「最後の誓い」
BSプレミアム 2014年6月7日(土)午後9時00分~10時30分

グラナダ版「犯人は二人」
BSプレミアム 2014年6月8日(日)(土曜深夜) 午前0:30〜

特別番組
「徹底解明!SHERLOCKの秘密 <仮>」
BSプレミアム 5月18日(日)午前0時30分~ [※17日(土)深夜0時30分~]

再放送
第1回 「ピンク色の研究」 A Study in Pink
BSプレミアム 2014年4月6日(日)午前0時30分~2時00分[※土曜深夜]

第2回 「死を呼ぶ暗号」 The Blind Banker
BSプレミアム 2014年4月13日(日)午前0時30分~2時00分[※土曜深夜]

第3回 「大いなるゲーム」 The Great Game
BSプレミアム 2014年4月20日(日)午前0時30分~2時00分[※土曜深夜]


第1回「ベルグレービアの醜聞」 A Scandal in Belgravia
BSプレミアム 2014年4月27日(日)午前0時30分~2時00分[※土曜深夜]

第2回「バスカヴィルの犬(ハウンド)」 The Hounds of Baskerville
BSプレミアム 2014年5月4日(日)午前0時30分~2時00分[※土曜深夜]

第3回「ライヘンバッハ・ヒーロー」 The Reichenbach Fall
BSプレミアム 2014年5月11日(日)午前0時30分~2時00分[※土曜深夜]



次に買おうと思っているもの
The Hobbit: An Unexpected Journey [DVD + UV Copy]£9.77



The Hobbit: The Desolation of Smaug [Blu-ray + UV Copy]£13.00



Sherlock - Complete Series 3 [DVD]£13.00


Sherlock: A Study in Pink Audio Pack (Scholastic Readers)
子供向けリライトらしいですが、面白そう



Sherlock: The Hounds of Baskerville Audio Pack (Scholastic Readers)



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 06日 |
(ブログの本来の趣旨〔中国語学習〕とは無関係に萌え語りするコーナー。今月はビルぼんに萌萌中)


やっと『ホビット 竜に奪われた王国』を見てきました。
レディースデイが1100円に値上がりしていたのが衝撃です。3%アップとちゃうやん・・・

この映画は中文タイトルが
台湾・・・哈比人:荒谷惡龍
香港・・・哈比人:荒谷魔龍
中国・・・霍比特人2:史矛革之戦
と数種類あるようです。

荒谷悪龍ってホラー小説家のペンネームみたい。
あらたに・あくりゅう。(悪龍(あくろん)だったら笑うな・・・)



↑つい「ほびやん」と読んでしまう



ベネディクト・カンバーバッチの声が聞きたくて見にいったのですが、アクションがあまりに素晴らしく、マーティン・フリーマンもキュートすぎ、ドワーフの王様ややタレ目・・・と心を奪われる項目が多くて、当初の目的を思い出したときにはカンバーバッチさんの台詞はほとんど終わってました。ごめん。
普段の声とあまりに違うので気づかなかったよ。"I am Death"の"th"の特徴ある発音でハっと気づいた(遅)。


メイキング動画を見たら、カンバーバッチさんは声だけじゃなくて演技もしてるんですね。
・・・すごく・・・奇妙・・・
あとネクロマンサーとかも演じてるそうです。細身の毘沙門天みたいと思ったのがそれだったのか?

ブログ主のおすすめポイントは「ホビットの川流れ」と「終極bossキングギドラぱぉ~ん」の場面です。
アクションはどのシーンも本当に良かった!!


