カテゴリ:■中国語学習■( 77 )
|
|
2012年 07月 28日 |
どうして「很少見面」と言えるのに「很多見面」とは言えないのか?について考えてみました。
形容詞“少”は単純に“多”の反義語ではないのですね。

確かに辞書の最初の部分にはこうあります。



1.(形)(数量が)少ない←→多


しかしその後のほうにさらに

2.(形)連用修飾語〔状語〕に用い、「本来あるべき数量より少なく・・・する」という場合


日本人が惑わされるのは“很多”が「(とても)多い」なので、“很少”も単純に「(とても)少ない」と思い込んでいるせいではないでしょうか。
“很少”には「数量が少ない」という意味の他に動詞を修飾して「めったに・・・しない」の意味もあるんですね。

(3)(〔“很少”+動詞〕の形で用い)めったに(・・・しない)。
最近我很少看电影。(最近私はめったに映画を見ない)

(白水社中国語辞典)


それにしてもこの説明どっかで読んだわ~と思ったら


更上一層楼

“很多、不少”は名詞に直接結ぶが、“不多”は名詞に直接結ぶことがない。、“很少”が名詞を修飾する場合は、、“很少人知道”(わずかな人が知っている←知っている人は少ない)のように、ふつう主語の位置で修飾語に使われ、ד我有很少朋友”のような用法はない。また、“很少”は連用修飾語〔状語〕として“很少去”(めったに行かない)や“很少説話”(ほとんど話をしない)などのように動詞を修飾することができるが、“很多、不少”は動詞を修飾できない。

163 数量形容詞 p241
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店



形容詞が動詞や名詞と直接結べるかどうかは、それぞれの形容詞の用法に依るようです。
これを一つづつ覚えるのが大変なのよ~~(いつものグチ)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 07月 23日 |
中国語は主語+動詞+目的語のはずなのにどうして

◯早上五点起床
×早上起床五点

なのか?とちょっと悩んでました。

「中国語わかる文法」 をひもといてみると


名詞のうち“現在、一月、星期三”など、「時点」(時間の流れの、ある一点)を表す語を時間名詞という。ふつう“这个时候、那个时候”に置き換えられ、介詞や動詞の“在・・・”(・・・に)、“到・・・”(・・・に;・・・まで)や動詞“等到・・・”(・・・してから)などの賓語になれる。
一般名詞と異なり、連用修飾語〔状語〕や述語として用いる例もあることから、時間詞の名で別個の品詞とする考え方もある。
(略)

(4)我们五点钟下班。
(私たちは5時に仕事を終える)

(4)は時間名詞が一般名詞と異なり、連用修飾語〔状語〕に用いられ、動詞連語“下班”を修飾する。

117 時間名詞(時間詞) p158
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店



そーか、「五点起床」の“五点”は賓語ではなくて状語だったんですね。
(いまごろこんなこと言ってて本当に大丈夫かな)

さらに輿水先生には私の心が読めるのだろうか・・・と思うことが書いてありました。(下線ブログ主)


更上一層楼

時間名詞には、時間を表す語のすべてが含まれるわけではない。“一个月”、“三天”のように、時間量を表す語句は数量連語である。また、例えば“刚才”と“已经”はともに動詞に対する連用修飾語〔状語〕として用いられるが、前者は連体修飾語〔定語〕、主語、賓語などにも用いるので時間名詞、後者は連用修飾語〔状語〕として用いるだけなので副詞、というように、その語の表す意味ではなく、その働き(用法)から品詞が分類される



ずっとどうして“刚”は副詞なのに“刚才”だけは名詞なんだろうと疑問でした。“刚才”は定語、主語、賓語にも使えるから名詞なんですね。
(いまごろこんなこと言ってて本当に大丈夫かな)

“刚才”が名詞とはっきり分かる例を「中国語文法用例辞典」で探すと


现在比刚才舒服些了。
×现在比舒服些了。

他把刚才的事忘了。
×他把的事忘了。

刚才的消息可靠吗?
×的消息可靠吗?

やっとちょっと品詞が分かってきました(遅)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 07月 15日 |
古ネタですが《新漢語水平考試 精講精錬》4 語順の記事でどうしてもよく分からなかった例


(77)
×自18世纪以来,世界人口的增长速度才加快明显起来。
◯自18世纪以来,世界人口的增长速度才明显加快起来。
→修飾語“明显”は動詞(加快)の前に置く。

(78)
×可再生能源越来越广泛地引起世界各国的重视。
◯可再生能源越来越引起世界各国的广泛重视。
→語意に基づけばこの句は“重视”の範囲が“广泛”であるべき。

(79)
×两国领导人就共同关心的重大国际和地区问题交换了广泛的意见。
◯两国领导人就共同关心的重大国际和地区问题广泛交换了意见。
→“意见”が“广泛”(広い意見)なのではなく、“交换”の範囲が“广泛”(広く交換)。



あれからずーっと考えてやっと分かったのは、理解できない例文はすべて「状語(形容詞)+中心語(動詞)」だってことです。


明显(形容詞)加快(動詞)
广泛(形容詞)重视(動詞)
广泛(形容詞)交换(動詞)


いやしかしちょっと待て、形容詞が動詞を修飾するなんてそんなことありえるの!?
と我ながら「ええっ今更そんな質問?」な疑問が。
日本語や英語だと動詞を修飾するのは副詞なんじゃないでしょーか?(←間違ってる?)

