<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 04月 30日 |
荒川先生がマニアックにいろんな中国語を追究する楽しい本。

中国語を勉強していてよく聞かされるのが「中国ではツッカケを履いて授業に出るのは失礼だからダメ」ってことですが、ずっと疑問を感じていました。荒川先生の説明でちょっとスッキリ。


しかし、中国どこでも“穿拖鞋上課”はおぞましいものだろうか。わたしは毎年大学の「言語文化論」という講義でこの話をするが、あるとき南方出身の中国人留学生から「先生、それは北方の場合で、南では裸足に“拖鞋”は当たり前です」という話を聞かされた。そうだろう。中国は広い。わたしたちはともすれば北京や上海を基準に中国や中国語を一般化しがちだが、本当は、地域はもちろん世代間の違いも無視できない。

「“鞋”と“靴子”」
『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
荒川 清秀 (東方書店)



そうなのよ、南方だとオフィスでも総経理以下全員ツッカケってところもあるし。
「中国では」っていう話の前には「中国のどの地方の」「どの年代の」「どの程度の教育を受けた人の」ことなのか明記してほしい・・・


送金についてなんですけど


日本人なら、むしろ、“送”=送ルという訓から「お金を送る→“送銭”」という類推が働き、「家からしおくりしてもらっている」というときに、
家里給我送銭。
と言ってしまいそうだ。しかり“給我送銭”は「お金をとどけてくる」ことで、郵便で送るなら“寄(銭)”としなくてはいけない。日本人向けの辞書ならこんな注がほしい。

「“送銭”は「あげる」?「とどける」?」
『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
荒川 清秀 (東方書店)




たしかに“寄(銭)”も掲載するほうがいいとは思うのですが、しかし、お金を送るときって郵便で送るのでしょうか?大陸では現金書留が主流なのか?香港だったら小切手を郵送する可能性はありそうだけど。
でも日本人なら「銀行振込で送金する」のほうが使いそうな気がするのですが。


【酒窩】
えくぼ・・・お酒(とりわけ白酒)を飲むとき、がぶがぶ飲めないから口をすぼめる。そうすると両ほほに小さなくぼみができることから。

「語源辞書(その2)」
『中国語を歩く―辞書と街角の考現学』
荒川 清秀 (東方書店)


なんでメモしたんだっけ・・・
あ、そうそう、港台明星ってえくぼのある人が多くないですか?と言いたかった。
北方の俳優は男っぽいいかついタイプが好まれてるように思えますが、南方だとベビーフェイスで笑窪のあるカワイイ男優が多いような・・・(統計資料ありません)



つまりこんなの↓

林俊杰 & 蔡卓妍 - 小酒窝 [粤语版] 歌词 Lyrics MV (HQ)



阿Saは広東語上手いなあ・・・(感心)
[PR]
2010年 04月 28日 |
漢詩が苦手なんです。よく理解できなくて。
日本語訳も苦手。とくに書き下し文、読めば読むほどわけが分からなくなっちゃう。これが詩??と混乱します。漢詩って日本人のリズム感に合わないのでは?と疑惑を感じていたのですが、白楽天はこんな良い翻訳が出てたんですね。

固有名詞以外はすべてひらがな、七五調で訳してあります。すごいのはちゃんと意味があってるところ。


「琵琶行」


じくを しめつつ いと はらい
ふたこえ みこえ こてしらべ
きょくに ならない おとでさえ 
すでに なさけを ふくんでる

いと・いと・いとに むねふさぎ
おと・おと・おとに ものおもい
かねがね つもる なやみをば
いかにも うったえたい ようす

まなこを ふせて ては うごく
つぎから つぎへ ひきならす
こころの なかの かぎりない
おもいを すっかり かたりたい

かるく おさえて ゆるやかに
ひねって つまんで また はねる
はじめは ゲイショウ・ウイの きょく
あとの しらべは ロクヨウだ

おおきな いとは ざあざあと 
せわしい あめが ふるような
ちいさな いとは ひそひそと
ないしょの はなしを するような

ざあざあ ざあざあ ひそひそひそ
ざあざあ ひそひそ いりまじる
おおつぶ こつぶ ぱらぱらと
しんじゅを おとす さらの うえ

「琵琶行」
『白楽天詩集』
武部 利男 (翻訳) (平凡社)