ベネディクト・カンバーバッチ、声と身体全体を駆使して邪竜スマウグを熱演!映画「ホビット 竜に奪われた王国」メイキング映像



しかしシャーロックがジョンに「恥ずかしがるなよ樽乗りちゃん」と言ってるのかと思って聞くと笑えます。


(おまけ)

Sherlock/Hobbit | Crossover Crack
あるだろうと思ったらやっぱりこんな動画も。トーりん×ビルぼん。




Original Sherlock parody - Oklahomo
初めて見たときは自分が何を見たか理解できなかった・・・
ノルウェーの俳優二人が演じてるそうですが、英語の発音がイギリス人としか思えない。
オートコレクト機能のせいで変なメールばっかり打ってしまうシャーロックに爆笑。オクラホマw




New Sherlock parody
出炉したばかりですぐ話題沸騰のパート2

「どうやらsex bombのようだな」
sex bomb MEGA LOL(←使ってみた)




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 01月 13日 |
また一瞬だけ回帰




Sherlock Series 3 His Last Vow(《神探夏洛克 第三季》 第三集: 最後誓言)を中国の同歩跟播で見ました。

前2集のドメスティック・コメディが突然の急降下。
何度もえええええ~っ?のどんでん返しの末にシャーロックの最後の決めセリフ・・・やられました。


中文字幕で見るとフローティングテキストが面白い。
第1集で出てきた“liar”ってそういうことだったのね。※
伏線が細かく張ってあって見ごたえのあるシリーズでした。







夏洛特Charlotteって名前はどうかな。




※第1集の中文テキストどうなってたんだろうともう一度見たら、中国版には“gardian”“lib”とかが浮かんでない。英国版にしかないサービスなのかな?(中国版と英国版と両方見てるので)
中国の視聴者はあのときシャーロックが何を推理してたのか分からないままなのか・・・もったいない。


同じ場面の英国版




ではまたしばらくお休みします。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 01月 04日 |
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

正月休み中ですが一瞬だけ戻って来ました。



ウェイボーで拾ったネタなので真偽不明ですが、イギリスの首相が訪中したときに大量の人民が訴えかけたおかげで、BBCが全球で唯一中国にだけ「シャーロック」シリーズ3の同時放送権を与えたそうです。

トリクルダウン効果でブログ主も鑑賞できました。
中文字幕がついてて便利だな~(英文と併記だったので両方確認できる)


悲愴なストーリーかと思ったらいつもどおりのホームコメディでした。

ジョンが結婚すると聞いてハドソン夫人が「シャーロックが死んで2年にしかならないのに・・・で、彼の名前は?」とお約束のボケをかましておられました。
そしてジョンも「彼じゃなくて女性ですよ!」とこれまたお約束のベタなご回答。






眼鏡にチェーンをつければあなたもラリー・グレイソン

Larry Grayson



それではまたしばらくお休みさせていただきます。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 12月 28日 |
遅ネタですが


リーガル・ハイが終わってしまい、三木先生(&コミモン)なしでどうやって生きればいいのか途方に暮れていたころ「シャーロック」シリーズ3のクリスマスバージョン予告がアップされてました。
ジョンがちょっと老けて疲れてて愛しい。
Sherlock Mini-Episode: Many Happy Returns - Sherlock Series 3 Prequel - BBC One




もう少し前に上がってた予告。
ジョンのヒゲに萌~
Sherlock: Series 3 Launch Trailer - BBC One



シャーロックが生きてるのは地球人都知道なので、興味が集中するのは「どのツラ下げて戻って来よるんや」ってところですよね。






今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 02日 |
☆☆☆ただいま初夏のバカSFフェア開催中!(@ブログ主の頭の中で)☆☆☆


The Hitchhiker's Guide To The Galaxy

以下ダラダラした感想


マーティン・フリーマン目当てで買いました。
もともとダグラス・アダムズの小説も好きだったのですが、映像で見るのが面倒くさくて見てなかった。反省してます。

オープニングの底抜けに明るいイルカちゃんの♪さようならいままで魚をありがとう~という人類滅亡ソングが笑える。

マーティン・フリーマンがとてもキュート。他のキャストもチャーミングでよくできた映画でした。
フードで顔を隠した謎の人物が登場するのですが、ビル・ナイと分かってしまった自分の「デコはげセンサー」の鋭さが怖いわっ。(ビル・ナイが出てるの知らなかったのです)