「明显加快」は「明らかに加速する」ではなく「はっきりしている加速する」、「广泛重视」は「広く重視する」ではなく「幅広い重視する」、「广泛交换」は「広く交換する」ではなくて「幅広い交換する」(・・・日本語にできない・・・)
(广泛重视の重视は名詞かも。ま、とりあえず動詞ということで話を進めます)

・・・ワカラナイ・・・
分からないときには「中国語わかる文法」に頼れ!


文の成分である修飾語には、名詞をはじめ名詞性の被修飾語(中心語)に対する連体修飾語(定語)と、動詞や形容詞をはじめ述語性の被修飾語(中心語)に対する連用修飾語(状語)がある。後者の「連用修飾語〔状語〕+中心語」には、直結できるものと、接続成分として修飾語の後に構造助詞“地”が必要なものがある。
(略)

(3)热烈(地)欢迎(熱烈に歓迎する)

(3)は日本でも引用される“热烈欢迎”という慣用表現だが、日常よく組み合わされる例では、このように2音節形容詞も直結の例が多い。

104 接続成分が必要な連用修飾語 p124
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店



“热烈欢迎”って「熱烈な(形容詞(副詞?))歓迎(名詞)」だと思ってましたが、これは「熱がこもっている(形容詞)歓迎する(動詞)」ですね・・・根本的に中国語が分かっていなかった・・・

“热烈(地)欢迎”に“地”が必要かどうかについては(下線ブログ主)


更上一層楼

連用修飾語の接続成分“地”を用いるべき場合を品詞別に列挙しても、明確なルールを引き出すことは容易ではない。むしろ「修飾語+被修飾語」の組み合わせ自体の慣用にしたがう部分も少なくない



・・・たぶんそんなこったろうと思ってましたよ・・・

この点についてはそのあとに補足がありました。(下線ブログ主)


(9)
[1] 完全同意(全面的に賛成する)
[2] 随便(地)坐(ご自由にお座りください)

(9)の2音節形容詞は、日常よく組み合わせて使う例ではふつう“地”を加えない。例えば“随便坐”以外に“随便吃”“随便拿”など、“地”はふつう用いない。

更上一層楼

2音節形容詞も同様に、動詞の修飾語となれるものが、話しことばでは数に限りがある。これは、連用修飾語として動詞と相性の良い形容詞は状態形容詞(形容詞の重ね型)であり、属性などを表す一般の形容詞には不向きだということを示している。ただ、書きことばでは2音節形容詞に接続成分“地”を加えて連用修飾語とする例が増えてきている。これに対し、同じ2音節の書きことばでも、“地”を用いず、直結する例も歴史の比較的浅い語彙に見られ、このようなことから、形容詞の場合、接続成分の要不要については、個々の形容詞の用法にしたがわざるを得ないところがある。

105 接続成分が不要な連用修飾語 p140



さらにこんなのを見つけました。



更上一層楼

“地”を必要とする連用修飾語〔状語〕は、一般的に、被修飾語に対し、限定的な修飾をするものでなく、描写的な修飾をするものである、ともいう。次の例は状態形容詞が連用修飾語〔状語〕に用いられているが、意味上、連用修飾語〔状語〕は後の動詞と直接の関係がなく、むしろ動詞の賓語の描写になっている。表現の問題であるが状態形容詞を擬態語に訳すのがふさわしく、活写という感じがする。

(1)热乎乎地端上来一盘菜。(あつあつで、料理を一皿運んできた)
(2)酽酽地沏了一杯茶。(お茶を一杯、濃くいれた)

227 構造助詞“地” p351
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店



酽 【拼音】:[yàn] 【字义】:1.(汁液)浓,味厚,引申指颜色的浓:~醋。~茶。

意味上は「あつあつ」が修飾しているのは賓語“一盘菜”で、動詞“端上来”ではないってことですね。

これは定語を使って
端上来热乎乎的一盘菜(あつあつの料理を一皿運んできた)
沏了酽酽的一杯茶(濃いお茶を一杯いれた)
に言い換えられるのかしら・・・


「中国語わかる文法」は知りたいことが何でも載っていてすごすぎる文法書です。
輿水先生いつもありがとうございます。


「完全同意」って新版三国でよく魯粛が言ってましたが、あれも「形容詞+動詞」だったんですね。さすが魯粛、むずかしい語順もパーフェクト。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 06月 12日 |
《新漢語水平考試 精講精錬》3 “了”  “着”  “过”の記事で


×让抽烟了几十年的老烟民一下子把烟戒掉....
◯让抽了几十年烟的老烟民一下子把烟戒掉....
→時量補語が賓語を取り、かつ賓語が代詞のときは“動詞+代詞+時量補語”形式となる。例:等了他半天。
しかし賓語が名詞のときは“動詞+時量補語+名詞賓語”形式となる。例:看了一天书。
⇒ポイントは賓語が代詞がどうかにあったようです。長らく謎だった語順がやっと少し分かりました。



