<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 06月 30日 |
(なぜ自分にこんな高いハードルを課しているのか分からなくなってきた)



「劉邦の宦官」
黒沢 はゆま(双葉社)


内容(「BOOK」データベースより)
紀元前二〇二年。劉邦は楚漢戦争で項羽を破り、前漢の初代皇帝となった。その四年後、新たに都となった長安の長楽宮に、小青胡と張釈という二人の幼い少年が宦官として仕えた。貧しい生まれの二人は宮殿での悲惨な生活のなか、強く惹かれ合う。やがて二人は大后・呂稚に挙用され、新たに築かれた未央宮の後宮に入り愛を深め合う。しかし劉邦の死後、後継者争いが激化するなか、劉邦の息子・劉盈に仕える小青胡と、権力の虜となった張釈の関係が変化していく。それは、待ち受ける悲劇の序章に過ぎなかった―。


歴史小説コーナーに華々しく飾られてたので読んでみました。
タイトルと表紙イラストと「BOOK」データベースの内容紹介の通りです。
amazonなどですごく評価が高くて、世間と自分の小説に対する考え方の違いをひしひしと感じました。

(つまりこの本に対する私の評価は低いわけです。だから作者およびファンの方はこの記事を読まないでほしいの。)


気になったのが現代中国語が頻出することです。
もちろん作者は分かっててわざとやってるのでしょうが、漢代の皇后を「老娘々(ラオニャンニャン)」と呼んだり、皇帝が宮殿に戻ってきて「我回来了」と挨拶したりするのはやりすぎなのでは。
現代中国語を使って中国っぽい味わいを出したいなら、清朝の宮廷もののほうが向いてるんじゃないかしら。「蒼穹の昴」の二番煎じになるからダメなのかな。

それなら全篇現代中国語で通すのかといえばそうではなく、他の箇所では劉邦が漢文の白文で罵ったり、当時の楚音(たぶん)の発音の解説がまざったりするのは読者を混乱させる気がします(私は混乱した)。
かと思えば「自宮者募集」って看板は日本語だったのには失望しました。そんな看板中国語でどう表記するのかすごく知りたかったのに。

本場中国でも「女子向け歴史小説はその時代に応じた擬古中文で書く」というルールになってるようですので、今後はそのあたりも配慮いただければと思います。

リピはないですが(@コスメ風)、戚夫人の部分はとても良く書けてました。ういういしい美少年が醜い大監へ変貌していくところも良かった。
今後はグロの才能を開花させるとよいかも知れませんね。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 29日 |
English Pronunciation in Use: Advanced(二回目)の27課はContracted forms(短縮形)、28課はEllipsis and "near ellipsis"(省略となんちゃって省略)。


Contracted forms(短縮形)で勉強したのは、

'd =had would
's =is,has
've =have

てことです。みなさん知ってますね。
しかし私は wasは's と省略しないことを知りませんでした。
それと一般的に省略形は語尾に置けないことも知りませんでした。
(I'm sure he willは I'm sure he'll と省略することはできない)

さて、口語では複数の省略を合わせ技で用いることもあるそうですよ。
would/will+have I'll've finished...,He'd've loved to...って使い方をするそうです。
まあ私には不要の知識だけどね。

私が怒りにめらめらしたのはそのあと。

(直訳)
非公式な発話では、省略'd (had)と've (have)は、動詞が had better とhave got to で脱落することがあります。

You('d ) better apologize to her.
You('ve) gotta(=got to)be joking.



・・・こういう会話って早口で聞き取りにくいなあ、でも文法的にぜったい'dがあるはずだよね、と一生懸命耳をすませていたのに・・・
そもそも発音してなかったんかい!とひとりで突っ込みました。


28課はEllipsis and "near ellipsis"(省略となんちゃって省略)で学習したのは

A What's the matter?
B I've got a headache.

という会話で、Bのお返事がしばしば主語などを省略して

Got a headache.


