<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 06月 12日 |
《新漢語水平考試 精講精錬》3 “了”  “着”  “过”の記事で


×让抽烟了几十年的老烟民一下子把烟戒掉....
◯让抽了几十年烟的老烟民一下子把烟戒掉....
→時量補語が賓語を取り、かつ賓語が代詞のときは“動詞+代詞+時量補語”形式となる。例:等了他半天。
しかし賓語が名詞のときは“動詞+時量補語+名詞賓語”形式となる。例:看了一天书。
⇒ポイントは賓語が代詞がどうかにあったようです。長らく謎だった語順がやっと少し分かりました。



などとまるでいま初めて知ったようなことを書きましたが大ウソでした。
「中国語わかる文法」 にちゃんと書いてあった(しかも付箋まで貼ってた)

もう何度も読んでるのに全然記憶に残っていない・・・いまだにこんなことで大丈夫なんでしょうかこの人


(2)他每天晚上看两(个)小时(的)电视。
(3)我等了他三天。

動詞に賓語がある場合、賓語の位置はふつう(2)のように「動詞+時間量補語+(“的”)+賓語」の順に並べ、時間量補語と賓語の間に“的”を入れることもある。(この場合は形式上、時間量が補語ではなく、連体修飾語になる)。ただし(3)のように賓語が人称代詞や呼称の場合は「動詞+賓語+時間量補語」の順になる。賓語が呼称で時間量補語が“一会儿”など不定量の場合は双方の語順がある。

94 時間量補語 p124
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店


さらに語順のまとめがあって有難い


更上一層楼

「動詞+時間量補語」の組み立てで、動詞に対する賓語の位置は次のようにまとめられる

○学一年汉语
△学汉语一年

×等一天他
○等他一天

○等一会儿小李
○等小李一会儿



このあとに面白い指摘がありました。


数量補語には、動作量補語、時間量補語、比較数量補語などがあるが、これら数量補語の性質が賓語に近いとして、賓語に準ずる「準賓語」とする考え方がある。

97 動作量、時間量、比較数量は補語か、賓語か p128



確かに賓語と考えれば補語だけ特別扱いせず、賓語のグループの中でまとめて覚えられるので学習者の負担は減るかも。(最終的に覚える必要があるのは同じだけど)


いつまでたっても語順が覚えられなくて困っています。
言い訳すると一般的なルールが覚えられないのではなく(それはさすがに覚えている)、個別の塔配が覚え切れてなくて、そこを突かれると焦ってしまうようです。

しかし中国語は個別のルールに従うケースが多く、しかも根拠が突然数千年さかのぼって「論語」だったりするので困る。(→おおげさ)

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 06月 08日 |
d0127061_14293236.jpg

邦題のせいでロードショーを見逃してた『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』、レイトで鑑賞。
地味~で渋~くて偽善的で非の打ち所のないイギリス映画でした。

ゲイリー・オールドマンとジョン・ハート目当てで見に行ったのですが、コリン・ファースの厭らしい老けぶりも拾い物。マーク・ストロングもとても良かった。眼福眼福。
爺さんばかりの中でベネディクト・カンバーバッチ君が若手代表として大敢闘。

ゲイリー・オールドマンが美爺になっちゃって・・・(嬉
英国爺爺マニア垂涎の名作です。




この脚本のまま南京政府に舞台を移して映画化してもらえないかしら。ソ連→日本、アメリカ→中共かな。
ジョン・ハートは朱旭、ゲイリー・オールドマンは王学圻でお願いします。あの度の強い老眼鏡きっとシュエチーに似合うわあ(想像してうっとり)。


小説の中国語タイトルは《鍋匠、裁縫、士兵、間諜》(Tinker Tailor Soldier Spy)と「そのまんま」ですが、映画の香港タイトルは《諜網謎蹤》となっています。


香港版予告
スパイが「間諜」ではなく「探子」と訳されていますね

香港版預告_《諜網謎蹤》Tinker Tailor Soldier Spy



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 06月 05日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
北京語言大学 65元

続きです。
上一集
《新漢語水平考試 精講精練》4 語順
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書や文法書に当たってくださいね)