などとまるでいま初めて知ったようなことを書きましたが大ウソでした。
「中国語わかる文法」 にちゃんと書いてあった(しかも付箋まで貼ってた)

もう何度も読んでるのに全然記憶に残っていない・・・いまだにこんなことで大丈夫なんでしょうかこの人


(2)他每天晚上看两(个)小时(的)电视。
(3)我等了他三天。

動詞に賓語がある場合、賓語の位置はふつう(2)のように「動詞+時間量補語+(“的”)+賓語」の順に並べ、時間量補語と賓語の間に“的”を入れることもある。(この場合は形式上、時間量が補語ではなく、連体修飾語になる)。ただし(3)のように賓語が人称代詞や呼称の場合は「動詞+賓語+時間量補語」の順になる。賓語が呼称で時間量補語が“一会儿”など不定量の場合は双方の語順がある。

94 時間量補語 p124
「中国語わかる文法」
輿水 優, 島田 亜実 (著) 大修館書店


さらに語順のまとめがあって有難い


更上一層楼

「動詞+時間量補語」の組み立てで、動詞に対する賓語の位置は次のようにまとめられる

○学一年汉语
△学汉语一年

×等一天他
○等他一天

○等一会儿小李
○等小李一会儿



このあとに面白い指摘がありました。


数量補語には、動作量補語、時間量補語、比較数量補語などがあるが、これら数量補語の性質が賓語に近いとして、賓語に準ずる「準賓語」とする考え方がある。

97 動作量、時間量、比較数量は補語か、賓語か p128



確かに賓語と考えれば補語だけ特別扱いせず、賓語のグループの中でまとめて覚えられるので学習者の負担は減るかも。(最終的に覚える必要があるのは同じだけど)


いつまでたっても語順が覚えられなくて困っています。
言い訳すると一般的なルールが覚えられないのではなく(それはさすがに覚えている)、個別の塔配が覚え切れてなくて、そこを突かれると焦ってしまうようです。

しかし中国語は個別のルールに従うケースが多く、しかも根拠が突然数千年さかのぼって「論語」だったりするので困る。(→おおげさ)

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 06月 05日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
北京語言大学 65元

続きです。
上一集
《新漢語水平考試 精講精練》4 語順
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書や文法書に当たってくださいね)


成語は出たら諦めるしかないんじゃないの~?と思ってるのですが・・・

■成語の不適当な使用
1.成語の感情色彩に注意する。
2.塔配対象が違う成語に注意する。

(92)
×市面上浩如烟海的汽车美容养护产品满足了...
◯市面上琳琅满目的汽车美容养护产品满足了...
→“浩如烟海”は文献、資料などが豊富なことで商品の多様性には使えない。“琳琅满目”は良い事物(書籍工芸美術品)が多いことを形容する。

(93)
×化妆时从肤色、色彩搭配到各个细节都一尘不染,恰到好处。
◯化妆时从肤色、色彩搭配到各个细节都一丝不苟,恰到好处。
→“一尘不染”は非常に清潔なことを形容する。“一丝不苟”は非常に真面目なこと、いい加減でないことを形容する。

(94)
×如今有些父母..有的甚至慷慨解囊“买名”。
◯如今有些父母..有的甚至不惜重金“买名”。
→“慷慨解囊”は金銭を出して自分ではなく他人を援助すること。お金を使うのを惜しまないのは“不惜重金”。

(95)
×店员很热情,服务态度也很好,讲起产品性能夸夸其谈,感觉挺专业的。
◯店员很热情,服务态度也很好,讲起产品性能头头是道,感觉挺专业的。
→“夸夸其谈”は言葉が実際に合っていないこと、“头头是道”は言葉や行いに条理があること。
⇒しかし中国人の言うことはおしなべて“夸夸其谈”と思えるのですが・・・この選択肢マルでも良いんじゃないの?

(96)
×年逾花甲的黑妮嗓音很亮...在星光大道的舞台上崭露头角...。
◯年逾花甲的黑妮嗓音很亮...在星光大道的舞台上表现出色...。
→“崭露头角”は若者が非凡な才能を見せること。

(98)
×经常饮用凉开水可以使老人面色红润,年富力强...
◯经常饮用凉开水可以使老人面色红润,精力充沛...
→“年富力强”は若者の精力が旺盛であること。

(99)
×这部影片把母爱表现的炉火纯青...
◯这部影片把母爱表现的淋漓尽致...
→“炉火纯青”は技芸が超越すること、学問や技術の熟練程度を表す。表現が徹底しているときには“淋漓尽致”を使う。

(100)
×听起来让人感觉他似乎漠不关心任何事情...
◯听起来让人感觉他似乎对任何事情都漠不关心...
→“漠不关心”は賓語を取ることができない。

(101)
×世界杯赛场上济济一堂、万头攒动,加油呐喊声震耳欲聋...
◯世界杯赛场上人潮涌动、万头攒动,加油呐喊声震耳欲聋...
→“济济一堂”は人材が集結すること。


