カテゴリ:■テレビドラマ( 125 )
|
|
2017年 04月 08日 |
北アイルランドで催行されているゲーム・オブ・スローンズのロケ地めぐりツアーに参加してみました。
ロケ地に行ってみたいなーと思ってる方のご参考になれば・・・と思いレポートしてみます。


ガイド兼運転手のパットさん(仮名)が
「ドラマを見てると、どの国の海岸線も似てるなあ・・・と思いませんか。
それはどの国の海岸も同じ場所で撮影してるからなんですよ」
と言ってました。

「ほら、あの岬はいつも画面に映ってますよね、あれがドラゴンストーンです」
という説明で我に返ったのですが、半分寝てたから夢だったのかも・・・
たしかにどの写真にも映り込んでいる半島(?)があるんですよね。
あとでチェックしてみたらドラマにもよく登場するので、心の中で「ドラゴンストーン岬」とお呼びすることにしました。
しかし場所がわかりません。もしかしてアイラ島なのか?それにしては近すぎる?

仮称 ドラゴンストーン岬

20170630233832


Ballintoy Harbour

前記事と同じ海岸なんですが、ここはパットさん曰く

「ドラマを見てない人には何のことかさっぱりわからないと思うけど
ダヴォスがサラドール・サーンをリクルートした
ダヴォスがゲンドリーを逃がした
メリサンドルが不信心者を焼いた
ところです」


ってことは、ここがドラゴンストーンか!

ろくに下調べもせずにツアーに参加したので、スタニス関係の撮影地は入ってないのだと思っていました。
まさかこんなところでドラゴンストーンに来れるとは!(←そういうツアーなのですが)


あ、この岩見覚えが・・・

20170630233825

20170630233816


ドラゴンストーン岬も見えます

20170630233809


同じ岩ばかりで失礼。しかし岩しかないので・・・

20170630233803


少しばかり砂浜が。後ろにシオンのコーヒーショップ。
アイアン・アイランズとドラゴンストーンはお隣さんでした。

20170630233704


チーム・ドラゴンストーン以外にはどうでもいい浜辺。

20170630233655


これがメリが焼いた場面

20170630233439

(つづきます)


Ballintoy Harbour, County Antrim


20170716214819

 

ドラマではシーズン2のエピソード1でサラをリクルートするダヴォスちゃんをご覧いただけます。

この岩!

20170716230754

20170716230742


後ろに仮称ドラゴンストーン岬も見えます。

20170716230732


「スタニス王が俺の神だ」
ダヴォスちゃんかわいいなー(ロケ地無関係)

20170716230724



シーズン3のエピソード10でゲンドリーを逃がすダヴォスちゃん

20170717000126


20170717000121

20170717000116


まったく無関係ですが、オープニングで俳優の名前の前についてる四角は家紋だといまごろ気づきました。
ドラゴンストーンのところでリアムさんとスティーブン・ディレインが出てくる日はラッキー・デイ。

20170717000137


20170717000131



シーズン4のエピソード2でフロレントを焼くメリ

暗くてなにがなにやらわかりませんが。
すごい風が吹いてるようですが、アイルランドは風が強いので撮影たいへんだろうなと思った。

20170717002719

原作ではセリースの伯父が焼かれたと思うが、ドラマでは兄になっていた。こういう世代の改変がちょこちょこある。

20170717002722



GoT ロケ地ツアーシリーズ




[PR]
2017年 04月 07日 |
北アイルランドで催行されているゲーム・オブ・スローンズのロケ地めぐりツアーに参加してみました。
ロケ地に行ってみたいなーと思ってる方のご参考になれば・・・と思いレポートしてみます。


ベルファストを出発したバスはアントリム州を北上し、最北端まで来ました。
ガイド兼運転手のパットさん(仮名)が

「海の果てにうっすらと島が見えるでしょう?
あれはノルウェイなんですよ」

みんな驚いて「へー、アイルランドって北欧に近いんだね」などと言い合っているとパットさんは

「そんなわけないだろ、あれはただのスコットランドだ」


パットさんにはこのあとも何度も
「言われたことを全部信じちゃだめだ」
と諭されました。
(つまりパットさんにこのあとも何度も騙された)


