ケン&テナント Takin' Over the Asylum 第1~2話
2015年 07月 18日 |
先日発作のようにケン・ストット(Ken Stott)さんのDVDを買い込んでしまっていま粛々と消化しています。

今日ご紹介するのはBBCスコットランド製作のドラマTakin' Over the Asylum。
スコットランドの精神病院のラジオ局を舞台にした作品です。

BBCのサイト
Takin' Over the Asylum





ネットでジャケ買いしてしまった。
ケンさんとデイヴィッド・テナント(David Tennant)の共演ですよ!夢のようなドラマがUKには存在していたのですね。

タイトルの意味が分からないのですが、精神病院に隠れる?ってこと?
それとも精神病院乗っ取り?


(ネタバレしています。英語字幕ついてたけどすごい早口のスコットランド英語だったのでほとんど理解できてません。間違ってたらごめんなさい)


第一話 Hey Jude
第二話 Fly Like an Eagle

ケンさんが演じるのは主役のエディー(Eddie McKenna)。
本業は窓のセールスマンだが、夜はアマチュアDJに変身する。
営業もからきしだけど、DJもあまり上手くないらしく、出演させてもらってたラジオ局から「新しくできるSt Jude's Asylumという病院内のラジオ局の責任者になってくれ」と通告される。ようするにていよく追い出されたんですね。

病院といっても小さな精神病院で、アットホームだが誰がスタッフで患者か分からないような混乱した施設。ラジオ放送も設備はあるが古くて使い物にならない。

エディーは元気いっぱいで人懐こい青年患者キャンベル(Campbell)と仲良くなる。
キャンベルはDJにあこがれていて、見習いとしてエディーに弟子入り。ふたりはコンビを組んでラジオ局を開局させようとする。

最初はラジオよりテレビが見たいと非協力的だった患者たちだが、しだいにキャンベルの熱意あふれるおしゃべりと音楽を楽しみにするように・・・。


ヘンなTシャツにヘンなサスペンダーが可愛いケンさん



患者たちはたいていフレンドリーで普通そうに見えるのですが、ときどきヘンな言動をとってエディーを驚かせる。そういうときの決まり文句は「だって俺たちloonyなんだもん」。
みんな平気でルーニールーニー言ってて、ぜったい日本で放送できないな・・・と思った。


ヘンな服では負けていないテナント



世界唯一の精神病院ラジオ局をやってやろうぜ!とはりきる二人だが、これからというときにキャンベルの父が来て息子を退院させようとする。

キャンベルは仲間と別れるのを惜しみながら最後のDJをつとめる。
喋りまくっているうちにどんどんスピードアップして止まらなくなり、ついには興奮して大暴れ、薬で無理やり眠らされてしまう。

DJなんてさせるのではなかったと後悔しながら見舞うエディー。
暗い表情のエディーに「いい演技だっただろ?」とウィンクするキャンベル。
あれ演技やったんか!!

キャンベルは(ビョーキが再発したから)退院できず、ラジオ局はぶじに続くことに。



ケンさんは目と鼻とぼさぼさの眉毛が愛くるしい。しょっちゅう変る表情もすごくチャーミング。喋り方はあまり特徴が感じられなかった。そんなに訛ってないような?(スコットランド訛りに慣れたのか?)

しかしこのドラマでいちばん驚くのはテレビのレギュラー出演が初めてだったというテナントです。
すんごいハイテンションで喋りまくります。英語(スコットランド訛りだが)ってこんなハイスピードでこんなに激しいアップダウンで喋れるのかと感心させられる。
そして顔がむちゃくちゃ可愛い。スコットランド男はなぜこんなに顔が可愛いのだろう。


ネットでの評価がとても高いドラマなのですが、それも納得の質の高い作品です。



BBCの説明コピペ

Hey Jude
Takin' Over the AsylumEpisode 1 of 6
First in a six-part drama serial, set in a psychiatric hospital. Eddie McKenna has a dream - to become a professional DJ. Sacked from his slot on Hospital Radio Glasgow and bored of his day job as a double glazing salesman, he agrees to resurrect the radio station at St Jude's Mental Hospital. Gradually he becomes involved in the lives of the patients and realises that not all the 'lunatics' are on the inside.

Fly Like an Eagle
Takin' Over the AsylumEpisode 2 of 6
Second of a six-part drama set in psychiatric hospital. The hospital radio station is in full swing, Eddie is in danger of losing his job, and hypomaniac Campbell, about to be discharged, plans to become a DJ.




Takin' Over the Asylum - trailer
テナントも訛っているが最後のBBCのアナウンサーも訛っている・・・




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]