カテゴリ:■中国語学習■( 77 )
|
|
2014年 12月 01日 |
今日12月1日は映画「ホビット」第三部のワールドプレミアの日です。
とうとう終わってしまうんだなあ・・・とさびしい気持ちでいっぱいですが、映画を見て生還できるか自分のことが心配でもあります。


<11月の振り返り>

ドワーフ沼8ヶ月目、ハイランダー沼5ヶ月目に入りました。
第一部と第二部をIMAXでリバイバル上映鑑賞できてラッキーな月でした。
第二部のEE版(劇場未公開シーンとメイキング)のDVDも発売されて嬉しい反面、体力の限界を感じています。


■「攻略!英語リスニング」

インフルエンザのテーマがありました。
去年の別の英会話講座でも取り上げられていたのですが、その別の講座では「何がなんでも予防接種」というスタンスで、睡眠を十分とるとか普段から栄養バランスに気を配るとかうがい手洗いといったような地道な日常の気配りは一切触れられず、薬物治療の話か出なかったため、東洋人としては非常に違和感を感じました。
しかし今年の「攻略!英語リスニング」では(結果的に流感ではなくてただの風邪だったせいもあって)、ドクターが水分をたくさん取ってできるだけ眠りなさい、数日で治るからと指導していてとても好感を覚えました。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
「聞く・まとめる・伝える 一挙三得中国語」

殷秋瑞Yīn Qiūruìさんの声がとても心地よい。周の武王とか歴史上の人物を演じると本当に格好いいです。
自己紹介のときの瑞ruìにはっきりeの音が聞こえて毎回感動します。(rueiと発音してるのがちゃんと分かる)


■Advanced Grammar in Use
終了。

最後は白河夜船でした。いい教材だったのに・・・もったいない。


■A Practical English Grammar
P.87まで終了。

テキストだと思って買ったら文法書だった。
やむなく一日3~5ページ程度読んでいます。それなりに面白いのですが、なにぶん文法書なので・・・
本文が300ページほどなので半年をめどに読む予定(遠大)。


■Get Rid of Your Accent: Advanced Level
終了。

最後のほうに「ロンドン地下鉄の難読駅名」「イギリスの難読地名」一覧があって、みんな同じ地名で間違えるんだなあと親近感を覚えました。
もうつづりを発音にあわせて変更すればいいのに。


■英語音読練習
The Hobbit

練習のネタがないので、The Hobbitの朗読CDを3分くらいに切り出してシャドーイングしています。
児童書だから簡単と油断していたら、思ったよりスピードが速く、感情をこめて読むのも難しい。
いまは冒頭のIn a hole in the ground, there lived a Hobbit.のところをやってます。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
4周目。作品30まで終了。

ぜんぜん進みませんでした・・・



<12月の学習方針>

語学学習なんてやる気持ちにはなれないと予想しますが、いちおう計画だけ。
五軍の戦いのことを考えると何もかもむなしく感じる・・・


■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
「聞く・まとめる・伝える 一挙三得中国語」
続けて聞きます。


■A Practical English Grammar
P.150くらいまでは進みたい。


■英語音読練習
The Hobbit

今月中に五軍の戦いまでいくといいなあ(←それは無理)


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
4周目。

たぶんやりません。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 11月 01日 |
今日からダウントン・アビー再放送ですよみなさん!(注意喚起)



<10月の振り返り>

ドワーフ沼7ヶ月目、ハイランダー沼4ヶ月目に入りました。
11月は『ホビット 竜に奪われた王国』(The Hobbit: The Desolation of Smaug)のEE版DVDが発売されるので体力づくりに励んでいます。メイキングだけで9時間もあるんですって。



