<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 06月 27日 |
《魏晋南北朝史講演録》 の著者陳寅恪老師の伝記。日本語訳が出てました。
でもちょっと訳文が凝りすぎで意味があまり分からなかった(悲)。

関係ありそうなところだけメモしました。
1961年に郭沫若が陳寅恪を訪ねて来るところ。



1959年2月、郭沫若は史劇『蔡文姫』創作の機会に、曹操の歴史的功績を全面的に評価する見解を発表、この年全国の学会が曹操の名誉回復に熱中するきっかけとなる。(略)
陳寅恪について言えば、曹操・則天武后・李徳裕に対する歴史上の地位の評価および関連史実の考証で、それぞれ三年前・二十五年前・二十六年前に、簡単には古びない確固たる知見を公表した。ここで前二者を以下に摘録しよう。曹操について、陳寅恪は1956年に発表した論文で書いている。

「中国知識人の運命―陳寅恪最後の二十年」
陸 鍵東 (著)  野原 康宏他 (翻訳) 平凡社


この論文の翻訳がなんと読み下し文なんですよ。意味がわからん(悲)。

<書世説新語文学類鐘会撰四本論始畢条後>の「夫曹孟徳者,曠世之梟傑也。」で始まる一文のようです。
ネットで探してみたけど全文が見つからない。


「史書を読む者は・・・なお未だ孟徳の当時の隠秘を尽くさず」と「自来武曌を論ずる者は頗る多しと雖も、その実発明する所少し」などの言葉は、陳寅恪の自負であるばかりか、すでに千年来定論のあるこの二人の歴史上の人物に対して「歴史が未だ発かざるの覆」を開き得たという彼の実感でもある。今回の郭沫若の来訪の後、中山大学が陳寅恪の気持ちを探ったところ、彼はこう言った、「郭沫若のやってる曹操・則天武后の名誉回復、その論点は自分と近い」。

「中国知識人の運命―陳寅恪最後の二十年」
陸 鍵東 (著)  野原 康宏他 (翻訳) 平凡社


郭沫若の曹操名誉回復よりも陳寅恪の方が早いんですね。

「郭沫若のやってる曹操・則天武后の名誉回復、その論点は自分と近い」
ということは、陳寅恪老師は曹操擁護派だったのですね。

この本中国では名誉毀損で訴えられて再版禁止になってるようです。日本語訳が読める日本人はラッキー。
『闲闲书话』原来《陈寅恪的最后二十年》也不能再版了啊(转载)




[PR]
2010年 06月 25日 |
ぼーっと聞いてたらpaijuが何だか本当に分からず、京劇みたいなものかと思っちゃった。俳句は「読む」とか「作る」じゃなくて「書く」なんですね。

さて今日の病句

“写俳句是真难的事情”

どこがヘンか分かりますか~?私はうっかり「合ってる」と思ってしまいましたよ。


テキストのほうの解説にはこうありました。

“真” の使い方が間違っています
“真难” だけなら、文法的には問題はありませんが「“真难的”+名詞」のように連体修飾語の中に“真”を使うことはできません。
(「まいにち中国語」 2010年5月号テキスト)


“写俳句是真难”も何だかちょっとヘンな気がするんですけど・・・
この場合は“写俳句真难”か“俳句真难写”はOKなのかな?“俳句写作是真难”はどうかしら。


ゴガクルのネットのほうの説明は


“写俳句是真难的事情”
俳句を詠むのは本当にむずかしい事です。

“真” は話者の気持ち・態度を表す副詞、また「感嘆文」を作る副詞であるため、日本語では「本当に~だ」と言う場合でも、普通の説明描写文・話者が話す内容を直接知らない場合・連用修飾語や連体修飾語の中では“真”を使うことができません。それらの場合は“很”、“非常”などの副詞を使います。