もとの詩はこんなの


轉軸撥弦三兩聲,未成曲調先有情。
弦弦掩抑聲聲思,似訴平生不得志。
低眉信手續續彈,說盡心中無限事。
輕攏慢捻抹復挑,初為霓裳後六麼。
大弦嘈嘈如急雨,小弦切切如私語。
嘈嘈切切錯雜彈,大珠小珠落玉盤。



いいなあ、この訳者の翻訳もっと読みたいなあと思ったら、もう亡くなられてるんですね。残念です。



[PR]
2010年 04月 26日 |
「中国語翻訳実践教室」に曹魏ファン必読の魯迅「魏晋の気風と文章及び薬と酒の関係」が取り上げられてます。どこかというと


自汉末至晋末文章的一部分的变化与药及酒之关系,据我所知的大概是这样。但我学识太少,没有详细的研究,在这样的热天和雨天费去了诸位这许多时光,是很抱歉的。现在这个题目总算是讲完了。
《魏晋风度及文章与药及酒之关系》



この下線を引いた“在这样的热天和雨天”を、竹内好氏は、

①このような暑い、雨の日に、(『魯迅文集』、1953年、岩波書店)

と訳しました。この文章を書き出しから読んできた読者は、たぶん「暑くて雨の降っているその日」と読んでしまうでしょう。竹内氏は、1977年に改訳していますが、

①'このような暑い、また雨の日に、(『魯迅文集』、筑摩書房)

となっていて、これでもやはり1日のことに読めてしまいます。そのほかの訳を見てみると、

②こんなに暑い、そして雨の日に(増田渉『魯迅選集』、1956年)
③このような暑い雨の日に、(片山智行『魯迅雑文集Ⅰ』、1976年)
④こんなに暑い、雨の日に、(竹田晃『魯迅集』、1971年)

となっています。③などは、明らかに1日として訳しています。

「第一部 翻訳のための文法」
『中国語翻訳実践教室 (松岡メソッド・シリーズ) 』
松岡 榮志 , 関 久美子(イーストプレス)



で、けっきょく何日間なのかというと


しかし、これは魯迅の日記などを見てみれば、7月23日と26日の2日にわたって、2時間ずつ話されたことは明らかです。

「第一部 翻訳のための文法」
『中国語翻訳実践教室 (松岡メソッド・シリーズ) 』
松岡 榮志 , 関 久美子(イーストプレス)



たった一文翻訳するために訳者は多大な努力を払っているのですね。
魯迅を翻訳するということは、当然魯迅の生きた時代の中国についての知識が必要だし、講演内容である魏晋の歴史や文学の知識も必要になりますね。


でも・・・これだけの労力をかけて翻訳しても、読者にそれを受け止めるだけの教養や興味があるのだろうか・・・とふと疑問が。

たとえばこれがアメリカの小説なら、深い共感や知識を持って読む日本人はたくさんいると思うんです。もっともっとアメリカについて読みたいもっと知りたい!と思ってる人もいっぱいいるはず。
でも、中国に対してそれだけの興味を持ってる読者層ってあるんでしょうか。(専門に研究してる学者とかじゃなくて一般の読者のことです)

このあいだ『乾隆帝の幻玉』を読んで、詳しく楽しい訳注に感動したのですが、しかしあの本を読む人って日本に何人いるのかなあーと考えてしまったのも事実。

数人でも喜んでくれる読者がいればいい、という訳者もおられるでしょうが、潜在的な読者層を掘り起こすという努力は出版社とかはしてるんでしょうかねー、気になりますね。


ところでこの魯迅の《魏晉風度及文章與藥及酒之關係》ですが、「九月間在廣州夏期學術演講會講」って副題がついてるんです。だからてっきり9月の講演会だと思ってたのですが、今回7月23日と26日だったと知ってビックリです。