ゲーム・オブ・スローンズで遠くに青い島影が見えたら、それはエッソスではなくウィスキーで有名なスコットランドの地なのだなと思っていただければ。


Ballintoy Harbour

ここではシオン・グレイジョイが鉄諸島に里帰りしてお姉ちゃんと再会した思い出すだけで恥ずかしくなるあの場面が撮影されました。

20170630233550

20170630233543


シオンの背景の白い建物はセットやCGではなくて、普通の民家でした。
現在はコーヒーショップとして営業しています。

20170630233449


20170630233536


20170630233444


20170630233554

(つづきます)


Ballintoy Harbour, County Antrim

20170716214819



ドラマではこのシーン


20170716221624


20170716221616


20170716221609


キャプチャとるのにもう一度みたがやはり恥ずかしすぎるシオンちゃん

20170716221559



GoT ロケ地ツアーシリーズ





[PR]
2017年 04月 06日 |
北アイルランドで催行されているゲーム・オブ・スローンズのロケ地めぐりツアーに参加してみました。
ロケ地に行ってみたいなーと思ってる方のご参考になれば・・・と思いレポートしてみます。



ゲーム・オブ・スローンズの話だけでなく北アイルランドについての解説もしてくれるガイド運転手のパットさん(仮名)。
北アイルランドの特徴はスコットランドからの入植者が多いことだそうです。北アイルランドはスコットランドに近いので、アイルランドの他の地域よりもスコットランドとのつながりが強いんだとか。
スコットランドのプロテスタントといえばトレインスポッティングT2でボイン川の戦いの歌を合唱していた人を思い浮かべてしまう。


パットさん自身もスコットランド系だそうで、そのわりにというか近親憎悪なのか、スコットランドをめっちゃdisってた。

「ところで、なぜHBOが北アイルランドをロケ地に選んだか不思議に思ったことはない?」とパットさんからの質問。

あ、それ知りたかったんです。ずっと気になってた。

北アイルランドは政治的に不安定な時期が長かったせいで、映画の撮影地になったことはほとんどなかったそうです。
私も北アイルランドでロケしてる作品って「ブラディ・サンデー」しか見たことない。

そこへゲーム・オブ・スローンズ製作の話が持ち上がり、ヒットするかどうかも分からないこの作品に賭けてみようと北アイルランド政府は考えました。ドラマのためにスタジオやロケ地を準備して誘致したのです。

でも最初の候補地は北アイルランドじゃなかったんですって。
パイロット版はスコットランドで撮影されました。スコットランドはよく映画の撮影が行われているし、有力な候補地だったのです。

「最終的にスコットランドでの撮影が中止になった理由わかる?」とパットさん。
首を横に振る客たち。

「それはね、スコットランドでも英語が話されてるけど、アメリカ人たちは誰もあいつらの言うことが理解できなかったのさ!」

・・・真剣に聞いてたのに!スコットランド訛りジョークかよ!
(スコットランド人が喋る英語が理解できないという一般知にもとづく冗談)


そう、アイルランドでバスツアーに参加する観光客は運転手のジョークに耐えなければならない。(とパットさん本人が言ってた)
その日のお客さんはけっこう物静かな人たちだったせいかなかなかジョークが受けず、なんとしても笑わせてやろうとむきになった運転手は「バッド・ジョーク・タイム」と称する漫談タイムに突入していくのだった・・・

いやー英語ネイティブって本当の本当にジョークを語るものなのですね。そしていつも思っていたが英語ジョークって笑えない。
「つまんねージョークタイム」の次は「大人のジョークタイム」(やや受け)と果てしなく続くジョーク。
パットさんの渾身の努力でバスの中もだんだんウォームアップされてきたところで次の訪問地は