■「攻略!英語リスニング」

柴原智幸先生のテキスト巻頭のお言葉が毎月すばらしいです。


ある武術の大家が、「日本人は教室に来て練習することを練習だと思っているけれども、本来教室は練習の成果をチェックしてもらう場、そこで先生に与えられた課題を次回までに自分でやってくるのが練習だ」ということをおっしゃったそうです。
私も大学の通訳の授業で「教室で『勉強』しちゃいけないよ。教室は『パフォーマンス』と『軌道修正』の場。『勉強』は家でじっくりやって、その成果を見せてください」と言っているのですが、自分の考えがそうは的外れではなかったと知ってホッとしました。



前から課題が与えられてるのに、まったく練習してこず教室で初見って人いますよね。
せっかくのレッスン時間がもったいないなあと思ってしまう。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
「聞く・まとめる・伝える 一挙三得中国語」

陳淑梅先生の新講座。楽しく聞いています。
要点を50文字でまとめるコーナーがとても勉強になる。
口語とちょっと書面調の二種類の例が提示されるところがとくにいいですね。
さらに文語なパターンもあればもっといいのに(ないものねだり)。


■Advanced Grammar in Use
Unit94まで終了。

前置詞の細かい用法とかやってるのですが、本当に豚に真珠です。
ほとんど寝ながら読んでる(悲)。


■Get Rid of Your Accent: Advanced Level
lesson19まで終了。

「センテンスのストレス」と「語調と抑揚」のレッスンがとても難しかった。
inflection(抑揚)はどこでどう上げ下げすればいいのかさっぱり・・・

いまは「4つのP(Power,Pause,Pace and Pitch)」をやってます。
お手本の教材がシェイクスピアの悲劇やワイルドの喜劇でとても楽しい。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
再開。たぶん4周目。作品29まで終了。

Get Rid of Your Accentの例文が面白すぎて、中国語のつまらない文章の朗読が苦痛。
英語をやると中国語がイヤになるので困っています。



<11月の学習方針>


■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
「聞く・まとめる・伝える 一挙三得中国語」
続けて聞きます。


■Advanced Grammar in Use
今月中に終わる予定。
次はA Practical English Grammarを買ってあるのですが、レッスン方式ではなくて文法書だったので、どうやって進めればいいものやら。


■Get Rid of Your Accent: Advanced Level
今月中に終わると思うので次を考えないと。
シェイクスピアの朗読でもやるか(不自量力)。

Get Rid of your Accent for Business, Part Threeがkindle版で出ててとても安い。
しかし音声は別売りらしいのに、日本のamazonにはダウンロードボタンすらない・・・


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
4周目。


(おまけ)

12/1にはもうホビットのロンドンプレミア。
マーティンがヒゲ面すぎてとても可愛いホビットと同じ人に見えなくて面白い。
ドワーフの王様はずっと下向いてるのでセリフないのかと思ったら、またもダジャレでしめてました・・・・(倒)


The Hobbit: The Battle of the Five Armies - World Premiere in London - Official Announcement



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 10月 01日 |
<9月の振り返り>


ドワーフ沼6ヶ月目に入りました。
12月の第3部公開までに生前葬をしておいたほうがいいのか?と真剣に考慮しています。


■「攻略!英語リスニング」

話者がお子様の回があって、学習意欲がいっぺんに失せてしまって自分でも驚きました。
(朗読してるのはいつもの女性だと思うのですが、こどもの喋り方だったので耐えられなかった。)

スピーカーの声が好きかどうかは私にはとても重要みたいです。
この番組ベネディクト・カンバーバッチに朗読してもらったらたぶん驚異的にCD売れると思う。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」

完走おめでとう!>完走したみなさん。
私は録音がたまっていくのを眺めているだけ。(前月と変わりなし)


■Advanced Grammar in Use
Unit72まで終了。

すごく良いテキストなのですが、あまりに細か過ぎて本当に牛に向かって琴を引く状態。
今月はまったく理解できない章がたくさんあって参りました。


■Get Rid of Your Accent
二周目。終了。

やはり自分には/ʒ/と/dʒ/の違いが分からないと痛感しました。
/ʒ/はずーーーっと発音できて/dʒ/は一瞬だけしか発音できないんだと思うのですが、ぜんぜん聞き分けできない。


