タグ:ドラマ感想 新版三国 ( 26 ) タグの人気記事
|
|
2013年 01月 18日 |
ブログ主+読者3人で楽しむ《天下人家》の時間がやってまいりました。 
今日は(ネタが押しているので)駆け足です。
かなり長いので適当に流してください。


人名をすぐ忘れてしまうので人物紹介をトップにおいています。
詳細はこちらをどうぞ→天下人家 百度百家

  
角色(演員)
(唐ファミリー)
唐中秋(于和偉)----葬儀館の化粧師、唐家の長男(老大)
唐端午/曹宗平(霍青)----唐家の次男(老ニ)、副市長・曹蔚芳の養子
唐重陽/常貴(于濱)----唐家の三男(老三)、養父母は早くに逝去したらしい
龐溪(李依暁)----唐家の末っ子、養母と二人きりで生活している
唐茂盛(許毛毛)----唐兄弟の実父

(卞ファミリー)
卞倍(石小満)----唐中秋の養父
劉美珍(李野萍)----唐中秋の養母
卞梁/黒皮(李継春)----卞倍の実の息子、唐重陽の不良仲間

(曹ァミリー)
曹蔚芳(潘虹)----曹宗平の養母、副市長
楊暁慧(劉涛)----唐端午の女朋友
荘小雲(陳曦)----唐端午の前妻
王秘書(王冬明)----曹母の秘書

(その他)
顧琳(楊童舒)----唐中秋の妻子
龐姨(李明啓)----龐溪の養母
沈亦栄(張博)----龐溪の同学、律師
林倩(李雯雯)----龐溪の同学、好朋友
科長(洪剣涛)----唐中秋の領導




《天下人家》第8集


入院中の曹宗平(霍青)の世話をするため、養母・曹蔚芳(潘虹)が来てくれました。



どうしてランニングシャツの上にパジャマを羽織るという不自然な格好なのかは後で判明します。
(右端はママの秘書の王秘書)



そこへタイミング悪く唐中秋(于和偉)も来てしまいました



曹宗平はママに紹介します。ママはご機嫌を損ねて帰ってしまいました。



病院の入り口で曹蔚芳は唐中秋の養母・劉美珍(李野萍)とばったり会いました。

劉美珍はむかしこの病院の婦長でした。そのころ曹蔚芳に養子としてタンゴちゃんを紹介したのです(不妊に悩んだ曹蔚芳が婦長に相談したのではないかと)


曹蔚芳は曹宗平を養子に迎えたあと三線建設支援へ行き、翌年夫を亡くしたため北京に戻ってきたようです。



曹蔚芳が去ったあと、唐中秋も劉美珍に「三線にやったという弟は誰に預けたの?」と質問。
三線というのは都市名ではなく西中部の貧困地区を指すようです。勉強になるな・・・



唐中秋は入院してるのが弟じゃないかな?と言い出します。
(曹宗平の上腕部がちらっと見えて火傷に気づいた)



数日後、退院する曹宗平。妻が迎えに来てくれました



唐中秋に紹介。
唐中秋「“弟妹”だね」
“弟妹”というのは自分の弟分の奥さんを指すそうです。血縁じゃなくてもOK、というか血縁じゃないことのほうが多いようです。
韓国ドラマの中国語字幕でよく見かけるのですが、韓国語ではなんと言ってるのでしょう?知りたい・・・




《天下人家》第9集


曹宗平の妻は離婚に同意してくれない夫にじれて、職場に離婚協議書を持ってきちゃいました。



自分の尊厳も考慮してくれという夫に「あなたは自分のメンツばっかり」と怒る妻。






部屋の外では同僚が囲観。
奥さん浮気したんだって~(なぜ知ってる)



とうとうサインしました。これは叔ご本人の字ですね!



唐中秋はなぐさめるふりをしつつ曹宗平の動揺につけこんで「じつは養子なんじゃないの?」と質問



曹宗平は打撃に耐えられず完落ち。
曹宗平「曹宗平という名前のほかに唐端午という名もあった」



本当に端午なのか?


感動的な場面なんですが、追い詰められた端午ちゃんが可哀想であまり感動できなかった。


養母に離婚を報告する曹宗平。
財産は彼女と分けるという息子に「“身外之物”だからかまわない」と答える養母。
曹市長の台詞は文語が多くて難しい。“身外之物”は財産など身体以外のモノのことです。
曹蔚芳にとっては息子本人だけが大切で金銭などはどうでもよいのですね。




《天下人家》第10集


就職に失敗しつづける龐溪(李依暁)はヘンリーという男性とお見合いします



しかし良い感じと思えた若いイケメンはヘンリー・ジュニアで、お見合い相手は父親のほうでした。
養母の病気治療のためにお金が必要な龐溪は結婚を決意。



唐中秋が曹蔚芳に会いに来ました。
曹宗平と唐中秋が兄弟と認め合ったことを知らされていなかった養母は動揺します。
曹蔚芳「息子を連れ去るつもりなの?」






30過ぎた息子を取るの取られるのというのも変な話だと思うのですが、これほどの女性でも息子への愛は盲目ってことなんでしょうか。



《天下人家》第11集


唐中秋(于和偉)がママに会いに行ったと知って怒る曹宗平(霍青)。



唐中秋はタンゴちゃんにあんたとは“没有半毛銭関係”だろ、と言われてしまいました。
“半毛銭関係”は否定で使って「何の関係も(ない)」という意味のようです。初めて聞いた・・・肯定形は「有幾毛銭関係」(ちょっと関係ある)らしいです。



唐中秋は叱られて「我活該」と自分を罵ります。
“活該”は「(悪いことをしたので報いを受けて)当然だ、ざまを見ろ」ってことです。使ったことない。



唐中秋「我是熱脸贴入冷屁股去了。」
「熱い顔を冷たいお尻に押し付ける=相手の歓心を買おうとして嫌われる」ということらしいです。今日は初耳の俗語が多い・・・



曹宗平は兄と“相認”したことをママに内緒にしてたんですね。



ママは立ち退きの補償金を最高額出せば唐中秋はタンゴちゃんにつきまとうのをやめるのではないかと考えました。
副市長にコネがあると便利ですね。



補償金は一人3万元。唐中秋夫婦と常貴3人家族なので合計9万元貰えます。



曹宗平が立ち退きの確認に来ると、唐中秋の妻はどうして7万元しかもらえないのか質問します。(2万元は唐中秋がネコババした)
唐中秋の手は「7」を表しています。



曹宗平「二三得七(にさんがなな) 七?いや違う」
中国では九九は“AB得C(ABでCを得る)”って言うのですね。これも初めて知りました。
九九でも動詞が必要なところが中国語らしい。



曹宗平は「服役中の人民は最高補償額が1万元」とごまかします。



2万元は龐溪の家に渡してました。
龐溪は道端に捨てられていたのを曹宗平が拾ってきたんですって。だから曹宗平にも責任があるらしい。




《天下人家》第12集


常貴(于濱)が出所してきました。
唐中秋は戸口も自分の家に移したし、衣食住は自分が面倒を見るというのですが、常貴は断って出ていきます。
戸籍って本人の了承なしで移せるんだろうか・・・