Cushendun Caves

20170630232020


アッシャイのメリサンドルがシャドウ・ベイビーを生んだ洞窟。
解説パネルがサー・ダヴォスでなごみます。

20170630231958


ひっそりたたずむ隠れ里のような洞窟に吸い込まれていくツーリストたち。

20170630232015


ここらへんがダヴォスがボートをつけたあたりかな。

20170630232007


とりあえず写真とってみました。岩ばっかりですんません。

20170630231949

20170630231718

20170630231709


20170630231429


実はこの洞窟の奥に建物があって、ここはガレージへの通路だそうです。
そういえば地面にタイヤの跡が。

20170630231730


20170630231725

ところでMelisandreって人によってはメリサンドレって発音してませんか。スタニスのことですが。


(つづきます)


Cushendun Caves, County Antrim

20170714235836



ドラマのキャプチャとってみましたが暗くてなにがなんだか?

20170714224606

20170714224558

20170714224549

GoT ロケ地ツアーシリーズ





[PR]
2017年 04月 05日 |
北アイルランドで催行されているゲーム・オブ・スローンズのロケ地めぐりツアーに参加してみました。
ロケ地に行ってみたいなーと思ってる方のご参考になれば・・・と思いレポートしてみます。


もしかしてものすごく充実の豪華ツアーレポートを期待してる方がいたら夢を壊して申しわけないのですが、これらのツアーは「ゲーム・オブ・スローンズ・ロケーションズ・ツアー」という名称で販売している一般向けの旅行商品です。
HBOではなく北アイルランドの普通の旅行会社が催行しているバスツアーなので、個人でも行けるような観光地しか旅程に入っていませんし、俳優やスタッフに会えるとか、特別にスタジオ見学ができるなどということもありません。
「冬の京都定期観光バス」とかと同じようなものと思っていただければ。


ツアー出発日、指定のホテル前で待っているとマイクロバスが迎えに来てくれました。
車内はすでに満席、20人弱のツアーです。

最初に運転手兼ガイドのパットさん(仮名)の自己紹介と今日のツアーの予定や注意事項。
運転手がツアーガイドを兼ねるのはアイルランドではよくあることのようです。他の地方でバスツアーに参加したときも運転手が説明していました。数時間しゃべりっぱなしで運転もする、驚異の体力・・・

まず「見たところ今日は英語のネイティブじゃないお客さんも多いようですが、ぼくの英語が聞き取れないときは言ってくれたらゆっくり説明しますね。それから英語のネイティブのお客さんもたぶんぼくの英語が聞き取れないだろうから、遠慮なく言ってね!」と軽く笑いをとるパットさん。
実際にはパットさんの英語はあまり訛りもなくて聞き取りやすかったです。

が、朝早いこともあってか、みなさん静かです。もっと朝っぱらから「ホーダー!」とか叫んで興奮して飛び跳ねるマニア満載のバスを予想してたので意外(失礼)。

そしてさらに意外なことに「ところでみなさん当然ゲーム・オブ・スローンズは見てるよね?」というパットさんの問いかけに「見てない」というお客さんが半分くらいいました。そうなんだ!
見てない理由は多くの人が「メインストリームすぎる」「みんな見てるから今さら見る気になれない」。欧米では本当に大人気なんですね。


パットさんご本人はドラマの大ファンだそうで、これから訪問するロケ地についてドラマでの位置づけやエピソードを歴史家のように流暢に説明してくれました。架空の歴史について流れるように語って飯を食うって奇妙な感じだろうなあ・・・


Carnlough Harbour

ツアー最初の訪問地。
いきなりネタバレですが、シーズン6でアリアが刺されて水に落ちた港。

20170630225306



へー、こんな何の変哲もない船着き場がブラーヴォスに早変わりするのか、と感心。

20170630225302



刺されて落ちたのはこの石段です、見覚えありますか?

