<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 08月 13日 |




《水滸傳之英雄本色》
(All Men Are Brothers - Blood Of The Leopard)


なかなかおもしろかったです。
wikiによると1993年の香港映画。


しかし字幕がなかった・・・。
最初のほうにレオン・カーファイが出てきたら、周囲の人がやたらと「ベーコン」を連発してるんですよ。
何かと思ったらベーコン(臘腸 laap6 coeng4)じゃなくてラム・チョン(林冲lam4 cung1)だったってわけ。アタシの聴力なんてこんなもんねフフフ。
というわけで梁家輝が林冲です。

林冲は美人の奥さんとラブラブです。林太太はジョイ・ウォン。
林冲&林太。


林太太が高衙内に一目ぼれされて追い回されてるところを魯智深が助けてくれて、林冲と義兄弟になりました。

大師役は徐錦江。
ガムコン様が魯智深を演じてるのは知ってたのですが、三級片だとばかり思ってました。(まともな映画だったよごめんガムコン様)

酒をかっくらいながら登場する魯智深。
大師~



やっぱりハゲロバは光頭じゃないとね~



何やら失礼なコメントをして魯智深を激気させる林冲。
カーファイの声聞き取りにくいねん・・・



魯智深が林太のピンチを助けてくれて3人はお友達になりました。
男女3人ってところが香港青春映画だと思った。



義兄弟になるまでがやたらに長く、どうしても一騎打ちをしたい魯智深と、あんまりやる気の出ない林冲の噛みあわないアクションが延々と続きます。

夜中に一騎打ちをしようとしてるところへ林太が布団を持ってきてくれた。魯智深はベッドで、林冲はソファに布団を敷いて寝なさいってことらしい。
奥様だけ別室でお休みになるようです。「ケンカしちゃだめよ」と釘をさす太太。



せくすぃーな魯智深。



太太に聞こえないようベッドの中で一騎打ちする魯智深と林冲。修学旅行か?



しかし壁を破って奥様の部屋まで飛んできてしまった魯智深。
可愛い。


お風呂シーンあり。(なぜジョイ・ウォンじゃなくてこの二人なのか・・・しかも長い。誰得)


義兄弟になりました。獅子舞まで呼んで派手だった。
大哥(にいちゃん)を譲りあって揉める魯智深と林冲。
林冲がズルをして細佬(おとうと)をゲット。



ある人が林冲に名刀を贈ってくれます。
名刀の持ち主は仇五という人物でした。仇五を演じてるのは劉青雲だった!!!!
林冲と仇五はさっそく義兄弟に。この人もしかして青面獣なのかと思ったらオリジナルキャラだったようです。

急に登場して名剣をくれる仇五。



林冲と仇五はおともだちになりました。



また家が壊れた。



林冲は高俅と陸謙の罠にはまって流刑になり、高衙内はチャンスを逃がさず林太太にアタック。高衙内はギャグがすべりまくる寒いチャウ・シンチーみたいだった・・・

野猪林
「邊個敢殺我細佬呀~」と飛んできた大師カワイイ



林太太は高衙内と争ううちに死んでしまいます。
その場面を目撃した仇五は、林冲に知らせようとします。

林太の死を知らせに来た仇五は官兵に殺されちゃった・・・
劉青雲は目がすごい



アンニュイな大師



砂漠で立ってる姿は東邪さんにしか見えないカーファイ。



最後は林冲が派手なワイヤーアクションで陸謙を倒して終わり。
雪は一滴も降らなかった。



梁家輝


徐錦江



劉青雲




wikiのコピペ
演員:角色:備註
梁家輝:林沖:梁山一百單八將之一。東京八十萬禁軍槍棒教頭,生得豹頭環眼,燕頷虎鬚,身長八尺,人稱「豹子頭」,又喚「小張飛」。
王祖賢:林沖之妻
徐錦江:魯智深:梁山一百單八將之一。姓魯名達,出家後法名智深,人稱「花和尚」。
劉青雲:仇五
單立文:高衙內:高俅之義子
林威:陸謙:林沖被流放之前的朋友。在林沖誤入白虎堂而被流放之後,和富安奉高俅之命,要在燒死林沖,結果反被殺。
劉洵:高俅:宋徽宗的寵臣


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 08月 10日 |

Essential Grammar in Use.
English Edition with answers:
A self-study reference and practice book for elementary students of English


冒頭に「この本は最初のページから学習する必要はありません」と書いてあります。
本の後ろのほうに文法チェックコーナーがあるので、まずチェックしてみて自分が理解できてないユニットだけ学習する合理的なシステムなのです。