最後は勘に頼るしかないな・・・

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 06月 03日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
梁鴻雁(北京語言大学出版社) 


続きです。
上一集
《新漢語水平考試 精講精練》3 “了” “着” “过”
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書や文法書に当たってくださいね)


定語(名詞などを修飾)と状語(動詞・形容詞を修飾)の語順間違いもよく出題されるようです。

→:梁鴻雁老師の解説
⇒:ブログ主の解説(というか困惑)


■多項定語の語順
1.所属、時間、場所→2.指示代名詞、数量詞→3.動詞、動詞性短語、主謂短語→4.形容詞、形容詞性短語→5.名詞、名詞性短語

(72)
×稻米的生产约有40%作为商品粮销往国外市场。
生产的稻米约有40%作为商品粮销往国外市场。
⇒一見何が間違ってるのか分からなかった。輸出されるのは「米の生産」ではなくて「生産された米」

(73)
×许多附近的居民被紧急疏散。
附近的许多居民被紧急疏散。
⇒日本語だとどっちでもいい語順でも中国語だとルールがある。場所と数では場所が先。

(74)
◯他的房间里摆着各种各样的他平时收集来的汽车模型。
×他的房间里摆着他平时收集来的各种各样的汽车模型。
→動詞性短語(他平时收集来的)と形容詞性短語(各种各样的)では動詞性短語が先。


■多項状語の特徴
1.まず時間そのあと場所 
2.まず介詞短語そのあと形容詞、形容詞性短語
3.対象を表す介詞短語は中心語の前
注意:修飾の対象を間違えないこと

(75)
×新闻记者应该对新闻事件在客观公正的基础上进行报道...
◯新闻记者应该在客观公正的基础上对新闻事件进行报道...
→対象を表示する介詞短語は中心語の近くに置いて状語とする。
⇒状語が長くなると何を修飾してたのか分からなくなりがち。この場合は動詞“进行”を修飾してるのだから“对新闻事件”は“进行”のお側に置いてあげる。

(76)
×都快中午了,才有人陆续来看书。
◯都快中午了,才陆续有人来看书。
→副詞“陆续”は状語として動詞を修飾している。この句は兼語句であり、兼語句の状語は第一の動詞の前に置く。
⇒この説明だと“陆续”が“来”の前でも良いように読めるが・・・たぶん(75)と同じで“有人”を“来”の近くに置かないといけないのでしょう。または副詞だから主語の前なのかな?


■定語、状語の誤用
定語と状語がまとめて書いてあるのですが、なんかよく分からない説明だった。
とりあえず丸写ししてあとでゆっくり考える。

(77)
×自18世纪以来,世界人口的增长速度才加快明显起来。
◯自18世纪以来,世界人口的增长速度才明显加快起来。
→修飾語“明显”は動詞(加快)の前に置く。
⇒「加速して明らかになってきた」ではなくて「明らかに加速してきた」。“加快”を日本語で「早くなる」と考えると形容詞のように思えるが中国語では「促進する、加速する」で動詞。
日本語で「明らかに早くなった」と「形容詞+形容詞」の並列関係に感じてしまうところが日本人の問題では。
実際の中国語では形容詞が動詞を修飾しているというのに気づきにくい。日本人の世界観ではすべてが形容詞で形容されるのか?

(78)
×可再生能源越来越广泛地引起世界各国的重视。
◯可再生能源越来越引起世界各国的广泛重视。
→語意に基づけばこの句は“重视”の範囲が“广泛”であるべき。
⇒説明を何度読んでも分からない。「広く「各国の重視」を引き起こした」ではなく「各国の「広い重視」を引き起こした」ということだと思うんですが、日本語だとどっちでも同じという気がする。
多項定語の語順では“各国的”(所属)→“广泛”(形容詞)→“重视”(名詞)ということだろうか・・・?

(79)
×两国领导人就共同关心的重大国际和地区问题交换了广泛的意见。
◯两国领导人就共同关心的重大国际和地区问题广泛交换了意见。
→“意见”が“广泛”(広い意見)なのではなく、“交换”の範囲が“广泛”(広く交換)。
⇒・・・分からない・・・
“广泛”は名詞“意见”を修飾する定語ではなく、動詞“交换”を修飾する状語であると言いたいのだと思うんですけど・・・
分からない理由は日本語だと「広く意見を交換した」でも「意見を広く交換した」でもOKだからでしょう。
確かにいまだに“广泛”をどう使っていいのか分からないのです。使っても訂正されちゃうし。

(81)
×所以在思想、文化上很多有相似之处。
◯所以在思想、文化上有很多相似之处。
→“很多”は状語にはならず、名詞性詞語を修飾して定語になることしかできない。
⇒“很多”+“有”(動詞)(=状語)はダメで“很多”+“相似之处”(名詞)(=定語)はOK。

日本人で中国語を使うときに「これは動詞を修飾してるから状語、だから語順は・・・」「これは名詞を修飾してるから定語、だから語順は・・・」と考えながら修飾できてる人ってどれくらいいるのかしら。
どうしても日本語のまま「思いついたまま金魚のフンみたいにずらずら修飾しちゃう」のではないかな。
S+V+Oの語順には気を配ってても、修飾の語順まで頭が回らない気がする。