■Get Rid of Your Accent: Advanced Level
無謀にもアドバンストへ進みました。
lesson7まで終了。

最初のほうがすごく難しいような気がする。
str- とか spl- とか本当に発音できない。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
再開。たぶん4周目。作品26まで終了。

1作品を2日かけて音読。
先月は「上手くなった?」とぬか喜びしたのですが今月はまた下手になっていた。
説教臭い話が多かったせいかも。朗読する気が失せる作品が多かった。

《可爱的小鸟》と《家乡的桥》という作品がとにかくイヤで仕方がなかった。
でもイヤな文章を感動的に読み上げる練習と思ってがんばったけどやっぱりイヤでたまらなかった。




<10月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ  レベルアップ中国語
「聞く・まとめる・伝える 一挙三得中国語」

陳淑梅先生の大ファンなのでラジオ講座再開します。


■Advanced Grammar in Use
のんびり続けます。できれば年内に終わらせたい。


■Get Rid of Your Accent: Advanced Level
年内に終わるといいな。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
4周目。



涼しくなってきたしもうちょっと気合いれていきたいところです。



(おまけ)

10月1日は眼鏡の日だそうです。

ホビットのメイキング映像に脚本の読みあわせのシーンがありました。
年長のドワーフ俳優さんたちが自分のパートがくるとがさごそと老眼鏡を取り出して「えーっと」とおもむろにセリフを読むところに萌えて萌えて困っています。

バーリン(左端)さんとドワーリンさん(右から二番目)の老眼鏡姿。



10月1日はネクタイの日でもあるそうです。
クラヴァットを直してもらうドゥーガルちゃん。誰得俺得。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 09月 02日 |
<8月の振り返り>


ドワーフ沼5ヶ月目に入りました。
「ホビット」第三部情報が出始めたので、そのたび右往左往しています。



■「攻略!英語リスニング」


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
録音がたまっていくのを眺めているだけ。(前月と変わりなし)


■Advanced Grammar in Use
Unit50まで終了。

今月は主に名詞。
the, aとか単数複数についてこれまで知らなかったさまざまな新事実が判明。


■Get Rid of Your Accent
二周目。Lesson38まで終了。

今月はおもに子音。
苦手な子音のが入っているは単語はどれもとても難しいの法則を発見。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
再開。たぶん4周目。作品19まで終了。

1作品を2日かけて音読。


■トールキン読破

(終わった)
The Annotated Hobbit (Douglas A. Anderson)

(まだ途中)
The Peoples of Middle-Earth: The History of Middle-Earth, Vol. 12



■トールキンオーディオブック

(終わった)
The Hobbit: Complete and Unabridged



あまり学習が進まなかった。
暑かったし仕方ないね。



<9月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
続けて聞きます。(=録音し続けます)


■Advanced Grammar in Use
のんびり続けます。


■Get Rid of Your Accent
二周目。9月中に終わるといいな。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
4周目。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 08月 01日 |
<7月の振り返り>

ドワーフ沼4ヶ月目に入りました。
病状(ドワーフ病)はやや安定しています。


■「攻略!英語リスニング」
鮫のトピックでDwarf lanternsharkという手のひらサイズの鮫が登場して大喜び。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
録音がたまっていくのを眺めているだけ。(前月と変わりなし)


■Advanced Grammar in Use
Unit26まで終了。

もっと難しいかと思ったのですが、予想よりは易しい解説。
むしろ入門篇のほうがネイティブの感覚が理解できずに難しかった。


■Get Rid of Your Accent
二周目。Lesson20まで終了。

「毎日かならず前回の復習から始める」と指示があるので復習をやっています。
私は予習タイプなので復習はあまりやったことがなかったのですが、前日つっかえたところが翌日にはスムースに発音できるようになってて復習の威力を感じます。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
再開。たぶん4周目。作品10まで終了。


■トールキン読破

(終わった)

「終わらざりし物語」
J・R・R・トールキン 、 クリストファ・トールキン (著), 山下なるや (翻訳(河出書房新社)

