Dworinスラッシュ解説之5 バーテンダーAU
2015年 07月 09日 |

(Qちゃんからのお願い)

・紹介しているのはファンフィクション/スラッシュ小説です。お嫌いな方はこの記事は飛ばしてください。
・海外の小説を無断で勝手に紹介しています。作者の方とは縁もゆかりもありません。国際紛争にならないことを祈りつつ書いている気の小さいブログ主です。よそでちくったりしないでね・・・
・作品はすべてAO3掲載作です。リスク回避(・・・)のためタイトルを適当に和訳しています。
・私もいちばん最初はバギンシールドからこの世界に入ったのでThilboの尊さはよく理解しています。でもアタシはDworinなの、ごめん怒らないで。


現代AUは王と臣下という身分差がないし職業も自由に選択できるので良い。
お題だったのかも知れませんが、DwalinがバーテンダーでThorinが教師という作品がふたつもありました。(母体数が少ないから2つでもパーセンテージが大きい)



大学町でのナイトライフ

新任の大学教授Thorinが道に迷って、とあるバーに入る。
そこは幼なじみのDwalinの店だった。

酔ったThorinを自宅に送ろうとするがThorinは自分の家が分からないのでやむなくアパートに連れて帰るDwalin。
初恋の相手に20年ぶりに会って盛り上がる中年ふたりなのでした。

部屋の鍵を探してDwalinのポケットをさぐるThorinが♥♥♥


また若くなる

ラテン語教師のThorinはうんざりするような一日のあと入ったバーで魅力的なバーテンダーDwalinに出会う。

翌日、会議に間に合わないのでDwalinのシャツを着て出勤するThorin。
シャツを返すのを口実にバーへ会いに行くが、肝心のシャツを持っていくのを忘れてしまう。・・・可愛い。

現代AUはDwalinが必ずスコットランド出身なので楽しい。
スラ様が校長先生。


古い傷たち

いままさに連載中作品。
ThorinがバリスターでDwalinが客(女性)。
勇気を出してDwalinに電話番号を渡すThorin。

ふたりはデートするようになるがDwalinは乳癌で乳房を切除している。Thorinにも若いころの大怪我の後遺症がある。

恋に臆病なThorinをやさしくリードするDwalin。女性になっても男前なDwalin。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]