■虚詞の位置
これは第一部分ではなく第二部分の説明に書いてあるのですが、ついでに写しておきます。

(a)
×你只要坚持下去,梦想就一定能成真。
只要你坚持下去,梦想就一定能成真。

(b)
×这个案子可见与他有关。
可见这个案子与他有关。
→後ろの分句に主語があれば、連詞は一般に主語の前に置く。

(c)
×剧本经他改动以后,反而内容不如以前了。
◯剧本经他改动以后,内容反而不如以前了。
→関連作用のある副詞は一般に主語の後に置く。


虚詞はあまり例がなかった。
HSK6級は定語と状語が押さえるべきポイントなんでしょうか。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 05月 30日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
梁鴻雁(北京語言大学出版社) 


続きです。
上一集
《新漢語水平考試 精講精練》2
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書や文法書に当たってくださいね)


“了”、“着”、“过”は外国人の間違い多発ポイントらしく解説も詳しかった。
どれもやらかしてしまいそうです。
→:梁鴻雁老師の解説
⇒:ブログ主の解説(というか困惑)

■“(正)在”といえば“着”

(57)
×全体经济体系经历严峻考验...
◯全体经济体系经历严峻考验...

(58)
×清清的护城河好像还向人们诉说它多年的雄伟与辉煌。
◯清清的护城河好像还向人们诉说它多年的雄伟与辉煌。


■“着”のポイント

(62)
×芙蓉树像一把大伞撑在路边,“伞”上点缀千姿百态的花儿...
◯芙蓉树像一把大伞撑在路边,“伞”上点缀千姿百态的花儿...
→動作本身ではなく一種の状態を説明するときは“着”を使うべき

(61)
×新人双方父母坐最前面...
◯新人双方父母坐最前面...
→“動詞+着”は処所賓語をとれない。

(44)
×我就被那圣洁的美景震惊
◯我就被那圣洁的美景震惊
→“被”字句には“着”はつけられない。


■“了”が使えないとき
“了”は日本語の過去形ではないというのは分かってるけどつい間違えてしまう例

(59)
×张老师每两个星期对我布置了一次“特别作业”...
◯张老师每两个星期给我布置一次“特别作业”...
→経常性動詞には動態助詞“了”を使えない。

(63)
×对方居然听懂了,所以我特别兴奋了
◯对方居然听懂了,所以我特别兴奋
→程度副詞が形容詞を修飾するとき、句末に変化の語気助詞“了”を使えない。

(65)
×但学广播不到一年,我就知道了自己不是从事广播业那块课。
◯但学广播不到一年,我就知道自己不是从事广播业那块课。
→賓語が主謂短語か動詞短語のとき、謂語動詞のあとに動態助詞“了”を使えない。

(67)
×虽然我来了中国留学三年了,但父母还是...
◯虽然我中国留学三年了,但父母还是...
→謂語動詞が持続性動詞であれば、時量補語と謂語の間には動態助詞“了”を加えられる。例:他躺了一会儿就出去了。
謂語動詞が非持続性動詞であるかまたは結果補語、趨向補語を取り、かつ後ろに賓語がある場合は、謂語動詞と賓語の間には動態助詞“了”、“过”を加えられない。
⇒たぶんポイントは“来”が非持続性動詞なのでしょう。何度読んでも分からなかった・・・otz

(64)
×我高二时被选为了班长...
◯我高二时被选为班长...
→動詞と結果補語の間には他の成分を加えられない。

(62)
×芙蓉树像一把大伞撑在路边,“伞”上点缀了千姿百态的花儿...
◯芙蓉树像一把大伞撑在路边,“伞”上点缀着千姿百态的花儿...
→動作本身ではなく一種の状態を説明するときは“了”ではなく“着”を使う


■“了”の長年の謎がちょっと解けた

(85)
×来了四川一个月,目睹了中国人民...
◯在四川待了一个月,目睹了中国人民...
⇒(67)と同じ説明が書いてありました。
日本語だと「四川に来て1ヶ月」の「来る」は持続性動詞のような気がするのですが、中国語では違うのでしょうか。このへんの感覚が何年勉強しても分からない。

(86)
×让抽烟了几十年的老烟民一下子把烟戒掉....
◯让抽了几十年的老烟民一下子把烟戒掉....
→時量補語が賓語を取り、かつ賓語が代詞のときは“動詞+代詞+時量補語”形式となる。例:等了他半天。
しかし賓語が名詞のときは“動詞+時量補語+名詞賓語”形式となる。例:看了一天书。
⇒ポイントは賓語が代詞がどうかにあったようです。長らく謎だった語順がやっと少し分かりました。

(84)
×他们40年婚了...
◯他们结婚40年...
→一つの事件を表し、一つの具体的動作を表すのではない離合詞、動賓短語が時量補語をとるとき、“動詞+賓語+時量補語”または“動詞+賓語+動詞+時量補語”の形式で状態の持続を表す。
⇒たぶんポイントは“结婚”が動作ではなくて持続性のある事件という点なのでしょう。この間違いは離合詞について考えすぎた例かな。