となるってことです。これがellipsis。
たしかにいきなり動詞からはじまる台詞ってドラマとかでよく聞きます。これは知ってたのでOK。

問題はそのあと

(直訳)
しかし、しばしば、単語は完璧に省かれず、省略された単語のごく短い音だけが残ります。

've got a headache.(/vɡɒt.../)

これをnear ellipsisと呼びます。


・・・全部発音するか全部省略するかどっちかにしてくれませんかね・・・

いままで「I've gotって言ってるはずだけど've gotって聞こえるのは私の日本人耳が悪いんだ、もっと英語耳を鍛えなくちゃ!」と努力してたアタシのがんばりをどうしてくれる!
(しかしこのテキスト2回目なのであまり文句もいえない)


なんちゃって省略のお友達を紹介しますね!

I'm not sure.
Not sure.
'm not sure.

He's gone home.
Gone home.
's gone home.

It's really hot.
Really hot.
t's really hot.

Is that Ken?
That Ken?
's that Ken?

語頭にいきなり子音が来るほうが発音しにくい気がするんですが・・・英語ネイティブの気持ちが分からない。
あと「'」って大文字ないの?

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 27日 |
《楚漢伝奇》第48集


「桟道を越えたら、約束を忘れるな」と劉邦liú bāng(陳道明)が言ってるのですが



そのあとの「兄弟たちは知らない。みんなを焦らせろ」という台詞が何だか性格悪そう。
キャプチャとれなかったけど、うつむいたまま微笑する良殿に萌え倒れました。



蜀桟道でボヤ騒ぎ
焦る盧綰さん(42)地方公務員

盧綰lúwǎn(王継世)かわいい




章邯zhāng hán(曹衛宇)が水攻めの方法を考えている!



・・・ではなくて革新的豚小屋を発明してるところ。
これって漢代のお墓からよく出土する「猪圏」ですよね。かわいい。
章邯の容貌って韓国ドラマだったら悪の左議政(クーデターに失敗して斬首)タイプと思う。



英布(胡東)は奥さんと喧嘩して負けた。
打男人羞不羞?



韓信hán xìn(段奕宏)は蕭何xiāo hé(楊立新)の食料輸送地図に「戦事」を落書きして叱られる。
蕭何「史官のつもりか?昔の戦いを書き込んでどうする!」
韓信「昔の戦いじゃありません、これからの戦いです。」
というアホな会話がおかしい。



蕭何「このあたりに林があったろう?」
韓信「ここです。伏兵に使えます」←誰も聞いてない
蕭何「・・・切って薪にしろ」




故郷に錦をかざる項羽xiàng yŭ(何潤東)。
選挙の応援に駆けつけたオリンピック選手って感じがするのはなぜか・・・



《楚漢伝奇》第49集


今日の成語

■国士无双(國士無雙)guóshì-wúshuāng
国士,国内最有才干的人。国中找不到第二个的奇才。泛指当

代杰出的人才
诸将易得耳,至如信者,国事无双。——《史记·淮阴侯列传》

■蕭何月下追韓信
中国に“蕭何月下追韓信”という言葉があります。
成語ではなくて京劇のタイトルのようですが、中国人にとって「蕭何」「韓信」と聞くと自動的に“蕭何月下追韓信”が思い浮かぶようです。
日本人が「吉良上野介」「浅野内匠頭」と聞くと「江戸城松の廊下」を連想するようなものでしょうか。
そして「楚漢」ものでこの場面が近づくと期待値がマックスに高まるようです。


逃亡した韓信(ご褒美もらえなくてやる気なくした)を追う蕭何。
月は出てなかった。



このドラマでの“蕭何月下追韓信”はあまり中国観衆のお気にめさなかったらしく、ガッカリしたという意見がネットで見られました。それも年寄りじゃなくて若者と思われる人たちが。
若い子が“蕭何月下追韓信”を楽しみにするというのがやはり理解しがたい・・・


韓信を大将軍に推薦する蕭何。
ここで成語“國士無雙”が出るはずでしたが出ませんでした。



韓信が大将軍に任命されました。
またも♪ダーフェンチョオオオイの歌が・・・ガックリ




ここで気づいたのですが、いつも鑑賞している網站から楚漢の動画がすべて削除されています。
今回は徹底してるな・・・
たぶん「ここまでにしとけ」という天の命令なのではないかと。

そういうわけで《楚漢伝奇》 レビューも一旦終了します。
いままで読んでくださったみなさま、ありがとうございました。




英布さんのweiboから勝手に流用しました。





今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 26日 |
英語でも韓国語でも広東語でも促音が聞こえます。でも促音って日本語にしかないんですよね?

