カテゴリ:■電影( 207 )
|
|
2010年 04月 10日 |
引越し作業の途中ですが、ネットでこんな記事を拾いました。(msn娯楽)


福爾摩斯 小勞勃道尼 用詠春拳在倫敦打岀一片天
(ホームズ ロバート・ダウニー・Jrは詠春拳を用いてロンドンで独自の世界を作り上げた)

 為了爭取演出福爾摩斯的角色,小勞勃道尼在導演面前演練了一套學習多年的「詠春拳」,原本學習詠春拳只為了強身健體的小勞勃道尼從沒想過這套拳術會讓導演如此驚艷,具備強大爆發力的的攻擊技巧與俐落的動作讓導演特別為詠春拳設計一套名為「幻象」的全新拍攝效果(略)

(ホームズ役を演じるため、ロバート・ダウニー・Jrは監督の前で何年も学んできた「詠春拳」を披露した。彼が詠春拳を学んだのはもともと身体を鍛えるためで、この拳法の鮮やかさがここまで監督を驚かせるとは考えていなかった。監督は詠春拳の爆発的な力と攻撃の技巧、すばやい動作によって「幻覚」という名の新たな撮影効果を作り上げた。)



あのアクションどっか懐かしい感じ~とかノンキに思ってたら詠春拳だったんですね。(気づかなかったとはマヌケ也)


導演蓋瑞奇表示,「在小說福爾摩斯中,他精通一套名為「巴柔術」的拳法,但那已經是無法考究的動作,看到小勞勃道尼與動作指導示範詠春拳如何克敵的時候,那種興奮感讓他全身彷彿遭到電擊,「太精采了,每個動作就像完美的藝術!」導演很興奮地說

(ガイ・リッチー監督はこう語る「小説のホームズは「バリツ」と呼ばれる拳法に精通している。だが、どんな動きだったか知る方法はすでにない。ロバート・ダウニー・Jrと武術指導者が詠春拳でいかに敵を倒すかを見せてくれたとき、興奮が電撃のように全身を襲った。素晴らしい、それぞれの動作が完璧な芸術みたいだ!」)




小柄な(相対的に)ロバート・ダウニー・Jrが大男をやっつけるシーンが繰り返し出てくる映画です。そこがとても好きなのですが、考えてみればブルース・リーから「葉問」に至るまで、華奢な主人公が智恵と技巧とスピードで巨漢を倒すのが香港カンフーアクションのお約束。「シャーロック・ホームズ」は単に香港映画好きのツボに入っただけだったのだろうか・・・

「シャーロック・ホームズ」公式サイトproduction notesっていうのがあるのですが(でも英語しかない)、それによるとfight consultantはEric Oramという方のようです。

Wing Chun UniverseというサイトにEric Oram氏のプロフィールが載ってました。


Sifu Eric Oram

Sifu Eric Oram began his martial arts studies age 11 when he enrolled in a branch of Ed Parker's Kenpo Karate in Las Vegas, Nevada, where he was born and raised. After three years of study, Sifu Oram began training in Traditional Wing Chun Kung Fu as a personal student of Grandmaster William Cheung. At age 16, Sifu Oram began his teaching career as an assistant to Grandmaster Cheung in New York City.



Sifuって「師父」のことでしょうね。
オーラム師父の師父はGrandmaster William Cheung(張卓慶師父)のようです。

Grandmaster William Cheung's World Wing Chun Kung Fu Associationというサイトの佛山詠春文化的傳播者:張卓慶師父によると(やっと中国語のページにたどりついた。英語読むの面倒)


佛山詠春拳葉問宗師在香港的早期入室弟子和國際武打巨星李小龍最親密的師兄

(佛山詠春拳の葉問宗師の香港時代に早くから弟子入りし、国際アクションスター、ブルース・リーの最も親しい師兄である)


だそうです。同じサイトのWing Chun Family Treeというところから佛山詠春拳の徒弟図がPDF(!)でダウンロードできるようになってて、それを見るとたしかに張卓慶師父の弟子としてエリック・オーラム師父の名前がありますね。