「エレボールへの遠征」のために読みました。しかし新しい情報がはいってくるとますます混乱するドワーフの歴史。
若いころのスランドゥイル様がお父様と戦争に行ったエピソードも登場。
この本と「シルマリルの物語」が私の中では「周本紀」に匹敵する寝落ち本と認定されています。
でも「周本紀」よりはだいぶマシ。「周本紀」を100周本紀とすると「終わらざりし物語」は60周本紀くらいの寝落ち率です(当社比)


The Hobbit: An Unexpected Journey Visual Companion
The Hobbit: The Desolation of Smaug Visual Companion
以前に Official Movie Guideも買ったので「どこまで金つぎこむんだ・・・」と自分でも思ったのですが、評判よさそうだったので。なかなか読み応えがありました。
ビジュアルコンパニオンってどういう意味なんでしょうね。

The Hobbit: The Desolation of Smaug Chronicles: Cloaks & Daggers
タウリエルが表紙のやつ。
クロニクルは絶対買わないだろうと思ってたのに・・・


(まだ途中)
The Annotated Hobbit (Douglas A. Anderson)
自力で読破できそうもないのでオーディオブックの力を借りて這うように進んでいます。


The Peoples of Middle-Earth: The History of Middle-Earth, Vol. 12
何があってもThe History of Middle-Earth(業界ではHoMEと呼ぶらしい)にだけは絶対手を出すまいと決めていたのについ買ってしまった。
まあここが行き止まりなのでこれより深いところへ落ちる心配はないでしょう(我ながらフラグな発言)。


■トールキンオーディオブック

(まだ途中)
The Hobbit: Complete and Unabridged

いままで聞き流しだったのですが、12月までにちゃんと終わらせようと決心。
テキストを読みながら聞いています。
しかし寝てしまう・・・30周本紀くらい。
12月までに聞き(読み)終わるだろうか。



<8月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
続けて聞きます。(=録音し続けます)


■Advanced Grammar in Use
のんびり続けます。


■Get Rid of Your Accent
二周目。8月中に終わるといいな。


■音読練習
《普通話水平測試手冊》
4周目。来月終わる予定。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 07月 01日 |
先日「ためしてガッテン」で「やる気低下にはかくれた脳の病気が!」というトピックを取り上げてました。
やる気がないのはこれが理由か!とヒザを打ったかたも多かったのでは?

私もMRI受けようかな・・・と一瞬思ったのですが、自分の場合はすべてのやる気をホビットとドワーフに吸い取られているので勉強するエネルギーが残ってないだけだというのは分っているのです。


<6月の振り返り>

■「攻略!英語リスニング」
いちおう聞いてます。発酵の話が面白かった。こういう科学的用語は英語の方が分りやすい。中国語だと漢字が同じでも発音がまったく聞き取れないことが多いので。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
録音がたまっていくのを眺めているだけ。


■Essential Grammar in Use
(2周目)
追補(アペンディクス)終わり。
毎回同じところを間違えるという結論に達しました。前置詞覚えるの不可能。


■Get Rid of Your Accent
一周目終わり。
/z/と/s/とかこんがらがりやすい音のペアを重点的に練習。

イギリス式の発音はアメリカ式にくらべて母音が多い(əが余分に入ってるイメージ)ので面倒。
zero/ˈzɪərəʊ/
とか。ジエロウって発音しないといけないんですね。

とても面白かったので来月もう一周やる予定。


■《外国人汉语发音训练》
二周目終わり。


■音読練習
・・・やってません・・・


■トールキン読破

Hobbit: An Unexpected Journey Official Movie Guide

Hobbit: The Desolation of Smaug Official Movie Guide

映画のガイドブックなのでトールキンとは言えないが・・・
写真がきれいでインタビューもいっぱい載ってて楽しい本。


(まだ途中)

The Annotated Hobbit
(Douglas A. Anderson)