でもチェックが面倒だったのと、どのユニットをやったか分からなくなるのがイヤだったので、けっきょく頭からやりました。
115ユニットもあって、テキストもけっこう分厚いので「完走できるのか・・・?」とちょっと不安だったのですが、わりとスムーズに進みました。
1ユニットは見開き2ページで、左のページが解説、右ページが練習問題という構成。
解説といっても難しい文法用語はほとんど使われておらず、(動詞、形容詞、現在完了とかその程度)「英語ではこういうときはこう言います。」「英語ではこういう言い方はしません」と具体例が挙げられてるだけで、「なぜそーゆー文法なのか」という難しいことは書かれていません。
「なぜ!?」と理由を知りたい人は日本人向けの詳しい文法書を読んだほうが良いと思いました。

練習問題がよくできてて、質問がすごく分かりやすい。
「あなたはエレンが何歳か知りたい。どう聞きますか?Howを使いなさい」って感じで、難しいことは考えず、ひたすら単純な練習を何度も繰り返すだけなのですが、数をたくさんこなすので、気がついたら頭に入ってる。


入門編なので、日本人成人なら知ってる文法事項ばかりです。
でもじつは私ユニット1でパニックを起こしかけました。

最初の説明には若い女性のイラストがあって、彼女がふきだしてこんなセリフをしゃべっています。

Unit1 am/is/are

My name is Lisa.
I'm 22.
I'm not married.
My favorite color is blue.
I'm interested in art.
I'm American.I'm from Chicago.


どれもすっごく簡単な英語ですよね。
なぜこんな簡単な英語でパニックを起こしかけたか(おおげさ)というと

I'm not married.
I'm from Chicago.

でどうしてamを使うのか分からなくなったからです。
たぶん自分の中でbe動詞=“是”または「です」または「입니다」と理解していたので

我不是结婚。
我是从芝加哥。

わたしは結婚ではありません。
私はシカゴからです。

と訳してしまって「えっ?どどどど動詞動詞は!?」とわけがわからなくなってしまったのでしょう。そもそも訳しちゃったというのが間違いのもとだったのですが。


とても簡単な英文なのに日本語とも中国語とも考え方がぜんぜん違うんだーと思いました(いまさら・・・)

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 08月 08日 |
English Pronunciation in Use: Elementary(三回目)終わりました。

巻末にSound pairsのおさらい練習問題があります。
以前に比べればだいぶ正解率が上がりましたが、いまだに間違えるSound pairsをメモしておきます。
(自分の確認のためなので他の方には役立たないかと・・・)

練習問題はある単語が発音されるので、ふたつの選択肢からどちらが発音されたのか答えるシンプルなものです。
以下のSound pairsを聞き間違えました。


■/uː/と/ʊ/(中国人が間違えやすい)

区別がつかなかった単語
pool/puːl/
pull/pʊl/

けどLuke/luːk/とlook/lʊk/は聞き分けられるんですよねー。
あとに子音“l”が来ると区別できないのか?と思ったのですが、fool/fuːl/とfull/fʊl/も聞き分けできるんです。謎だ・・・

/uː/と/ʊ/は長さが違うのかと思ってたのですが、長さはほとんど同じに思えます。
/uː/のほうが舌を後部に引くと説明があったので、口内の広さが違うんでしょうね。


■/æ/と/ɑː/(中国人が間違えやすい)
hat/hæt/
heart/hɑːt/

これも母音の長さの違いだと思って油断してたらほぼ同じ長さだったため敗北。
/æ/は唇が横長、/ɑː/は縦長ですね。

/ɑː/の発音の説明を見てると、唇の形以外(口を開ける方向とか)は/ɔː/と同じなのでは?と思えるんですけどどうでしょう?


■/æ/と/ʌ/(日本人と中国人が間違えやすい)
sang/sæŋ/
sung/sʌŋ/

/æ/と/ʌ/の区別がつけられるようになったなどと豪語しておいてお恥ずかしい。

でもran/ræn/とrun/rʌn/、match/mætʃ/とmuch/mʌtʃ/は正解だったので、まあ進歩はあるということで。


■/əʊ/と/ɔː/(日本人が間違えやすい)
oh/əʊ/
or/ɔː/

これもできるようになったと豪語してたのに・・・

でもohとorが発音違う(っていうか発音が決まってる)ことのほうがビックリです(←もうこのテスト3回目)。
これまで課題だったboat/bəʊt/とbought/bɔːt/などは正解でした。