ウィキソースの《魏晉風度及文章與藥及酒之關係》には注釈も載ってて


作者這篇演講是在七月二十三 日、二十六日的會上所作的(題下注「九月間」有誤)。


だそうです。思わぬところで勉強になりました。
「中国語翻訳実践教室」は続きは出ないのでしょうか。こういう本をもっと読みたい。





前回エントリー
中国語検定準一級の過去問だった
[PR]
2010年 04月 24日 |
「シャーロック・ホームズ」ネタです。

ガイ・リッチー監督がインタビューなどで「ロバート・ダウニー・Jrのイギリス英語のアクセントは完璧だから」と言ってる動画をいくつか見かけました。
オフィシャルサイトのproduction notesでも監督はこんなことを言ってます。


Friends & Adversaries:
The cast and characters of "SHERLOCK HOLMES"

He's American, but his English accent is flawless and he has an international feel to him.



まあ私も公開前は「アメリカ人俳優主演のアメリカ映画のホームズなんて見る価値ない」と思ってたので(我對小勞勃道尼有看法・・・對不起)、やはりみんなの共通した心配事だったのでしょうね。


DVD特別収録「英語教學 Elementary English:Elementary English: Perfecting Sherlock's Accent」でロバート・ダウニー・JrにAndrew JackというDialect Coachがついて指導してる模様が見れます。

アンドリュー・ジャック老師は「恋の闇 愛の光(Restoration)」や「チャーリー(Chaplin)」でもロバート・ダウニー・Jrの発音指導を担当したようですね。
Andrew Jack Dialect Coach Dialogue Coach

ジャック老師のCome in のアメリカ式発音とイギリス式発音の説明が面白かった

アメリカ式:Come in~
イギリス式:Come in

だそうです。なるほど。

NGを出しちゃって「ボクのアクセントってイギリス人っぽく聞こえないかな?」と聞いてみるロバート・ダウニー・Jr君(カワイイ)
ジュード・ロウは「聞こえるとも!」と肩をたたいて励ましてましたが、ガイ・リッチー監督は「時々クエンティン・クリスプみたいなんだよね~」と言って三人で大爆笑してました。
そのあとのロバート・ダウニー・Jrによるクエンティン・クリスプのモノマネが超キュート。

私のとてもあてにならない記憶では故ジェレミー・ブレット氏のホームズの演技も「クエンティン・クリスプみたい」と言われてた気がするので、ホームズ役はやりすぎると、「そういう感じ」になっちゃうものなのでしょうか。

でも言葉というのは、練習すれば必ず習得できるんだなあと思うと心強い。
練習もせずにできないできないと言っててはいけませんね。

前回エントリー
H/W slash(請三思而入)






スティングのEnglishman In New YorkのMVに出てるおじいさんがクエンティン・クリスプです

Sting - Englishman In New York

[PR]
2010年 04月 21日 |
“胡軍”の検索で来てくださるみなさま、いつもありがとうございます。
なぜか最近“陳道明 2010 カレンダー”という検索が増えている。そんなカレンダーあるんですか。欲しい。


「建国大業」DVDやっと見ました。
国策映画ですが、中国の宣伝方法ってどんどん洗練されてきてますね・・・

私の贔屓の俳優はなぜかみんな国民党だったので、国民党のパートだけ見れば良くて精神的にも時間的にもラクだったわ(ラッキー)

張国立が演じた蒋介石は(彼の十八番の)民衆を思いやる温厚なリーダーだし、陳坤の蒋経国もカッコよかったおかげで「蒋介石の孤独と苦悩」みたいなちょっといい話っぽくなってました。
共産党側は「いつものあれ」だったので国民党のほうがドラマ面では見所があったかも。大陸での蒋介石の表現方法が大幅に路線変更されてるのが分かって興味深い。