自分の耳はよっぽどおかしいのか・・・と悩みながらEnglish Pronunciation in Use: Advanced(二回目)をやってました。
(このころはかなり本気で悩んでて、濃音や激音を何度も何度も発音させて韓国人にいやがられていた。)


29課Leaving out consonant sounds(1)/t/では/t/の発音の省略を勉強しました。

(直訳)
単語の最後の子音が/t/で、その次の単語が子音で始まるとき、/t/はしばしば省略される。


例に挙がってるのは

Last night.
It kept still.
He was left behind.

えらく極端だなあと思ったのは


(直訳)
最後の子音群が/skt/のとき、母音と/h/の前ではしばしば/k/を省略し、子音の前では/k/と/t/の両方を省略する可能性があります。比較してみましょう

I asked Oliver(.../ɑːstɒl/...)
I asked Brian(.../ɑːsbr/...)

He risked his life.(.../rɪstɪz/...)
He risked losing.(.../rɪsluː/...)



/s/だけはどうしても省略できないんですね。
もうaskとかriskとかは廃止してas、risで良いのではないか。


しかしそのあとに私をとても安心させてくれる良いことが書いてありました。


ある発話者の非公式な発話では、/t/の音は一般にglottal stop(声門閉鎖音)(ʔ)に置き換えられます。


(ʔ)の記号が表示されてない場合は「?」みたいな記号を思い浮かべてください。

glottal stopがおきるにはいろいろ条件があるうえに、日本語の促音とは音色がだいぶ違うのですが(首絞められたみたいな「(えぐ)っ」て音)、こういう発声もあるんだなあと慰められました。

例として挙げられてるのは

football/fʊʔbɔːl/
lot/lʔt/

など。


こういう単語は日本人の耳にはどうしても促音に聞こえてしまうんでしょうね。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 23日 |
English Pronunciation in Use: Advanced(二回目)は面白いのですが、詳しすぎて自分には無駄では・・・と思わされるユニットも。

24課はSyllabic consonants
日本語だと「音節子音」「音節主音的子音」というようです。

English Pronunciation in Use: Advancedの説明だと

(直訳)
ほとんどの音節は1つの母音を含みます。しかし、時には音節は1つの子音だけを含みます。辞書ではそれらは通常子音の下にˌという記号をつけるか、子音の前にəという記号をつけて表されます。このような子音はSyllabic consonantsと呼ばれます。


なんだかさっぱり分かりませんね。
たとえば
listen/ˈlɪs(ə)n/

sten/s(ə)n/
の部分とかみたいです。

確かに母音だけをシラブルと考えるとlisten/ˈlɪs(ə)n/は母音が1つしかないので1シラブルってことになっちゃいますけど、さすがに/lɪ/1音節というのは無理がありますね。この場合は/s(ə)n/も母音ないけど1音節と考えるのですね。


とここまではまあ理解できたのですが、このあと道義的に納得いかんわーという例が挙げられてました。


(直訳)ある単語は二つのSyllabic consonantsを一緒に持っている。conditional,diagonal,general,literal,national,veteranなどが含まれる。しかし気をつけるべきはこれらの発音方法はいくつかあり得るということだ。たとえば:

diagonal=/daɪægənəl/or/daɪægənl/or/daɪægnəl/or/daɪægnl/


・・・つまり(ə)は発音しても発音しなくても良く、またどれを発音してどれを発音しなくても良いのですね。

こんなことが人間として許されるのでしょうか?
真面目に学習している外国人をバカにしてんのか?



発音調べてみた

conditional /kənˈdɪʃ(ə)n(ə)l/
diagonal/daɪˈæg(ə)n(ə)l/
general/ˈdʒɛn(ə)r(ə)l/
literal/ˈlɪt(ə)r(ə)l/
national/ˈnaʃ(ə)n(ə)l/
veteran/ˈvɛt(ə)r(ə)n/