(88)
×但喝多了咖啡就会产生类似食用兴奋剂的感觉...
◯但咖啡喝多了就会产生类似食用兴奋剂的感觉...
→“大、小、快、慢、肥、痩”などの形容詞が結果補語となるとき、標準に満たないことを表し、賓語を取ることができず、句末に“了”が必要。
⇒賓語は前に出して“了”は句末へ。そういうルールがあると初めて知りました(と思ったけどたぶんどこかで何度も読んでいる)。どうしてこの語順なのかと疑問だった。



HSKの対策本なんですけど、なかなかツボを押さえた文法解説になってて良かった。
考えてみれば文法書って「正しい例」しか載ってないので「ガイジンが間違えやすい誤文」をあげた説明は貴重ですね。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 05月 27日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
梁鴻雁(北京語言大学出版社) 


新HSK閲読の第一部分の解説が面白かったのでピックアップしてみました。
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書や文法書に当たってくださいね)

様々なパターンの病句が掲載されています。どれも外国人がやらかしてしまいそうな間違い。
この本に上げられている例のうち「これはやってしまいそう!」と思ったのをいくつか。


■賓語を忘れちゃいけないよ
句が長くなると賓語を忘れがち、気をつけよう

(3)
×采取...节约成本是必要的。
采取...节约成本的措施是必要的。
→賓語“措施”を忘れてる。


■両面意義はつじつまを合わせよう
“是否,高低,大小,好坏”のような両方面の意義のある語は前後が対応しているかチェック

(9)
×我们不应该以成绩高低为条件,而应以学生具有一定技能...
◯我们不应该以成绩高低为条件,而应以学生是否具有一定技能...
→「持っている」ではなく「持っているか否か」。


■“以”、为”、“所”、“和”は相棒を探せ
介詞で組成されている固定短語に欠落の現象がよくある

(14)
×北京猿人属直立人,过着狩猎主的生活...
◯北京猿人属直立人,过着狩猎主的生活...
→“以”を忘れてる。


■“上下”、“左右”、“至少”、“超过”、“近”がだぶってない?
“不过”と“左右”、“至少”と“以上”、“近”と“多”は一緒に使えないよ、気をつけて

(18)
×一辆“奔奔”售价不过几万元左右
◯一辆“奔奔”售价不过几万元。

(19)
×地表温度至少高达50度以上
◯地表温度至少高达50度。

(19)
×重症患者累计达到300人...
◯重症患者累计达到300人...
→「300人以上近く」は日本語で考えても確かにおかしいけど、ついやってしまいそう。


■“是”、“是・・・的”、“有”は要注意
“是・・・的”を使うべきなのに使ってなかったり、使うべきじゃないのに使ったりしてないかな?

(2)
×对父母来说,经济上、精神上最困难的时期。
◯对父母来说,经济上、精神上最困难的时期。

(4)
×他的病长期工作超负荷引起。
◯他的病长期工作超负荷引起

(8)
×虽然按了半天,但是还流血。
◯虽然按了半天,但是还流血。

(11)
×很久以前一位君主,很贤明...
◯很久以前一位君主,很贤明...
→たぶん“是”、“有”が動詞ということを忘れてるせいで間違えるのでしょう。しかし自分もよくやってしまう。


■“把”はとにかく要注意
“把”があったりなかったり、あっても間違ってたり何か足りなかったり“把”のパターンはいろいろ

(28)
×任何人都不能自己的人生做练习。
◯任何人都不能自己的人生做练习。

(30)
×各级部门...假冒伪劣无藏身之处。
◯各级部门...使假冒伪劣无藏身之处。

(31)
× 推给别人自己不愿意做的事情...
自己不愿意做的事情推给别人...
→“把”が出てきたら全文をちゃんと通して読めとアドバイスが書いてありました。


■“被”の誤用もいろいろ

(37)
×人们的生活水平提高了,但生存环境也破坏了。
◯人们的生活水平提高了,但生存环境也破坏了。

(39)
×为了养育年幼的儿女,她改嫁了。
◯为了养育年幼的儿女,她改嫁了。

(42)
×回到家,她目前的景象愣住了。
◯回到家,她目前的景象惊呆了。
→“被”は正しいけどそのあとの動詞が正しくなかった。“愣”は「不及物動詞」なので“被”字句には使えない。
(ある動詞が他の事物に影響を及ぼさないものは「不及物動詞」、他の事物に影響を及ぼすものは「及物動詞」)

(44)
×我就那圣洁的美景震惊
◯我就那圣洁的美景震惊
→“被”字句には“着”はつけられない。


■“对”なのに不对
(53)
×我常常自己...
◯我常常自己...
→日本語だと「自分に対して聞いた」で正しい気がするけど、ここがダメな理由は「双賓語をとれる動詞は介詞“对”によって賓語を引進できないから」。

(59)
×张老师每两个星期对我布置了一次特别作业...
◯张老师每两个星期给我布置一次特别作业...