事実かどうか知りませんが、共産党と国民党が南北に分かれて統治するという案が出たときに蒋介石が「過去に南北朝は存在したが、現在ではありえない。そんな大悪人になることはできない」と拒否する場面がありました。
なんで南北朝がダメなんだろう?と頭のなかがハテナマークでいっぱいになってしまった。内戦を続けるよりは損害の少ない解決策のように見えるが・・・そんなもんではないのか。


姜文が相変わらずコワイ。軍人というより黒社会の顔みたい。
でも姜文と陳道明の共演を初めて見れて嬉しかった。道明は最初は顔が隠れてて、妙に声が渋い人が出てきたなーと思ってアップになると、あ、ダオミンだ!と分かるニクい演出です。

姜文が道明に要人の暗殺を命じるのですが、「公開してやりますか、秘密にやりますか」と聞く道明に(ダオミンが部下なんですねー意外)、姜文が「こんなTMなことを公開するわけないんだろ」。国策映画にTMってセリフがあるとは。

姜:「上手いことやれよ、いつも通り、“活不見人”」
陳:「“死不見屍”ですね」

っていう漫才のようなかけことばも息があってて楽しい(→楽しいセリフではありません)


張国立と胡軍のダブル光頭も嬉しい。(光頭が多い映画だった)
張国立は「和」を「ho」って発音したり何だか訛った喋り方でしたが、南方っぽさを出していたのだろうか?ちょっとナゾ。

オススメ映画かというと、まあプロパガンダ映画の好きな方には面白いのではないでしょうか。



wikiから自分に興味のある俳優だけピックアップしてみました。
吳宇森目当てで買ったDVDなのに、出てこないなあと思ったらカットされてたといま知って悲しい。

張國立     蔣介石
陳 坤     蔣經國
甄子丹(美國) 田漢
陳道明     閻錦文(聽命於中共地下黨組織的國民革命軍軍官)
姜 文(法國) 毛人鳳
胡 軍(香港) 顧祝同
劉德華(香港) 俞濟時
李連杰(新加坡)陳紹寬
尤 勇     白崇禧

気づかなかった人たち(ううう無念。でももう一度見る気にはなれん)
黃曉明(香港) 李銀橋
劉 燁     紅軍老戰士
葛 優     解放軍第四野戰軍團長
梁家輝(香港) 毛澤東和婦女代表合影時搶鏡頭的解放軍政協委員



[PR]
2010年 04月 20日 |
ちょっと昨日の記事はひどかったと反省して今日はとってもまともな本です。


乾隆帝の幻玉―老北京(ラオベイジン)骨董異聞
劉 一達 (著, 原著), 多田 麻美 (翻訳) 中央公論新社

内容(「BOOK」データベースより)
清国皇帝の遺物を巡り、宦官の夢、職人の面子、玉器商の企みが十重二十重に絡み合う。玉碗の発する妙音や北京っ子の熱き息遣いも鮮やかに、民国期のオールド北京がここに甦る。



一言でいえば乾隆帝が愛したといわれる玉の碗を故買商や職人や外国人が奪い合う話です。
伝説の宝をめぐる伝奇小説の味わいっちゅーか(説明ヘタ)

でもこの小説の魅力は老北京とよばれる昔の北京っ子の生活が細かく描かれてるところですね。
季節の食べ物(自分で作るのもあるけど、屋台で買って来ることも多い)や縁日のおみやげ(兎児爺とか)といった庶民の楽しみが生き生きと書かれています。

章ごとに昔の中国についてのウンチクが傾けられてるのも楽しい。
ある章は京劇について、別の章では八掛掌について、また玉の見分け方について、北京っ子たちがいろいろ教えてくれます。
京劇の演目に「逍遥津」とか「捉放曹操」とかあるそうです。見てみたい。

作者は清朝の遺臣かな?もう他界されてるのでは・・・と思ったら、意外に若くてこれも驚きです。


中国語を勉強しているのにこんな良質の小説があることすら知りませんでした。
原題は『故都子民』、テレビドラマにもなったそうです。

優れた作品が翻訳で読めるのはとても嬉しい。
中央公論新社から中国の小説が出版されるのは珍しいと思ったらけっこう出てました(無知)。


[PR]
2010年 04月 18日 |
ついに「シャーロック・ホームズ」の上映が(うちの近所では)終わってしまい、ガックリ来てたところに「福爾摩斯 DVD」が到着しました。