常貴“我谢谢你啊,犯不着(ありがとう、でもけっこうです)”
“犯”は「する価値がある」、“犯不着”は「する価値がない」
常貴は本当に補語の使い方が上手い。






唐中秋は街で常貴を見つけて跡をつけます。
常貴「跟我玩陰魂不散?」
“陰魂不散”というのは霊魂が成仏できずにつきまとうことだそうです。



唐中秋「“跟踪(尾行)”してきただけだよ」
正直やな兄ちゃん



曹宗平は常貴を同居させることに反対。



唐中秋はちっとも人の話を聞いていません。
龐溪の仕事も探しといてよとさらに頼みごとをする兄ちゃん。



曹宗平「ぼくはあんたの秘書なのか?」
かわいい・・・




《天下人家》第13集


龐溪は仕事を転々としますがどこも上手く行かず



自信喪失しています。



唐中秋は自分と一緒に働かないか?とすすめる



何の仕事?と無邪気な龐溪。それはね・・・




《天下人家》第14集


常貴はまじめに働こうと思っているのですが、昔の悪い仲間から仕事を頼まれてしまいます。
心配する唐中秋。



唐中秋「“半空中飄口袋”するな」



“半空中挂口袋(空中でポケットをひらひらさせる)”→装風fēng(風を詰め込む)→装瘋fēng(バカの振りをする)



常貴は意外にも同居を承諾。




気が変わらないうちに引越し




于濱は《楚漢伝奇》の“半空中挂口袋”も大好評でした。
「慢!」「慢!」「慢!」三連発(分かる人だけ笑ってください)



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 01月 15日 |
ブログ主+読者3人で楽しむ《天下人家》の時間がやってまいりました。 



詳細はこちらをどうぞ→天下人家 百度百家
  
角色(演員)
(唐ファミリー)
唐中秋(于和偉)----葬儀館の化粧師、唐家の長男(老大)
唐端午/曹宗平(霍青)----唐家の次男(老ニ)、副市長・曹蔚芳の養子
唐重陽/常貴(于濱)----唐家の三男(老三)、養父母は早くに逝去したらしい
龐溪(李依暁)----唐家の末っ子、養母と二人きりで生活している
唐茂盛(許毛毛)----唐兄弟の実父

(卞ファミリー)
卞倍(石小満)----唐中秋の養父
劉美珍(李野萍)----唐中秋の養母
卞梁/黒皮(李継春)----卞倍の実の息子、唐重陽の不良仲間

(曹ァミリー)
曹蔚芳(潘虹)----曹宗平の養母、副市長
楊暁慧(劉涛)----唐端午の女朋友
荘小雲(陳曦)----唐端午の前妻
王秘書(王冬明)----曹母の秘書

(その他)
顧琳(楊童舒)----唐中秋の妻子
龐姨(李明啓)----龐溪の養母
沈亦栄(張博)----龐溪の同学、律師
林倩(李雯雯)----龐溪の同学、好朋友
科長(洪剣涛)----唐中秋の領導



《天下人家》第4集


唐中秋(于和偉)は黒皮の告訴を取り下げてもらおうと、被害者・曹宗平(霍青)のオフィスにやってくる。
曹宗平は民生局のお役人様。

唐中秋「曹先生ですか?」



曹宗平「そうです」
(ダジャレ訳にしてみました・・・ごめん)



唐中秋「わたしはあなたが昼間ぶつかった弟です」
曹宗平「?」



唐中秋「じゃなくて昼間あなたにぶつかったのが私の弟です」
唐中秋は言い間違いの多い人という設定のようです。
中国のドラマはこういうどうでもいい台詞が多くてどんどん長くなります(どうでもいい情報)



唐中秋は初対面の曹宗平に「自分は養子で黒皮は実子なので黒皮に何かあったら養父母が悲しむ」というプライバシー情報を遠慮なく漏洩。
しかしそれが曹宗平の心を動かしました。

曹宗平「あなた養子なんですか」



曹宗平は黒皮の起訴は以前の保険金詐欺に関わることだから自分にはどうにもできないが、いま政府が人民への新たな法律援助プロジェクトを行っているので、本件を登録しておきましょうと提案する。
良い人民政府ですね(棒読み)。



唐中秋の名前を聞いておどろく曹宗平。
曹宗平「唐中秋?」



唐中秋「そうです、唐朝の唐、中秋節の中秋です」
説明しやすい名前でうらやましい。日本人が中国語で名前を説明するのたいへんじゃないですか?



電話番号をメモしながらもすごく動揺してる曹宗平。
ペンを何度もノックしてるところがカワイイな~



曹宗平は弁護士をやってる同学に黒皮と常貴の弁護を依頼します。(人民政府の援助ではなく曹宗平の個人的な根回しって気がするが・・・)
何か事情があるのか勘ぐる同学。



曹宗平「隠さずに言おう」



曹宗平「考えすぎだ」
・・・かわいい・・・



人民政府の熱情な対応に感激した唐中秋が点心を持って御礼にきました。
いったんは断った曹宗平ですが、礼物が稲香村のお菓子と気づいて受け取ります。
北京稲香村がスポンサーなのか、やたらに画面に登場します。

曹宗平「牛舌餅もある?」



曹宗平は牛舌餅が大好きだが、幼少のころ外地へ行ったのでずっと食べてなかったと語ります。
牛舌餅はうなぎパイみたいな細長い形のスナックです。

唐中秋は曹宗平が牛舌餅を食べるようすを見て、生き別れになった上の弟を弟を思い出します。




黒皮の実父はショックで倒れて入院しちゃいました。
常貴(于濱)に面会に行く唐中秋。

黒皮が実刑になったら養父もどうなるか分からないと泣きつく唐中秋。



常貴は「オレに一人で罪をかぶれって言うんだろ?」と怒って面会を打ち切ります。



去って行く常貴の上腕部に火傷のあとが・・・
唐中秋は自分たち兄弟がお互いの目印につけた火傷ではないかと疑います。




《天下人家》第5集


曹宗平は唐中秋に「常貴が生き別れの下の弟じゃないかなあ」と相談されて驚きます(そりゃ驚くわ)



唐中秋は収監中の常貴のDNA鑑定を依頼します。
曹宗平はお役人だけにあちこちにコネがあって友達になると便利です。
常貴には通常の身体検査と嘘をついて血液を採取したようですね。人権侵害・・・



