2016年 08月 25日 |
ノートパソコンにDVDドライブがついてないので、イギリスドラマはDVD再生専用機を使って見ていました。
しかし、その再生専用機も歳月とともにだいぶくたびれてきました。
意を決して外付けDVDドライブを買って、今後はノートパソコンで鑑賞しようと。

外付けドライブって初めて買ったのですが、3000円しないのですね。意を決するほどではなかった。


と感嘆しながらつないでみましたところ、ドライブは認識するのですが、DVDを再生できない!
一瞬あせりましたが、いまどきのOSってDVD再生ソフトがついてないんですね。
時代に乗り遅れすぎてました。

みなさんどうしてるのかと検索してみたところ、フリーソフトを入れれば再生できるようです。
評判よさそうな
VLC Media Player
というソフトをさくっと入れてみたら、さくっとDVD再生できました。

字幕もちゃんと再生できてよかったよかった。


試しに再生してみた「北と南」

ベイツさーん



トーリンさーーん



そういえばどうしてイギリスのDVDは日本のパソコンで再生できるんだろう?
リージョンコードとかいうものがあったのでは?港台のDVD見るときは苦労した覚えがあるのだが・・・
と疑問に感じましたが、幸い日本とイギリスはリージョンコードが同じなのですね、なんという幸運!
いったいどういう基準で決めているのか?一衣帯水の香港や台湾は別地域に押し込まれているというのに。

といいつつもブルーレイでは日本とイギリスは泣き別れになったらしく、複雑な事情があるようです。
(そのかわり日本はアメリカとくっついたらしい。アメリカ製品なんかいらんのに(個人の意見です))

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2016年 07月 22日 |
Preacherというアメコミ原作らしいドラマにグレアム・マクタビッシュさんが出ているので見てみました。

恒例ネタバレ&画像勝手に



第2話 "See"

現代のアメリカで主役のプリーチャー(字幕では「牧師」)がいろんな超人と戦う話のようです。
(↑おそらく違いますので鵜呑みになさらぬよう)

グレアムさんが演じているのはThe Saint of Killersという役。
過去(19世紀)のパートのようです(まったく話が分かっていない)



The Saint of Killersには病気の娘がいて、薬を買いに町へ行きます。
馬で丸一日かかるほど遠いところにしか売ってないみたい。




クローゼットの武器を持っていこうかなと思ったがやっぱりやめた、って場面ではないかと




ここで初めて顔が画面にでました。
過去パートはセピアカラーでぼんやりした映像なので何がなんだか分かりません。



旅の大家族と出会ってご飯を食べさせてもらってまた別れる。
うざい感じの子デブがなにかとかまってもらいたがるのは伏線か?


第5話 "South Will Rise Again"


やっと薬屋に着きましたが、受け取れるのは明日の朝。
グレアムさんのしょっぱい顔ステキ。




まともな宿もなく、酒場兼娼館で一夜を過ごす。
牧師がエロ小話を語るような背徳的な宿。

ここで女性や子供が虐待されているのを目撃。伏線です。



薬を受け取って帰路につくが、途中で先日の家族連れが町へ向かうところにまた遭遇。




思い直して家族連れを救いに戻るが、ただの杞憂でしたとさ。
子デブ他はぴんぴんして無事でした。
しかしなぜかチンピラたちに殴られるグレアムさん。




気を取り直してふたたび馬上の人となったとたん、酒場にいたプリーチャーに正体を暴露される。
ゲティスバーグの戦い(って何か知らんけど)で、プリーチャーの味方を大量に殺したと糾弾され、馬を殺されてしまう。










馬がなくては家に帰れません。
やむなく徒歩で帰宅したときには妻と娘はとっくにあの世へ行っていた。
クローゼットから武器を出して出奔するグレアムさん。

おそらくこのあとプリーチャーと見れば復讐をしかけるガンマンになるのではないかと。


6話と7話には登場しなかったように思います。
気が向けば続きも見ます。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2016年 07月 19日 |
仕事から帰ったらなにやら海外から封筒が来ていて、開けてみるとグレアムさんのサインだったのでびっくり。



・・・トゥラハーの下に書いてある文字が読めない。





同時に海外からスタニス・バラシオン陛下のfunkoも届いてたので、てっきり請求書かと思いましたがうれしい驚きでした。

せっかくですのでスタニス陛下も記念撮影。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2016年 06月 17日 |
今年も「CaptureStream」「ダウンロードできない」の検索ワードで訪問くださる方が急増する季節となりました。


でもうちの子はふつうにmp3でダウンロードできてるんだけど?

と思ってソフトのダウンロードサイトへ行ってみたところ、もうソフトを公開されていないようですね。
とてもよくできたソフトだったので残念です。私のような貧乏で怠け者の語学学習者にはありがたい存在でした。

これまで本当にありがとうございました。


高梨IT製作所さんのほうは継続して公開しておられるようなので、そちらにトライしてみるのもよいかもしれませんね。
さっき見て来たら1.1.4がダウンロードできるようです。
win10マシンに入れてみたところ快調に動きました。


みなさんの語学学習が楽しいものでありますように。



7月追記

うちのWIN7マシンで動いてくれてたCaptureStreamもついにダウンロードできなくなってしまいました。
いままでありがとう。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2016年 03月 22日 |
ひさしぶりに読みたいと思った作品が「会員のみ」になっていたので、ここはいっちょ会員登録してみるかと思ったのですが、登録はその場ではできないようです。

まずサイトにアクセスして、招待メールをもらいます。

トップページ右上の
Log in
をクリックすると、
User name:
Password:
のさらに下に
Get an Invitation
というリンクがあります。

ここをクリックして
Emailのところに自分のメールアドレスを入力し
Add me to the listをクリックすると、そのうち招待メールが送られてきます。

だいたいの受け取り予定日が表示されますが、もっと正確に知りたい場合は
Wondering how long you'll have to wait?
のところにアドレスを入れてクリックすると、何人目にリストアップされているか分かります。
私のときは1300人以上行列しててびっくり。

しかしスタッフの仕事は迅速で予定通り翌日招待メールが送られてきました。


[AO3] Invitationというタイトルのメールに登録用アドレスが載ってるのでそこをクリック。
登録自体はごく普通にユーザー名やパスワードを設定します。

年齢条件をクリアし、利用規約を受諾すると登録完了。
が、ここであせってログインしようとしてもまだできないのです。

さらに確認メールが送られてきますので、そのメールに従ってログイン画面にアクセスし、ログインします。

ログイン成功おめでとう!
AO3をゆっくり楽しみましょう。



ログインするとkudoを押したときに自分の名前が載るのでなんだか嬉しい。
ブックマークも作れるので便利。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]