「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:■花絮■( 17 )
|
|
2014年 09月 01日 |
韓国人同僚が退職の挨拶に来てました。
何か言いたそうにしてたので、何だろうと思ったら

「以前落ち込んでるときに声をかけてもらってありがとう。
あのときはとても悲しくてお礼も言えなかったのでずっと気になってた。
今日お礼が言えてよかった。」

という趣旨のことでした。

そういえば前に仕事で失敗してショックを受けてたので励ましたことがありました。
でも同僚なら誰でも社交辞令で言うような、元気だして、とか、もうちょっと一緒にがんばってみよ?みたいな台詞だったかと。

あんな小さいことをずっと覚えててくれたんだなと嬉しかったのと、それをわざわざ口に出すところがやっぱり日本人と違うなと感心しました。

その韓国人同僚とはそれほど仲がよかったわけではなく(雑談はするけどランチグループではないという程度の意味で)、仕事のときもわりとすぐ感情的になるので内心ちょっとやりにくいなーと思っていたのですが、感情的になりやすいというのは反面情が深いということでもあるんだなと。


そういえば華人同僚の退職時には長いお手紙をもらったことが何度かあります。
これまでの楽しかった思い出や行き違いのお詫びがしたためてあった。
中華系は書面派なんでしょうか。


日本人は礼儀ただしくてマナーがよくて、必ず「ありがとう」とか「ごめんなさい」とか細かく挨拶をするけど、でも時には「ただ挨拶してるだけ」って感じることもあります。
挨拶しとけば心はこもってなくてもいいよっていうか。トラブル避けるためにとりあえず挨拶しとけっていうか。


韓国人や中国人は普段の客套な挨拶は「いちいち水臭い」とか「面倒」という理由でスルーすることもある。でも、そのぶん本当に感謝したときには誰にでも通用するマニュアル通りのお礼ではなく、その人ひとりだけに対する心からの感情表現になるところがいいなー、と柄にもなく感激したそろそろ秋の気配の感じられる一日でした。




(なんでしょう?ラジオちょっといい話みたいな?)


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 09月 03日 |
(一)夢

奇妙な夢を見た。

家族が介護が必要になって、ヘルパーさんに来てもらうことになった。
来てくれたのはソン・ジュンギ。
イケメンで優しいヘルパーさんに家族は大喜び。
でも私だけが「イケメンすぎてムリ・・・」となじめない・・・



こんな罰当たりな夢を見るなんてファンの方に申し訳ない。このあいだ『私のオオカミ少年』見たせいでしょうか。
イケメンが本当に苦手な私。
でもだったらキム・ユンソク様がヘルパーさんだったら嬉しいか?と自問してみるがそれは怖くて嫌です。


ご存知ない方へ


これがソン・ジュンギさん



こっちがキム・ユンソク様





(二)レキ・イキ

韓国の時代劇を見てると、臣下が王様に諫言する場面で
「劉邦の部下のレキ・イキは・・・」
と字幕が出てました。

「レキ・イキ」に心を奪われてしまい、そのあとのセリフが思い出せません。
どうして劉邦は漢字なのにレキ・イキはカタカナなの?
レキ・イキの姓と名の間にある中黒(・)は何?
とか疑問がグルグルしちゃいました。

そういえば金大中と書くときは中黒ないけどキム・デジュンだと「・」がありますよね~。
でも習近平はカタカナ表記でもシージンピンで、シー・ジンピンとは書かないよねー(と思ったらwikiではシー・ジンピンになってる)
アンディ・ラウににあって劉徳華にない、オノ・ヨーコとオノ・ナツメにあって尾野真千子にない、それが「・」。
名前のカタカナ表記って不思議。


ところで酈食其はどうしてレキイキって読むんだろうと百度一下してみたら、中国語でもLì yì jīと普通と違う読音で読むと分かりました。レキイキって悪役ロボットみたいね。



(おまけ)
韓ドラ時代劇でいつも気になってる言葉の漢字表記

ソバンニム 書房様 서방님
ソイン 小人 소인
テガム 大監 대감 (正一品~正二品)
ヨンガム 令監 영감 (従ニ品~正三品)
テガム 太監 태감 (中国の宦官)
ナウリ 나으리
マニム 마님
チョナ 殿下 전하
チョハ 邸下 저하
ペーハ 陛下 폐하
セジャ 世子 세자
コンジュ 公主 공주
クアイン 寡人 과인