しかし曹宗平が兄と会っていることはママにばれてました。ママは情報網が広いのです。






DNA鑑定結果は「99.99%吻合」。吻合(完全に一致する)ってこういうときに使うのか。



唐中秋は常貴に結果を見せます。
常貴意味不明中。



唐中秋「きみはわたしの実の弟で、本名は唐重陽だ」



しかし常貴は兄弟関係を認めず、オレの名前は常貴だと言い張ります。




《天下人家》第6集


唐中秋は曹宗平に結果を報告。



曹宗平は“認”したのか尋ねます。ここの“認”は血縁関係を認めることです。




曹宗平は妻に帰ってきてもらおうと努力しています。
孫ができればママの注意もそれるかも知れないからこどもを作ろうと言い出す曹宗平。



曹宗平「“隔輩親”(世代を隔てたほうが親しみを感じる)だろ」
中国でも孫には甘いようですね。



就職活動中の龐溪(李依暁)は意気軒昂です。
龐溪「杜拉拉みたいに世界500強の会社に入社するの」



唐中秋は杜拉拉って誰?と聞いて若者にバカにされました。このドラマ撮影中に流行してたんですね。




《天下人家》第7集


曹宗平は別居中の妻に忘れ物をとどけに行きますが、そこには見知らぬ男が・・・
男「水の配達か?」



奥さんは他の男と同居してました。
しかし水の配達と間違えるだろうか普通。



離婚を切り出す奥さん。






このドラマの脚本はシリアスな部分とコミカルな部分が乖離しすぎてると思います。
曹宗平はどっちも全力投球なので見てて疲れる・・・


曹宗平は異動で“拆遷”(区画整理)の担当になりました。
区画整理対象に偶然唐中秋の家も含まれていました。

立ち退きを拒否する家庭を“釘子戸”と呼びます。
唐中秋の妻は補償金吊り上げを目当てにねばる典型的な“釘子戸”のようです。

測量をさせてくれないので、夜中に測量に来るお役人たち。ご苦労さん。
曹宗平は壁をよじのぼって嫂子に突きおとされちゃいました。



妻がお役人を入院させたと聞いた唐中秋が見舞いに行くと、相手は曹宗平でした。
曹宗平はママに唐中秋との接触を禁じられて、異動を内緒にしてたんですね。



自分を避けてるのか?と聞く唐中秋に、自分は区画整理担当という敏感な仕事を担当してるので、黙っていたんですよと逃げる曹宗平。
この顔かわいいな・・・(話どうでもいいオレ)



唐中秋「役人は考えることが多いね」



曹宗平「そうなんです、疲れますよ」
この顔かわいいな・・・(話聞いてないオレ)




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 01月 11日 |
人間関係がちょっと複雑なので人物紹介をつけてみました。
詳細はこちらをどうぞ→天下人家 百度百家

  
角色(演員)
(唐ファミリー)
唐中秋(于和偉)----葬儀館の化粧師、唐家の長男(老大)
唐端午/曹宗平(霍青)----唐家の次男(老ニ)、副市長・曹蔚芳の養子
唐重陽/常貴(于濱)----唐家の三男(老三)、養父母は早くに逝去したらしい
龐溪(李依暁)----唐家の末っ子、養母と二人きりで生活している
唐茂盛(許毛毛)----唐兄弟の実父

(卞ファミリー)
卞倍(石小満)----唐中秋の養父
劉美珍(李野萍)----唐中秋の養母
卞梁/黒皮(李継春)----卞倍の実の息子、唐重陽の不良仲間

(曹ァミリー)
曹蔚芳(潘虹)----曹宗平の養母、副市長
楊暁慧(劉涛)----唐端午の女朋友
荘小雲(陳曦)----唐端午の前妻
王秘書(王冬明)----曹母の秘書

(その他)
顧琳(楊童舒)----唐中秋の妻子
龐姨(李明啓)----龐溪の養母
沈亦栄(張博)----龐溪の同学、律師
林倩(李雯雯)----龐溪の同学、好朋友
科長(洪剣涛)----唐中秋の領導


中国ではよくある家族が離散してまた団結する感動ドラマです。
平凡なドラマですが、「新版三国現代転生」を真人でやっちゃったという点が重要なのです。
ドラマの出来は気にせず楽しみましょう。

キャプチャ取りすぎて記事は毎回とても長いです。
適当にとばしながらごらんください。



《天下人家》第1集


最初に登場するのは唐重陽/常貴(于濱)。
定職にもつかず、安易にカネを稼ぐことばかり考えている不良青年。
(このイレズミに出生の秘密が隠されているのかとキャプチャとってみたのですが無関係でした)

丕公子~



駐車違反を注意されてキレる常貴。
相手は交警(交通警察)ではなく、城管のようです。



常貴は卞梁/黒皮(李継春)を待ってたんですね。
常貴と黒皮は共同で車の修理ショップを開く予定。でも黒皮の母がお金を貸してくれなくて計画倒れに終わりそうです。

黒皮は「哥」と呼んでいますが、実の兄弟ではなく不良の兄貴分です。

植公子~



アテにしていた資金が入らず怒る常貴。
常貴「世間では犬や猫を飼ってるのに、オレはおぼっちゃまを飼ってるんだな。オレはおかしいのか?」



唐中秋(于和偉)は龐姨(李明啓)の生活を経済面で支えてきました。龐姨は妹の養母なのです。

皇叔~



これが妹の龐溪(李依暁)。真実を知らされていないので、唐中秋をただの親切なお兄さんと思っています。

静姝~



唐中秋の養父・卞倍。
葬儀社での化粧師の仕事を唐中秋に譲って引退生活を送っています。
この仕事はもとは黒皮に継がせる予定だったのが、黒皮が小さすぎたので養子の唐中秋が引き継いだのでしょう。妻が養子の唐中秋ばかり可愛がるので不満です。

袁術様~




《天下人家》第2集

唐中秋の養母・劉美珍(李野萍)は黒皮のだらしない性格をよく分かっているので、開店資金を出しませんでした。
しかし養父・卞倍は黒皮にも仕事を持たせてやりたいと思い、唐中秋の持ち家を改修して店を出させることにしました。

唐中秋の家を勝手に改修する常貴。寝耳に水で驚く唐中秋。
長男と三男の初顔合わせですが、本人たちは兄弟とは知りません。



常貴「黒皮を知ってるだろ?じゃあそれで解決だ」



最終的に唐中秋が譲歩して、常貴と黒皮は修理屋を開店しました。
近所の車をパンクさせて、店を繁昌させようとする黒皮。
浅はかすぎる・・・



常貴「近所の住民をバカばかりと思ってるのか?」



黒皮が散らかしていった後始末をしているところに唐中秋が通りかかります。
唐中秋「これはお前がやったのか?」



疑われた于濱の一瞬の表情がすごく上手い。
この子はこれまでいつも疑われて生きてきたのがよく表現されてます。
常貴「違うといったら信じるのかよ?」



《天下人家》第3集

唐中秋の妻は修理店の騒々しさに怒って店を破壊してしまいます。(すごく猛々しい女性です)

あの女を懲らしめてやろうという黒皮。常貴は、お前の嫂子だぞとたしなめます。
黒皮は「兄だって“親生”じゃないのに何が嫂子だよ。あんたが兄ちゃんだったら言うこときくけどさ。」と可愛い。
きみたちは何度転生しても仲良しだね。

“親生”はこのドラマのキーワードです。
「自分で生んだ→血がつながった、実の」という意味で、父母、きょうだいいずれにも使えるようです。



常貴「得。我謝謝你。担待不起。(わかった、ありがとうよ。でも恐れ多すぎる。)」
常貴の台詞はことわざと反語と補語がとても多いんです。

“担待”は「責任を取る」、“動詞+得起”は「能力があって~できる」なので“担待得起”は「責任が取れる」です。“担待不起”はその否定で「責任が取れない」。
黒皮の兄なんて重責には耐えられない=イヤなこった

たった四字で婉曲な拒否を上手く表しています。



黒皮が店の被害届けを出したので、警察が来ました。
しかし警官は常貴を疑っているようなそぶり。



黒皮は自分たちが被害者だというのですが



警官はさらに常貴に「お前のことは管轄の派出所も目をつけてるからな、今後は法律を守れよ」と説教して帰って行きました。
このおまわりさんみたことある・・・誰だろう?



