<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2015年 04月 30日 |
ウィルの無理やり感のあるアメリカ訛りに最初はなじめなかったのですが、このごろ北部訛りとかスコットランド訛りとかの映画ばかり見てたので、だんだんウィルがスコットランド訛りのような気がしてきました。(←なんでもスコットランド訛りに聞こえる病気)


(ネタバレしていますのでご注意ください)


第7話 Yakimono
第8話 Su-zakana

あまりに話が理解できないので
公式サイトのエピソード解説
を読みながら見ていますが、それでも分からない・・・


ミリアムちゃんが生還して、誘拐犯=チェサピーク・リッパー最有力候補のハンニバルが面通しさせられます。
しかしミリアムちゃんは「この人じゃありません」と意外すぎる答え。
どうやらハンニバルに記憶を操られているようです。ウィルも記憶操作されてますが、そんなに上手く行くものなのか・・・すごいなハンニバル。

Chesapeake Ripperは中文では切薩皮克開膛手。ピザ切り分け名人みたいな字面です。切り裂きジャックを開膛手傑克と訳すらしく、そこからの援用でしょうか。膛=内臓を切り開く


いっぽう、収監中にチェサピーク・リッパーがウィル無罪の証拠をいろいろ出してきてくれたおかげで無罪釈放となるウィル。
あ、あれ刑務所じゃなくてボルチモア州立病院だったんだ(←ぜんぜん話を理解していない)。

安物のアフターシェイブの匂いのせいでウィルの帰還に気づくハンニバル。
ウィルはハンニバルに銃をつきつけてビビらせるだけで何もせずに帰宅しちゃいました。何なのこの人。

公式サイトの説明読んでるわけですけど、解説の人も馬鹿馬鹿しくなってきたのかいろいろ突っ込みを入れていて面白い。
Wonder if Hannibal had planned on his pet turning on him like this. Of course, when bitten, Hannibal will bite back. And chew, and swallow, and bite again...
だとよ(笑)。


さて、ハンニバルを利用しようとしたチルトンは逆に殺人罪を押しつけられ、ミリアムに誘拐犯と誤解されて射殺されました。
違う、その人と違うんやミリアムちゃん!!

ウィルはまたもハンニバルのオフィスに押しかけ(忙しいなこの子)、治療を再開してほしいと言う。
・・・ちょっと・・・

ウィルが反撃に転じて面白くなってきたものの、またハンニバルにいいように記憶操作されるんじゃないの?と心配です。
解説の人もOr will he remain a slave to his single-minded pursuit of the manと懸念しています。

ウィルとジャックは釣った魚をハンニバルに料理してもらう。「今度は僕が材料を提供しなくちゃね」とかウィルは意味深です。ここの会話は水面下に皮肉がいっぱいで楽しかった。

ハンニバルと組んでFBIの仕事を再開するウィル。
どうやら自分から動いてハンニバルの攻撃を誘発する作戦のようです。
次の事件はソーシャル・ワーカーに操られて人殺しの罪をかぶせられる気の弱い男が登場。
ウィルは悪人に操作される気弱男に感情移入しすぎてしまい、憤激して悪人を殺しそうになってしまう。止めるハンニバル。
他人の事件に自分を投影しすぎちゃいけないよとなだめるハンニバル。
そして自分が蒔いて育てた種が予測もつかない方向に育ってくれて嬉しいよとウィルを褒めるハンニバル。
・・・なにこの二人・・・

プライベートな話は自分たちだけのときにしてくれ、俺たちを巻き込まないでと気弱男とソーシャル・ワーカーは思ったに違いない(私は思った)。

解説のオチは
Looks as if these two are going to have lots to talk about in their next therapy session.