王様の一人称「寡人 과인」と「あの子 그 아이」と「果物 과일」の区別がつかないので混乱する。
「余が愛するあの娘がくれた果物」とか、ええ、誰が何?ってなります。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2013年 03月 03日 |
身も蓋もないことを言いますが、本がジャマです。
引っ越すたびにダンボールに本を詰めては出し詰めては出しで手間がかかってしようがありません。
ほとんどの本はもう二度と読まない気がするし・・・


というので、以前からやってみたかった自炊をしてみました。
今回はスキャナーと裁断機は買わずにレンタルで。

自炊前の不安解消Q&A
(すごく失礼なことも書いてますが正直に記述しました)

Q:オタク相手に商売してるような会社から機材をレンタルして大丈夫?
気持ち悪い会社だったらどうしよう?
A:大丈夫でした。客はオタクでも会社は営利組織です。

Q:パソコン苦手だけどできるかな?
A:USBケーブルをつなげて、ソフトのインストールができる程度の技術があればいけるのでは。

Q:裁断機で指を落としたりしない?
A:業務用だったので安全装置はしっかりしてました。

Q:お部屋が汚れない?
A:裁断するときにちょっと紙くずがでる程度です。
しかし大陸製造の本は紙質が悪く、ほこりがたくさん出ました。

Q:外国語の本やマンガは文字化けが心配・・・
A:PDFで取り込むので文字化けはしないようです(よく分からない)。
OCR化とかをしようと思うと別にソフトがいるのかも(よく分からない)。

Q:外国の粗悪な紙質の本もスキャンできるの?スキャナー詰まったりしないかな?
A:分厚くてざらざらしている大陸製造の本のほうが意外にスキャンがスムーズでした。
むしろ日本の高品質な辞書や文庫本は紙が薄すぎて、数枚いちどに巻き込んでしまうことが。




自炊実験の犠牲になったみなさんの記念写真をご披露します。(完全自己満足)
背景がブルーシートなのは、汚れるのではないかと思って敷いて作業したからです←杞憂。
作業中は工事現場みたいになってしまった。



三國志集解、水経注
分不相応すぎて使いこなせない、ちゅーか字が小さすぎて読めないんですよ、重いから外に連れ出せないし。
サクっと断頭台(裁断機のこと)送りになりました。



火鳳マンガ
いつのまにかこんな量に・・・
一冊だけ香港の新聞スタンドで買ったから色が違うんだよねーと追憶にふけりつつ断頭台へ。



火鳳小説



中文書
三国関係の本はほとんど断頭台送りとなりました。
ちくま版の魏書と呉書(蜀書は持ってない)もバスチーユ(裁断機)行き。
これで海外旅行にも三国を連れて行けますね!



辞書
岩波の現代中国事典はほとんど使ったことがなく、どうして持っているのか思い出せないのですが、定価を見たら6000円以上してて驚きました。本当に私が買ったのだろうか・・・?


本当はこれらの辞書を全文横断検索できるようにして、外出先でも専門用語がすぐ分かるようにしたい!というのがそもそもの動機だったのですが、スキャンが終わったらそれで満足してその先は何もしていません。
(スキャンした辞書自体いちども使ってないので、そのままゴミ箱へ捨てても結果は同じだったような気もします)


自炊するまえは、本にたいして残酷すぎる仕打ちなのではとかなり悩んだのですが、結果的にやってよかったと思います。
本といえどもモノはモノ。余分なモノを管理するストレスから開放されてスッキリと春を迎えられそうです。



もし次回があれば・・・

・裁断機とスキャナーを同時にレンタルすると、裁断→スキャン→裁断→スキャンを短時間に繰り返す必要があるので疲れるし精神的に追い詰められます。
裁断はヒマなときに先に済ませておいたほうがいいと思いました。

・レンタルセットの裁断機は大きいです。そして重い。
箱から出し入れするのが最大の難関でした。
A3サイズくらいまで裁断できるようですが、私はせいぜいA4までしか必要ないので、次からは自分で小型の裁断機を買うか、カッターで裁断します。






「三國志集解」はボリュームが多いので100ページずつくらいに分けてスキャンしてたのですが、全体の7割くらいが魏書だったような・・・

スキャンしてもスキャンしても魏書い山
山頭Q


逆に蜀書は1割くらいしかなく、こんなにちょっとしか記述のない人たちが演義では主役なのが不思議に思えました。記述がないから好き勝手に活躍させられるってことなんでしょうか。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 01月 31日 |
(お願い:今日の記事は男性と紅迷は入場ご遠慮ください)

お馴染み今月のキーワードトップ10
どこかで“辮髪熱”が起きているのでしょうか?