20170630225257

観光客のために説明看板までありました。

20170704215604


(つづく)

Carnlough, County Antrim

20170715000148


ロケ時の地元紙記事


GoT ロケ地ツアーシリーズ




[PR]
2017年 04月 04日 |
北アイルランドで催行されているゲーム・オブ・スローンズのロケ地めぐりツアーに参加してみました。
ロケ地に行ってみたいなーと思ってる方のご参考になれば・・・と思いレポートしてみます。


北アイルランドはゲーム・オブ・スローンズの撮影地の一つです。ドラマのヒットにともない、ロケ地も観光の目玉になりました。

アイルランドの観光客向け旅行雑誌にも「警戒せよ、観光客がやってくる」というタイトルでロケ地の紹介が。

20170704223607


ベルファストの観光案内所でもゲーム・オブ・スローンズのグッズがたくさん販売されていました。(許可をもらって撮影しました)

タイウィン様がすごくほしかったのですが、次に行ってみたら売れてしまっていて、後ろにいたスタニスが前出しされていた。スタニスはまだまだたくさんありました。買ってあげて・・・


20170630224346

20170630224335


20170630224357


観光案内所に「ロケーションズ・ツアー」のパンフレットが何種類かあったのでもらってきました。

20170704211715


ベルファスト滞在の主目的はゲーム・オブ・スローンズではなかったので、ロケ地も機会があれば行ってみようかな、くらいのつもりでした。
ツアーが催行されてるのかどうかもよくわからないまま現地に着いたのですが、観光業界は盛り上がっているようで予想より簡単に参加できそうです。


パンフを見比べてみると、どの旅行会社も内容にそれほど違いはないようです。
ベルファストを朝9時ごろ出発して夜7時ごろ帰着。価格は35~40ポンド。

コースは二種類あって

A.アイアン・アイランズ&ストームランズ周遊
B.ウィンターフェルめぐり

このうちBのタイプは旅行会社によっては販売しておらず、催行日もあまり多くないようです。
Aタイプは北部の海岸ぞいの観光地をだいたい網羅しているので、ツアーが組みやすいんでしょうね。
Bタイプは古城と湖しかないので、よほどのスタークファン以外には販売しにくそう。


20170704211710


日程の都合もあってAに参加することに。
旅行会社は「撮影時に俳優やスタッフを送迎したのと同じマイクロバスを使用」というのが売りのところにしました。
バスが小さいほうが少人数で良いかと思ったので。(人数多いと点呼で気づかれずに置いていかれるかも・・・と心配だった)

ネットで夜中に申し込んで、翌朝市内のホテルで拾ってもらうよう手配しました。
こんな駆け込みで大丈夫だろうか・・・

(つづく)



旅行会社でも直接申し込みできます。
手書きポップの魅力(笑

20170701231941



バス停でよく見かけたドラマの宣伝。

20170704224243



GoT ロケ地ツアーシリーズ




[PR]
2017年 04月 01日 |
ダヴォスを演じてるリアム・カニンガムさんは宣伝のためタイにおられるようです。
ライブQ&Aをやったようで、フェイスブックに動画が出てました。



以前アイルランドのテレビインタビューに出てたときに、インタビュアーが「カニングハム」と発音してて気になってましたが、ご本人もカニングハムって言ってるような・・・
ファーストネームも「リーム」とアにストレスがあるような・・・人名は難しい。


さて最初の質問が興味ぶかくて、
Q:キャストのうちで誰をいちばん恋しく思うことになりそう(would you miss)ですか?

リアムさんは
「自分がいま誰をいちばん恋しく思ってる(I DO miss)かは分かってる。スタニス・バラシオン、昔のボス、スティーブン・ディレインだ。ドラマ的な理由でも、個人的な理由でも。ファンタスティックな俳優で、彼がいちばん恋しいね」
と答えてました。

スティーブン・ディレインご本人はもうGOTのことはきれいさっぱり忘れてそうなのに、リアムさん良い人だなあ。


他にも
Q:サー・ダヴォスにとっていちばん困難だった決断は?

という質問には
「ボスにカースル・ブラックへ行けと命じられてシリーンを置いていったとき。安全のためシリーンと女王をカースル・ブラックへ連れて行こうと思ったが、スタニスは許さなかった。あれがいちばん困難な決断だったね。何か恐ろしいことが起こりそうな予感がしたし、ダヴォスの予感は当たるからね」
と答えてました。

「ショレーン」って誰だろうと思ったら「シリーン」のことか・・・人名の発音は難しい。


Q:どうして玉葱騎士って呼ばれてるの?玉葱臭いから?