まったくだ。
ウィルはどうなってしまうんじゃ、心配。

以前の記事
ハンニバル 第二季 1~3話 網上鑑賞

ハンニバル 第二季 4~6話 網上鑑賞



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 29日 |
ハンニバル3が6月4日から放送、ってことは2をさっさと見終わらないといけないと急に気づいて焦っています。

隣国のサイトで見ているわけですが、字幕担当者が凝り性なのか訳注がいっぱいついている。BGMの曲名まで出るのでとても便利です。でも英中双字幕を読んで、そのうえ訳注まで読見終わるのは至難の業。

(ネタバレしていますのでご注意ください)


シーズン2の副題は日本料理から取られています。
第4話 Takiawase
第5話 Mukozuke
第6話 Futamono

Mukozukeの中文タイトルは“向付け(应季刺身)”となっていて、この訳語のおかげで初めて向付けがどういうものか知った。季節のお刺身なのか。会席なんて食べたことないから・・・
そして中国でももう“刺身”で通じるのですね。

ウィルが刑務所に入ってるあいだにも猟奇殺人はコンスタントに供給されています。
芸術を追求しすぎてギャグにしか見えない事件もあるのですが、これって全部ハンニバルが一人でやってるのか?ものすごく大変そう。

ウィルがハンニバルが犯人だから見張れと示唆したばかりに鑑識の韓国女性(ビヴァリーというお名前らしい。キム氏とかにしてくれたら私にも覚えられたのに)が殺されてしまいました。
・・・あんなスライス無理じゃろう・・・

しかし殺してほしがっているジャック警部の奥さんは蘇生させるハンニバル。
なぜかと思ったら、ジャックが奥さんの看護をしてるあいだに別の殺人に行ってたらしい(全然理解せずに見てるから・・・)。
しかもアリバイ作りのためにフレディと関係してしまう。と思ったらいま公式サイト確認したらフレディじゃなくてアラナだったわ。

女性が(韓国女性と黒人女性以外)全員同じ顔に見えてしまって困る。特にフレディとアラナの区別がつかない、というかアラナって前シリーズで殺されたんじゃなかったんですか・・・
(この二人って原作だとどっちも男性だったように思うが、米ドラマには男女同数の法律でもあるのかしら)

今回の笑いどころは、ハンニバルは人を殺したあと宴会を開いて人肉を供するとタレコミを受けたジャック警部が、ディナーをお持ち帰りして鑑識に持ち込むところでしょうか。
結果は普通の家畜でした。
鑑識の双子によると牛は和牛だが神戸牛ではなかったようだ。世界的に有名なコーベ・ビーフ万歳。


何を目指しているのかよくわからないシーズン2ですが、映像的に美しい場面がいくつかあります。
刑務所の中のウィルと自由を満喫するハンニバルが同じ動作を交互に見せるシーンが好き。
あてがいぶちの食事をアルミのトレーで投げ渡されるウィルと、凝った盛り付けのフルコースを高級食器から食べるハンニバル。


ハンニバルは数年前から食材を備蓄してると思うんですけど、冷凍保存なのでしょうか。いつまでも鮮度が落ちずに美味しく食べられるのは、よほど良い冷凍庫を持ってるのかな。電気代すごくかかりそう。
今回のエピソードで一部食材は活きたまま保存してることも判明したので、長期の旅行とかも無理ですよね。

でもミリアムちゃん生きててよかったわ。可愛いよねこの子。


以前の記事
ハンニバル 第二季 1~3話 網上鑑賞



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 09日 |
バックナンバーですが
S―Fマガジン2014年3月号──2013年度英米SF受賞作特集
を読みました。


アナログ誌読者賞ノヴェレット部門受賞の「九万頭の馬」( ショーン・マクマレン)が面白かった。
ブレッチリー・パークでドイツ軍の暗号を解読する女性数学者が主人公のスパイ小説。
ブレッチリー・パークといえばアラン・チューリングのいた研究所ですね。
天才数学者がメイドに変装してヨークシャーのお屋敷にもぐりこんで若旦那様が作っている秘密の機械を探るのです。ダウントン・アビーSF版みたいな設定です。
恋愛もちょっとあるのですが、そこをもう少し読みたかったわ・・・


この号にはネビュラ賞/ローカス賞ショート・ストーリー部門受賞の「没入」 (アリエット・ドボダール)も掲載されていました。
解説に豆瓣で中国語の公開翻訳を募集してるとあって、そういえばそんなことやってたなと思いだしました。