映画版のオリジナルキャラクターで大統領に恋する女性副大統領が出てきてとても可愛い。
DVDのおまけの「削除された場面」に大統領と副大統領のキスシーンが収録されてます。どうしてカットされちゃったのかな。もったいない。

「マジ削除された場面」にすごいアホっぽい場面を撮影する場面が。マーティン・フリーマンはその場面が気に入らないらしく、製作スタッフに何か言ってる。大統領役のサム・ロックウェルは誰かと携帯で喋ってて、「静かにしてくれない?」って身振り。マーティンとスタッフは電話の邪魔しないようにカメラから離れたところで話し合い。
マーティンは怒ってるっぽい。プリーフェクト役のモス・デフがおろおろしてなだめようとしてる。
ってところでサム・ロックウェルの電話が終わって「え?どしたの?」とぽかんとしてました。何じゃこりゃ。何かのコント?

マーティン・フリーマンって親しみやすい外見のわりに、中身は神経質で気難しそうな気がします。

コメンタリーもなんかごちゃごちゃ言ってる感じ(←それがコメンタリー)だったがぜんぜん分からなかった。
日本版DVDには字幕ついてるのか・・・日本版買えばよかった・・・(でもUK版のほうが安い)


DVDのおまけにはミニ・ゲームもついてて、4文字の単語を当てるんです。間違った文字を選ぶとロボットのマーヴィンの手や足が取れて、そのたびにマーヴィンに「アドバイスしようかと思ったけどどうせ聞く気ないでしょ」とかネガティブなコメントをされて辛い・・・
数回間違えるとマーヴィンがバラバラになってさらに陰気なコメントされてゲームオーバーという心臓に悪いゲームです。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 05月 30日 |
☆☆☆ただいま春のエスピオナージュ・フェア開催中!(@ブログ主の頭の中で)☆☆☆


Tinker, Tailor, Soldier, Spy : Complete BBC Series


1979年のBBC版ドラマのDVDを見ました。

オープニングはマトリョーシカ人形です。
最初は可愛い顔が、開けるにつれ怒りの表情になっていき、最後はのっぺらぼうに。
そしてさらにその中は・・・空っぽ。


2011年の映画版(邦題『裏切りのサーカス』)は衣装もインテリアもスタイリッシュでお洒落でイケてるイギリスって感じでしたが、70年代のドラマ版はひたすら陰気でもっさりしてどうしようもなく落ち目で斜陽な大英帝国感満載。


ストーリーは原作に忠実なので、小説を読んでいれば英語分からなくても大丈夫。
しかしアレック・ギネスしか顔が分かる俳優がいないので、慣れるまで誰が誰か区別できずに困りました。

ビル・へイドン役のイアン・リチャードソンが上品でうるわしい。
映画版でコリン・ファースが演じたビル・へイドンは下品で、そこがまた良かったので甲乙つけがたい。

ジム・プリドーは汚れ仕事をやらされてるし、喋り方も粗野で荒んだ感じなので下層階級出身のような気がしてたのですが、ビル・併呑じゃなくてヘイドン(ナイス誤変換マイ電脳)とオックスフォードで同窓だったってことは、出身も良くて教育もあるんですよね。わざと荒っぽくふるまってるってことなのかな。
ラスト近くのヘイドンとプリドーの場面は緊張感があってドキドキしちゃった・・・おでこにキスは反則だ!


以前に小説を読んだときには「諜報部のトップ5人にソ連のスパイがいるなんてウソっぽい設定」と思ってたのですが、「ケンブリッジのスパイたち」を見たあとでは、分かっていて手を出せないでいるあたりにかえってリアルさを感じました。


私は「スクールボーイ閣下」が一番好きなのですけど、ドラマ化されてないのですね。
ゲイリー・オールドマン主演(スマイリーあんまり出てこないが)で見てみたいけど、いまとなっては中国政府が黙ってなさそうですね。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]