前回までのあらすじ
《紅樓夢》が清朝風俗だったら萌えられるかも?と気づいたブログ主。
しかしそこには巨大な陥穽が・・・



そう、いくら満服&辮髪という萌え萌えバージョンの《紅樓夢》でも

女ばかりでは辮髪の出番がない


ここでちょっとみなさんにも考えていただきたいのです
(まさかと思いますがまだ読んでいる男性の方は気持ち悪くなる前にご退席ください)


纏足女が大量に登場して、そこに辮髪男が一人

というドラマと

辮髪男が大量に登場して、そこに女が一人

というドラマ、どちらが萌えますか?
もちろんヒロインひとりでイケメン独り占めのドラマのほうが楽しいに決まってますね。


たとえば《鉄歯銅牙紀暁嵐》は毎エピソードにヒロインが一人か二人だけ登場して、残りは全員辮髪のオヤジという非常によくできたドラマでした。
朝廷なんて有象無象の辮髪がうじゃうじゃと右往左往していて天国みたいでした。


じゃあ《紅樓夢》も

男女逆転《紅樓夢》


にすればいいんじゃないの?


ちょっと妄想にふけってみた


2012賀歳片 男女逆転《紅樓夢》
賈寶玉は女!
仕えるは美しき男十二釵
xiaoq.exblog.jp




 


キャストも考えてみた(年齢差は無視してください)

女賈寶玉 ・・・(選考中)
男林黛玉 ・・・ 陳道明
男薛寶釵 ・・・ 王柏傑
男王熙鳳 ・・・ 張鐵林
男襲人 ・・・ 黃曉明
男賈母 ・・・ 王學圻
劉姥姥 ・・・ 胡軍

自分の好みで選ぶと同じようなタイプに偏ってしまうのが難だ・・・





 








 

・・・各方面のファンのみなさんごめんなさい

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]
2012年 01月 06日 |
收到了的很多賀年片上面寫著:
"很久沒見啊,今年一定要見面!”
"你到底在哪裡?在日本嗎?給我聯繫!”
"我們要見面啊,見面啊,掛念你啊~”
"什麼時候可以跟你喝酒?聯絡吧!”
等等。不像賀年卡,倒像催還錢似的。

我這個人太懶惰,從來沒主動地跟朋友聯繫過,又經常不在日本,結果欠了很多人情,也得罪了很多人。

儘管我那麼沒出息、不夠朋友,也還有人惦記著我,想跟我繼續交往,我心裡感激不盡。
不知道做得到做不到,但今年我要努力跟朋友們聯繫,好好地痛飲一場!(如果不覺得懶得聯繫的話)


多謝光顧!

[PR]
2011年 11月 14日 |
霍青老師お誕生日おめでとうございます

祝您
事業蒸蒸日上 身體健康 萬事勝意!


お誕生日に際し、ファンは各自動画を作ってお祝いするようにという指令を受け取りました。
中国のファンはご本人の写真を加工して手芸品を作ったり、歌ったり絵を描いたり詩を詠んだりするのが基本みたいです。魯粛の和菓子(中華菓子?)を作ってるお嬢さんがいてめちゃくちゃ可愛かった・・・

私は月並みですがこんなの作ってみました。
なかなか笑える出来なので、みなさまにもお裾分け

うちらの叔父さんのお誕生日





お誕生日ファンミーティングは延期になっちゃったみたいです。
この動画もいつご本人に見てもらえるのやら。

しかし延期されたということは参加できるってことなのかしら・・・
行ってしまいそうな自分がコワイ。北京は近すぎる・・・


いつもありがとうございます

[PR]
2011年 10月 16日 |
自慢ではありませんが中国の書や画の良さがまったく分かりません。

でも中国語をやってるからには理解できなきゃいけないのでは、と思って機会があれば見るよう心がけてるのですが、いつも
「・・・これどこがいいんだろう・・・」
で終わってしまいます。

以前から行ってみたかった書道博物館で清末の書家の展覧会があるというので、また分からないで終わるのかと思いながらも突撃してみました。

「呉昌碩の書・画・印」 書道博物館&東京国立博物館
詳しくはこちら
台東区立書道博物館
東京国立博物館


呉昌碩というのは(全然知りませんでしたが)、「清時代の末から民国の初めにかけて、書・画・印に妙腕をふるった清王朝300年の掉尾を飾る巨匠」だそうです。
そんな巨匠の作品が私に理解できるのだろうか、とちょっとビビりながら行ったのですけど、それはさておき書道博物館ってこぢんまりしていい博物館ですね。

入館して広告がいろいろ貼ってあると思って眺めてたら、いつの間にか展示が始まってました。(しばらく気づかなかった)
音声ガイドを無料貸出してくれるので説明を聞きながら作品を拝見。お姉さんの優しい声の説明を聞くと書画にも親近感が感じられます(単純)。


