「クリード チャンプを継ぐ男」
2015年 12月 30日 |
今日2回目の鑑賞に行ってきました。
日本での公開日は12月23日。スターウォーズの全世界的興奮のまっただなかの翌週、ちびまるこちゃんと同じ日に公開でした。客の入りをはなからあきらめているとしか思えない。

しかし初日はけっこうお客さんいたんですよ。年配の方が多かったので往年のロッキーファンでしょうか。


何も内容を知らずに見に行ったのですが、ボクシング映画です。
「ロッキー」の続編というかスピンアウト作品ですね。ロッキーのライバルだったアポロ・クリードの息子アドニスがプロボクサーになるお話。


わたしのお目当てはだいたい察しがつくかも知れませんが、脇役で出ているグレアム・マクタヴィッシュさんです。
しかし本当にまったく何も分からないまま見たので(なにひとつネタバレが流れてこなかった・・・)、グレアムさんが何の役なのかいつ登場するかも分からずドキドキしました。

途中でHBOのスポーツドキュメントが流れるのですが、このナレーターの声がグレアムさんにそっくりで、まさかニュースキャスター役!?とドキドキしたりして。←違いました。


で半分くらい進んで、でてこないなーと集中力が切れかけたところで急に登場。
アドニスの対戦相手のイギリス人ボクサーでリッキー・コンランという大物チャンピオンが出てくるのですが、そのチャンプのマネージャー役。


アドニスとコンランの試合をアレンジするのが最初の登場シーンです。
いやしかし、グレアムさんのステキなお髭が大画面いっぱいに広がっていて、話の内容なんか頭に入りません。あああステキなお髭(さっきも言った)、素敵なブルーの瞳とかっこいい眉毛。

スーツ姿だったので事務方なのかと思っていたら、試合のときはセコンドについてたし、リングに入って具体的に指示をあたえてたので元ボクサーという設定なのでしょうか。ああでもそんなのどうでもいいわ、黒いユニフォームに白ヒゲが映える~




興奮していて話の内容がよく分からないまま終わりました。青春まっしぐら映画でよかったと思います。
で、グレアムさんはどうだったかというと

・黒人が主役のアメリカ映画なのでいったいどんな役なのかと不安だったが、悪いイギリス人役でひと安心。
北部なまりっぽかったがスコットランド人かどうかは分からない。

・電話するときに受話器を変わった持ち方してた。腕の長い人特有の持ち方と思う。素敵・・・

・ちょい役なのに結婚指輪(たぶん私物)して既婚者を強調。

・スーツ姿は嬉しいが、スーツ自体はあまり良くない。ネクタイがダサ系。
ジャガーのCMのスーツかっこよかったのに残念。

・スキンヘッドが大量に出てくる映画なので見分けがつきにくいが、耳に注目すれば大丈夫!

・怒鳴ってるお姿はいつも通り。

・なぜかスタローンをすごい目つきで睨んでいて笑える。

・チャンピオンはグレアムさんの長い指でマウスピースを(2回も)口に入れてもらえてうらやましい。



そんな映画でした。
何の参考にもならない記事でしたね。




■ジャガーのCMのグレアムさん
スーツがイケすぎてる

Jaguar Presents: The Art of Performance Tour Audition - XE | JaguarUSA




長いバージョンはこちら
The Audition

今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]