<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2014年 08月 12日 |

Advanced Grammar in Use Book with Answers:
A Self-Study Reference and Practice Book for Advanced Learners of English
Martin Hewings (Cambridge University Press)


Essential Grammar in Use 、English Grammar in Useと進んで、ついにAdvancedにたどりつきました。購入から1年ちょっと寝かせただけで開始できたのは新記録。おめでとうアドバンスドグラマーの女御。※


テキストの形式はこれまでと同じく2ページで1ユニット。左のページが文法開設と例文、右のページがすべて練習問題です。

Advancedなので相当難しいだろうと覚悟して始めたのですが、内容自体はそんなに難しくないです,。
英語の文法形式ってそんなにバラエティのあるもんじゃない※ので当然ですか。(中国語の八股文とかと比べれば)

じゃあどこがAdvancedかというと、たとえばUnit17 May and mightでは、ネイティブはどういう場面でmayを使い、いつmightを使うのか、そのとき彼らの心の中で起きていることは何か、について学べます。そこが上級。
外国人は使い分けできなくても会話は通じるだろうけど、知ってるとネイティブの心の動きを読みやすくなるお得情報が満載。

私にはかなり猫に小判な知識なのですが、いろいろ面白いことが書いてあって英語に関する読み物としても楽しめます。


そうだったのか!と思ったのがUnit3 Past simple and present perfectの
「ニュース報道では最近のできごとの導入には現在完了を使い、そのあとの詳細については単純過去を使うことが多い」
という説明。
現在完了は「なぜそこで完了形?」と疑問を感じることが多いのですが、そういうパターンもあるのか、と感心しました。


練習問題はユニットによってかなり正解率が高いことも、ほぼ全滅のこともあって我が事ながら笑ってしまいます。
まったくできなかったのは未来完了と未来完了進行。ぜんぜん理解できてないんですね。

このシリーズは最初に時制をまとめて学習するので、ユニット10くらいまでがとても辛い。でももう3冊目なのでだいぶ慣れて「ああこの時は過去完了ね」と当たりがつけられるようになってきました。



※この子は「後宮入りしてすぐにお手つきになったラッキーな女御」なイメージ。
うちの後宮にはかわいそうな子(本とか教材とかDVDとか)がたくさんいる。

最近は哈比人(ホビット)の女御のせいで「従此君王不早朝」状態だし・・・ごめんねみんな(>本とか)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]