今回気づいたのですが、/əʊ/と/ɔː/は出だしの音の高さから違いますね。/əʊ/のほうがだいぶ高く始まって、ずっと同じ高さ。/ɔː/はやや低くはじまって、さらに低い音へ移行。


■/ɒ/と/ɔː/(中国人が間違えやすい)
shot/ʃɒt/
short/ʃɔːt/

これまた母音の長さの違いと勘違いしていて敗北。
/ɔː/のほうが唇が丸い。


■/f/と/v/(中国人が間違えやすい)
lift/lɪft/
lived/lɪvd/

声帯聞き分け法でできるようになったはずなのに・・・しかも語末も/ft/と/vd/でぜんぜん違うのに・・・


■/s/と/θ/(中国人が間違えやすい)
sing/sɪŋ/
thing/θɪŋ/

sick/sɪk/
thick/θɪk/

よく分からないのが/t/と/θ/(taught/tɔːt/とthought/θɔːt/とか)は絶対間違えないんですよね。
なぜ/s/と/θ/は区別がつかないのかな・・・そもそも/s/ができてないのか?


■/s/と/ʃ/
seat/siːt/
sheet/ʃiːt/

/ʃ/が「シ」のとき(she/ʃiː/とか)に/s/と区別がつきません。
でも「ショ」や「シェ」のときは間違えない。so/səʊ/とshow/ʃəʊ/、save/seɪv/とshave/ʃeɪv/は区別できる。



■/n/と/ŋ/
ran/ran/
rang/raŋ/

できるようになったはずなのだが・・・
他のthin /θɪn/とthing /θɪŋ/とかは聞き分けられたのでまあいいか。


■/l/と/r/(中国人が間違えやすい)
long/lɒŋ/
wrong/rɒŋ/

light/lʌɪt/
right/rʌɪt/

collect/kəˈlɛkt/
correct/kəˈrɛkt/


惨敗
leader/ˈliːdə/とreader/ˈriːdə/、lock/lɒk/とrock/rɒk/のように比較的聞き取りやすいのもあるのですが・・・
思いっきり自信をもって間違えてしまう。


発音学習はすごく楽しいのですが、英語に使える時間が少なくなってきたので、しばらく発音はお休みして文法(中学生の)に専念します。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 08月 07日 |



王志文&陳道明主演のテレビドラマ。放映当時は「王道組合」のキャッチフレーズで宣伝してました。
しかし、新三と同じ時期の放送だったせいか、前評判のわりに視聴率もさほど上がらず、あまり話題にならずに終わったような記憶が・・・
DVDも買ったまま放置してたのですが、最近やっと見ました。お目当ては李建新老師(我ながら変わった趣味)


《手機》といえば葛優&張国立コンビの大ヒット映画の印象が強く、「リメイクか・・・」と期待せず見たのですが、映画とはまったく違う面白さのあるドラマでした。


映画版と同じくトークショーの司会者・厳守一(王志文)と番組プロデューサー費墨(陳道明)がメインの現代ドラマ。

映画版で厳守一を演じた葛優は喋くりまくって大爆笑セリフを映画史にたくさん残しましたが、王志文はもっと地味で、喋りも笑えるというより心に滲みるタイプ。
最初は退屈に感じたのですが、静かな話しぶりにだんだん魅了されてドラマの終わりごろには大ファンになってました。

費墨も張国立は立派な体格で親しみやすいタイプだったのに対して、陳道明は華奢で自意識過剰でプライドが高くてお洒落でナルシストで、すごく感じ悪い。
私は道明は時代劇の帝王役より、現代ドラマの器の小さいインテリを演じてる姿が大好きなので、とても楽しめました。


そしてお目当ての李建新老師は脇役ながらとっても愛らしく、登場するたびに大喜びしながら見てました。
李建新老師のキュートなお姿は今後ご紹介していく予定です。お楽しみに!(>誰)


ネットで資料を探していたら「陳道明がドラマ中で着てた白いパンツはどこのブランド?」類似的質問をたくさん見かけました。
網友のお答えによると《手機》で道明爺が着用してた衣装はほとんど私物だそうです。そして道明爺がお好きなブランドはアルマーニだそうです。
「半ズボン」とか「ぴっちぴっちの運動服」が登場するのですがご本人の私服だったのね・・・