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 19日 |
《楚漢伝奇》第45集


劉邦はまんまと逃げちゃったようです。

報告を受けて驚く(というかあまり驚いてない)項羽xiàng yŭ(何潤東)。
この人こんなに悠長で大丈夫か・・・



気まずい雰囲気をプレゼントでごまかす張良zhāng liáng(霍青)。



受け取る項伯xiàng bó(許毛毛)。
なんかのCMみたいです。お父はん、あの人きはったえー。



良殿は責任を張耳とかに押し付けました。



劉邦を殺しそこなってなんか会議してる楚のひとたち
めったに登場しない英布(胡東)。



英布と仲が悪いらしい魏豹(徐錦江)。
英布は今回は揚眉吐気できたらしい。(《水滸》のときは揚眉吐気できなくて悔しがってた)



秦の宮殿焼却に反対する范増fàn zēng(孫海英)。
この人だけ見たら面白い演技だと思うんでしょうけど、大秦帝国のあとで見ると于濱の二番煎じにしか見えない。タイミングが悪かったね。
楚チームは演技の上手い人が少ないので頑張ったんだろうに、余計気の毒。



これで項羽の負けは決定と言う良殿。




《楚漢伝奇》第46集

英布(胡東)が結婚することになりました。
花嫁の容貌に不満なようです(失礼な男だな)
“満意得緊”って白話小説みたいな補語。



会議に出席する魏豹(徐錦江)&薄姫(徐揚)熟年夫妻



項羽が覇王になったようです。
蕭何xiāo hé(楊立新)&張良zhāng liáng(霍青)



項羽の地位は長くないと予言する良殿



項羽に蜀へ追い出される劉邦liú bāng(陳道明)



蜀も良いところだからとなぐさめる良殿。
蜀は「魚米之郷」だそうです。でも羊と小麦が主食の人だったら嬉しくもなんともないかも。



ついでに漢中もとっちゃいましょうと勢いのある良殿



良殿の「方法」は項伯xiàng bó(許毛毛)でした。



いつも項伯頼みというのもどうかと・・・




《楚漢伝奇》第47集


項羽は章邯に劉邦を蜀まで送らせ、ついでに見張らせようとしているようです。

章邯zhāng hán(曹衛宇)と司馬欣sī mǎ xīn(呉暁東)は義兄弟になってたらしい。
秦の生き残り同士仲良くしてるんでしょうか。
聞いたことあることわざですね。



蕭何xiāo hé(楊立新)が張良zhāng liáng(霍青)に食料問題の相談に来ました。
漢軍の兵士はご飯を食べることしか考えてないそうです。
良殿は何か良策を考えて漢王の「燃眉之急」を解かなくちゃと思わせぶりです。
燃眉之急 rán méi zhī jí 火烧眉毛那样紧急。形容事情非常急迫。



永遠のフリーター韓信hán xìn(段奕宏)。
楚軍を辞職して漢軍に紛れ込みました。
毛布を配るスッチー蕭何に劉邦に引き合わせてくれるよう頼む。
劉邦がダメなら蕭何でも可。(と蕭何に言ってる)



韓王成からお手紙が来ました。
良殿の帰国命令です。まだ韓の家来だったんですね。



良殿は韓に帰ることになりました。



早去早回~
兄弟たちは"離不開"良殿だそうです。



回想

江東離不開你,孤更離不開你








今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 17日 |
English Pronunciation in Use: Advanced(二回目)が終了しました。面白かった。

16課で複合名詞のストレスを勉強しました。
たとえば名詞+名詞だとメインストレスは最初の名詞にくるので

(例)
ˈlipˌstick/ˈlɪpˌstɪk/
ˈairˌport/ˈɛːˌpɔːt/

となる、というようなことを勉強しました。
それはそれですごく得るところがあったのですが、衝撃だったのは

ing+名詞
最初の名詞にストレスがくるが、例外もある

(例)
ˈsittingˌroom/ˈsɪtɪŋˌruːm/
(例外)
ˌcastingˈvote /ˌkɑːstɪŋˈvəʊt/


↑これ見て

ええええーーー??
キャスティング・ボードじゃなかったのー?
と内心で叫びました。


キャスティング‐ボート 【casting vote】
1 会議で賛否同数の場合の議長(委員長)の決裁権。また、議会などで、二大勢力が均衡している場合の第三党の持つ決定権。「少数議席の新党が―を握る」
2 どちらになるか決まらないときに、それを決定することになる力。(デジタル大辞泉)


