ハンニバル 第三季 1話 網上鑑賞失敗
2015年 06月 07日 |
いよいよアメリカでハンニバルのシーズン3が放送開始となりました。
隣国サイトでも最速放映されるはず・・・と待っていたのですが、いっこうに更新されません。

いかなることか?と百度でおうかがいしたところ、2015年からアメリカのドラマは、本国で全話放送終了するまで配信できないという新法律ができたらしいです。(本当かどうか不明)
「アウトランダー」は翌日放送してたけど、2014年のドラマなので法の網をすり抜けたんでしょうか?

しかしそれではハンニバル3は9月までお預けってことになってしまう・・・
それはあまりに辛いので、ばんばんやむをえずアメリカの本家サイトで見てみました。





(ネタバレしています。いつもにまして支離滅裂です)


第1話 Antipasto


・・・重い・・・しばしば停止します。
そして画面がしばしばモザイク状にディゾルブします。
当然ですが字幕はありません。

45分ほどのエピソードを90分ほどかけて見たと思うのですが、正直なにがなんだか?



印象に残った場面

・予告にもあったハンニバルがバイクでパリの夜の街を駆け抜けるシーン。これは美しかった。
・ボンソワは世界の合言葉(シリアルキラーの)。
・エスカルゴは荒れた画面で見ると田螺の煮付けのようだ。
・女性は全員イカスミ風呂に入る運命なのか?
・ウィルはいつ出てくるんだろうか。そして全人類が北京ダックになる日は何時?
("There is a scene where there is an entire human being [as a] peking duck," Fuller explained)



公式サイトのリキャップを読んでこういうことだろうか?と思ったこと



・バイクから挨拶されたのはDr. Roman Fell(誰)。
・Antony Dimmond(誰)はFell(誰)の同窓生。
・ハンニバルにご飯たべさせてもらってたのはAbel Gideon。生きてたのか。あ、回想か。
・Bedelia Du Maurierはハンニバルと夫婦として暮らしてるらしい。
・ハンニバルに食ってかかってたのはProfessor Sogliato。rudeだから食われる運命。
・シーズン2のあとハンニバルはDu Maurierの家で体を洗った。
・フレスコ画の説明のところはパリじゃなくてフロレンス。
・ハンニバルはDr.Fellの身分を乗っ取って生きている。そこへ同窓生のDimmondが探しに来てディナーに誘われる。これは殺しの予感。
・偽装身分はProfessor Sogliatoのほうか?
・ハンニバルはこれから食べようとする動物をいたわる。恐怖で味をそこなわないため。


マッツのファンだと自分では思っていたのですが、彼ひとりでは画面がさびしい。
タイトルは「ハンニバル」だけど、実質は「ウィル&レクター ふたりは仲良し」だよね・・・
ウィル早く帰ってきて。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]