という釣り?みたいな質問にも真剣にスタニスとダヴォスの出会いを説明しておられました。
リアムさんの設定では玉葱の紋章はスタニスがくれたってことになってるみたい。可愛い。
リアムさんはスタニスの強勢の位置がなんか他の人と違うよね。可愛い。


Q:誰かを死から救うことができるなら誰を?

「将来はジョン・スノウだろうね。過去のことなら※※※(ネタバレ回避のため伏字にしてみました)と息子のマッソス」

マッソスのこともちゃんと覚えてる優しいリアムさん。感激。


Q:ダヴォスは機会があれば支配者になりたいと思ってますか?

ダヴォスはリーダーじゃない、ダヴォスはカウンセラーなんだよ、スタニスにも真実を話したんだ、とスタニスの話にもっていってくれる。ありがとうリアムさん・・・


ファンはたぶんジョン・スノウの話を聞きたかっただろうに、けっこうスタニスのことを語ってくれて、ますますリアムさんのファンになりました。リアムさん本当にスタニスを大切に思ってたんでしょうね。


ダヴォスちゃんの幸運の骨はリアムさんが記念にもらおうとしてたのにどっかへ消えちゃったんですって。いつか見つかるといいですね。


[PR]
2017年 03月 28日 |
ずっと発売を心待ちにしていた本がありまして

George R.R. Martin's A Clash Of Kings #1

予告されてた表紙はこれ

20170623222255


スタニスが男前!
原作準拠だから大柄で肩幅が広く、ザビエル禿ですね。

すごく期待してて、発売後すぐにkindleで購入しました。


・・・が・・・・


中のスタニスが表紙と違う・・・
表紙と中身は違う人が描いているのだろうか?

(うるわしいスタニスの表紙を描いてるのはMagali Villeneuveって方。
どうやらイラスト専門のようですね。)




スタニス基準にしても不細工すぎるスタニス。
愛されないことを嘆くスタニス。アホっぽいです。

20170623222703



ダヴォスはルパン三世だし。

20170623222700


スタニスとダヴォスの出会いの場面はたった一コマで説明終了。
この本で一番大事な場面なのに・・・

20170623222657



人によって小説のキャラクターに対するイメージってぜんぜん違うのね、と再認識いたしました。
原作よりも美しいスタニスをキャスティングしたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」はやはり偉大な作品であった。


20140511230112





[PR]
2017年 03月 27日 |


(ネタばれしています&うろ覚えで書いてるので間違ってたらすいません、でも大勢に影響ないしね)

この記事書くためにまたシーズン1を最初から見ています。アホですね。
マジスター・イリリオ役がロジャー・アラムと最近気づいてびっくりです。こんなチョイ役に・・・もったいない・・・


ドラマであまりに悲惨な目にあっているスタニス・バラシオン陛下に代わって弁明する企画です。自分だけのために書いてますのでお気遣いなく。

前回記事


<ドラマのスタニス>

ドラマのシーズン1にはスタニスは登場しません。
ロバートがキングズランディングへの道中でネッドに
「実の兄弟よりお前のほうが兄弟だ」
という場面があったような?でも名前出てこなかったかと?

エピソード5 The Wolf and The Lion
レンリーが無駄毛の処理をしながら「ロバートとスタニスにいつも弱っちいと言われてきた」とか言ってます。ここが初めてスタニスの名前が出る場面か?こんなところで・・・気の毒なスタニス陛下・・・

ロラス・タイレルに君がロバートの跡継ぎだとそそのかされたレンリーが「スタニスがいるだろ」と答え、ロラスが「Stannis has the personality of a lobster.」と言ってました。ロブスターはアメリカ英語の俗語で間抜けとか頑固って意味らしいです。

