ハンニバル 第二季 11話 網上鑑賞
2015年 05月 04日 |
ときどき
viewer discretion is advised
という字幕が入るのです。

「画面を明るくしてごらんください」みたいな意味かと勝手に思っていたのですが、調べてみたら「見るかどうかは自分で判断してください」ってことだったんですね。
香港なら“PG家長指引”と出るような番組か。


(ネタバレしています。見ながらライブで書いてるので支離滅裂です)


第11話 Ko No Mono


冒頭から黒せんとくんですわ・・・
ブラック遷都はハンニバルの邪悪を代表してると思うんですけど、今日はウィルまで黒く生まれ変わってしまったよ。

ウィルはうずらを丸呑みしています。そんなスローモーションで写さんでも。
・・・これか擬似××って・・・
このドラマは客をどこに連れて行きたいのか?
フード・ポルノ(いろんな意味で)の異名は伊達ではなかった。


あっ!燃える車椅子が!
っていまやってしまったらシーズン3でリチャード氏のやることがない、どうしてくれる!!


マゴットがウィルの子供をみごもりました。
という話をハンニバル立会いでウィルに告知するのでウィルが可哀想すぎる。人生のすべてが自分のコントロールを離れてるウィル。


メイソン生きてた、よかったね。



ウィルに妹の話をするハンニバル。
過去形で話しているのをウィルはちゃんと気づいてくれました。

ランダルとフレディが千手観音になっている。
いや観音じゃなくてシヴァでした。
そして顕現する黒千手遷都・・・笑ってもいいですか・・・


フレディ生きてました。シーズン3でも続投してくれるのでしょうか。
一方マゴットは兄に強制中絶されてしまう。マゴットはもうすこし見せ場があるかと期待していたのですが、ただの脇役だったようです。

ウィルがメイソンの養豚場へ復讐に来ましたよ。
「あんたとあんたの妹と俺に共通するのは精神科医だけだ」というウィルのセリフは笑うところなのか?

この回はちょっとダレましたな。

ウィルはハンニバルに支配されて殺人鬼に落ちてしまったようにみせかけてハンニバルを誘い出すという当初のジャックとの約束を忠実に実行してたようです。
次回あたりで本当に反撃に転じるのでしょうか。もうあと2話しかないよ、がんばれウィル!



ブラック遷都は英語では「Wendigoっぽいやつ」とか呼ばれてるみたいです。
ウェンディゴにとりつかれたら脂肪を飲むと治るらしい(wiki知識)。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]