ロバート・ダウニー・Jrは葉問の玄孫弟子(っていうのか)なんですね。
アメリカの道場でも木人形で型の練習をやってるのかな。


今日の単語

一片天:
闖出一片天
掙得一片天
跑出一片天
開出一片天


驚艷:
「驚くほど色っぽい」のかと誤解してました。セクシーさとは無関係なようです。
私の持ってる辞書には載ってないのですが百度百科には
“对人或物的鲜艳或色彩鲜明感到出人意料。惊,出人意料的感觉;艳,鲜艳,色彩鲜明”とありました。


幻象:
“導演特別為詠春拳設計一套名為「幻象」的全新拍攝效果”って文章の意味がよく分からなかったのですが、production notesを読んでたら

He and Rousselot accomplished this moment-by-moment technique using a high-speed digital camera called the Phantom, which creates an ultra-slow motion effect.

ってくだりがありました。Phantomって最新のデジタルカメラの名前なんですね。「msn娯楽」の記者はよく分からないまま記事を書いたのかな。

前回エントリー
很黃很暴力的華生醫生





エリック・オーラム師父の後ろで見守る張卓慶師父。chi saoというのは“黐手ci1sau2”ですねたぶん。
詠春拳の用語は広東語を使うのですね。「黐」は舌を歯の裏につけて発音するのだろうか。

Si-Fu's Rahsun and Eric Oram play chi sao(1/4 speed)


[PR]
2010年 03月 28日 |
唐突ですが、ワトソニアン(ワトスン迷)なんです私。ホームズはキライ。


ガイ・リッチー監督の映画『シャーロック・ホームズ』はポスターのワトスン博士の態度がエラそうで好みじゃなかったのですが、アクションが面白いと聞いてうっかり見てしまいました。


・・・面白かった・・・


d0127061_9294330.jpg
その後3日続けて映画館通い。

出張先(日本の)でもフラフラと見に行ってしまったほどハマっているのですが、お目当てはワトスンではなく、ホームズのほう。この年になってシャーロッキアンになるなんて我ながら信じられません。


言い訳ですが(誰にだ)ロバート・ダウニー・Jrのホームズは反則が多いんですよねー。


反則その1
ホームズのくせに下睫毛が生えている。
眼もとってもキレイ。


反則その2
衣装がお洒落すぎる。
黒のコール天のジャケットに縞のクラヴァットなんて派手なホームズがいて良いのでしょうか。
とても紳士と思えない労働者みたいなリラックスウェアも悪趣味なケバケバのガウンもカワイイ。


反則その3
声が渋い。
普段甲高い中国語を聞きなれてるので低音の魅力にクラっとします。アクセントもいいですね。フランス語がしゃべれるところもポイントです。


反則その4
ホームズのくせにワトスンより小柄。
これはどうしても許せん。
(私は小柄な男性にものすごーーく弱いのです)


ロバート・ダウニー・Jrのホームズの解釈は素晴らしく、エキセントリックで孤独だけど、魅力的でみんなに愛される矛盾したキャラクターを上手く表現しています。演技が上手いんですね、でもいかにも「オレって演技上手いだろう」って感じじゃないところがまた良い。


裏切ってしまったワトスンについてはまた後日。(まだまだ語る気です)


ところで時々画面に馬掛を着た中国人が映ってましたが(演じてたのはアジア人じゃなかったようだが)、19世紀のロンドンでもチーパオ着てカンフーやってたんでしょうか。帽子かぶってたので辮髪かどうか分からなかった。


予告は国によって何種類かあるみたいです。
下の中文版はたぶん日本と同じ。最後のオチが楽しい。

【福爾摩斯】中文版預告片



香港版はアメリカ版と同じのようです。
(日本上映の)本編にないアイリーンのお色気シーンがあって驚愕。
なぜか字幕が広東語でホームズが「冇!」とか「華生,你搞めー?」とか言って笑わせてくれます。

神探福爾摩斯 (香港版預告) Sherlock Holmes (HK Trailer)





