<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2013年 04月 09日 |
お願い:
綴りの間違いとか用語が適当すぎるとか、お気づきの点をぜひコメントでお知らせください。
匿名記名どっちも大歓迎。


前回に続きEnglish Pronunciation in Use: Intermediateの巻末練習問題(2回目)をやっています。
今日はセクションBシラブルの部分。
1回目に間違った問題にバツ印をつけてあったのですが、セクションBはほぼすべて×がついていて自分でも驚きです。

まず単純にシラブルの数が数えられるかどうか確認する練習問題をやってみましょう。シラブルの数が違う単語を選んでね!

<例>snakes, sheep, foxes, cats
答え:foxes/ˈfɒksɪz/だけ2シラブルで仲間はずれ
他はsnakes/sneɪks/, sheep/ʃiːp/, cats/kats/で1シラブル

複数形が/s/か/z/か/ɪz/のどれになるのかってルール
/s/・・・無声子音f,k,p,t,θのあと
/z/・・・母音および有声子音b,d,g,l,m,n,ng,r,v,w,y,ðのあと 
/ɪz/・・・s,ʃ,z,tʃ,ʤのあと
でしたね。

fox/fɒks/は/s/で終わるので複数形foxesの発音は/ɪz/をつけてシラブルが増えますね。
ここでの注意点は「綴りの話をしてるんじゃなくて発音する母音の数の話をしてるんだぜベイベー!」ってことですね。(いまだに混乱するので・・・)

ついでに過去形は
/t/・・・無声子音f,k,p,s,θ,tʃ,ʃのあと 
/d/・・・母音および有声子音b,g,l,m,n,ng,r,v,w,y,z,ʤ,ðのあと 
/ɪd/・・・t,dのあと
でした。(回想)


では、下の問題にトライしてみてくださいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(B2)シラブルの数が違う単語を選べ

1.likes, wants, talks, washes

2.wanted, walked, saved, brushed

3.chicken, chocolate, afternoon, different

4.about, around, asleep, asked

5.fourteen, forty, fortieth, hundred

6.builds, rebuild, builder, building

7.supermarket, waterfall, holiday, hairdresser

8.school, texts, over, sports


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次はストレスの位置が分かってるか確認する問題。
(●ストレスを置くシラブル、○ストレスを置かないシラブルで表記してます)
ストレスが違う単語を選んでね。

<例>October, November, December, January
答え:January /ˈdʒanjʊri/●○○が仲間はずれ
他はOctober/ɒkˈtəʊbə/, November /nəˈvɛmbə/, December/dɪˈsɛmbə/で○●○

では、下の問題にトライしてみてくださいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(B3)以下の単語、句は同じシラブル数を持っている。ストレス位置の違う単語、句を選べ

1.Saturday, holiday, tomorrow, yesterday

2.morning, fifty, fifteen, August

3.He told me. I like it. She finished. Close the door.

4.Go to bed! Don't worry! What's the time? Fish and chips.

5.table, tourist, tunnel, today

6.mistake, famous, become, remove

7.playground, shoe shop, first class, handbag

8.economics, economy, education, scientific

9.It isn't true. I'll see you soon. No,it isn't. He's not at home.



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


(B2)のこたえ


1.likes, wants, talks, washes
答え:washes/ˈwɒʃɪz/だけ2シラブル
他はlikes/lʌɪks/, wants/wɒnts/, talks/tɔːks/で1シラブル

2.wanted, walked, saved, brushed
答え:wanted/ˈwɒntɪd/だけ2シラブル
他はwalked/wɔːkt/, saved/seɪvd/, brushed/brʌʃt/で1シラブル

3.chicken, chocolate, afternoon, different
答え:afternoon/ɑːftəˈnuːn/だけ3シラブル
他はchicken/ˈtʃɪkɪn/, chocolate/ˈtʃɒklət/, different/ˈdɪfrənt/で2シラブル

4.about, around, asleep, asked
答え:asked/ɑːskt/だけ1シラブル
他はabout/əˈbaʊt/, around/əˈraʊnd/, asleep/əˈsliːp/で2シラブル

5.fourteen, forty, fortieth, hundred
答え:fortieth/ˈfɔːtiɪθ/だけ3シラブル
他はfourteen/fɔːˈtiːn/, forty/ˈfɔːti/, hundred/ˈhʌndrəd/で2シラブル


6.builds, rebuild, builder, building
答え:builds/bɪldz/だけ1シラブル
他はrebuild/riːˈbɪld/, builder/ˈbɪldə/, building/ˈbɪldɪŋ/で2シラブル

7.supermarket, waterfall, holiday, hairdresser
答え:supermarket /ˈsuːpəmɑːkɪt/だけ4シラブル
他はwaterfall/ˈwɔːtəfɔːl/, holiday/ˈhɒlɪdeɪ/, hairdresser/ˈhɛːdrɛsə/で3シラブル

8.school, texts, over, sports
答え:over/ˈəʊvə/だけ2シラブル
他はschool/skuːl/, texts/tɛksts/, sports/spɔːts/で1シラブル