・・・単に「投じられる票」ってことだったんですね・・・
ずっとキャスティング・ボードだと勘違いしてました。
casting board/bɔːd/ (投票に関する評議員会?)か何かだと思い込んでた・・・(根拠不明)


現実社会で間違える前に知ってよかった・・・
ものすごい恥かくところだった。

英語のサイトでググってみるとcasting voteって握るものじゃなくてuseするものっぽいのですが、動詞は何をあわせるのだろうか。※

それにしても危機一髪。
せめてキャスティング・ヴォウトと表記してもらえれば・・・という気もする。母音əʊだし。



※中国語ではどんな動詞をあわせるのかなーとググってみましたところ

實爲握有决定投票權(Casting Vote)之國
(赞成与反对票各半时) 握有决定票(casting vote) 的人
Martin has a casting vote, so he's called as a swingman. 马丁手里握有一张起决定作用的票,所以他被称作是投决定性一票的人。
便有權投下決定票(casting vote)
議事主席並無投決定票(casting vote)之權
He used his casting vote to block the motion. 他用他的决定性一票反对该协议的通过。

などがヒットしました。
“握”“有”を使うことが多いようです。
中国語にも“勝券在握”って言葉がありますね。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 16日 |
キャプチャ取り過ぎて1話しか進まなかった・・・


《楚漢伝奇》第44集

今日の成語

■项庄舞剑,意在沛公(項莊舞劍,意在沛公)
xiàng zhuāng wǔ jiàn,yì zài pèi gōng
项庄席间舞剑,企图刺杀刘邦。比喻说话和行动的真实意图,别有所指。

■人为刀俎,我为鱼肉(人爲刀俎,我爲魚肉)
rén wéi dāo zǔ ,wǒ wéi yú ròu
刀俎:刀和刀砧板,宰割的工具。比喻生杀的权掌握在别人手里,
自己处在被宰割的地位。
《史记·项羽本纪》:“如今人方为刀俎,我为鱼肉。”

■秋毫无犯(秋毫無犯)
qiūháo-wúfàn
秋毫:鸟兽秋天新换的绒毛,比喻极细微的东西;犯:侵犯。指军纪严明,丝毫不侵犯人民的利益。
《史记·项羽本纪》:“吾入关,秋毫不敢有所近,籍吏民,封府库,而待将军。”



やっと戻ってきた張良zhāng liáng(霍青)は、劉邦が会いたがっていると言います。



怒る項伯xiàng bó(許毛毛)
このあいだから呼び方が子房兄→子房→張良と降格してて、ついに好你個子房に。



「好你個○○」の用法についてはこちら
〔新三〕 第39集 好你個刁鑽的子敬啊
当時の子敬さん(回想)





項伯はせっかく命がけで助けに来たのにとお怒りです。



劉邦liú bāng(陳道明)登場



なぜかついてきてる蕭何xiāo hé(楊立新)が項伯に逆切れ



張良が告げ口したと悟る項伯



この展開は良殿も予測してなかったのでは?それとも全員グルなのか?



ダオミンを見るといつも「顔がキレイ」という感想しか浮かばないのですが、「下去」の「去qù」の発音もとてもキレイでした。
どうやったらキレイな有気音になるのか教えてほしい。唇は丸いのですね。



こうなったら劉邦と心中するという良殿。
困る項伯。姪児を説服してくれることになりました。



こっから鴻門宴です。けっこう早い展開。(大秦帝国時代が長過ぎた)



もう酔っ払ってるのか項羽xiàng yŭ(何潤東)よ



范増がいろいろイチャモンつけてくるのを一人で撃破する劉邦。
ダオミン軍師不要。


良殿が黙ってるのがまた怖い



范増「挙所佩玉玦以示之者三」してます
玦juéと決juéが同音



同年同月同日死を持ち出して項羽を感動させる劉邦。



張良はずっと黙ってる



ほとんど「ダオミンの一人芝居を楽しむ会」になってます
ここで成語“秋毫無犯”(軍規を厳密に守り一般市民の利益をいささかも損ねない)が出るはずでしたが出ませんでした。思いっきり有犯だったしね。



ギャラリー項伯



もうこのまま台詞ないのかと心配したわ良殿



項荘(蔡宜達)が剣舞をはじめました。
これが成語“項莊舞劍,意在沛公”(言葉や行動の真のねらいは別のところにある)の由来です。
同じ意味のことわざとしては“醉翁之意不在酒”のほうがよく使われます(日常会話では)。