[PR]
2010年 03月 12日 |
先日のつづきです。

今回はギャグが難しい・・・


赤壁之小明追女 前情提要
(これまでのあらすじ)

校长 曹小操:
(校長 曹小操:)
狠抓作弊
(カンニングをしたものを捕らえよ)

刘备:
(劉備:)
我们村男女比例严重失调
(我が村の男は女よりずっと多い)
考不上大学 就讨不到媳妇
(大学へ行かねば嫁ももらえん)

诸小明:
(諸小明:)
为了能讨个媳妇生个娃
(嫁をもらって子供をつくるために)
我立志 考进大学
(ボクは決心した 大学へ行こうと)

报告老师
(先生大変です)
最近爱情公寓里新来了个小帅哥
(最近愛情マンションにイケメンがあらわれて)
人文学院的美女都抢着跟他网路同居呀
(人文学院の美女たちはみんな彼とネット同棲してるとか)

孙权:
(孫権:)
岂有此理
(なんたることだ)
小明
(小明)
代表我们考古系
(考古学部を代表して)
把美女给我夺回来
(美女たちを取り返してこい)

赤壁Ⅱ 小明追女篇
(レッドクリフⅡ 小明ナンパ篇)


诸小明:
(諸小明:)
班長 老师让我代表考古系去泡妞
(級長 先生に考古学部を代表してナンパしてこいと命じられましたが)
可我没有经验 怎么办
(経験がないんです どうすれば)

鲁肃:
(魯粛:)
那你有何特长
(君の特長は?)

诸小明:
(諸小明:)
胸毛
(胸毛です)

鲁肃:
(魯粛:)
胸毛特长 太羡慕你了
(胸毛が特に長いのか うらやましいな)
我浑身一根毛都没有
(私は全身に一本も毛がなくてね)
要知道女孩都喜欢毛茸茸的东西
(ほら女の子ってもじゃもじゃが好きだろう)
你看功夫熊猫就知道了
(カンフーパンダとか)

诸小明:
(諸小明:)
对 还有金刚
(そうですね キングコングとか)

鲁肃:
(魯粛:)
Bingo 聪明啊
(ビンゴ 頭いいな)
走 我带你去认识周小瑜
(周小瑜を紹介してやろう)
他认识的美眉多
(美女の知り合いが多いんだ)

诸小明:
(諸小明:)
学长好
(先輩よろしくお願いします)

周小瑜:
(周小瑜:)
你就是诸小明
(君が諸小明か)

诸小明:
(諸小明:)
人称卧底小飞龙(卧龙)
(あだ名は臥底小飛龍(略して臥龍)です)

周小瑜:
(周小瑜:)
想让我帮你介绍女朋友
(ガールフレンドを紹介してほしいのか)

诸小明:
(諸小明:)
帅哥也可以啊
(イケメンでも結構ですぞ)

周小瑜:
(周小瑜:)
找女朋友不难
(女の子と付き合うのは難しくない)
可是
(しかし)
找到了会很麻烦
(付き合い始めてからが面倒なんだ)

诸小明:
(諸小明:)
不就是看电影吃饭 逛街 做俯卧撑吗
(映画を見たり食事したりショッピングしたり腕立て伏せすればいいんでしょう)
我不怕
(簡単ですよ)

周小瑜:
(周小瑜:)
我一开始也和你一样
(わたしも最初はそう思っていた)
很傻很天真
(だが甘かった)
后来才知道 我错了
(後になってやっと間違いに気づいたんだ)



続く


特长:
だから「特長」と「特に長い」をひっかけて

功夫熊猫:
熊猫と胸毛は発音が同じ。いや関係ないのか?

卧底小飞龙:
卧底はスパイのこと。スパイの龍、略して臥龍。
「「アンダー・カバー(MARTIAL LAW II: UNDERCOVER)」の中国語タイトルが「卧底飛龍」のようなんですけど、関係あるのかどうかよく分からない。

做俯卧撑:
ネットでの流行語だったようですが、意味が分かりません。というかもう流行してないの?