五軍の戦いBOFAの直前で悲しくなって足踏みしてる。



■トールキンオーディオブック

(まだ途中)
The Hobbit: Complete and Unabridged

五軍の戦いBOFAが終わったら悲し過ぎてこれ以上聞けない・・・(涙)
BOFAって何かの連盟みたいですよね、


BOFA:五軍の戦い(Battle Of Five Armies)
BAFTA:英国アカデミー賞(British Academy of Film and Television Arts)
FIFA:国際サッカー連盟(Fédération Internationale de Football Association)



<7月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
続けて聞きます。(=録音し続けます)


■Get Rid of Your Accent
二周目やります。


■Advanced Grammar in Use
ついに緑の上級篇へ!!
アッパークラスだけあって字が小さいし紙の色も見にくい・・・年寄りには酷なテキスト。
100課あるので4ヶ月で本文、2ヶ月で追補(アペンディクス)、合計6ヶ月で仕上げる予定。



中国語学習しだしてから初めて「ほとんど中国語を勉強しない」状況にあります。
これまで(旅行や仕事で不在の日以外は)ほとんど毎日、少なくとも1時間は中国語を継続してました。
机に向かって勉強する以外にも、本を読んだりドラマを見たりしてブラッシュアップに努めてきました。

しかし、6月は本当に中国語をやらなかった・・・

仕事やプライベートで使うので、まったく中国語を喋らないとか読まないということはないのですが、ルーチン作業と新しいことを吸収しようと努力しながら学習するのはやはり違いますよね。


たぶん12月に「ホビット」の第3部が公開されるまでこの状態が続く予定(そして12月以降のことは考えるのも恐ろしい)なので、中国語能力は落ちていくばかりなんだろうなあ・・・

と思いながらもなんだか他人事のようです。やはり隠れた脳の病気が!?



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 06月 01日 |
<5月の振り返り>

■「攻略!英語リスニング」
サラエボ事件の話は面白かった。ドラマ性のある話のほうが聞き取りやすい。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
4月分まで聞きました。中性名詞って?
林田先生と小倉くんの会話を聞いてて、標準語アクセントから関西アクセントにスイッチするのは簡単でも、関西アクセントから標準語アクセントになめらかに移行するのは難しいもんだと思いました。


■おとなの基礎英語
香港オカン篇が終わってしまった。
台湾美食漫遊面白かったです。
Mango bing って何かと思ったら芒果冰だった、永康街だったのか。
でも漢方の説明は英語より漢字で筆談のほうがよっぽど分る気がするんですが・・・
ミカはJoeママを最後までMs.Wongと呼んでたんですが、いくら何でも他人行儀過ぎ。ママは悲しかったと思う。せめてアンティと呼ぼう。


■Essential Grammar in Use
本文終了。
来月で追補(アペンディクスを追補と呼ぶとトールキンぽいでしょ)&練習問題を終わらせたい。


■Get Rid of Your Accent
母音終了。二重母音が目からウロコだった。
ponyの発音が /ˈpəʊni/というのにビックリ。ポニーじゃなかった。
映画「ホビット1」でトーリンが「ビルボにも子馬をやれ」と言う場面で「ぽうにぃ」と発音していて、王様だからってそこまでいちいちドラマチックに発音しなくても・・・と思ってたけど本当にポウニィなんですね。


■音読練習
《潮汕人普通話水平測試手冊》
3回目(たぶん)。途中まで。
当時の記事に

“注意舌尖应下垂,不要用力”ってことは、j,q,xの発音の時は舌先をリラックスさせてダラっと垂れさげればいいのかな?


って自分で書いててすっかり忘れてる。アホすぎる。


■《外国人汉语发音训练》
終了。来月もう一回やるかも。



<6月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
続けて聞きます。


■Get Rid of Your Accent
あと2ヶ月くらいで終わらせたい。


■English Grammar in Use
あと1ヶ月で終わらせたい。


■《外国人汉语发音训练》
もう一周。


■音読練習
《潮汕人普通話水平測試手冊》
あと1ヶ月で終わる予定なので、それからもう一周。


■トールキン読破

(読み終わった)

「新版 ホビット ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版」
(J.R.R. トールキン/山本史郎訳/原書房)
そんなに叩かれるほどひどい翻訳には思えなかったが・・・?