項伯が阻止。



別室で供応を受けてる運転手さん。



良殿が樊噲fán kuài(康凱)を呼びに来ました
たぶんすごく広い部屋なんだろうけど大男ばかりで狭苦しく感じられる



目で訴える良殿



鉄牛ちゃん「羽将軍に呼ばれてるから行ってきますわ~」



接待役は龍且lóng jū(范雨林)でした。むさくるしい宴会だ・・・
今日の堅パパ



張良が一人で龍且と鐘離昧を阻止。もしかして劉邦軍最強かも。
後ずさりしてさっと部屋を出て行くところがかっこよかった



意外に張良のほうがでかい。
樊噲は今日ちゃんと成語を言えた唯一の人物。
「人爲刀俎,我爲魚肉」(他人に生殺与奪の権を握られている)



しかし声が大きすぎる三弟



樊噲登場~ジャジャーン!
《水滸》だったらここでテーマソングがかかるのに・・・《楚漢》は音楽がイケてなくて悲しい。
♪ションディーイーアルサンスーウ~兄弟相逢三椀酒~(代わりに歌っときました)



楚軍は夜見るとお魚軍団みたい



鉄牛ちゃんの話につい感動してしまった・・・
康凱は同じような役ばっかりやってるうちにずいぶん演技が上手くなってる



ファジャンシル オディエヨ?화장실 어디에요?
「出て左」は「出門左转」でよいのですね。



雍歯yōng chǐ(尤勇)に捕まりかけるが見逃してもらう劉邦。
裏切ったのは曹無傷と教えてくれる雍歯。

なんで雍歯がおいしいところを持って行くの!?


うちの電脳では「生殺与奪」が「せいさいよだつ」で変換できなかったのでネットで調べたらいまは「せいさつよだつ」と読むのが主流なんですね。

中国語の辞書の説明は
生杀与夺(生殺與奪)shēng shā yǔ duó
同“ 生殺予奪 ”。 《通典·职官三》:“《周官》内史掌王之八柄,爵禄廢置,生殺與奪,執國法及國令之貳以考政事。”
・・・《周礼》に出てくる由緒正しい成語でした。由緒正しすぎてクラっとした。
「殺」は昔は発音が複数あったようなのですが、現在はshāに統一されてるみたい。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 13日 |
セデック・バレ公式サイト


日本人として心理的に行きづらい映画ですが、見てよかったです。


セデック族の鎮魂の映画ですが、見たあとで日本人の鎮魂にもなっていると思いました。
少なくとも映画を見た私は救われた気持ちになりました。

日本人を悪者に描いていないからという意味ではなく、日本人がやったことを正面から描いてもらえたから。
いつまでも過去から逃げてなかったふりをしていてはいけないと思わされました。


映像も音楽もとても美しい映画でした。
上映が終わってない地域の方はぜひ大スクリーンで見てください。
映画館にたどりつくまでがしんどいかも知れませんが、上映が始まれば一気に引きこまれます。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 06月 10日 |
《楚漢伝奇》第二部「流氓(ヤンキー)ちゃんと覇王(マッチョ)ちゃん」篇です。
あまりに久しぶりすぎて、初めて見るドラマのような新鮮さ。


《楚漢伝奇》第41集

樊噲fán kuài(康凱)が投降してきた秦人に劉邦のことを褒めそやしてます。
三弟「うちのアニキは大善人だぜ」



三弟「なあ、子敬大人?」(誤)



張良zhāng liáng(霍青)は微笑んでるだけでノーコメント



三国時代のお二人







もしかしてこのまま良殿のコマ送り記事(恒例)になるのかと危ぶまれたところへ劉邦が来て場面は秦の宮殿へ。
しかし趙高のいない秦にまったく興味が持てません。


秦軍はおなかが減って項羽の食料を盗んでつかまりました。
兵士を引き取りに行く司馬欣sī mǎ xīn(呉暁東)。
出迎える楚の将軍は龍且lóng jū(范雨林)。

新版堅パパと



老版権様の対決
(そんだけです、意味はありません)



とか言ってる間に秦王子嬰が劉邦に降伏しちゃいました。
あっさりしすぎじゃないですかこの展開。
趙高を生かしておいたほうが勝てたんじゃないの?