(48)
×学生群体对时尚的手机更有吸引力。
◯时尚的手机对学生群体更有吸引力。
→介詞“对”の主客体が顛倒。

(75)
×新闻记者应该对新闻事件在客观公正的基础上进行报道...
◯新闻记者应该在客观公正的基础上对新闻事件进行报道...
→対象を表示する介詞短語は中心語の近くに置いて状語とするべし。たぶん(48)も同じ理屈?


みんな分かったかな?私は分かったり分からなかったり。
じゃー今日はここまで

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 05月 24日 |
《新漢語水平考試 精講精練》
北京語言大学 65元

HSKの試験日までに3回転やりたいなどと豪語してみたものの、模擬試験の答え合わせと解説を読むのに時間がかかるので1回しかできなさそうです。
(8組ある模試のうちまだ3組しか終わってない)


模試をやってみて感じたのは、ヒアリングも読解も最初のほうが難しいということです。
普通テストって簡単なのから始まって後へ行くほど難しくなりません?
新HSKは最初の問題がとても難しい。

とくに閲読の第一部分の10問。
4択で「間違っている文を探しなさい」なのですが、短い時間で10問×4=40の文章を読まなければならず、しかもそのうち3/4は正しい文章。4分の3の時間は読む必要のない文章を読んでることになる(=ムダな時間)ので、ストレスが大きいわ~

1組目の模試では何が何だか分からないまま適当に回答して正解率が5割でした。その後長時間かけて目をさらのようにして読んでも7割が限界というのが判明。だったら第一部分は捨てて、確実に点が取れる第二部分と第三部分に集中したほうがいいかも。


とは言え全然分からないのも悔しいので、《新漢語水平考試 精講精練》の解説を読むと、なかなか勉強になりました。
たしかに外国人が間違えそうなポイントが凝縮されているので、作文能力のブラッシュアップに使えそうです。

ただ第一部分だけで20ページも解説があって(しかも中国語だし)読むだけで数日かかりました。
面白そうなところをピックアップしてご紹介しよう!(予告)

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 05月 22日 |
《HSK語法点速記速練》(北京語言大学)には旧HSKの“口語格式” も解説されてました。
しかしどれも北京っ子っぽい感じ。ドラマでは良く聞くけど実際の会話で聞いたことがない。
聞いてても耳を素通りしてるのかな。ドラマの台詞が頭に残るのは字幕を読むせいでしょうね。

以下、適当な日本語訳をつけながらメモ。
(適当に書いたので学習に利用する方は自分で辞書を引いてくださいね)
ドラマのキャプチャがあるのを思い出した時は画像つけてます。


■<不+动词1+动词1+也得+动词1>
しばしば後ろに小句をおいて主語は動詞1の動作をやりたいと思っていないことを表す。しかし前の小句が提供する状況により、やはり動詞1の動作をやらなければならない。

人家给你敬酒,你不喝不喝也得喝点儿吧?

■<・・・(不过,可是)话又说回来,・・・>
一歩譲歩、話の転換を表す。

■<要X1有/没X1,要X2有/没X2・・・>

要X1有X1,要X2有X2は各方面の状況をすべて備えていることを表す。その人や物に対する肯定的評価を表す。
要学问有学问,要模样有模样,真让人羡慕。/那个地方要山有山,要水有水,真是太美了。

(使い方の例)
《皇粮胡同十九号第21集》
表哥:这要身条有身条要长相有长相(彼女はスタイルも良く、顔も良い)



要X1没X1,要X2没X2は各方面の状況をすべて備えていないことを表す。その人や物に対する否定的評価を表す。
要房没房,要车没车。谁会嫁给他呀?

■<・・・X(也)不是,不X也不是・・・>
あることをするのもしないのも難しいことを表す。
我简直难堪极了,走也不是,不走也不是。

■<・・・X1(也)不是,X2(也)不是・・・>
話し手がどちらもできない状態にあることを表す。X1とX2は通常は反義語。
看到他那狼狈的样子,我哭也不是,笑也不是。

■<什么(名或形)不(名或形)的>

1.相手の話に同意しない、賛成しないことを表す。
什么明星不明星的,大家都是普通人嘛。

2.大したことではない、気にしないことを表す。
什么好吃不好吃的,能吃饱就行了。

(使い方の例)
新版三国第68集
魯肅:你我是袍澤,談什麼恩不恩的。




■<・・・X1也X1不,X2也X2不・・・>
前の句の提供する原因のためX1とX2がどちらもできないことを表す。
没有了护照,我是走也走不了,留也留不下。

■<・・・放着・・・不・・・,・・・>
当然するべきことをせず、するべきでないことをすることを表す。
放着这么多书不看,净想玩儿。

(使い方の例)
《漂亮的事》
季漢広:放着我这现成的司机用,都可惜啊。(僕というお抱え運転手を使わないなんて、もったいないだろ)



■<要是・・・,看你怎么・・・?>
“要是”は仮設を表し、前の句では通常は良くない状況の出現を相手に伝え、後の句ではどのように解決するかを相手に質問する。
要是考不上大学,看你怎么办?