成語は出たら諦めるしかないんじゃないの~?と思ってるのですが・・・

■成語の不適当な使用
1.成語の感情色彩に注意する。
2.塔配対象が違う成語に注意する。

(92)
×市面上浩如烟海的汽车美容养护产品满足了...
◯市面上琳琅满目的汽车美容养护产品满足了...
→“浩如烟海”は文献、資料などが豊富なことで商品の多様性には使えない。“琳琅满目”は良い事物(書籍工芸美術品)が多いことを形容する。

(93)
×化妆时从肤色、色彩搭配到各个细节都一尘不染,恰到好处。
◯化妆时从肤色、色彩搭配到各个细节都一丝不苟,恰到好处。
→“一尘不染”は非常に清潔なことを形容する。“一丝不苟”は非常に真面目なこと、いい加減でないことを形容する。

(94)
×如今有些父母..有的甚至慷慨解囊“买名”。
◯如今有些父母..有的甚至不惜重金“买名”。
→“慷慨解囊”は金銭を出して自分ではなく他人を援助すること。お金を使うのを惜しまないのは“不惜重金”。

(95)
×店员很热情,服务态度也很好,讲起产品性能夸夸其谈,感觉挺专业的。
◯店员很热情,服务态度也很好,讲起产品性能头头是道,感觉挺专业的。
→“夸夸其谈”は言葉が実際に合っていないこと、“头头是道”は言葉や行いに条理があること。
⇒しかし中国人の言うことはおしなべて“夸夸其谈”と思えるのですが・・・この選択肢マルでも良いんじゃないの?

(96)
×年逾花甲的黑妮嗓音很亮...在星光大道的舞台上崭露头角...。
◯年逾花甲的黑妮嗓音很亮...在星光大道的舞台上表现出色...。
→“崭露头角”は若者が非凡な才能を見せること。

(98)
×经常饮用凉开水可以使老人面色红润,年富力强...
◯经常饮用凉开水可以使老人面色红润,精力充沛...
→“年富力强”は若者の精力が旺盛であること。

(99)
×这部影片把母爱表现的炉火纯青...
◯这部影片把母爱表现的淋漓尽致...
→“炉火纯青”は技芸が超越すること、学問や技術の熟練程度を表す。表現が徹底しているときには“淋漓尽致”を使う。

(100)
×听起来让人感觉他似乎漠不关心任何事情...
◯听起来让人感觉他似乎对任何事情都漠不关心...
→“漠不关心”は賓語を取ることができない。

(101)
×世界杯赛场上济济一堂、万头攒动,加油呐喊声震耳欲聋...
◯世界杯赛场上人潮涌动、万头攒动,加油呐喊声震耳欲聋...
→“济济一堂”は人材が集結すること。


最後は勘に頼るしかないな・・・

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 06月 03日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
梁鴻雁(北京語言大学出版社) 


続きです。
上一集
《新漢語水平考試 精講精練》3 “了” “着” “过”
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書や文法書に当たってくださいね)


定語(名詞などを修飾)と状語(動詞・形容詞を修飾)の語順間違いもよく出題されるようです。

→:梁鴻雁老師の解説
⇒:ブログ主の解説(というか困惑)


■多項定語の語順
1.所属、時間、場所→2.指示代名詞、数量詞→3.動詞、動詞性短語、主謂短語→4.形容詞、形容詞性短語→5.名詞、名詞性短語

(72)
×稻米的生产约有40%作为商品粮销往国外市场。
生产的稻米约有40%作为商品粮销往国外市场。
⇒一見何が間違ってるのか分からなかった。輸出されるのは「米の生産」ではなくて「生産された米」

(73)
×许多附近的居民被紧急疏散。
附近的许多居民被紧急疏散。
⇒日本語だとどっちでもいい語順でも中国語だとルールがある。場所と数では場所が先。

(74)
◯他的房间里摆着各种各样的他平时收集来的汽车模型。
×他的房间里摆着他平时收集来的各种各样的汽车模型。
→動詞性短語(他平时收集来的)と形容詞性短語(各种各样的)では動詞性短語が先。