劉邦liú bāng(陳道明)と珍しく顔が汚れてる良殿。


ここであの間抜けな♪だーふぉんちょぉぉぉいの曲が流れてきて大脱力。
(途中でアップテンポになる部分が特に間抜けと思う)


劉邦と同じ馬車に乗せられる子嬰zǐ yīng(王華龍)。
オレが秦人だったら屈辱で憤死してる



走って宮殿に登る劉邦組。
この部分に中国の網友が「春運(正月の帰省列車)の切符が買えたよ~」とキャプションをつけてて笑いました。



良殿は階段の途中で転んでた。
おいしいアドリブだ。



宮女の品定めをする劉邦。
「誰が胡亥の女だ?」全員だよ見りゃわかるだろ



悲しそうな良殿かわいい。このあと一人だけどっかへ行ってしまいました。




《楚漢伝奇》第42集


虞姫(李依暁)と項羽xiàng yŭ(何潤東)はラブラブです。
が、虞姫が突然

虞姫「最近あたしどっか変わったと思わない?」



え、も、もしかして有了!?と項羽(と視聴者みんな)が焦ったこの思いがけない質問



答えは「幸せ太り」でした。
・・・これじゃゴミみたいなドラマと罵られるのも無理はないですね・・・



秦軍が造反しました。
今日の堅パパ。このあと司馬欣に敗戦。




《楚漢伝奇》第43集

韓信hán xìn(段奕宏)はせっかく紹介してもらった楚軍での仕事を辞めたいようです。


韓信を見てると「置かれた場所で咲きなさい」と言いたくなるのですが・・・


鐘離昧(葉鵬)にも「仕事を選ぶな!」と叱られます。


韓信はなにも自分探しをしてるわけじゃなくて、項羽が秦の投降兵20万人を殺したのでついていけないと感じてるようです。
ごめん、ちゃんと見てなかったよ。


なんとかいう関所を守っている劉邦軍と進軍してきた項羽軍が戦いをはじめちゃいました(たぶん)
良殿はなんとかいう関所を守る命令を出したのが誰か知りたがってます。



みんな否定します。
ここの「没有」「没有~」「不知道」という無責任そうなお返事がたまりません。



劉邦「誰の命令なんだ?」←自分で出した



真相(劉邦が自分で命令した)を知って驚愕する良殿。



意味不明な言い訳をする劉邦



劉邦の浅はかさに怒る良殿



恒例良殿コマ送り劇場

美女や財宝を抱え込んで



項羽が来るのを待ってれば?



良殿に女性を探して気分転換するようすすめする劉邦。
どこまでも無責任です。




外に出たら劉邦軍が略奪してるし・・・(吊り目が素敵)



「心冷了」になった良殿は蕭何xiāo hé(楊立新)に別れを告げて立ち去ろうとしま
す。



けっきょく劉邦が心を改めて、みんなで一斉に宮殿を出て行くことになりました。
ダラダラした会議ですね。せめて椅子に座ろうよ・・・



財宝を盗もうとした曹将軍(誰?)を処罰してるところ



とか言ってるうちに話が急展開してました。
(さっき処罰された曹将軍(誰?)が逆恨みして項羽にチクった)



変装して良殿を訪ねてきた項伯xiàng bó(許毛毛)。
項羽が翌朝総攻撃をかけてくると軍事機密をリーク。



話についていけない良殿かわいい。



項伯は焦っているのかものすごい早口です。
話かみあってないし。



ここでなぜドヤ顔



張良「困ったなあ、関所を守るよう命令したのはわたしなんですよ!」



項伯「えっキミの命令だったの?」


とだまされてくれるのかと思ったら「劉邦なんてかばってないでさっさと一緒に逃げよう」と振り出しに戻ってしまいました。


張良「一緒に行くけどお別れの挨拶だけさせてください」



項伯「お前狂ったのかそれともワシを陥れるつもりなのか?」



画像比較
毎度おなじみ你们是来打仗的还是来调情的






明日項羽が総攻撃をかけてきます・・・ってところで終わり
めずらしく緊迫した回でした。






21世紀バージョン









今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]