科幻的盛宴——2012年“星云奖”作品开放试译

“Immersion” by Aliette de Bodard (试译原文)

中国系東南アジア人を思わせるヒロインが銀河で生きるうちに見失った自分を再発見する話で、日本語訳を見ると中国語の単語も混ざってるようです。
これは中国語に翻訳しがいがありそう。
優秀な作品は出版されて報酬も通常よりたくさんもらえる予定だったようですが、結果はどうなったんでしょうね。



いっぽうのS―Fマガジンですが、女性の喋り方がずいぶん古めかしい作品があって(翻訳が悪いとかではなくて女性の口調が奇妙に思えた)、訳者はどんな人だろうと最後のほうにのってる執筆者一覧を見てちょっとびっくり。
S―Fマガジンってなぜか執筆者の生年も掲載されるのですが、多くが1950年代生まれ。若くても1970年代出生でした。

日本の若い人はSF雑誌には書かないのでしょうか。こりゃ隔月間になるはずだ・・・と悲しくなりました。
(という自分も図書館で借りてるのですが)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 08日 |
アウトランダーを見ようとsohuのサイトをチェックしていたら、いろんなドラマがあるのを発見してしまいました。

気になるのが・・・

漢尼拔 第二季 Hannibal S02

冰血暴 Fargo

疑犯追踪 Person of Interest

権力的遊戯 Game of Thrones



どれも最新話まで配信しているようです。
ひと昔前は海賊版DVDを買わなければ海外ドラマなんて見れなかったのに、いまやネットで誰でも無料で鑑賞できるようになってます。中国市場の勢いってすごい・・・

無料で見れる代償に必ず広告が入るのですが、最近ではドラマの内容に合ったCMになってるようです。
英国ドラマを見ようとするとベネディクト・カンバーバッチが出演してる車の広告が流れてきてむしろ嬉しい。

そういうわけで気になる「ハンニバル」のシーズン2をちょっくらのぞいてみました。

第1話 Kaiseki
第2話 Sakizuke
第3話 Hassun

シーズン1ではいちおう犯罪捜査の体裁を取っていたドラマですが、シーズン2ではもはや何のドラマかよく分かんない。(のは私だけか)

前作の終わりにハンニバルに陥れられて連続殺人犯の濡れ衣をきせられて刑務所に収監されているウィル。
そこへ諸悪の根源ハンニバルが面会に来ます。

ウィルはまだ犯罪のことを考えているようです。
以前は犯罪を再現してみたら自分の声が聞こえたのに、いまや脳の中はハンニバルの声が聞こえてくる。



頭のなかはハンニバルでいっぱい。可哀想なウィル・・・



ハンニバルは友情についてなにやら語ってました。意味分からず。
すごく心配してる親友みたいな顔で語るので腹立ちますね。



ウィルは前シリーズの連続殺人犯人はハンニバルではないかと疑っているのですが、誰も信じてくれません。
ハンニバルに裏切られた気がすると本人に訴えるウィル(ハンニバルしか話を聞いてくれないから)



自分を信じていいよとかぬかしよるハンニバル。




娑婆でのびのび暮らすハンニバルは相変わらずお料理も楽しんでいます。
シーズン2は日本料理がテーマだそうで、ウィルの上司が懐石をご馳走になってました。
中国字幕では隅のほうに懐石について注釈もついてて便利。このドラマで初めて日本料理を知る若い中国人とか出てくるんでしょうか。

ハンニバルが人間の脳みそを料理している場面があって「ぎゃーグロいー!」と思ったら、ウニの殻をはずしてるだけでした。気持ち悪かった(笑)

ハンニバルはウィルの上司(名前忘れた)に自分の叔母murasakiについて話すのですが、中国字幕は「紫氏」になってました。時代劇みたいです。

あとどっかの場面でField KABUKIというセリフが出てきて、中国語訳が「歌舞伎之地」になってたんですけど、カブキ・フィールドとは?何ですか?