常貴と黒皮は金持ちの車にぶつかって示談金をせしめる危険なビジネスをはじめます。
獲物を物色中の黒皮は高級外車に目をつけました。
運転しているのは唐家の次男(本人は知らないが)。

曹宗平(霍青)「同志、どうしてそんな運転をするんだ」
いまどき同志って・・・
曹宗平は33歳くらいの設定なんですけど、にじみでるおじさんっぽさは隠せません・・・可愛い・・・



曹宗平の奥さんはマザコンの夫&息子にべったりの義母との生活に耐えられず別居中です。
曹宗平は説得を試みますが毎回失敗。

魯叔~



曹宗平の養母を演じている潘虹老師は《行走的鶏毛撣子》でも霍叔の母親役でした。
ものすごく演技が上手い。
女性ながら権力の頂点(北京市の副市長ってすごいですよね)に上りつめた冷徹な政治家。でも私生活では子離れができず、息子を支配しようとする母親。ふたつの顔をうまく演じ分けています。



常貴と黒皮はわざと曹宗平の車にぶつかりました。
常貴「咱们私了还是公了啊?」
“私了sīliǎo”は示談にすること、“公了”は裁判で解決すること。



常貴「私了なら800元出せばいい、公了なら警察を呼ぼう」



常貴は相手が面倒がって金で解決するだろうと思っていたのですが、曹宗平は融通の聞かない人でした。
曹宗平「お前たちに警察を呼ぶ勇気があるのか?」
本人たちは知りませんが次男と三男の初接触。



挑発された常貴は警察を呼ぶことに同意してしまいます。
しかし曹宗平はその場で釈放(アウディだから)、常貴と黒皮だけが警察署に連行される不公平な結果に。



常貴は自動車保険詐欺で起訴されてしまいました。どうやら余罪がばれたようです。


(中国語ひとことメモ)
後ろの壁に「飲酒運転は“辞退”」などと書いてありますが、中国語の“辞退cítuì ”は「解雇、免職」のことです。日本語と同じ漢字だからと早合点せず、必ず辞書を引きましょう(>自分)



中国では銭qianと権quanがものを言うとよく分かるお話でしたね。
常貴はどうなっちゃうんでしょう?

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 10月 24日 |
結局どちらも第1集を見たのでレポートします
すごくネタバレしてます。


◆《国家命運》

第1集(特に最初の方)は日本人は精神衛生上見ないほうが良いと思いました。
内容は前回書いたように中国が総力を上げて“両弾一星(二つの弾と一つの星)”を開発する過程を描いています。

毛沢東と周恩来がいっぱい登場します。
周恩来役の刘劲さんは周恩来ばかり演じているようです。眉毛がすごい。とっても南方なまりですがこれはきっとクリソツな喋りかたなんでしょうね。


叔のたぶん初登場場面


許毛毛さんは今回は解放軍。
原爆なんて作れな~いと泣き言を言う科学者を叱り飛ばしていました

↑その心配はないと思うわ~


百度百科に項目できてました。いつもありがとう百度。
国家命运

続きは見ないかも。心理的ダメージが大きすぎます。



◆《強者風範》

リーベンが去った後の江南冷江市を国軍とゴン軍が奪い合う国共スパイドラマ。
主役は地元の病院長、傅品千(陳宝国飾)。彼は実はゴン軍の地下党員です(というのは国共内戦ドラマを見慣れた人なら聞かなくても分かりますね)。

国軍の328師師長(って何か知らんが)蔡英豪(呉剛飾)がゴン軍を追い払ったご褒美に勲章をもらう場面からスタートです。
勲章をつけてくれたのは高参馬九成(常鋮飾)。
(高参は高級参謀の略のようです。蒙蒙が参謀・・・大丈夫か国軍)


ここがたぶん常鋮の初登場
勲章を親自つけてくれる馬高参



かなり偉い役のようです



さらに努力するよう蔡英豪(呉剛)を励ます馬高参
(蒙蒙のくせに生意気だぞぉ!)



しかし蔡英豪は敵に作戦がもれていたと指摘します。
ゴン軍のスパイ「小蜜蜂」がこの会議室にまで潜入しているのだ!!

険悪な雰囲気を丸くおさめようとする馬高参
われら国軍こころは一つ!と精神論を披露する馬高参。蒙蒙憑依してました





どのポーズも美しい蒙蒙



仲間割れをしている場合ではないと諭す蒙蒙



我らが一つになれば蜜蜂ちゃんはもう飛べないフフフ
(もしかして蒙蒙が蜜蜂ちゃんだったらどうしよう・・・)



呉剛は眼の色が薄くて爬虫類みたいで怖い



国共内戦ドラマは画面が美しい(ただし国軍のパートだけ)作品が多いですが、本作もモノクロに近い押さえた色彩で美意識を感じさせます。

特に常鋮がとても綺麗に撮れていて大満足。
呉剛も演技の上手さとビシっとした動きで目が離せません。

これはたぶん続きも見ると思います。


(おまけ)

中国のネットにこんな記事が
《王者风范》转场拍摄 常铖与吴刚夫妇首度合作
(《王者風範》撮影地変更 常鋮と呉剛夫妻初共演)

常鋮の西服姿の写真が可愛い。常鋮が「反一号」(敵役のボス)なんですね。
しかしこの記事タイトルは釣りだと思う。(俺だけか?)


电视剧《王者风范》热拍 常铖遭吴刚幽默调侃
(ドラマ《王者風範》撮影好調 常鋮は呉剛にからかわれている)
って記事もありました。常鋮は大先輩と仲良く共演できたようですね。

記事中の常鋮のweiboに書かれてるのは

「先輩はレベルが高いよ。小常、きみ幾つだい?・・・呉兄さん、ぼくももう36ですよ・・・何だって?きっといつも運動をして食事に気をつけてるんだろう?とてもよく若さを保ってるじゃないか。とてもそうは見えなかったよ、本当に若く見えるなあ・・・呉兄さん、褒めすぎですよ、ヘヘ・・・いやホント、もし君が言わなければ、35としか思えないよ・・・」

1歳しか若く見えへんかったんかい!というオチらしいです。新浪の記者に解説してもらわなければ分からなかったよ・・・

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 10月 11日 |
このDVD強烈な刺激臭がします。

中国製の安いDVDはパッケージのプラスチック部分とカバーの印刷部分が化学薬品の臭いが強いことが多いのですが、この作品に関してはDVD本体もすごく臭います。
一体材料に何を使ったらこんな臭いがするのか?