「ホビットの冒険」
(J.R.R. トールキン/瀬田 貞二訳/岩波少年文庫)

「指輪物語」
(J.R.R. トールキン/瀬田 貞二訳/評論社文庫)
最後までたどり着いた、が、アラゴルンの場面はすべて「白河を夜船で渡った」ような印象しかない。

アラゴルンが劉備玄徳のような気がして、ゴンドールが蜀漢のように思えて、アンチ蜀の自分には正直読み進めるのが辛かった。
ゴンドール執政はどうしてとっとと簒奪して易姓革命しなかったの?徳ある者が天下を治めればいいのでは?


「新版 シルマリルの物語」
(J.R.R. トールキン/田中 明子訳/評論社)
寝るぞ寝るぞーと覚悟して読んだけど意外に面白かった。周本紀(マイ寝落ちナンバーワンブック)よりだいぶマシ。訳が新しいせいかも。

The Lord of the Rings
J. R. R. Tolkien
追補Aの"Durin's Folk"の部分だけ読みたくて、ついにkindle本を購入。アペンディクスしか読んでない。

「トールキンの「ホビット」を探して」
(コリー・オルセン/川上 純子訳/角川学芸出版)
日本人には分りにくいなぞなぞ合戦や詩の意味を丁寧に解説してあって良かった。

「『指輪物語』エルフ語を読む」
(伊藤 盡/青春出版社)
ドワーフ語の解説も少しあって嬉しい。

「「中つ国」歴史地図 ― トールキン世界のすべて」
(カレン・ウィン・フォンスタッド/評論社)
地図というか地理書。人口分布図まであって素晴らしい研究成果。


(まだ途中)

The Annotated Hobbit
(Douglas A. Anderson)
原書房版はこれの翻訳だったのね、やっと理解できた。
注を読んでると進まない。まだスマウグがべらべら喋ってるところ。


■トールキンDVD視聴

The Hobbit: An Unexpected Journey

The Hobbit: The Desolation of Smaug

The Lord of the Rings Trilogy
いずれも一番安いイギリス版を購入。なんのおまけもついてない。

全部見終わったときには自分にねぎらいの拍手をしました。

■トールキンオーディオブック

(まだ途中)
The Hobbit: Complete and Unabridged

ノーカット版なので10枚組。ビルボの家からなかなか出発できない。


この2ヶ月でけっこうがんばったよ俺。しかし束マニアには日暮れて道遠し。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 05月 01日 |
<4月の振り返り>

■「攻略!英語リスニング」
ぼちぼち聞いてます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
4月2週目ですでに脱落しそう。


■おとなの基礎英語
せっかく台湾なのに英語しか出てこなくて(当たり前)さびしい。

ジョーとかいう男の子のママが登場してヒロインにMs.Zhangと呼ばれたときアタシのことはMs.Wongって呼んで頂戴、と返事してました。

Mika: I'm very sorry, Ms. Zhang. I thought...
Mom: I know exactly what you thought. And call me Ms. Wong.


ママは広東系なんだろうか?と思ったらジョーも香港人なんですか?
だったらZhangじゃなくてCheungとかにならんのだろうか、息子だけ大陸人なの?
なぜ香港人と英語で会話するのか理解できなくてついていけない(それは英会話の番組だからだよ)。