日本語版が出るまで待てなかったのと中文字幕で見たかったので台湾版を買ったのですが、なんと中文字幕は「繁体中文」と「粤語」が選べるらしいのです。どこがどう違うのか?比べて見るのが楽しみ^^(何回見るつもりだ・・・)


さらに広告では「特別收錄」に
「神秘格鬥技法:巴流術(神秘の格闘技:バリツ)」
とあって気になってました。

さっそくその「Ba-ritsu:A Tutorial」を鑑賞。

エリック・オーラム師父がアクションシーンで武術指導を行なっています。
ボクシングの振り付けもオーラム師父なのですね。本編ではちゃんとボクシングの試合になってるのに、師父とロバート・ダウニー・Jrが練習(?)してるところは詠春拳みたいで面白い。


おまけ映像が充実してて楽しいDVDです。日本版のオマケも同じ映像が入るのでしょうか。(違う映像だったら買ってしまうかも知れん困った)


前回エントリー
木人樁


d0127061_1361428.jpg
[PR]
2010年 04月 16日 |
岩波文庫の「高僧伝」を読もうと思って一巻で挫折しました。孫権も登場するし、それなりに面白かったのですが全巻読破は無理そうです。

しかしあきらめきれなかったので、訳者の吉川 忠夫氏が書かれた「中国人の宗教意識」にトライ。
あんまり宗教的な話って感じはしなかったのですが、いろいろ興味深い本でした。
(ただし「中国人」と言っても現代人じゃなくて昔の人のことです)

とりわけ王羲之が孫娘を失ったときに書いた手紙には胸を打たれました。
中国の伝統的な考え方では女の孫なんてどうでもいいのかなーと思ってたのですが、そういうものでもないようです。王羲之のファンになりましたよ。


以下本題。

「静室」(道教の建築物)について書かれた章があるのですが、そこに「精舎」の説明がありました。


静室と一見すればまぎらわしい言葉に、「精舎」、時には「静舎」とよばれるものがある。(略)しかし結論を先取りして言うならば、両者の間には静室が主屋とは独立した建築物であるのに対して、他方の精舎は主屋そのものであるという違いが存する。さらに言うならば、道教において精舎の名でよばれるものは、「館」と称されもする道観のことであった。そしてまた静室がそもそも道教に固有のものであったと考えられるのに対して、精舎は道教関係以外の建築物にも、広く用いられる呼称であった(略)。

「1.静室」
『中国人の宗教意識 』
吉川 忠夫(創文社)



具体的な用法として孫策伝の例があげられています。

道士の修行の場は、つとに後漢末ないし三国時代から精舎とよばれていたようであって、『三国志』呉書巻一、孫策伝注の『江表伝』につぎの一文がある。「その頃、琅邪出身の于吉という道士がいた。以前から江南に寓居し、呉や会稽の地方を往来して精舎を建て、香を焼いて道徳経典を読誦し、符や聖水をでっちあげては病気の治療にあたっていた。呉や会稽の人びとの中に多くの信者がいた」。

「1.静室」
『中国人の宗教意識 』
吉川 忠夫(創文社)



魏武の例もあげられてます。


『後漢書』に現れる精舎ないし精盧の主人のおおむねは、三公府や州郡の辟召に応ずることを潔しとはしない「隠居者」たちであった。従って、学塾とはかぎらず、退隠の場所がまた精舎とよばれることもあったようである。『三国志』魏書巻一、魏武帝紀建安十五年条の注に『魏武故事』から「十二月巳亥令」が引かれているが、その中で曹操は、わが雌伏時代を回想しつつつぎのように語っている。「(略)そこで四季折々に故郷にもどり、譙(安徽省毫県)の町の東五十里の地に精舎を築いた。(略)」。