最後までネタバレしています

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

十数年後、出所した唐季山(于和偉)は袁衛東(劉向京)を探し当てます。
袁衛東は騙し取った金で起業し、大企業の社長となっていました。

唐季山は袁衛東に無実を訴えます。本当は袁衛東が唐季山を陥れたのに・・・
袁衛東は当然自分がやったとは言いません。それどころか「すべて三児(潘瑞民)の罪だったんだな、大哥、いままで誤解しててごめんよ。また一緒に仕事をしよう」と三児に濡れ衣を着せます。


袁衛東の会社(ハイヤー部門か何からしい)で働き始めた唐季山は、自分で洗車までして一生懸命です。
リュウベイが野菜を植えてたころみたい・・・



同僚とマッサージ(健全なやつです)に行った唐季山は他の客を怒らせて辞めさせられそうになったマッサージ嬢を指名し、マッサージ嬢に惚れられます。


なお、ここでマッサージ嬢が足つぼマッサージのため唐季山の靴下を脱がせようとしたところ、唐季山は固く拒否して自分で脱いでいたことをお伝えしたいと思います。
貴女は足つぼマッサージで自分で靴下脱ぐ派でしょうか?私は自脱派です。


于和偉はこういう人情味のある役が本当にうまい



唐季山は会社でビッグプロジェクトを成功させて頭角をあらわします。唐季山に嫉妬する袁衛東。
袁衛東は潘瑞民の妹と結婚しているのですが、妻が唐季山と不倫してるんじゃないかと疑い始める袁衛東。


唐季山は仕事でも私生活でも袁衛東と上手く行かなくなり、会社を辞めてしまいました。
于和偉はまたも酔っ払う演技を披露してました。



ライバル会社に投奔する唐季山。
ライバル会社の社長は《蒼天有眼》で霍青老師と佟大為の兄を演じた方子哥。

曹操を見限って袁紹についたリュウベイみたい。



唐季山はライバル会社で大役を任せられ立派にやりとげる。

剣道の場面はこのドラマだったんですね。
顧客の趣味に合わせるために剣道の腕前を披露するという話でした。



袁衛東の奥さんは少女のころから唐季山が好きだったんですが、唐季山が刑務所に入ったあと、袁衛東に騙されて結婚しました。
いまでも本当に好きなのは唐季山(たぶん)。
一方、袁衛東は自分の美人秘書をものにしようと以前から準備を重ねてきたのです。しかし美人秘書も唐季山のことが好きなようです。
どこまでも于和偉が総取りのドラマです。

唐季山が会議のため上海へ行くと、同じ会議に袁衛東の美人秘書も参加していました。
退屈な会議を抜けだして飲みに行く二人。いいなーそんな出張してみたい。

じゃんけんをして負けたら相手の質問に答える。答えたくないときは酒を飲み干すというゲームを進行する美人秘書と唐季山。



どっちも飲んでばかりで全然秘密を漏らさないのでちっとも面白くないゲームだった。



翌日もさぼって外灘で昼ビール。
お前ら出張に来たのか、それとも昼酒に来たのか!?





植物人間になった潘瑞民の見舞いに行った唐季山は家族から潘瑞民の遺書を見せられます。(遺書は袁衛東が代筆して自殺に見せかけた)
自分の犯罪の証拠となった契約書も潘瑞民の遺書も、袁衛東の偽造と気づいちゃう唐季山。

唐季山は袁衛東に問いただしますが、袁衛東が自己弁護と泣き言ばかり並べてあまりに情けないので復讐を断念します。

劉向京の演技が迫真の情けなさ。
小物すぎて同情する気にもなれませんが、憎む気にもなれません。








また酔っ払う唐季山。





唐季山のママが不治の病にかかってしまいました。
ママの最後の願いは袁衛東を家に呼んで麺を食べさせること。
劉向京の演技が泣かせる






最後は袁衛東が悪事の報いをうけてジ・エンド。
「ドラマ版無間道」というキャッチコピーは大嘘でしたが、なかなか面白いドラマでした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

上一集
《男人的戦争》 DVD鑑賞 1~15集


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 09月 09日 |
于和偉主演のドラマ
宿の近くに果物屋がありまして、店番の兄ちゃんが水果と一緒にダンボールに入れたDVDを売ってたんですね。
そこで買ったDVDです。路上版です。

数日後、また買おうと寄ってみたら、水果と兄ちゃんはいたがDVDのダンボールがない。
どうしたのかと思ったら通りがかりの女の人が
「DVD売らないの?」
と聞いてました(この人も熟客だったらしい)
兄ちゃんは
「不売了(売らなくなった)」
と無奈な表情で答えてました。この“了”は変化の“了”ですね。
たぶん当局の手入れか何かあったんでしょう。中国では刻一刻と状況が変わるので要注意です。

以下とてもネタバレしています


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

主役は于和偉演じる唐季山。

北大荒(黒竜江省あたりらしい)の狩人の息子・唐季山は狩りの途中父を失い(殺人犯は野生のヒョウだった・・・中国にいるのか?)、母の女手一つで育てられ、大学に入る。
そこでやんちゃな袁衛東(劉向京)、潘瑞民(胡健)と義兄弟の関係を結ぶ。

二弟・袁衛東役の劉向京《青盲》で漢文スパイを演じてた人ですね。
袁衛東は他人を陥れるのが好きで、ケチな泥棒です。どうして英雄気質の唐季山が義兄弟の契りを結んだのかよく分からないのですが、袁衛東の自分勝手な性格と唐季山に対するコンプレックスが後のドラマの展開に大きく影響をあたえるのです。伏線がうまい脚本だと思いました。


最初のころの于和偉がダsとかを超えている形象で、もしかしてすごく古いドラマなのか?と不安になりました。





父親に殴られた袁衛東の手当をしてやる唐季山のママ。
泣きながら麺を食べる劉向京がけっこうカワイイ。




潘瑞民の結婚式で酔っ払う唐季山。同じく酔っ払った潘瑞民の妹に愛を告白される。
でも袁衛東も彼女に片思いしているのです。唐季山にライバル意識を燃やす袁衛東。

このドラマのいちばんの長所は于和偉が酔っ払う場面が何度もあるところです。監督は于和偉の見せ方をよくわかっていますね。

(百一回目のプロポーズではありません)



大学卒業後は南方へ行って発展しようというので、シンセンかどっかでそれぞれ仕事をはじめます。
唐季山はソ連の女の子と仲良くなったりして青春を謳歌してました。とにかくモテる役だった。

直接的すぎるアタック




第13集から突然話が急展開。

3人は共同で商売(輸入関係らしい)を始めるのですが、袁衛東が独走して、経営は綱渡り状態に。
袁衛東は資金調達のために唐季山の名義で契約書を偽造(サインも偽造)。
秘密を知った潘瑞民は袁衛東に殺されかけ、植物人間になってしまいます。

唐季山は詐欺罪で逮捕されます。
袁衛東が罪をすべて意識不明の潘瑞民にかぶせたので、唐季山は潘瑞民をかばうために罪を認め、監獄行きに。


どこまでも袁衛東と潘瑞民を信じている唐季山


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


百度百科のコピペ
男人的战争


角色・・・演员
唐季山・・・于和伟
袁卫东・・・刘向京
潘之芸・・・岳跃
杨白羽・・・应采儿
唐母・・・沈丹萍
潘瑞民・・・胡健
李锦昆・・・方子哥


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 07月 26日 |
去年の12月くらいから見てるわけですが、八ヶ月かかって、まだ7話目です。見終わるまでに何年かかるのでしょう。


陳文海が死んだ後、108牢房のルームメイトになったのは馮進軍(劉向京)。徐行良(沙溢)が送り込んできたスパイです。刑務所内では便利屋のようなことをして国民党の信頼を得ているようです。
しかしそれは国民党を油断させるためで、実はゴンチャン党の地下党員なのだ!というのは抗リー劇を見慣れたみなさんなら聞かなくても推測できますね。

張海峰(于和偉)は理由は忘れたけど手錠で拘束されていて、どうしても縄抜けをしなければならない状態に陥ります。
なぜか鉄格子をつかんででんぐり返しで手錠をはずす張海峰。スパイダーマン?