ウィルが拘留されているあいだに新たな連続殺人事件が発生します。
FBIの韓国女性がこっそりウィルに事件解決させようとしてるみたいです。
ウィルは得意の脳内再現で事件を解き明かそうとするのですが、なにしろ「満脳子都是ハンニバル」なので、犯人がハンニバル、被害者は自分の再現フィルムになってしまって気色悪い。
このドラマはどういう視聴者を狙っているのか?

ウィルの裁判が行なわれる朝。
おめかしするハンニバルと、こちらもスーツを差し入れてもらって着替えるウィル。スーツ持ってるのか。このスーツもしかしてハンニバルが手配してくれたんだったりして。

ここで二人の着替えが交互に画面に出るのですが(何の必要性が・・・)、動作がぴったりシンクロしてます。ネウタイを首にくるっと回す動きまで同じ。


オペラが流れるなか優雅に着替えるハンニバル。中文字幕は曲名まで教えてくれる。dalla sua paceというのはドン・ジョバンニの曲らしいです。



字幕担当者凝り性やな・・・



シャツをズボンにたくしこむところまで見せてくれました



笑うところなのだろうか・・・


最後はハンニバルはお洒落なカフスをつけて、ウィルはお巡りさんに手錠(ハンドカフ)をつけられて完成。


今季の殺人事件はとにかく気持ち悪くて痛い。前シリーズではまだしもミステリのふりをする気があったと思うのですが、今シリーズはジャンルとしては何なのか?サスペンスラブコメ?

中国語としては
occam's broom
奥卡姆掃箒
という言葉が気になりました。

Occam's Razor
奥卡姆剃刀
の派生語のようです。どっちも意味が分かりません。


このシリーズに本当にリチャードさんが出るのか・・・



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 07日 |
最近「CaptureStream」「ダウンロードできない」の検索ワードで訪問くださる方が増えました。

おお今年も来たか!N●Kさんが語学サイトのダウンロード方法を変更するいけずな季節が(倒置法)

と思って今週分(=先週分)をダウンロードしてみましたが、とくに問題ないようです。
エラーが出る場合は、いちどソフトを削除して再インストールするといいかも知れません(無責任なアドバイス)


詳しくはフォーラムでお尋ねになると良いのでは。
CaptureStream フォーラム


「CaptureStream」のダウンロードは作者の方のページからできます。本当にありがたいソフトです。
CaptureStream ダウンロード


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 04日 |
ひさしぶりに発作のようにモノづくりに励むコーナーを披露してみます。


今回はここのサイトを参考にさせていただきました。
すごく分かりやすかったです。ありがとうございました。

蝋引き紙を作ってみよう




細かい作り方は上記サイトを参照いただくとして、だいたいこんなふうに作りました。

ごくふつうのコピー用紙にザ・ロンリー・マウンテンの地図を印刷。(個人使用ですのでご勘弁を・・・)



アイロンで蝋を染み込ませます。



蝋が染み込んだ紙。




他に作ってみたのは

ドワーフのブーツ



ドゥリンの家系図(個人使用ですので・・・)



これは何かというとdworinのファンフィクションをルーン文字に変換したテキスト。
これなら外で使っても誰にも読めなくて安心(自分も読めない)。でもThorinとDwalinのルーン文字は読めるようになりました。自慢。



こんなふうに透明になります。手触りは想像よりサラサラしてて手になじみます。



文庫本サイズにカットしてできあがり。
束ファンがお嫌いな原書房版に使ってみました。



ドゥリンの家系図はドワーフ歴史博物館のミュージアムショップで売ってもいい出来ばえ(自画自賛)。



ドワトリのスラッシュもヒエログリフみたいで良い感じです。ブログ主にもっとレタリングのセンスがあればよかったのですが・・・



楽しかった。明日もモノづくり記事です。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 02日 |
マーティン・フリーマンがLabourPartyへの投票を呼びかける動画がYouTubeにアップされて話題になってました。

どういう仕組みなのか知らないのですが、最初に出たのがScottishLabourPartyの動画だったのでちょっとびっくり。

The Choice




そのあと普通(?)の英国バージョンも上がってました。

What’s the choice in this election?