■Essential Grammar in Use
中盤は単数複数、定冠詞など名詞が中心。
英語でいちばん難しいのはもしかして名詞なのかな。


■音読練習
《播音主持与才芸表演階梯訓練教材》青年篇
中学生篇とほとんど同じだった。そそくさと終了。


■《外国人汉语发音训练》
半分くらい。


■史記読破
刺客伝を読んでるところでトーリンに陥落したため落伍。
燕の太子丹ではドワーフ王子(ツンデレ)に勝てなかった・・・


■中国ドラマ視聴
《末代皇帝》のパッケージを開けようとしたところでトーリンに落ちたため放棄。
清代の末裔ではドゥリンの後継者に勝てなかった・・・


(結論)
4月はトーリンに完敗。



<5月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
続けて聞きます。


■おとなの基礎英語
脳内「おとなの広東語」に変換して継続。出てくる会話をすべて広東語に翻訳します(宣誓)。

めいほん(美香):對唔住,張太。我以為......
亞Joe嘅媽:我完全明白你想乜嘢。仲有叫我“王女士”啦。




Get Rid of Your Accent
1日1レッスンで40数レッスンあるので3ヶ月をめどに。


■English Grammar in Use
あと2ヶ月くらいで終わらせたい。


■《外国人汉语发音训练》
今月中に終わらせる予定。


■史記読破→トールキン読破に路線変更して継続(継続じゃないし)


■中国ドラマ視聴→トールキン視聴に路線変更して継続(継続じゃないし)



語学学習はこれまでと同じペースで続けているのですが、それ以外の余暇をすべて「ホビット」に取られてしまい、ほとほと困り果てています。(学習時間は最後の砦として死守してる)

このままだとホビット廃人になりそう。
自分の意思の弱さが憎い、憎むバギンズズ(複数)、憎むう・・・(末期)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 30日 |

「中国語離合詞500」(東方書店)

「用例篇」は動詞のピンイン順になってます。その動詞で思いつくかぎりの離合詞の用例を書いてみた、って感じ。
「この動詞具体的にどう離合させるんだろう」と思ったときにすごく便利です。

以前「ネイティブ中国語―補語例解」を読んで、残念だった点が上手く解決されてると思いました。

「ネイティブ中国語―補語例解」は補語の解説書なので補語別に解説するべきなのに、動詞別に解説されて使いにくかった。
「中国語離合詞500」は離合詞の解説書なので、動詞別に解説されてて正解。
文法を説明するときは目的によって並べ方を工夫しなければならないというのがよく分かります。


「解説篇」の動賓離合詞と動賓連語の見分け方が勉強になりました。

(1)“吃饭”は「食事をする」という離合詞であるが、同時に“我不吃饭,吃面包”のような文脈においては「お米のごはん(ライス)を食べる」という連語ともなる。すなわち、表す意味が特殊化し、動作とその対象というように分けられない場合は離合詞である。

(2)離合詞“毕业”の中の語素“业”は、昔の文言では「わざ」という意味の単語として、独立して用いられたが、現代中国語では四字句を含め必ず他の語素とともに用いねばならず、単独で単語とはなれない。すなわち、二つの成分のうち一方でも単語でないならば、離合詞である。

「中国語離合詞500」(東方書店)



しかし私にとっていちばん良かったのは、巻末の「離合詞用法一覧表」の説明です。
編集者が二人で作成されたそうなのですが、「両編著者には、50歳代と40歳代という年齢差があり、語感に多少の差異が認められた。さらに、30歳代のインフォーマント、および中国人留学生諸氏に確認したところ、やはり個人差があることが判明した。」とあります。

中国人に中国語の質問をすると、出身地や世代によってまったく違う回答がかえってきて余計に混乱しちゃうことありますよね。
無理に「正しい答え」を決めてしまおうとしない誠実な編集方針に感動しました。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2014年 04月 04日 |
「CaptureStream」での検索が増えていて気づきました。
今年もN●Kさんがダウンロード方法を変更するいけずな季節がめぐってきたようです。春ですな!

(昨年の記事
NHKラジオ語学番組のダウンロード


「CaptureStream」については作者の方が3/31に最新版をアップロードしてくださってます。
ありがたや~
CaptureStream ダウンロード


詳細についてはフォーラムでディスカッションが行われていますのでそちらをどうぞ。
CaptureStream フォーラム


なにしろ今期はロシア語初挑戦ですからね、録音是必須的~!


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]