百度百科 《手机》

演员表
角色:演员:备注
费墨:陈道明:大学教授,“有一说一”节目组总策划
严守一:王志文:“有一说一”栏目主持人
李燕:刘蓓:费墨教授妻子,旅游公司职员
于文海:夏凡:严守一小舅子,有着远大理想的大学毕业生
于文娟:梅婷:严守一妻子,后离婚
沈雪:柯蓝:大学教师,严守一恋人
严守礼:范明:严守一哥哥,好赌,后同文海创业有成
段大可:李建:新节目组主管,自称诗人,缺乏文化修养且喜欢显弄
刘丹:王欧蕾:“有一说一”栏目组实习生,费墨带的研究生
奶奶:柏青:严守一奶奶
伍月:于明加:报社编辑,严守一情人
吕桂花:王丽云:严守一表嫂,年轻时严家村第一美女
牛彩云:曾美慧孜:吕桂花女儿,梦想有一天能成为明星
路之信:尚铁龙:严家村老光棍
二舀子:冯玉玺:严家村青年,不务正业
费正:徐剑:费墨儿子

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 08月 04日 |
ネットで関連記事を読んでたんですが、誰が見ても意味不明な映画なのかいろんな人が解碼に挑戦してました。けっこうおもしろかったので勝手かつ適当にまとめてみました。
監督の談話、編劇のインタビュー、知恵袋、個人の感想などが記憶の中でごたまぜで私の中国語読み間違いも多々の上ソースはすでに忘却の彼方で見つかりません。

読んでくださる方はあまり真に受けないようにお願いします。


■グランド・マスターズ
《一代宗師》の英語タイトルは"The Grandmasters"で複数になっている。
英語タイトルは「一代宗師們(武林の達人たち)」の物語であることを表している。
日本語のタイトルはどうして単数で冠詞なしなのか。複数だとマンション名みたいだから?


■武林のおしごと
武林には医者や跌打(骨つぎ)を兼職してた人が多かった。
理髪館と医者は近い職業なので、宮二は医者、一線天は理髪師になった。


■一代理髪師
王家衛がこどものころ住んでいた家の一階が理髮廳で、そこには武林の高手がたくさんいた。
当時の武林の人たちは生活のために理想と違う仕事もやらなければならなかった。


■老姜は清朝の死刑執行人だった
あの刀は首切り用ってことですか・・・


■小瀋陽はただの打醤油ではない
小瀋陽が演じた三江水(名前あったのか)は小さい流派の武術家で、宮二の流派の下請けだった。
三江水は香港へ宮二を追いかけて行ったが、落ちぶれてみかじめ料を取り立てていたときに一線天と遭遇。
一線天に怪我させられて宮二に治療してもらって甘えた(編集でカットされた)。


■趙本山はただの打醤油ではない
趙本山が演じた丁連山(名前あったのか)は1905年に東北を離れた。
1905年は北京で大臣5人に対する暗殺事件が起きた年。丁連山が反清のアサシンであることを示唆している。
4時間版には丁連山が奉天で日本の浪人を殺して出奔する場面がある。


■宮寶森が金樓へ来た理由
若いころ佛山の共和樓(金樓)へ来たのは嫖客としてではなく蔡元培の作った爆弾を運んできた。
数日後、その爆弾が清朝の廣州将軍・鳳山を暗殺した。民國が始まった場所なので共和樓と呼ばれている。放蕩の場に見えるがそこにいるのは救国の英雄たちなのだ!


参考写真《建党偉業》の蔡元培



■中華武士會
表向きは武術で国を救う団体、裏の顔は北方暗殺団。


■餅取り合戦の意味
葉問は掌を上に向けたり下に向けたりしている。
掌を上に向けるのは「陽手」で「慈悲」を表わしている。下に向けるのは「陰手」で「済度」を意味している。
葉問は「陽手」も「陰手」もダメだとわかったので「聴橋」を使った。詠春の黏手と同じく相手のパワーに逆らわずについていく方法らしい。


■葉問は東北へ行った
4時間版では葉問は東北に行っていた。しかし宮二とはすれちがいで会えない。
香港版の予告では東北火車站に二人がいるシーンがあった。
宮二が庭で練功する場面でちらっと登場するのが葉問。


■一線天が宮二の婚約者だった
宮二が庭で練功する場面でちらっと登場するのが一線天。
宮二が婚約破棄する場面でちらっと登場するのが一線天。


■張智霖が宮二の婚約者だった
宮二が婚約破棄する場面でちらっと登場するのが張智霖。職業は医者。
(この場面日本版にはなかったんでしょうか、チーラムなのかチャン・チェンなのかどっちなの)