エピソード7 You Win Or You Die
レンリーはネッドに自分を王にするようそそのかす。
スタニスが君の兄だと断るネッド。
「Stannis is a commander. He's led men into war twice.He destroyed the Greyjoy fleet.」
スタニスは二回戦争で指揮したというのはドラゴンストーン襲撃とグレイジョイの反乱を指しているのでしょうか。突然すぎて分からない。

スタニスに手紙を書いて家臣に託すネッド。
リトルフィンガーに(よりによってリトルフィンガーに!)スタニスを擁してラニスターに対抗しようと相談するネッド。こんな素直な人に内閣総理大臣は無理だ。


エピソード9 Baelor
投獄されたネッドにヴァリースが「サーセイを不眠にしているのは前王の弟です。スタニスには継承権があるし、軍の指揮官として実績もある。そして無慈悲だ」。
ネッドは「スタニス・バラシオンがロバートの真の世継ぎで、玉座は彼の生得の権利だ」と答える。

しかしこんな唐突に名前だけ出てきても視聴者の耳はまったく素通りでしょうな。私は素通りだった。



<原作のスタニス>

原作も第一部 A Game of Thrones (七王国の玉座)にはスタニス本人は出てきません。ドラマよりは詳しく説明されているが。

ネッドが首都についた時、スモールカウンシルで「スタニスはロバートが北へ発つとドラゴンストーンに帰ってしまった」と聞かされる。
このころはみんな「スタニスはジョン・アリンの後釜で王の手になる気まんまんだったのにロバートがネッドを迎えに行ったので、怒って地元へ帰っちゃった」と思ってたんですね。

ここでレンリーが「スタニスが売春宿を違法にすべきだと提案したことを覚えてる?」とかいう場面があります。
ダボスが第二巻で言ってたと思うけど、スタニスは自分の領地では売買春を違法にしてるんですよ。ロバートへのあてつけと思うが、スタニスは女嫌いのわりに女性の権利は尊重してる。

ネッドはジョン・アリンがロバートの私生児について調べていたことをつきとめる。原作ではジョン・アリンにスタニスが同行していたと書かれています。ジョン・アリンとスタニスって仲良しだったんですね・・・
しかも二人で娼館を訪問したと聞かされて驚くネッド。スタニスが娼館へ行くなんてありえない。そうか、さっきの売春禁止法案の話はこの伏線か。うまいな・・・

ジョン・アリンはお供を連れていたがスタニスは一人だったという証言あり。ダヴォスはドラゴンストーンでお留守番か?(それともお付きではなく野次馬の庶民と思われたとか)

ネッドはスタニスが殺人犯なのか?それとも何かを怖がって逃げたのか?と推理する。スタニスを怖がらせるものなどあるのだろうか?ストームズ・エンドの包囲に一年も耐え、ネズミとブーツの革で飢えをしのいだあの男が・・・

スタニスはbootを食って生き延びたのか・・・ドラマではrootって言ってたように思うが。聞き間違いか。




原作でもネッドがピーター・ベイリシュを信頼して陥穽に落ちる展開。
ネッドのスタニスに対する評価は高いようです。この二人ってどっちも次男だし、遵法精神とか似てるところもあるので、本来なら良い友達になれたんじゃないかなあ。


ドラマでは言及されなかったと思うが、カトリンがフレイに「ジョン・アリンが息子のロバートをドラゴンストーンのスタニスの養子に出そうとして妻ライサを怒らせた」と聞かされるエピソードが原作には出てくる。スイート・ロビンはタイウィン・ラニスターの養子になると思っていたカトリンは驚く。
これがジョン・アリンの死の真相を示唆しているのですが、みんな読み飛ばしてるよね・・・

あとどうでもいいですが、スタニスが自分の婚礼でダンスした話もこの巻だった。ダンスできるスタニス陛下。

・・・長かった・・・続くかも知れません。


シリーズ 「違うスタニス」
■ スタニス 原作とドラマのちがい
■ スタニス ドラマと原作のちがい シーズン1 (この記事)
[PR]
2017年 03月 25日 |
(ネタばれしています&恒例画像勝手に)