前回エントリー
赤壁 小明追女篇 (レッドクリフ 小明ナンパ篇)



赤壁 上大學泡妞 搞笑版第二集

[PR]
2010年 03月 01日 |
d0127061_191941.jpg

辮髪&張鐵林ファンの皆さん(俺)、お待たせしました。
見ましたよ~「白銀帝国」。

清朝末期の晋商(山西商人)一族の物語。張鉄林が老爺(大旦那)、郭富城が三少爺(三番目の若旦那)を演じてます。

鉄林には4人も息子がいるので道楽息子の三男は期待されてなかったのですが、兄弟たちが次々不幸に見舞われたためやむなく家業を継ぐことに。でも鉄林とアーロンの間には大きなわだかまりがあったのです、ってお話。
鉄林の横暴な大旦那ぶりと、アーロンの純真で心の優しい坊ちゃんぶりが対照的です。


脚本はちょっと欲張りすぎたかも。悲恋の話なのか父子の確執がメインなのか、大商人一族の歴史を描きたかったのか、雇用主と使用人の関係の変化が目玉なのかよく分からなくなってます。小物とかロケ地はとっても豪華。


中国では大商人もののドラマや小説は一ジャンルになってるのに(「喬家大院」とか「胡雪岩」とか)、日本ではあんまり知られてない気がします。この映画が日本公開されたら、中国の知られざる一面にスポットが当たっていいのになー。それにやっぱり大画面で見たい。セリフもちょっと難しかったので日本語訳で確認したい。「台頭する中国ビジネスの原点がここに!」とかいう宣伝文句でどうでしょう?


鉄林は専制君主極悪親父のくせに、最後は話をもっていってしまってズルイ。
いつものお楽しみお習字シーンもあります。(盛りだくさんだった・・・)

アーロンがモンゴルを旅してるときに狼に襲われて「オオカミって罠の音を怖がるんだよな!」ととっさに刀を打ち合わせて、金属音で狼の群れを追い払うってシーンがありました。「神なるオオカミ」みたい。しかし狼の群れってやっぱり怖いのう。

盗賊と戦う場面で(民間人なのに危険がいっぱい清朝末期)、辮髪の垂れ下がってる部分を首にさっと巻きつけるのが戦いの合図という辮髪の新たな使い方も分かりました。
アーロンはなぜか剃ってる部分が広く、正面から見ると辮髪というよりただの光頭(スキンヘッド)のようにも見えます。


おまけ映像の鉄林はただのインタビューなのに皇帝陛下みたいにそっくり返って喋ってるのが可笑しい。
こんなに長時間喋らせてもらってる鉄林を見るの初めてです。(鉄三角のインタビューだとすぐに張国立に横から話を奪われる)
「比較」をbǐjiǎo(三声+三声)で発音してるのに気づいてちょっと嬉しくなりました。
「長いこと役者をやってるけどこんなに着心地のいい衣装初めてだよ」と言ってるのが可愛かった。龍袍より大商人の衣装の方が材質が良いようです。


アーロンは吹替えかと思ったのですが、もしや本人の声なのでしょうか。
撮影現場での普通話が驚愕の上手さです。広東語より普通話のほうがカツゼツ良く聞こえる変わったお方。




前回エントリー
〔辮髪嘉年華〕 白銀帝國
[PR]
2010年 01月 17日 |
今週は「辮髪祭り」のはずだったのに「ジョニー・トー祭り」になってしまった。


「文雀」は米朝一門の話ではなく、義侠心のあるスリの一団がある女性を救うために立ち上がる話です。
スズメかと思ったら文鳥のようですね。(いま文長って変換してくれたパソコンが怖い・・・反骨・・・)


しいたげられた女性を、恋愛感情や金のためではなく、義侠心のために救う男というのはジョニー・トーの映画によくあるパターンですが、いいですね、そういうの。
そういえばラブシーンを見たことない気がするが、ストイックなところも良い。