■張智霖は役作りで20磅減量
20ポンドって9キロくらい?
結果は一瞬しか登場せず・・・


■馬三が宮寶森の葬式に旗を送ってきた理由
中国では後継者がいない家の葬儀に他人が乗り込んで喪主を奪い取る風習があった。
香盆を受け継ぐ(喪主を務める)とその家の財産をもらえるシステムらしい。
馬三は宮家には娘しかいないから自分が仕切ってあげましょう、とのこのこやってきて、宮二にピシャリと門前払いを食らわされた。


■馬三は捨て子だった
宮寶森が拾って育てて武芸も教えてやったのに恩を仇で返した。


■“老猿掛印”はダブルミーニング
「老猿掛印回首望,關隘不在掛印,而是回頭(猿が掛印して回頭して見る、要点は掛印ではなく、回頭にある)」
形意拳の「老猿掛印」の必殺技“掛印”は膝蹴りのことで、敵の胸郭を膝で蹴って殺す。しかし「老猿掛印」には“回首望月”という手もある。

このセリフには二層の意味があるが馬三には第一レベルしか分からなかった。
師父は「これ以上日本人に味方するのをやめろ、回頭(改心)しろ」と諌めた。しかし馬三は『寧可一思進,莫在一思停』と拒否する。

第二レベルの意味は、「頭をそらせろ」ってこと。
「老猿掛印」の弱点は頭部にある。八卦掌の絶招「葉底藏花」は頭部を狙ってくる。
だから八卦掌と戦う時は首をひねって逃げなさいと教えてくれたのに馬三には分からず、宮二にアゴを抑えられて殺されちゃった。


■“見自己、見天地、見眾生”は人生の3段階
老家思想らしい。自分がいちばん下で、ステップアップして最後に「衆生zhòngshēng」を見る。
私は「終生zhōngshēng」とヒアリングしてて、結婚できなくて残念ってことかなー?と思ってました(アホ)


■“眼前路”と“身後身”
詠春拳は相手との最短距離をまっすぐに進み、八卦掌は直線距離はとらずに周囲を廻って背後から襲いかかる。
前だけを見ているのが葉問。つねに回頭しているのが宮二。
最後に葉問が「宮二は自分に負けたのかもねー」とミもフタもない言い方をしてるのは、結局“身後身”を理解できなかったってことかな?


■君子之交淡如水
葉問と宮二の関係は君子之交。葉問はカンフーオタクすぎて宮二の気持ちがぜんぜん分かってなかった。宮二が目の前で告白しても葉問はポカンとしてる。


■面子(オモテ)と裏子(ウラ)
宮寶森が面子(武林統一に成功する)で丁連山が裏子(一生を暗殺に捧げる)。
葉問が面子(武術を広めるのに成功する)で宮二が裏子(一生を復讐に捧げる)。
馬三が面子(弟子をたくさん取って流派を大きくする)で宮二が裏子(弟子を取ることも流派を伝えることもできない)。
葉問が面子(武術家として有名になる)で一線天が裏子(理髪師として一生を終える)。


■“念念不忘,必有回響,拼一口氣,點一盞燈。有燈就有人。”
王家衛が見た葉問のフィルムで最も感動したのは葉問が練習中に止まるシーンだった。
葉問が止まったのは灯りをともすためだった。
灯り=武林の後継者。
宮二が佛殿で灯りをともして“就讓我看見一盞亮著的佛燈。”と語る場面ともつながってる。
いやはやウォン・ガーワイらしい暗喩っぷりですな・・・


■映画の主役は人ではなく場所
北方の建物は横に広がり、武術の門派のつながり(門外有門)を表している。
香港の何層にも積み重なったビルは武林の高手(天外有天)の象徴。


■袁和平だけが辮髪
葉問が入門する場面で師父を演じてたのが袁和平。長らくお世話になってきたが(カンフー映画で)、はじめてお姿を見た。しかも辮髪。ごちそうさま。


■武行四大忌,和尚、道士、女人、細蚊仔
うぉーそん、どうしー、ろいやん、さいまんじゃい
「さいまんじゃい」って可愛いよね(そんだけ)



張智霖揭張震拍戲練功練到得獎

チャン・チェンは香港では阿震って呼ばれてるんですね。
チーラムに武功を褒められて「モウモウモウモウ」と謙遜してる阿震が可愛過ぎる。

張智霖が「張震を突然襲ったらどんな反応するのか知りたい」と怖いもの知らずなことを言ってて笑えます。えー?って顔してる張震もおかしい。
来年の旧正月映画は理髪師を襲撃してはコテンパンに撃退される粵曲歌手の話でお願いしたい。「大英雄」のトニー&ジャッキーみたいなノリで頼む。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]