今回の間違いは副詞の“真” を使うときの文法上の規則をちゃんと分かってないために起きたわけですね。
(形容詞の“真” の話をしているわけではないのです。それに気づくのにけっこう時間かかったorz)

テキストにはさらに他の間違いの例も。


1)ふつうの説明描写文には使えません
×在中国,每天在外边吃早饭的人真多。

2)話者は話す内容を直接見知らない、または経験していない場合は“真” を使えません。
×据说熊猫真凶猛。

3)連用修飾語や連体修飾語の中では使うことができません
×八婆豆腐是真辣的菜。
× 他真努力地学习汉语。
(「まいにち中国語」2010年5月号テキスト)




上記の“真”は“很” か“非常”にすればOKなんですって。


ところで病句の1)「○○的人真多。」はネットの掲示板とかでよく見かける表現のように思いますが、今の若い人にはOKなのかな。

(いや陳先生は「ふつうの説明描写文」に使えないとおっしゃってるので、ふつうじゃない説明文ならいいの?「ふつう」と「ふつうじゃない」説明文の違いはどこに・・・)

検索してみたところ

来上艺术课的人真多!
无聊的人真多
节前出境办证的人真多
博物馆广场上的人可真多


感情がこもってる文章(「めっちゃ多いわ!!」みたいなの)ならOKなのだろうか?

ラジオ講座の1コマだけでは無理なのでしょうけど、もっと詳しい文法説明がほしい・・・なんか分かったような分からないようなでモヤモヤする。


私の持ってる辞書や本には「真」の文法について詳しい説明は載ってないのです。
文法的な制限について説明があったのは「HSK词语用法详解」だけ。

(adv)只能用在主语后
我真不知道。/房子真大。




「連用修飾語」と「連体修飾語」はそれぞれ「定語」と「状語」のことですね。


前回エントリー
“我不會喝。”はヘン? (まいにち中国語応用編 第11課)
[PR]
2010年 06月 16日 |
陳淑梅老師は授業の内容も素晴らしいのですが、声がきれいで優しくて素敵です。うっとりしちゃいます。

おしゃべりサロンでネイティブ3人が穏やかに上品に談笑しているところはここ以外では見られない光景でしょう。(中国人3人集まってこんなに静かなんて普通はありえない)


第11課は花粉症が長引いている田中さんが、漢方薬をすすめられて

“中药太苦了,我不会喝。”と言ってネイティブに“什么?”と驚かれてしまいます。

ここはネットに掲載されてる解説によると


中药太苦了,我喝不了。
Zhōngyào tài kǔ le , wǒ hēbuliǎo .

漢方薬は苦くて、飲めません。

中国語の「できる/できない」には“会/不会”(技能を習得して)、“可以/不可以” (許可によって)、“能/不能”(主観的判断や人情・道理によって)などがありますが、このフレーズのように客観的条件から「できる/できない」ことを言う場合は可能補語を使うのがより適切です。



「○不了」と可能補語を使わないといけないのですね。でも私はたぶん「不會」って言っちゃうと思うなー、ホントにダメなのかなあ。

もしかして「不會」って台湾ではOKだったりしてと思って(台湾なら何でもOKと誤解している私)、ネットで検索してみると


可惜我不會喝咖啡

不会喝苦药怎么办啊

我不會喝酒怎麼辦?

你会喝中药吗?--家庭医生 中国老年网--
大家不妨对照一下,自己是否真的会喝中药?