■<X来X去,多是(就是)・・・>
Xは多くは動詞で、動作を繰り返すことを表し、後ろの小句は動作を繰り返しても結果が変わらないことを表す。
说来说去,都是他的错。

新版三国第55集
張昭:哎呀,繞来繞去,還是繞不開主公。



■<・・・早也不・・・,晚也不・・・,(偏偏)・・・>
ある事が発生した時間がちょうど自分の希望しない時であることを表す。一種の不満の語気。
这雨早也不下,晚也不下,偏偏我们要出门的时候下。

(使い方の例)
新版三国第71集
陸遜:為何偏偏早不病晚不病,一到陸口就病了呢?




■<・・・说什么(怎么着)也得・・・>
「たとえどうあっても・・・する」という意味。
说什么也得在这吃顿饭啊!/今天怎么着也得把话说清楚。

■<X着也是X着,(不如)・・・>
ある人や物がXの状態にあって自分を発揮できず、“不如”以降の状態に及ばないことを表す。
在家闲着也是闲着,不如出去找个工作。

■<X也得X,不X也得X・・・>
望んでも望まなくても必ずXをしなければならないことを表す。
这项工作你干也得干,不干也得干。

(使い方の例)
新版三国第53集
孫權:公瑾,兵符我給你送來了。你收也得收,不收也得收


■<话(说)是这么说,(可是)・・・>
この前に言ったことを肯定しながらも、その肯定は理論上のものであり、“可是”以降の現実の状況とは一致しないことを表す。


■<・・・是它,・・・也是它>
同じ事物にある原因によって二つの違った状況がおきることを表す。
这趟船经常晚点,晚一个小时是它,晚两个小时也是它。/鸡蛋的价格总是在变。两块钱一斤是它,五块钱一斤也是它。

■<X1也好(也罢),X2也好(也罢)・・・>
X1でもX2でも後方で陳述される状況の範囲や条件に合うことを表す。
花也好,鸟也罢,什么都引不起他的兴趣。

■<看(瞧)你那(X)样・・・>
批判、軽蔑の意味がある。
看他那得意的样,不就是得了一个第一吗?

■<(名)一+量词>
名詞が取るに足らないことを表す。
我普通工人一个,像她那样优秀的大学生怎么会看上我?/昨日的表演对专家赛车手来说是小菜一碟。

■<说道(想到)哪儿去了・・・>
相手の考え方に同意しない、相手が自分の考えを誤解していることを表し、そのあと自分の考えや意見をはっきりさせる。
你说道哪儿去了,他根本就不是忘恩负义的人!

(使い方の例)
電視連続劇 「曹操」 29話
荀彧:国丈大人,说到哪里去了。我是为皇上和国丈着想啊。
荀彧:国舅どの、何をおっしゃるのです。わたしは陛下と国舅どののためを思っているのです。



■<还X(名词)呢>
Xが当然備えているべき質や能力の否定。
还朋友呢,想让他帮这点儿小忙都不肯!

■<看在X的面子上・・・>
Xのためにレベル、要求、価格を下げたり、条件に応じる。ある方面での譲歩を婉曲に表す。Xは人でも身分でも事件でも抽象的な概念でも良い。
看在你爸爸和我爸爸是多年老朋友的面子上,这些货就给你最低价吧。

■<(没)有什么(好)X的・・・>
Xは一般的には動詞で、この動作や行為の意義や価値を否定する。
失败也没有什么好悲伤的、/娱乐圈有什么好神秘的。

■<(没)有什么(好)X头>
Xは一般的には動詞で、Xという動作や行為はする価値がないことを表す。
这种格式化的电视剧,有什么看头?

■<什么X1的不X2的>
X1とX2は一般的には同じか相反する形容詞。X1とX2の性質や状態を考慮しない。
什么新的旧的,我一个老太婆,衣服能穿就行了。

■<什么X不X的>
Xは一般的には動詞か形容詞で、Xを考慮や判断の条件とせず、XであってもXでなくても結果が同じことを表す
什么愿意不愿意的,这会员费是一定要交的。


■<X就X吧・・・>
Xは一般的には動詞で、Xという動作、行為、状況にどうしようもないことを表す。
想哭就哭吧,哭一会儿就舒服了。

■<X1(名)是X1,X2(名)是X2・・・>
X1とX2に区別が必要であり一緒にできないことを強調する。
我是我,他是他,我和他不一样。

■<X是X・・・>
Xという動作の結果を強調するが、後ろの語句にはしばしば転換の意味がある。
这么多东西,吃是吃下去了,能消化吗?

■<无所谓X不X・・・>
Xの状態や条件は重要ではなく、考慮の範囲内にない。
这里无所谓冬天不冬天,四季都是一样的。

■<你给我X>
Xは一般的には動詞で、厳しい命令の語気を表す。
你给我闭嘴,你懂什么?

■<我说你・・・>
苛立たしさや不満の語気を表す。
我说你别骗我了。/我说你别胡说啊。

■<我的X・・・>
Xは上の世代の呼称であることが多く、後ろは依頼や阻止を表す語句で、どうしようもないという意味がある。
我的小祖宗!电脑也是你能碰的吗?/我的姑奶奶!我对你还不够好吗?


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]