そこへ馮進軍が偶然入ってきて、張海峰と戦うのです。しかし首筋の傷を見て(なぜいつもそんな微妙な位置に目印があるのか)味方と気づく張海峰。
それで暗号を使って確認するんですけど、暗号が漢詩なの。よくこんなの覚えてたな。



ここからぐるっと回転して頭を下にして手錠をはずします ♪ちゃららららら~(BGMオリーブの首飾り)



馮進軍(劉向京)は軽そうに見えるがたぶん凄腕なのでしょう



覚えにくそうな漢詩だった



自己紹介タイムそして固い握手
「マイネームイズ独立級特別工作員張海峰、コードネーム“青盲”です。」




上一集
《青盲》 第5~6集

下一集
敬請期待

百度百科の丸写し 青盲

第7集
  陈文海死后,敌人并没有放弃对张海峰的调查。很快,徐行良又将一名犯人冯进军送到108牢房。冯进军也是地下党,几年前被抓入白山馆。在白山馆里,冯进军对敌人非常“配合”,经常向敌人报告一些情况,敌人对他还比较信任,于是就派冯进军去108,继续监视张海峰。
  而此时张海峰不顾风险,决定首先要找到小猫。此外还要利用白山馆的军医,打通最后越狱的逃生通路。而这个军医就是十年前的被自己抛弃的未婚妻王玲雨。张海峰开始用各种方法接近并试探着王玲雨……
  一天早晨,张海峰被押到审讯楼进行例行审。张海峰终于等到了一个绝好的机会,利用看守外出抽烟的时间,打开手铐,撬开牢房值班室的文件柜,找出犯人花名册,开始查找小猫关押的具体位置。正在这时,看守提前回来,眼看张海峰就要被敌人发现。危险的时刻,一个人救了张海峰,这个人就是张海峰的新同屋——犯人冯进军。通过暗语,张海峰确认了冯进军的身份。原来冯进军就是地下党多年之前派遣打入白山馆侦查的同志。然而冯进军进入白山馆后,一直杳无音讯。但是“王老板”对张海峰说过:在白山馆里,只有一名同志可以完全信任,就是冯进军。
  得到小猫同志的确切关押地点,二人回到牢房,张海峰和冯进军的手紧紧握在一起,张海峰终于在白山馆里找到了一名可以帮助自己的可靠同志,而且更加幸运的是,这名同志还和自己关在一间牢房里。

第8集
  张海峰向冯进军短暂自我介绍一番后,对冯进军讲述了自己的任务和整个计划,并让冯进军帮助自己一起寻找并营救小猫!
  冯进军向张海峰详细讲述了自己掌握的白山馆情报,包括看守情况,巡视规律等,二人开始谋划展开行动。
  张海峰告诉冯进军,白山馆的军医是自己行动中最重要的一环,自己必须利用军医,进入医务室,然后进入办公区域的地下结构,打开发电机房的最终逃生通路。现在,既然这个军医恰巧是王玲雨,自己准备去接近王玲雨,利用王玲雨对自己尚存的感情,为自己下一步的行动做准备。
  张海峰利用放风的时间试探王玲雨,试图聊起两人曾经的情感,打动王玲雨。不想,王玲雨直接拉来徐行良,并且告诉张海峰,徐行良是自己的未婚夫,自己马上就要和徐行良结婚了,张海峰愣住。
  王玲雨的话让徐行良也暗中吃了一惊,徐行良知道,王玲雨只是感激自己,并不爱自己,她这么说,一定是想刺激张海峰,王玲雨一定是心中有起了波澜。徐行良暗中决定,必须要加紧时间除掉张海峰。
  很快,徐行良在陈文海尸体上发现了一道奇怪的伤痕,徐行良立刻前去检查,果真看到陈文海手上有一道新伤,徐行良立刻回想起,陈文海死前,手上一定握着什么重要的东西,而且很可能与张海峰有关,徐行良决定追查这条线索,并且让王玲雨负责根据伤痕推断出陈文海死前手上握的到底是什么。
  张海峰紧锣密鼓展开营救行动的同时,小猫同志的生命也即将走到尽头。
  “小猫”刘明义在离开延安前往重庆之前,曾经跟上级首长约定:一旦自己被捕,他只能给重庆地下党20天的时间展开营救,一旦过了20天,小猫就会以自杀的方式结束自己的生命,从而保护自己所掌握的秘密情报。
  由于“小猫”刘明义被关押在预审楼地下室里,很难取得联系。危机关头,冯进军找到自己秘密发展的下线同志小耗子,让小耗子利用扫地的机会,秘密潜入审讯楼地下牢房,给小猫传递暗语,争取与小猫同志取得联系。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 04月 17日 |
于和偉は三国で劉備を演じてたころ視聴者から「面瘫miàn tān」と呼ばれてました。
しいて日本語で言えば「仏頂面」というところでしょうか

weiboの「電視劇青盲」公式アカウントから于和偉に「表情がない原因は重責を負ったスパイだから。生き生きと笑ったりできないよね」というツイートがありました。
それに対して于和偉が「我在着急的时候有两大特点:一是上房...二是面瘫...(わたしが焦ったときの特徴は一つはトイレ、もう一つは仏頂面)」とかリツイートしてた。
(上房は上茅房のことだと思うんだけど違ってたらすいませんファンのみなさん)

于和偉は一般人からの質問にもけっこうマメにツイート返してるので、ファンになると楽しそう。



日本語に直訳するとあまりにストレートな言葉になっちゃうので・・・


第5集

陳文海(謝君豪)は張海峰(于和偉)に「工具」のことを黙っていてほしければ自分を連れて一緒に脱獄するよう要求します。しかし断る張海峰(于和偉)。


ちぇーっガッカリ~と失望した陳文海は徐行良(沙溢)に「工具」のことを密告しよっかなーと思って訪問してみるものの、徐行良のあまりの態度LLぶりにムカっときてやっぱり密告を止めました。

徐行良が人間性の悪さで失策(本人は気づいてないが)したころ、人質にしてた陳文海の恋人が看守に暴行されて自殺しちゃいます。徐行良さらに大失策。


陳文海の恋人は張蘭という女優に陳文海への伝言を頼みます。
あ、この人たち恋人じゃなくて夫婦だったのかこりゃビックリ。お嬢さんかと思ったら人妻とは。

ともあれ陳文海(謝君豪)は「候鳥」という伝言を聞いて、妻に悲劇が起こったことを悟るのです。
鳥なのに「ホーニャオ」って猫みたいな発音の暗号だ。


第6集

愛妻を失った陳文海は小鳥の彫刻を彫っています。これがホーニャオ?
(この監獄彫刻刀持込はOKなのか?じゃなくて例の工具?)