アイルランド俳優のジェームズ・ネズビットがとても好きなのですが、彼がリアム・カニンガムと共演してるドラマがあるので視聴してみました。

アイルランド出身の役者には出身地あんまり問われない人と、必ずアイルランド人役の人がいるように思います。ネズビットは後者。しかも北アイルランド出身と限定されてたりして。
今回ご紹介するMurphy's Lawの主人公トミー・マーフィーも北アイルランドから来た刑事です。

いきなりシリーズ4から見たので事情が分からず、しかも字幕ないのに登場人物のほとんどがアイルランド人とパキスタン人というリスニング苦しすぎる状態だったことをお察しください。


トミー・マーフィーは潜入捜査官。前の仕事のあとお休みを取ってるようです。condolence holidayと言ってたので誰か亡くなったのでしょうか?
マーフィーの母親は痴呆症で、ベルファストの介護施設に入っています。母の見舞い帰りにレスター警察から復帰を依頼される。

捜査対象はジョンストン兄弟。ベルファストでギャングをやっていたが、北アイルランドからレスターに引っ越しました。兄のドリュー・ジョンソンはムスリムに改宗してパキスタン移民の実業家の妹と結婚する予定。このパキスタン実業家も裏がありそうです。

マーフィーはドリュー・ジョンソンとコンタクトを取り、ドラッグの取引を進めますが、あらわれたドリューは少年。父親と息子が同じ名前だったのです。しかしマーフィーは失敗を逆手に取ってジョンストン一家にもぐりこみます。

リアムさんがドリュー・ジョンソンなんですけどね、息子が自分の名前を使って麻薬取引に手を出そうとしたので激怒するドリュー。自分の若いころはギャングになるしかなかったが、息子には大学へ行って弁護士になってほしいと願っているのです。息子をまっとうに育てたいとはダヴォスちゃんみたいです。

ドリューがムスリムに改宗したのも、北アイルランドのしがらみを捨て、まっとうな人間として人生をやり直すためなのですが、弟のビリーはそれが気に入らない。兄にあてつけるように風俗店を営業し、豚肉を食べ、ストリップバーにエリザベス女王の肖像を飾って愛国者を気取る。
兄も切ないけど弟もかわいそう。

というハートをドキュンドキュン打ち抜くようなドラマなんです。前説長いね。


息子が道をふみはずして怒るドリュー
20170409215105



ジョンストン弟に捕まってあわや、のマーフィーだが舌先三寸で切り抜けて仲間に

20170409215102


ドリューはマーフィーに会ってます「どこから来た」と尋ねます。
ロンドンの住所を番地まで答えるおとぼけマーフィー。
苛立ったドリューは「そうじゃない、くにはどこだ」
初対面でもお互いアイルランド出身って分かるものなのか。まあ当然か。
マーフィーはコララインって言ってた気がしますが聞き間違いかも。

マーフィーはドリューの婚約者とその兄に紹介される
レスターって実際にパキスタン移民が多いんですって
街にもムスリムがたくさん
20170409215059


フィアンセも再婚で息子がいます
リアムさんはこどもと共演するのが楽しそう
20170409215057

将来の義兄は不動産デベロッパーらしく、ドリューはベルファストから持ち出した金を義兄に投資して洗濯してもらうつもりなのです
義兄は暴れん坊の弟ビリーをおとなしくさせろと忠告する
20170409215054


ドリューのお気に入りの地位を獲得したマーフィー
20170409215907


20170409215905

ビリーをこらしめるドリュー
怖かった・・・
20170409215900

弟は単純でおバカさんで、兄ちゃんがどうして故郷を捨てるのか分からない
馬鹿でかわいい弟
20170409215857


兄弟げんかをなだめるマーフィー
このあたり兄弟が濃すぎてあまりネズビットの見せ場がない
20170409215854

ビリーはマーフィーが警官だと突き止め、介護施設にいる母を人質にしようとするが、返り討ちにあって警察に協力することに。
潜入捜査官はゆっくり親の介護もできないし大変そうだ。