「1.静室」
『中国人の宗教意識 』
吉川 忠夫(創文社)



「精舎」って具体的に何なんだろう?と疑問に思っていたのが解決しました。
しかし三国志と関係なさそうな本でも魏武とお会いするとは、有縁有縁(満足)。







讓縣自明本志令」引用しておきます。


魏武故事載公十二月己亥令曰:「孤始舉孝廉,年少,自以本非巖穴知名之士,恐為海內人之所見凡愚,欲為一郡守,好作政教,以建立名譽,使世士明知之;故在濟南,始除殘去穢,平心選舉,違迕諸常侍.以為彊豪所忿,恐致家禍,故以病還.去官之後,年紀尚少,顧視同歲中,年有五十,未名為老,內自圖之,從此卻去二十年,待天下清,乃與同歲中始舉者等耳.故以四時歸鄉里,於譙東五十里築精舍,欲秋夏讀書,冬春射獵,求底下之地,欲以泥水自蔽,絕賓客往來之望,然不能得如意.後徵為都尉,遷典軍校尉,意遂更欲為國家討賊立功,欲望封侯作征西將軍,然後題墓道言『漢故征西將軍曹侯之墓』,此其志也.而遭值董卓之難,興舉義兵.是時合兵能多得耳,然常自損,不欲多之;所以然者,多兵意盛,與彊敵爭,倘更為禍始.故汴水之戰數千,後還到揚州更募,亦復不過三千人,此其本志有限也.後領兗州,破降黃巾三十萬红.又袁術僭號于九江,下皆稱臣,名門曰建號門,衣被皆為天子之制,兩婦預爭為皇后.志計已定,人有勸術使遂即帝位,露布天下,答言『曹公尚在,未可也』.後孤討禽其四將,獲其人红,遂使術窮亡解沮,發病而死.及至袁紹據河北,兵勢彊盛,孤自度勢,實不敵之,但計投死為國,以義滅身,足垂於後.幸而破紹,梟其二子.又劉表自以為宗室,包藏姦心,乍前乍卻,以觀世事,據有當州,孤復定之,遂平天下.身為宰相,人臣之貴已極,意望已過矣.今孤言此,若為自大,欲人言盡,故無諱耳.設使國家無有孤,不知當幾人稱帝,幾人稱王.或者人見孤彊盛,又性不信天命之事,恐私心相評,言有不遜之志,妄相忖度,每用耿耿.齊桓﹑晉文所以垂稱至今日者,以其兵勢廣大,猶能奉事周室也.論語云『三分天下有其二,以服事殷,周之德可謂至德矣』,夫能以大事小也.昔樂毅走趙,趙王欲與之圖燕,樂毅伏而垂泣,對曰:『臣事昭王,猶事天王;臣若獲戾,放在他國,沒世然後已,不忍謀趙之徒隸,況燕後嗣乎!』胡亥之殺蒙恬也,恬曰:『自吾先人及至子孫,積信於秦三世矣;今臣將兵三十餘萬,其勢足以背叛,然自知必死而守義者,不敢辱先人之教以忘先王也.』孤每讀此二人書,未嘗不愴然流涕也.孤祖父以至孤身,皆當親重之任,可謂見信者矣,以及子桓兄弟,過于三世矣.孤非徒對諸君說此也,常以語妻妾,皆令深知此意.孤謂之言:『顧我萬年之後,汝曹皆當出嫁,欲令傳道我心,使他人皆知之.』孤此言皆肝鬲之要也.所以勤勤懇懇衅心腹者,見周公有金縢之書以自明,恐人不信之故.然欲孤便爾委捐所典兵红以還執事,歸就武平侯國,實不可也.何者?誠恐己離兵為人所禍也.既為子孫計,又己敗則國家傾危,是以不得慕虛名而處實禍,此所不得為也.前朝恩封三子為侯,固辭不受,今更欲受之,非欲復以為榮,欲以為外援,為萬安計.孤聞介推之避晉封.申胥之逃楚賞,未嘗不舍書而歎,有以自省也.奉國威靈,仗鉞征伐,推弱以克彊,處小而禽大,意之所圖,動無違事,心之所慮,何向不濟,遂蕩平天下,不辱主命,可謂天助漢室,非人力也.然封兼四縣,食戶三萬,何德堪之!江湖未靜,不可讓位;至于邑土,可得而辭.今上還陽夏﹑柘﹑苦三縣戶二萬,但食武平萬戶,且以分損謗議,少減孤之責也.」