そして張海峰に「君の人生に女人はいるか?」と聞きます。



女人って・・・急に何のガールズトーク・・・

陳文海は自分の人生でたった一人の愛する女人を張海峰のせいで死なせてしまったので、さっさとお前を売ればよかったとかいまさら言ってもしょうがない愚痴をいろいろ言っています。


ここの監獄では時々くじ引きで何かされる人を決めるらしく(何をされるのか分からなかった)、そのくじに陳文海が当たってしまいます。
大事なスパイなのに!!
内部スパイはくじ引きからどけておこうよ・・・となどと忠告しても始まりません。
くじに当たった陳文海は死んでしまいました。

・・・なんなのこれ・・・


ここの監獄はあまりにマネージメントがひどすぎます。
乗り込んでいって経営改善してやりたいとイライラしながら見ています。

百度百科の6集のあらすじに
「敌人全都愣住了:陈文海作为卧底,明明知道这种抽签的技巧!谁也没有想到,陈文海竟然会主动抽取了这支死签!
(敵は全員驚いた、陳文海はスパイでこのくじの技巧をよく知っているのに!誰も想像できなかったが陳文海は自分から当たりくじを引いたのだ!)」
とありましたので、陳文海は妻を亡くして生きる希望を失ってジョーカーを引いたようです。
さらば南海十三郎!


上一集
《青盲》第4集

下一集
《青盲》 第7集


百度百科の丸写し 青盲


第5集
  陈文海供出的这个陈辣椒,是我党泗水情报线的第四桩联络员,也是白山馆里除了张海峰以外,唯一一名知道刘明义真实身份的地下党人。几天前,正是陈辣椒前去朝天门码头接应“小猫”刘明义,不想正逢敌人大清洗,陈辣椒和“小猫”一起,作为嫌疑人,被敌人关入了白山馆,此时二人都还没有暴露。
  得到这个情报,敌人如获至宝。徐行良立刻着手开始对陈辣椒进行审讯,试图从陈辣椒身上打开突破口,从而找到那条大鱼!对陈辣椒的严刑拷打开始了。
  此时,陈文海也在打着自己的小算盘,他满怀希望期盼自己提供的情报能让敌人放过自己和妻子吴晓婉。然而就在此时,一件谁也没有想到的事情发生了。陈文海的妻子吴晓婉被一个看守强奸,痛不欲生,最后自杀身亡。
  徐行良严令封锁消息,决不能让陈文海知道自己妻子的死讯,否则自己的计划必将前功尽弃。这边,陈文海也苦苦挣扎,到底要不要将张海峰的秘密告发给徐行良呢?陈文海的心理防线几次欲要崩溃。
  很快,陈文海从敌人种种出尔反尔的迹象中判断出,敌人一直在骗自己。猜测到自己的爱妻吴晓婉此时可能已经不在人世了,陈文海彻底绝望。


第6集
  辣椒被敌人百般拷打,他以一个共产党员的信念,用牺牲自己生命的方式,换取了“小猫”刘明义的暂时安全。
  望着辣椒的尸体,敌人恼羞成怒,决定执行白山馆的老规矩,让所有犯人抽生死签。
  当天晚上,陈文海和张海峰都没有睡,两人聊起了各自心爱的女人。陈文海告诉张海峰,自己真后悔,如果当初自己早点举报张海峰,自己的妻子吴晓婉可能就不会死,而现在,一切都晚了!
  第二天一早,白山馆所有犯人集合在防风广场,抽生死签。陈文海伸手在盒子中摸索良久,终于抽出一支。他将一样东西塞到张海峰的手上,轻声说了一句:“同志,保重!”然后义无反顾地大步向敌人走去!
  敌人全都愣住了:陈文海作为卧底,明明知道这种抽签的技巧!谁也没有想到,陈文海竟然会主动抽取了这支死签!
  陈文海突然冲向徐行良,掐住了他的脖子,他要和徐行良同归于尽,为妻子吴晓婉报仇!眼看徐行良就要被陈文海掐死,枪响了!陈文海被敌人一枪爆头毙命。
  放风广场上一阵骚动,张海峰悄悄摊开手掌,陈文海在最后一刻塞回他手中的,竟是那个对整个计划至关重要的越狱工具!张海峰的眼睛湿润了。
  陈文海死后,张海峰暂时安全了,但令他没有想到的是,第二天上午放风,他竟然在广场上遇到了自己十年前的未婚妻——军医王玲雨。
  原来十年前,张海峰为了完成党的任务,不得不无情地抛弃了王玲雨。十年来,是徐行良一直默默地照顾着王玲雨,而王玲雨却依然对张海峰又恨又爱,念念难忘。
  张海峰深知在白山馆的处境十分危险,如今又同时遇到了徐行良和王玲雨,如何面对昔日情人,又如何应对徐行良的公报私仇?张海峰感到举步维艰。
  不远处,徐行良将一切看在眼里。徐行良暗下决心:无论如何,必须让张海峰彻底消失!
  在不断出现的意外中,张海峰在白山馆的生活开始了。然而,这一切都阻止不了他开始需求寻找小猫和营救小猫的各种方法。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 03月 28日 |
カプセル排出してすっかり油断してたらまだ3集終わってませんでした。

張海峰(于和偉)のルームメイトの陳文海(謝君豪)はゴンチャン党員ですが、ガールフレンドを人質に取られていて、張海峰(于和偉)をスパイしてその動向を探っています。

なんてことよりも陳さんが南海十三郎だったことに驚きました、最近は大陸で発展してたのね。


監獄にはお風呂(というかシャワータイム)もあるんですけど、全員一斉で10分だけ。
脱いだ服は検査されるらしく、カプセルの中に入ってた「工具」をズボンに縫いこんで隠していた張海峰(于和偉)は、取り出した「工具」をまたも口の中に隠します。逆戻り。

しかし「工具」を長時間肌に押し付けていたせいで“でんぶ”がアザになってしまったの。
それに気づいた陳文海(謝君豪)は張海峰(于和偉)の“でんぶ”にわざとお湯をかけて反応を試します。



・・・(無言)・・・

誰得!?というのはこういう時につかう言葉なのでしょうか。
于和偉ファンはこれでうれしいのか?

于和偉の“でんぶ”を凝視する謝君豪も変だけど、なぜか胸を隠す于和偉も変だ。そこじゃないだろう!?