館内のスペースが狭いので、作品がものすごく近い。
巨匠の傑作というより市民展覧会で近所の人の作品を眺めてるような気楽さ。
「あ、この梅なんて結構雰囲気出てるんじゃないの?」と気軽に鑑賞できます。


作品の良さはよく分からないので、展示で面白かったことを。

呉昌碩の威名は日本にも轟いていて、わざわざ訪問してきた日本人とか、どういうわけか彫刻を作って送ってきた日本人がいたそうです。
有名な彫刻家らしいのですが(無知)、その朝倉文夫という彫刻家に呉昌碩が書いたお礼状も展示されてます。

ものすご~~い達筆。科挙に受かって県知事を務めたほどなので当然教養溢れる文言文です。
当時の日本人は手書きの漢文が読めたのか・・・と感心。(私は宛名しか読めなかった)
字は読めなかったけど便箋がすごくカワイイ。復刻してくれたら買うのに(便箋を)。


近代の日本と中国の関係については日本ではまったく教えてもらえないし、中国ではこれまた極端なことばかり教育されてますが、実際には友達づきあいしてた人たちもいたんだなあと改めて思いました。
日本人だからっていつもいつも鬼子呼ばわりされてたわけじゃなくて、対等の関係の時もあったんですね。

彫刻は写真をもとに作ったそうで、その写真と彫刻も展示されてました。
いかにも清朝末期の文人って風貌で煮ても焼いても食えない爺さんって感じなの(褒めてます)。

もういまでは中国でも絶滅してしまった文人と彼らの交流関係について知ることのできる展覧会でした。

パンフレットの表紙。こんな老爺。
d0127061_17492813.jpg



特別展のほかに通常展示もあって、そちらには甲骨文や石碑があるんです。

これまでも拓本は見たことがあって「ふーーーん・・・で、何がすごいの?」って感じだったのです。
石碑の実物も博物館で見たことあるけど、普通はガラスケースに入ってるので文字はよく見えず、「きちゃない石やなあ」と思ったりしてました。(有眼不識泰山)

しかしここではガラスケースなし、零距離で生の石碑が見れるのです。

近くで見るとすごいものですね。
彫刻刀が文字の撥ねや払いの通りにすっと入って石を刻んでるのがはっきり分かります。
古代中国の職人さん神業です。(そこを見るのではないのかも)

特に魏の「三体石経残石」というのは、どういうわけか文字が三種類ずつ刻んであって、字体の違いがよく分かります。「乃」の字なんて曲線が色っぽい。
表だけじゃなくて裏にも回って見れるのです。人も少ないし見放題。

後漢(たぶん)の「急就章」のお手本の石も良かった。
隷書と草書が自在にフュージョンされた大胆な字体で、この時代はこんな字を書いてたのか~と感動しました。
学校の壁にはめこんで学生が覚えるのに使ったらしいです。古代の人に親近感を覚えました。

書のことがぜんぜん分からなくてもたっぷり楽しめる博物館なので、「書の良さが分からない」という人はトライしてみると良いかも。


「三体石経残石」の絵葉書買ってた
d0127061_17505140.jpg


いつもありがとうございます

[PR]
2011年 07月 29日 |
貼り付けておきます

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦

[PR]
2011年 04月 08日 |


今天下班时,我穿过我家附近的公园里。明知道晚上走公园里不太安全,可是今天工作太累,又下着阴雨,实在不想走绕道。

然后快到出口的时候,一个陌生男人走过来跟我说了几句话。当时我很害怕,不搭理他就匆匆离开了。


回家后再想想,觉得又可怕又好笑。
因为那个男人竟然跟我说了“你很帅啊”之类的话。
大叔你是找基友吗......可惜我是女的。

这辈子从来没有人称我“帅”,不知道今天怎么回事......



顺便说一下,公园出口有警岗,其实不是非常危险咯。


[PR]
2011年 03月 15日 |
テレビや新聞を見てると、自分も何かしなくちゃと焦るのですが、素人が中途半端な物資を送りつけたりしても迷惑なので、いまできることは募金くらいでしょうか。

でも一人で十億円も寄付できるほど金持ちでもないし・・・と思ってたら、ネットで「輸血用の血液が足りないので献血するといい」と書いてありました。(どこで見たか忘れました)


献血なら私のできる量も大富豪のできる量も変りませんよね。
(べつに張り合ってるわけじゃないのですが・・・)
時間ができたら献血センターへ行ってみます。
[PR]