[PR]
2010年 04月 14日 |
「木人樁」ってご存知でしょうか。詠春拳などで練習につかう木の人形みたいなのです。
映画「葉問」をご覧になった方なら、コート掛けにやたらたくさんトゲトゲがついたような木の台を覚えておられることでしょう。

Learn Cantonese! によると

木人樁 muk6 jan4 zong1
wooden dummy (used in traditional southern Kung fu styles)



南拳で使用されるようですね。


で、映画「シャーロック・ホームズ」なんですけど(まだはまっている)、オフィシャルサイトのproduction notes
にホームズの部屋の内装についてこんなことが書いてありました。


From 221B Baker Street to the heights of tower bridge: piecing together Sherlock Holmes’s London

In keeping with his profession, there are also wigs(略),and a padded post for Holmes's martial arts practice.

〔適当すぎる訳:
ベーカーストリート221Bからタワー・ブリッジのてっぺんまで:シャーロックホームズのロンドンをつなぎあわせる

仕事に必要なかつらや(略)、ホームズの武術の練習用にパッドを巻いた支柱もある。〕


これはチェックしなくては!と(理由をこじつけて)もう一度見に行きました。

ありましたよ~部屋の真ん中に。
木の柱に黒のパッドが巻きつけたのがどーんと置いてありました(さすがにトゲトゲはなかった)。
ホームズさんがこれで黙々と“黐手ci1sau2”の練習とかやるのかと思うと愛しい。

そんな物好きいないかも知れませんが、チェックしたい方はワトスンがホームズの部屋のカーテンを開ける場面で画面中央ちょっと右寄りを凝視しててください。

追記:
インタビューなどの映像でホームズの部屋が映ってるのを見ると、トゲトゲもちゃんとついた木人樁のようです。
細かいところまで凝った映画ですね。


前回エントリー
ホームズと詠春拳

そろそろ映画の上映も終わってしまうと思うと寂しくてたまりません。
そして、このまま中国語ネタに戻らずに維多利亞時代に行ったままになっちゃうのかしら・・・自分でも不安。





葉問外甥 木人樁


[PR]
2010年 04月 10日 |
引越し作業の途中ですが、ネットでこんな記事を拾いました。(msn娯楽)


福爾摩斯 小勞勃道尼 用詠春拳在倫敦打岀一片天
(ホームズ ロバート・ダウニー・Jrは詠春拳を用いてロンドンで独自の世界を作り上げた)

 為了爭取演出福爾摩斯的角色,小勞勃道尼在導演面前演練了一套學習多年的「詠春拳」,原本學習詠春拳只為了強身健體的小勞勃道尼從沒想過這套拳術會讓導演如此驚艷,具備強大爆發力的的攻擊技巧與俐落的動作讓導演特別為詠春拳設計一套名為「幻象」的全新拍攝效果(略)

(ホームズ役を演じるため、ロバート・ダウニー・Jrは監督の前で何年も学んできた「詠春拳」を披露した。彼が詠春拳を学んだのはもともと身体を鍛えるためで、この拳法の鮮やかさがここまで監督を驚かせるとは考えていなかった。監督は詠春拳の爆発的な力と攻撃の技巧、すばやい動作によって「幻覚」という名の新たな撮影効果を作り上げた。)



あのアクションどっか懐かしい感じ~とかノンキに思ってたら詠春拳だったんですね。(気づかなかったとはマヌケ也)