もともとデイヴィッド・テナントが出るというのでチェックしたのですが、どどどどこ?と思ったら最後のナレーションがテナントなのだそうです(分からなかった・・・)

スコットランド版は最後のほうに「労働党はスコットランドで生まれた」って言ってるようなんですか、そうなの?と驚きました。
そしてスコッツのほうはすごくスコットランドスコットランド言っててローカライズされてるのが面白い。
テナントのナレーションもより訛ってる気がするが、それは気のせいかも。



イギリスの俳優さんって支持政党をはっきり表明するんだなあと感心したのと、なぜ労働党に投票すべきかの説明がとても具体的で勉強になりました。
マーティンの穏やかで親しみやすい話し方も好感が持てる。
選挙権ないけどあったら労働党に投票しようかなと思うかも知れません。

ここにテキストが一部掲載されてました。

Martin Freeman and David Tennant star in new Labour election broadcast



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2015年 04月 01日 |
Studyplusによると

英語: 14時間11分(TOEIC学習時間含まず)
中国語: 0分
ロシア語: 1時間45分
束: 0分


<3月のふりかえり>

とてもひさしぶりにTOEICを受験。使ってた模試問題集よりリスニングがだいぶ難しく感じました。
読解も読む気になれない文章が多かった。Eメールばっかり・・・


■「攻略!英語リスニング」
テキストを買うのをやめました。講師のお言葉だけ立ち読みで。


■「実践ビジネス英語」
ちょっと人間関係も把握できてきましたよ。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
「間違いのない中国語を目指そう」
楊凱栄先生の新講座。

日本人ビジネスマンが中国でプレゼンの回は、ペラペラの中国語を駆使してアグレッシブ&いい加減にグイグイ攻める日本人と、もうちょっとちゃんとした報告書がほしい・・・と慎重な中国方という珍しいスキットが楽しめました。日本人も中国語が上手になりすぎると思考方法も中国人になるってことでしょうか。


■Get Rid of Your Accent Advanced Level Pt. 2
やり直し中。lesson5まで終了。
シュワーや弱音が面白い。


■A Practical English Grammar
222ページまで終了。
不定詞がとても興味深いのですが・・・寝てしまう・・・同じページを何度も読んでる。


■キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
Day60まで終了。
イディオムになったら急にすごくスローテンポになって気持ち悪い。


■Classic Love Poems read by Richard Armitage
終わりました。リチャードさんの声はほんとうにステキだった。


■NHKラジオ まいにちロシア語 2014年4月~9月
6/29 第28課まで終了。
ただテキストを開いて聞いてるだけ。


■ BBC Learning English 6 Minute English
貧富の格差、チャーチル、安全なパスワード、自撮棒。
どれも最近の事情が分かって面白かった。
しかしハリーが子持ちと分かってしまってショック(悲)。


■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》
たぶん4周目。作品35まで終了。ストップ中。


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学
122ページまで。ストップ中。


■「古代漢語研読」 清華大学理工科
68ページまで。ストップ中。


<4月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
4月からも朗読者の男女は同じ方だそうです。
うーん・・・男性も女性も声が苦手と気づいてしまってちょっとやる気を失っています。
講師の先生(日本人)の英語の発音のほうが好きだ・・・

朗読をベネディクトカンバーバッチに担当してもらったら、視聴率めちゃくちゃ上がるうえに日本人(とくに女性)の英語の発音が驚異的に上手くなる気がする。
女性はマギー・スミス様に読んでいただきたいです。


■「実践ビジネス英語」
テキストも買ったので続けて聞きます。


■ BBC Learning English 6 Minute English
続けて聞きます。初回は「三人の親からの子供」トレンディですな。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
4月からは再放送のようなので休憩。


■Get Rid of Your Accent Advanced Level Pt. 2
ぼちぼちやります。

■A Practical English Grammar
これもぼちぼちと。

■キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
今月には終了予定


■中国語 音読練習
《普通話水平測試手冊》

中国語はもう二度とやらないのだろうか?(自問)


■「外国人漢語学習難点全解析 1」 北京語言大学


■「古代漢語研読」 清華大学理工科


■NHKラジオ まいにちロシア語 2014年4月~9月
6月くらいまではやりとげたい・・・



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]