■多項状語の特徴
1.まず時間そのあと場所 
2.まず介詞短語そのあと形容詞、形容詞性短語
3.対象を表す介詞短語は中心語の前
注意:修飾の対象を間違えないこと

(75)
×新闻记者应该对新闻事件在客观公正的基础上进行报道...
◯新闻记者应该在客观公正的基础上对新闻事件进行报道...
→対象を表示する介詞短語は中心語の近くに置いて状語とする。
⇒状語が長くなると何を修飾してたのか分からなくなりがち。この場合は動詞“进行”を修飾してるのだから“对新闻事件”は“进行”のお側に置いてあげる。

(76)
×都快中午了,才有人陆续来看书。
◯都快中午了,才陆续有人来看书。
→副詞“陆续”は状語として動詞を修飾している。この句は兼語句であり、兼語句の状語は第一の動詞の前に置く。
⇒この説明だと“陆续”が“来”の前でも良いように読めるが・・・たぶん(75)と同じで“有人”を“来”の近くに置かないといけないのでしょう。または副詞だから主語の前なのかな?


■定語、状語の誤用
定語と状語がまとめて書いてあるのですが、なんかよく分からない説明だった。
とりあえず丸写ししてあとでゆっくり考える。

(77)
×自18世纪以来,世界人口的增长速度才加快明显起来。
◯自18世纪以来,世界人口的增长速度才明显加快起来。
→修飾語“明显”は動詞(加快)の前に置く。
⇒「加速して明らかになってきた」ではなくて「明らかに加速してきた」。“加快”を日本語で「早くなる」と考えると形容詞のように思えるが中国語では「促進する、加速する」で動詞。
日本語で「明らかに早くなった」と「形容詞+形容詞」の並列関係に感じてしまうところが日本人の問題では。
実際の中国語では形容詞が動詞を修飾しているというのに気づきにくい。日本人の世界観ではすべてが形容詞で形容されるのか?

(78)
×可再生能源越来越广泛地引起世界各国的重视。
◯可再生能源越来越引起世界各国的广泛重视。
→語意に基づけばこの句は“重视”の範囲が“广泛”であるべき。
⇒説明を何度読んでも分からない。「広く「各国の重視」を引き起こした」ではなく「各国の「広い重視」を引き起こした」ということだと思うんですが、日本語だとどっちでも同じという気がする。
多項定語の語順では“各国的”(所属)→“广泛”(形容詞)→“重视”(名詞)ということだろうか・・・?

(79)
×两国领导人就共同关心的重大国际和地区问题交换了广泛的意见。
◯两国领导人就共同关心的重大国际和地区问题广泛交换了意见。
→“意见”が“广泛”(広い意見)なのではなく、“交换”の範囲が“广泛”(広く交換)。
⇒・・・分からない・・・
“广泛”は名詞“意见”を修飾する定語ではなく、動詞“交换”を修飾する状語であると言いたいのだと思うんですけど・・・
分からない理由は日本語だと「広く意見を交換した」でも「意見を広く交換した」でもOKだからでしょう。
確かにいまだに“广泛”をどう使っていいのか分からないのです。使っても訂正されちゃうし。

(81)
×所以在思想、文化上很多有相似之处。
◯所以在思想、文化上有很多相似之处。
→“很多”は状語にはならず、名詞性詞語を修飾して定語になることしかできない。
⇒“很多”+“有”(動詞)(=状語)はダメで“很多”+“相似之处”(名詞)(=定語)はOK。

日本人で中国語を使うときに「これは動詞を修飾してるから状語、だから語順は・・・」「これは名詞を修飾してるから定語、だから語順は・・・」と考えながら修飾できてる人ってどれくらいいるのかしら。
どうしても日本語のまま「思いついたまま金魚のフンみたいにずらずら修飾しちゃう」のではないかな。
S+V+Oの語順には気を配ってても、修飾の語順まで頭が回らない気がする。



■虚詞の位置
これは第一部分ではなく第二部分の説明に書いてあるのですが、ついでに写しておきます。

(a)
×你只要坚持下去,梦想就一定能成真。
只要你坚持下去,梦想就一定能成真。

(b)
×这个案子可见与他有关。
可见这个案子与他有关。
→後ろの分句に主語があれば、連詞は一般に主語の前に置く。

(c)
×剧本经他改动以后,反而内容不如以前了。
◯剧本经他改动以后,内容反而不如以前了。
→関連作用のある副詞は一般に主語の後に置く。


虚詞はあまり例がなかった。
HSK6級は定語と状語が押さえるべきポイントなんでしょうか。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]