弟が警察の手に落ちたとも知らず結婚式を迎える兄
20170409220547


政略結婚だけど幸せそうな新郎新婦
20170409220542


なぜか新婦と親しげなネズビット
20170409220538


リアムさんのキスシーンはいつもロマンチックだな~
20170409220535


パキスタンファミリーの一員になって真人間として歩もうとするドリューだが、義兄はマネーローンダリングの代償に汚れ仕事をさせようとする。
義兄は自分の肉親にはさせられない暴力的な仕事をさせるためにドリューを引き込んだのです。
利用されただけと知ってショックを受けるドリュー。しかしムスリム社会にとどまるには義兄に従うしかない。


ビリーは兄嫁を誘拐し、パキスタン人の銀行から金を奪って兄ちゃんに高跳びしようと持ちかける。
しかしドリューは弟を殺してでもパキスタン社会に戻る決意だった。
身分を明かして兄弟を説得しようとするマーフィーだが・・・


最後はジョニー・トーばりの三つ巴銃撃戦に
20170409220532



ジョンストン兄弟が可哀想で。
悪い人たちで同情の余地はないんだけど、アイルランドが貧しくなければ、内戦がなければギャングにならずにすんだのかも。イングランドへ来てもムスリムに改宗してもどこにも自分の居場所はない。

スタニスに拾ってもらわなかったらダヴォスもこんな末路だったんだわーと思いながら見ました。(結局そこ)



[PR]
2017年 03月 24日 |
ドラマMerlinにチャールズ・ダンス様が出演されているというので見てみました。
「マーリン」はこのエピソードしか見てないので頓珍漢なことを書いてると思いますがファンの方お許しください。

"The Witchfinder"という回でタイトルロールのウィッチファインダー・エレディアン(Aredian)を演じておられます。

ウーサー王治世下のキャメロットにウィッチが出現したので、ウーサーが自分の知り合いのウィッチファインダーを召喚して退治しようというお話。キャメロットは魔術はご法度のようです。

ウィッチの正体は主役のマーリン。
マーリンをかばう師匠のガイウスと仇敵エレディアンの死闘、寵臣ふたりの争いに巻き込まれるふがいないウーサー王の三角関係が見どころと思ったのですが、違うかもしれません。


チャールズ・ダンス様登場。
I am expected.

20170622223532

は~~~自信たっぷり、アクセサリーじゃらじゃらで素敵です。
衣装はあいかわらずの黒づくめでタイウィン様風なのですが、メタルっぽいアクセで悪役感を強調。なぜか胸元がすごく開いているのが気になります。

キャメロットは邪悪な魔術で堕落しきっています。
ウーサー王を呼び捨てにするチャールズ・ダンス様。

20170622223528


20170622223524

すぐに駆けつけてくれた友に感謝するウーサー王。
王の怠惰を叱り飛ばすエレディアン。

20170622223519

20170622223513

もはやエイリス×タイウィン古代ケルトAUにしか見えないのですが・・・


旧友の再会に割ってはいる目立ちたがりのアーサー・ペンドラゴン。
エレディアンはアーサーをキャメロット一の騎士と誉めそやしますが、自分の仕事には手を出さないよう釘をさす。冷たい・・・

タイウィン様とレイガー王子の関係ってこんな感じか。

20170622224832


エレディアンはすぐにマーリンがウィッチと見抜いて事件解決。
と思ったらマーリンの師匠ガイウスが罪をかぶって牢屋へ入ってしまいます。

20170622224828


師匠を救うためエレディアンの部屋に魔術の証拠をプラントするマーリン。
爺さんの部屋に夜這いをかける若者・・・・・・・・

20170622224824


罠に気づかずガイウスを糾弾するエレディアンですが、偽の証拠で逆に罪に陥れられてしまうのでした。



爺さんが爺さんを拷問したりする変なドラマだった。

20170622224821


チャールズ・ダンス様は元気いっぱい悪役を演じておられてとても楽しめました。
BGMがカースタミアの雨だったらもっと楽しかったのに。
♪毛皮が赤でも金色で~も~


20170622230230

[PR]