音楽がまためちゃくちゃ良くて、2008金馬獎最佳原創電影音樂というのもうなずけます。

BGMのパーカッションが、そのまま歩行者信号のシグナルの音に変わるシーンがあって、あの信号の音、私もたぶん何百回も聞いてるのに、あれを音楽だと思ったことがなかった。頭をガーンと殴られたようなショックでした。


映像がスタイリッシュでカッコいいのに、やってることがヘンなのよ。
大勢の人が同時に同じ動作を行なう、というのもジョニー・トーの映画にはよくありますが、カッコいいけどとにかく可笑しい。

初めて「この監督ヘンだなあ・・・」と思ったのは「柔道龍虎房」のときでしたが、大量のスーツ姿の男たちがお互いに黙々と投げ飛ばしあう(柔道だから)シーンに目が点になりました。
「マッド探偵 (神探)」の7つの人格がいっせいに歩くシーンも怖いのにヘンだし、この「文雀」の全員が傘を片手にスリをし合う間違ったイギリス紳士みたいな場面も可笑しすぎ。


いままで林家棟(ラム・ガートン)が怖かった(笑)のが、この映画のおかげで怖くなくなったのも収穫。
香港映画名物「きしょくわるい女装」も久しぶりに見れたし。


ところで林熙蕾が深々とおじぎをする場面が2回ほどあります。最初は「もしかして日本女?」と思いましたが、大陸女性って設定ですよね。なぜおじぎ?
けど、何か違和感があるなーと。よく見ると足をガバっと開いて立ったままおじぎしてるんです。日本人だったら、決してこんなに足を開いておじぎはしないだろう。というかおじぎってヒザを閉じないと出来なくないですか?ヨガのポーズみたい。器用だ。



任達華"文雀"訪問 Interview with Simon Yam on Sparrow

インタビューで任達華が「もちろん脚本がないのはみんな知ってることだし」と言ってて驚きました。
最初の一週間は何の指示もなく自転車乗り回してたそうです。俳優さんってすごいお仕事。


[PR]
2009年 02月 28日 |
パリ講和会議で中国(中華民国)代表がいかに健闘し、不当な条約調印を果敢に拒絶したかを描く映画、のようです。

字幕がないのでよく分からなかったの。
(英語とフランス語の場面には中文字幕があるのですが、中国語には字幕がついてない)


主演の陳道明は顧維鈞という人物の役らしく、英語もフランス語もペラペラという設定なのですが、なぜか講和会議の席では中国語で立て板に水のごとく演説するのです。
(映画を見ている中国人観客に向けて演説してるのだから当たり前ですが)


この場面でイギリス代表(ロイド・ジョージかな?)が同僚に「blablabla~」と言うのですが、「彼は何と素晴らしい諸葛亮だろう」というような中文字幕がついてました。
当然イギリス人は“諸葛亮”という固有名詞は使ってないのですが、「演説の上手い奴だ!」を中国語にすると「諸葛亮」になるのかな~と。
たしかに「舌戦群儒」の場面みたいではありました。


オールバックに西装でビシっと決めた陳道明はカッコイイのですが、いかにも「党と政府の指導のもと作っています」という感じの映画だったので、日本人が見て楽しめるものではないような。


そういえば日本人(西園寺公望と牧野伸顕)役は珍しく日本人が演じてました。わりとまともな扱いでした。
(“ミシミシ、バガヤロ”レベルではなかった)
[PR]
2008年 04月 28日 |
彻底被《见龙卸甲》雷到了~~~

いや大笑いさせていただきました。
とくに関羽が喫煙室でタバコ吸ってる写真がシブすぎる。

登場人物の写真を三枚並べて(CCTVのドラマ「三国演義」、「見龍卸甲」、ジョン・ウーの「赤壁」の順番)違いを楽しむという趣向です。諸葛村夫・・・

あちこちで「雷」と書かれてますが、日本では公開されないのでしょうか。
ものすごく見たくなってきた・・・ジョン・ウーの「赤壁」と二本立てでやったらなごむかも知れない。
[PR]