2017年 04月 14日 ( 1 )
|
|
2017年 04月 14日 |
先日長々と書いたゲーム・オブ・スローンズのロケ地めぐりツアーで、ドラゴンストーンのロケ地となったバリントン・ハーバー(Ballintoy Harbour)へ行きました。

以前の記事



一方、北アイルランド政府のサイトには「ドラゴンストーンのロケ地はダウンヒル・ストランド」と記載があります。

She also burned the old gods on Dragonstone, otherwise known as Downhill Strand in County Londonderry, a scenic beach dominated by the elegant 18th century ruins of Mussenden Temple. Game of Thrones® Filming Locations | Ireland.com

メリサンドルが七神を焼いた場面はダウンヒル・ストランドで、謀反人を焼いたシーンはバリントン・ハーバーで撮影されたようです。
ドラゴンストーンは北アイルランドに二カ所あるのですね。


ダウンヒル・ストランドのドラゴンストーン城はMussenden Templeというところに位置するようです。
地図で確認すると、ベルファストからデリー(ロンドンデリー)に行く電車の路線上にあります。
グーグルマップによると最寄り駅から徒歩三十分ほど。

20170729160900


ちょうどベルファストからデリーへ電車行く予があったんですよ。
これは途中で降りてドラゴンストーン詣でをせよという七神のご神託か?
でも電車が二時間に一本しかないんですよね。途中下車して寺まで往復一時間として残りの時間で見学できるだろうか・・・

迷ったけどこれもスタニス陛下のお引き合わせかも知れんと思って行ってきました。個人旅行は移動手段が限られるのでいろいろ悩むことが多いのです。

というわけでここが最寄駅カースルロック。

20170701231933


バラシオンの駅なのにラニスターのような名前。きっとやるだろうと思ったけど切符を買うときに窓口で「カスタリーロックまで片道で!」と元気よく告げてしまった。お約束すぎる。

駅から高台の住宅地を抜けてMussenden Templeへ向かいます。
足元にはどこまでも続く白い砂浜が見えます。教会の尖塔が海岸線にアクセントをつけていました。

20170701231926


しかしこんな閑静な住宅にドラゴンストーン城があるのだろうか・・・と思っているうちにナショナルトラストの事務所に着きました。
Mussenden Templeはナショナルトラスト管理のDownhill Demesne and Hezlett Houseの中にあります。


20170701231919


20170701231914

入場料を払って、もらった地図を見ながら進みます。
花の咲き乱れる小道を行けども行けどもまだ小道。迷ったのか・・・?と心細くなってきたころやっと草原に出ました。

20170701231736


グーグルマップの緑の部分は何だろうと不思議でしたが、ぜんぶ草原なのです。ヒースかな?とにかく広い。
途中に廃墟がありますが、これはドラゴンストーン城とは無関係。

20170701231731

前回のロケ地ツアーで行ったところはすべて有名な観光地で行楽客で込み合っていましたが、ここはほとんど人がいなかった。静かで広々しててとても気分の落ち着くところでした。

とにかく海のほうへ行かなくては、と草をかき分けてガシガシ歩いていきます。海が見えてきました。

20170701231726

これがMussenden Templeだ!

20170701231722

小さい礼拝堂くらいのサイズの建物で、いまは中にはなにもありません。
窓から海岸を見下ろせます。オニオン・ナイトの船を待つシリーン姫になった気分。

20170701231629

20170701231619



真下に線路が見えます。デリー行きの列車はここを通るんですね。
七神を焼いたときは当然夜中に撮影したのでしょうが、もし電車に乗って通り過ぎたら、海岸がボンボン燃えててびっくりしただろうなー。

20170701231624

ここから海岸に降りようと予定していたのですが、ナショナルトラストの管理地からは海岸に降りられないことが判明。海からは出入りできないのです。ううむ、難攻不落。


20170701231610



しょうがないのでちょっと離れたところからドラゴンストーン城のショットを撮って満足するしかありませんでした。

20170701231604

20170701231514

すげえ頑張った俺。石垣から落ちそうだった。

20170701231510


こういう写真が撮りたかったのに・・・・(お城はCGなんですね)

(参考写真)

20170729165227


とかだらだら過ごしていたら帰りの電車の時間が近づいてきました。
後ろ髪引かれながらも駅へ向かいます。

が、敷地内で道に迷って大幅に時間が無駄に・・・
予定と違う門から出てしまったのでナショナル・トラストの人に「駅はどっちですか」と聞くと「自分で運転していきますか?」と言われました。こんなところへ徒歩で来る酔狂な人はいないようです。

もともとはタクシーを使う予定だったのですが、タクシーなんて一台も走ってなかったの。
次の列車を逃すと、無人駅で二時間過ごすことになってしまう。駅前にはレストランが一軒あるだけで、それもたしか閉まっていた・・・

最後はちょっと走ったりして発車時刻の10分ほど前に駅へ戻ってきました。
いやー本当に焦りました。

ここではたと困ったことが。
プラットフォームは二つあるのに線路が一本しかない。
途中下車したんだから来たときと同じ側(1と書いてあるホーム)で待てばいいと思うのですが・・・
無人駅で他に乗客もいないので、やむなく保線工事をしていたお兄さんに聞いてみました。

一番若い兄ちゃんが「うん、どっち行きの列車もこっちのホームで待てばいいよ。そろそろ電車が来ると思うから見てあげるよ」とホームへ上がってきてくれました。
そのまま一緒に入口にあった時刻表を見に行ってくれて、あと五分だからそのまま待っててね、と教えてくれました。

・・・なんて親切なんだ・・・

日本でこんな若い男の子がおばさんに親切に話しかけてくれるとかありえん。

20170701231502

電車が来るのに工事してたら危ないんじゃないかと思ったのですが、電車が来るのが見えたら退避するから大丈夫、だそうです。のんびりしてるな。

実際電車は駅の手前まで来たら踏切の前で停車して撤収するのを待ってました。電車が待ってくれる踏切って初めて見た。


カースルロック駅からデリー駅の間にドラゴンストーン城の写真が撮れるかも、と期待しましたが近すぎて見えなかった。


デリーからの復路なら見えるのでは?と頑張ってみた結果が下の写真です。

20170701231457

近づいてくるドラゴンストーン。

20170701231453

20170701231300


・・・お粗末さまでした。

たった二時間でしたが、自力でドラゴンストーンへたどり着いた満足感はブラックウォーターの戦いから生還したダヴォスちゃんにも匹敵するものでした(おおげさ)。

これからも微力ながらチーム・ドラゴンストーンの応援に尽力します。



Downhill Strand, County Londonderry

20170729160855


ドラマではシーズン2エピソード1で七神を焼く場面が。しかし真っ暗ですね。

20170716230304



20170716230257



20170716230248


二番目のドラゴンストーンからのレポートを終わります。


[PR]