導演蓋瑞奇表示,「在小說福爾摩斯中,他精通一套名為「巴柔術」的拳法,但那已經是無法考究的動作,看到小勞勃道尼與動作指導示範詠春拳如何克敵的時候,那種興奮感讓他全身彷彿遭到電擊,「太精采了,每個動作就像完美的藝術!」導演很興奮地說

(ガイ・リッチー監督はこう語る「小説のホームズは「バリツ」と呼ばれる拳法に精通している。だが、どんな動きだったか知る方法はすでにない。ロバート・ダウニー・Jrと武術指導者が詠春拳でいかに敵を倒すかを見せてくれたとき、興奮が電撃のように全身を襲った。素晴らしい、それぞれの動作が完璧な芸術みたいだ!」)




小柄な(相対的に)ロバート・ダウニー・Jrが大男をやっつけるシーンが繰り返し出てくる映画です。そこがとても好きなのですが、考えてみればブルース・リーから「葉問」に至るまで、華奢な主人公が智恵と技巧とスピードで巨漢を倒すのが香港カンフーアクションのお約束。「シャーロック・ホームズ」は単に香港映画好きのツボに入っただけだったのだろうか・・・

「シャーロック・ホームズ」公式サイトproduction notesっていうのがあるのですが(でも英語しかない)、それによるとfight consultantはEric Oramという方のようです。

Wing Chun UniverseというサイトにEric Oram氏のプロフィールが載ってました。


Sifu Eric Oram

Sifu Eric Oram began his martial arts studies age 11 when he enrolled in a branch of Ed Parker's Kenpo Karate in Las Vegas, Nevada, where he was born and raised. After three years of study, Sifu Oram began training in Traditional Wing Chun Kung Fu as a personal student of Grandmaster William Cheung. At age 16, Sifu Oram began his teaching career as an assistant to Grandmaster Cheung in New York City.



Sifuって「師父」のことでしょうね。
オーラム師父の師父はGrandmaster William Cheung(張卓慶師父)のようです。

Grandmaster William Cheung's World Wing Chun Kung Fu Associationというサイトの佛山詠春文化的傳播者:張卓慶師父によると(やっと中国語のページにたどりついた。英語読むの面倒)


佛山詠春拳葉問宗師在香港的早期入室弟子和國際武打巨星李小龍最親密的師兄

(佛山詠春拳の葉問宗師の香港時代に早くから弟子入りし、国際アクションスター、ブルース・リーの最も親しい師兄である)


だそうです。同じサイトのWing Chun Family Treeというところから佛山詠春拳の徒弟図がPDF(!)でダウンロードできるようになってて、それを見るとたしかに張卓慶師父の弟子としてエリック・オーラム師父の名前がありますね。

ロバート・ダウニー・Jrは葉問の玄孫弟子(っていうのか)なんですね。
アメリカの道場でも木人形で型の練習をやってるのかな。


今日の単語

一片天:
闖出一片天
掙得一片天
跑出一片天
開出一片天


驚艷:
「驚くほど色っぽい」のかと誤解してました。セクシーさとは無関係なようです。
私の持ってる辞書には載ってないのですが百度百科には
“对人或物的鲜艳或色彩鲜明感到出人意料。惊,出人意料的感觉;艳,鲜艳,色彩鲜明”とありました。


幻象:
“導演特別為詠春拳設計一套名為「幻象」的全新拍攝效果”って文章の意味がよく分からなかったのですが、production notesを読んでたら

He and Rousselot accomplished this moment-by-moment technique using a high-speed digital camera called the Phantom, which creates an ultra-slow motion effect.

ってくだりがありました。Phantomって最新のデジタルカメラの名前なんですね。「msn娯楽」の記者はよく分からないまま記事を書いたのかな。

前回エントリー
很黃很暴力的華生醫生





エリック・オーラム師父の後ろで見守る張卓慶師父。chi saoというのは“黐手ci1sau2”ですねたぶん。
詠春拳の用語は広東語を使うのですね。「黐」は舌を歯の裏につけて発音するのだろうか。

Si-Fu's Rahsun and Eric Oram play chi sao(1/4 speed)


[PR]