ここから4集

ここの監獄は囚人服はないらしく、みんな私服です。張海峰(于和偉)は国民党の軍服を着てるので、自由時間(「風放」と言うらしい)に他の囚人に
「おまえ国民党の軍服を着てるなんて国民党のスパイだな!?」
といじめられます。

国民党のスパイが国民党の軍服を着てたらアホでしょう!?
という程度の常識もないらしい囚人たち。先が思いやられますね。


張海峰(于和偉)の部屋はまたも強制捜索されます。
「工具」を手に握って隠す張海峰(于和偉)。
そんなんすぐバレるやろ!
と思ったらなぜか手の中に「工具」がない!?
実は陳文海(謝君豪)が受け取って替わりに隠してやったのです(自分の手に握って)。
受け渡しの動作がバレバレすぎるのですが、看守には見つかりませんでした。

ここの監獄の看守は仕事やる気あるのかな、これなら私でも脱獄できそう。



上一集
《青盲》第3集

下一集
《青盲》 第5~6集



百度百科の丸写し 青盲

第4集
  令张海峰没有想到的是,一直在暗中监视着自己的陈文海竟然很快就发现了自己的破绽——张海峰腰间有被硬物磨损的痕迹!陈文海猜出他一定是贴身隐藏了某种工具。陈文海没有声张,继续暗中观察。两人洗澡之后刚刚回到牢房,敌人就气势汹汹赶来搜查108牢房!而此时,那个对整个行动至关重要的工具就在张海峰手上!
  原来敌人在禁闭室地板上发现了张海峰吐出蜡丸时流出的血迹,立刻怀疑他曾经吞服过某种东西,并带入白山馆。敌人先仔细搜查了整个牢房,最后命令张海峰打开紧握的手掌!然而,张海峰的手里什么也没有!敌人一无所获,悻悻离开。
  原来,就在敌人搜查牢房的关键时刻,陈文海趁张海峰不备,从其手中夺走了工具,握在自己手中。张海峰暂时渡过了危机,而那个越狱行动至关重要的微型工具,却落入陈文海之手!陈文海和张海峰实质性的斗智斗勇开始了!
  陈文海抢到了张海峰的工具,却并没有立刻向徐行良报告,他内心产生了巨大的疑问:张海峰是什么人,带微型工具进入白山馆到底要干什么?陈文海是一个智商极高的人,很快,他就明白了一切,他告诉张海峰:我知道你是来干什么的了,你是来执行任务的,你是来救人的!陈文海说自己不想出卖张海峰,只要求张海峰将自己和妻子一同救出白山馆,并提出可以给张海峰两天时间考虑。
  此时,敏感的徐行良也察觉到了陈文海和张海峰二人之间产生了细微变化,狡猾的徐行良立即又施一计,他开始对陈文海动之以情,甚至违反白山馆常规,安排陈文海和妻子吴晓婉相见,并许诺,只要陈文海配合自己,自己一定会将他们夫妇二人放出白山馆。
  回到白山馆,陈文海向张海峰摊牌:要他把自己和妻子救出白山馆,否则,就向敌人举报张海峰。看着左右摇摆立场不定的陈文海,张海峰拒绝了他的要求。
  陈文海恼羞成怒,去找敌人告密。然而聪明的陈文海在最后一刻给自己留了一手,他并没有直接揭发张海峰,而是将另外一个重要的秘密告诉了敌人。
  陈文海告诉敌人:他知道敌人一直在找一条关在白山馆里的大鱼,自己认识一个人是共产党的联络员,这个人一定知道大鱼是谁,而这个人此时也被关在白山馆里,他的名字叫陈辣椒。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 03月 13日 |
《楚漢伝奇》での于和偉の役柄は秦始皇に決定したようです。
最初は始皇帝は陳建斌との発表でしたが。けっこうキャスティングが変更になってますね。


(!とても重要な場面がバッチリねたバレしています!)




于和偉は沙溢から逃れたと思ったら今度は監獄長の長話につかまってしまいます。


前回からずっとオエッとなりそうなのを我慢してダボハゼみたいな顔になってる于和偉




長い話が終わって、や~っとお部屋にチェックインできたと思ったら先客がいました。
ルームメイトの陳さんはゴンチャン党員。

于和偉は「共匪と相部屋なんて受け入れられない!」と一人部屋を要求しますが拒否されます。
一刻も早く一人っきりになりたい于和偉は万万やむを得ず陳さんを殴って重症を負わせ、監禁室に閉じ込められます。

于和偉内心OS「君がわが同志であろうとなかろうと殴る!ごめんよ」
気の毒な陳さん・・・
なおここの「同志」は本来の意味(ゴンチャン党の仲間)のほうです、念のため。





そして・・・ついに排出の時は来た!







・・・逆立ちで・・・





あまりにも意表をついた方法で驚かされました。
カプセルはすでに変形してエイリアンの幼虫みたいになってて気持ち悪かった。



上一集
《青盲》第2集

下一集
《青盲》第4集



《青盲》第3集



百度百科の丸写し 青盲

第3集
  整整十六个小时,张海峰经受了敌人一轮又一轮包括洗胃、喝泻药等极为严格甚至残酷的身体检查,终于被敌人送入白山馆三层院子的一号楼中。
  张海峰这时已经危险万分。蜡丸此时是通过锋利的倒钩钩在他的食道壁之上。张海峰此时已经开始不停地咳血,如果不以最快速度吐出蜡丸,必将有生命危险。
  按照张海峰的计划,以他的军衔,一定会被送入独立牢房。张海峰只要一进入牢房,就可以马上吐出蜡丸,迈出成功的第一步!然而,当看守推开牢门的时候,张海峰一下子呆住了:108并非独立牢房,里面竟然还有一名犯人!
  在向看守要求独立牢房被拒绝后,张海峰急中生智,将同屋犯人打成重伤。张海峰得以被关入了禁闭室。禁闭室里,张海峰艰难地吐出了蜡丸,取出了藏在蜡丸里的越狱工具。整个越狱行动的第一步,艰难迈出!
  白山馆医护楼内,被张海峰打伤的同屋犯人——陈文海,正在接受白山馆军医的抢救。此时张海峰也在静静地思索:这个陈文海到底是什么人?会不会是敌人派来的卧底?
  答案是肯定的。原来,由于张海峰的掩护身份是职位非常高的军官,他莫名其妙犯案进入白山馆,原因是什么,目的是什么?会不会跟共产党有关?这些疑点都引起了敌人的怀疑。重庆市特别调查处处长李圣金更是亲自前往白山馆,并将暗中调查张海峰的事情交给了得力部下徐行良。
  十年前,张海峰和徐行良曾经因为一个女人,势同水火。虽然二人近十年没有见面,但是徐行良对张海峰怀恨在心,把张海峰当做一生最大的敌人。私仇加上公恨,徐行良决定彻底调查张的入狱目的,治张海峰于死地。
  陈文海就是徐行良派去监视张海峰的卧底。这个陈文海曾经也是一名地下党员。徐行良以残害陈文海深爱的妻子吴晓婉来威胁陈文海,逼迫陈文海变节。陈文海被逼无奈,只得答应敌人可以脱党,但是不能迫害自己的同志。徐行良告诉陈文海,张海峰是国民党高官,不是他的同志。陈文海答应了徐行良。
  张海峰经过一夜禁闭,又回到了108牢房。而陈文海迫于敌人的淫威,继续监视张海峰。张海峰要顺利开展工作,就要先和陈文海斗智斗勇!
  第二天清晨,张海峰随同一号楼的犯人走进放风广场,这是他进入白山馆以后的第一次放风。张海峰静静地四下打量着,悄悄观察着白山馆的地形。
  张海峰知道,自己的越狱计划,马上就要开始了。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]