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(B3)のこたえ
(答えは載ってるのですが、句のストレス位置は書いてないので自信ありません。とくに9番のシラブル数が分からない)

1.Saturday, holiday, tomorrow, yesterday
答え:tomorrow/təˈmɒrəʊ/ ○●○
他はSaturday/ˈsatədeɪ/, holiday/ˈhɒlɪdeɪ/, yesterday/ˈjɛstədeɪ/ ●○○

2.morning, fifty, fifteen, August
答え:fifteen/fɪfˈtiːn/ ○●
他はmorning/ˈmɔːnɪŋ/, fifty/ˈfɪfti/, August/ˈɔːgəst/ ●○

3.He told me. I like it. She finished. Close the door.
答え:Close the door/kləʊs ðə dɔː/ ●○●
他はHe told me./hɪ təʊld mɪ/ I like it./ʌɪ lʌɪk ɪt/ She finished /ʃɪ ˈfɪnɪʃt/. ○●○

4.Go to bed! Don't worry! What's the time? Fish and chips.
答え:Don't worry! /dəʊnt ˈwʌri/●●○
他はGo to bed!/gəʊ tə bɛd/ What's the time?/wɒts ðə tʌɪm/ Fish and chips./fɪʃ ənd tʃɪps/ ●○●

5.table, tourist, tunnel, today
答え:today/təˈdeɪ/ ○●
他はtable/ˈteɪbəl/, tourist/ˈtʊərɪst/, tunnel/ˈtʌnəl/ ●○

6.mistake, famous, become, remove
答え:famous /ˈfeɪməs/ ●○
他はmistake/mɪˈsteɪk/, become/bɪˈkʌm/, remove/rɪˈmuːv/ ○●

7.playground, shoe shop, first class, handbag
答え:first class /fəːst klɑːs/ ●●
他はplayground/ˈpleɪgraʊnd/, shoe shop/ʃuː ʃɒp/, handbag/ˈhandbag/ ●○

8.economics, economy, education, scientific
答え:economy/ɪˈkɒnəmi/ ○●○○
他はeconomics/iːkəˈnɒmɪks/, education/ɛdjʊˈkeɪʃən/, scientific/sʌɪənˈtɪfɪk/ ○○●○

9.It isn't true. I'll see you soon. No,it isn't. He's not at home.
答え:No,it isn't.●○●
他はIt isn't true. I'll see you soon. He's not at home.○●○


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

fortiethって
×/ˈfɔːtiːθ/
で2シラブルかと思ったら違った・・・


40 forty/ˈfɔːti/ 2シラブル
40th fortieth/ˈfɔːtiɪθ/3シラブル

14 fourteen/fɔːˈtiːn/2シラブル
14th fourteenth/fɔːˈtiːnθ/2シラブル

40thだけシラブル数が増える



これだけやったらシラブルはもう大丈夫だろう
と思うのですが・・・どうかな?


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 04月 05日 |
お願い:
綴りの間違いとか用語が適当すぎるとか、お気づきの点をぜひコメントでお知らせください。
匿名記名どっちも大歓迎。



English Pronunciation in Use: Intermediateの巻末練習問題をやっています。(何度も言うが2回目)
このテキストをやって一番よかったのは、「自分が英語の発音が下手なんじゃない、英語の発音が綴りとかけ離れ過ぎているのが悪い」と分かったことですね。


セクションAでは文字と音の違いが学習できたか確認します。
つづりが同じor似ていて発音の異なる母音や子音を探します。

これがものすごく苦手。
自分で発音しながら選んでるのですが、発音自体は合ってると思うんですけど、その自分が出してる音が他の単語と違うのかどうか分からない・・・よほど耳が悪いのか・・・?


まず母音から。以下の4つの単語から母音の発音の違う単語を選んでね!

<例> hot, hold, gone, swan

答え:hold/həʊld/→/əʊ/が仲間はずれ
他は/ɒ/:hot/hɒt/, gone/gɒn/, swan/swɒn/

この問題のポイントは
・goのときは/gəʊ/なのにgoneだと/gɒn/になる
・hotもswanも母音は/ɒ/
でしょうか。
あとあまりにいまさらですが、例題はどれも1母音の単語なので「どの母音?」とかうろたえてはいけない>自分
(gone/gɒn/だとoだけが母音でeは母音じゃない(発音しないから)ってことです)


では、下の問題にトライしてみてくださいね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(A1)違う母音の単語を選べ

1.black, want, mad, hand

2.case, lake, name, care

3.soap, hope, sold, soup

4.what, hot, most, salt

5.foot, look, blood, push

6.rude, luck, run, but

7.leave, beach, bread, clean

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


次は子音の仲間はずれ問題です。
発音しない子音のある単語を選びます。
これまた発音はできるのに、綴りを見ながら発音すると、その子音を発音しているのかどうか分からなくなります。

そして「子音(だけ)を発音する」というのがよく分かってない気がする(自分が)。
子音だけのときって、なんか破裂音みたいなpとかtとかいう音が出てるけど、あれって「発音」なのか・・・
オマケみたいなもんかと思ってた・・・といまさら自分の分かってなさに気づきました。