“当工人不会喝酒哪行,我们教你!”
“不行,我一滴酒不会喝。”



・・・みなさん色々飲めないものがあるようですね。
今回のスキットとはニュアンスが違うのかも知れませんが、条件次第では「不會喝」も使えるようです。

しかし「できない」ものは表現をどう変えようと「できない」のよ。
いちいち技能が・・・法律が・・・感情が・・・とか考えてられん。スカっと一種類にまとめてもらえないものか。もしくは日本人はぜんぶ「可以」「會」でOKとする(提言)。

我不會用可能補語。




前回エントリー
“我錯了。”はヘン?
[PR]
2010年 06月 10日 |
拍手お礼です。

(レス不要になってたんですけど、ひょっとして誤解されてるかもと思ったので)拍手絵は自分で描いてるのではなく「火鳳某某」というマンガを勝手にパクってアホ絵に仕立て上げて使ってます(ひどいファン)。「よう」と「しょう」については勉強になりました。ありがとうございます。


「まいにち中国語 応用編」キャッチアップのために一生懸命録音を聞いてます。毎回日本人が間違えそうなツボをついてて勉強になります。

第9課はワリカンの計算を間違えちゃった田中さんが

“啊,是四千四百五十块。我错了。”

と言ってネイティブに“哎呀,这有什么!何必道歉呢!”と慰められます。

正しい文章は


我算错了。
Wǒ suàncuò le .

(計算し)間違えました。

ある動作・行為によって何らかの結果が生じたということを表す場合、中国語では「動詞+結果補語」という形を使うのが普通です。このフレーズの場合も日本語なら「間違えました」だけでいいですが、中国語の場合は必ず“算错了”と「計算して間違えた」ことをはっきり言わなければなりません。




やってしまいますね、こういう間違い。
“我説錯了。”と言いたいのに“我錯了。”とうっかり謝ってしまうのはよくあることです(私は)。


そういえば、スキットの中でワリカンにしましょうというのを

我們各付各的吧


と言ってました。
「AA制」以外に良い言い方はないものかと常々思っていたので(しかし調べたことがなかった)役立ちました。「各付各的」ですね。

で、この「AA制」の語源について私は香港人から「each-each」の略だと聞いてたのですが、

百度百科には

“AA”是“Algebraic Average”的缩写。意思是“代数平均”。
“AA”是英文“Acting Appointment”的缩写。
香港人把 AA作为All Apart的缩写


といくつかの解釈が載ってます。しかし「each-each」はない。記憶違いなのか?(百度百科ってかなりあてにならない気もしますが)


Learn Cantonese! の説明は

AA制

ei1 ei1 zai3 jyutping
ei1 ei1 zhi4 pinyin
(slang) to go Dutch; a Dutch treat; (esp., but not exclusively, when out at meals) everyone pays for his or her own expenses | Explained like this: "Such a system where A pays for A, B pays for B, C pays for C and so on, is called an 'AA-BB-CC System' or 'AA System' for short." | Note: This term is already present in informal Mandarin | Mainstream Cant.: 個個畀自己嘅 | Std. Chin.: 各付各的; 各自付帳; 平攤費用


もともと香港発祥の言葉なんですね、てっきり台湾発だと思ってました(新しいものは何でも台湾だと誤解している私)。




前回エントリー
「葉公好龍」(まいにち中国語応用編 第16課)
[PR]
2010年 06月 02日 |
帰ってきました。

留守中もたくさん訪問していただいて本当にありがとうございます。

ブログタイトルのせいか、これまでも「香炉」での検索が多かったのですが、最近「茶香炉」というのが目につきます。
「ちゃこうろ」・・・とは?
気になったので、ググったりしてみると、アロマオイルの代わりにお茶の葉をつかう香炉のようです。

面白そうなので、香炉を買ってきました。
お茶は家にあった「あなたのために特地に買った的」といただいたものの、ちょっと品質が信用できずに飲んでなかった(ごめん)ウーロン茶でやってみたのですが、香ってる・・・かな・・・?程度。

緑茶のほうがいいようですね。さらのはもったいないので、飲みさしを使ってみましたがOKみたいですよ。ちょっと優雅な気分になりました。安上がり。



茶香炉や
  茶葉は出がらし
    茶器百均

             ---小Q







帰ってきたばかりなのでこんなところでお茶を濁してみました。
明日はたまってる「火鳳」からこなしたいと思います。
[PR]