<例> camp, crisp, climb, cost
答え:climb/klʌɪm/が仲間はずれ。最後のbは発音しません。
他はcamp /kamp/, crisp/krɪsp/, cost/kɒst/ どれも最後の子音はちゃんと発音します。

下の問題にトライしてみてくださいね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(A2)発音しない子音のある単語を選べ

1.lamb, label, cable, cab

2.recipe, repeat, receipt, rope

3.listen, winter, eaten, after

4.hour, hate, home, hill

5.old, pile, half, help

6.cold, calm, colour, film

7.hurry, hairy, hungry, here

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



(A1)のこたえ

1.black, want, mad, hand
答え:want/wɒnt/だけ/ɒ/
他はblack/blak/, mad/mad/, hand/hand/どれも/a/

2.case, lake, name, care
答え:care /kɛː/だけ /ɛː/
他はcase/keɪs/, lake/leɪk/, name/neɪm/どれも/eɪ/

3.soap, hope, sold, soup
答え:soup/suːp/だけ/uː/
他はsoap/səʊp/, hope/həʊp/, sold/səʊld/どれも/əʊ/

4.what, hot, most, salt
答え:most/məʊst/だけ/əʊ/
他はwhat/wɒt/, hot/hɒt/, salt/sɒlt/どれも/ɒ/

5.foot, look, blood, push
答え:blood/blʌd/だけ/ʌ/
他はfoot/fʊt/, look/lʊk/, push/pʊʃ/どれも/ʊ/

6.rude, luck, run, but
答え:rude/ruːd/だけ/uː/
他はluck/lʌk/, run/rʌn/, but/bʌt/どれも/ʌ/

7.leave, beach, bread, clean
答え:bread/brɛd/だけ/ɛ/
他はleave/liːv/, beach/biːtʃ/, clean/kliːn/どれも/iː/


(A2)のこたえ

1.lamb, label, cable, cab
答え:lamb/lam/だけbを発音しない
他はlabel/ˈleɪbəl/, cable/ˈkeɪbəl/, cab/kab/

2.recipe, repeat, receipt, rope
答え:receipt/rɪˈsiːt/だけpを発音しない
他はrecipe/ˈrɛsɪpi/, repeat/rɪˈpiːt/, rope/rəʊp/

3.listen, winter, eaten, after
答え:listen /ˈlɪsn/だけtを発音しない
他はwinter/ˈwɪntə/, eaten /ˈiːtən/, after/ˈɑːftə/

4.hour, hate, home, hill
答え:hour/ˈaʊə/だけhを発音しない
他はhate/heɪt/, home/həʊm/, hill/hɪl/

5.old, pile, half, help
答え:half/hɑːf/だけlを発音しない
他はold/əʊld/, pile/pʌɪl/, help/hɛlp/

6.cold, calm, colour, film
答え:calm/kɑːm/だけlを発音しない
他はcold/kəʊld/, colour/ˈkʌlə/, film/fɪlm/

7.hurry, hairy, hungry, here
答え:here /hɪə/だけrを発音しない
他はhurry/ˈhʌri/, hairy/ˈhɛːri/, hungry/ˈhʌŋgri/



こんなに綴りと発音がかけはなれてる言語でも世界言語になれるのか・・・と感心しました
次回は「仲間はずれを探せ! シラブル篇」の予定です。

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 04月 02日 |
English Pronunciation in Use: Intermediate最後のほうはtones(トーン)の練習ばかりでした。

56課Tones in asking for informationでは疑問文の語尾の上げ下げについて学習しました。
前にもちょっとやってよく分からなかった部分。(下線部ブログ主)


「オープン(open)」の質問と「チェック(check)」の質問では違う発音をします。「オープン(open)」の質問では自分がそれまでに知らなかった情報を尋ね、通常文末で声は下がります。「チェック(check)」の質問では自分の持っている情報が正しいかどうかを確認します。声は通常文末であがります。


ここで音声のお手本があって

「オープン(open)」の質問:
What's your name?
And where are you bone born? 非"骨"也,是"生"也。罪過,罪過・・・
And how long have you lived here?
Are you married?
は語尾が下がり


「チェック(check)」の質問:
Is that in South America?(南米ですよね?)
You'er a boxer?(ボクサーなんですよね?)
は語尾が上がってました。


「オープン(open)」の質問で語尾が下がる理由が意外。
And where are you bone born?の場合bone bornだけが下がってareやyouでは下がってません。理由は


声は最後の単語だけで下がり始めます。それが話者が強調したい単語だからです。


強調するところで音が下がったら、しかもそれが語尾だったら、日本語ではまったく聞こえませんよね・・・
英語は文の最後までちゃんと発音しないといけないんだなあと改めて感じました。


でも日本人や韓国人が英語を喋るとき、強調する部分を語末で下げるのは難しいんじゃないでしょうか。
そんなことできるスーパーな日本人はいるのか?私はどうしても上がっちゃう。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]