アウトランダー 第9集  ① 
2015年 04月 10日 |
4/10朝10時(太平洋標準時)からマッケンジーのウォー・チーフタンがツイッターで質問に答えてくれるそうです。日本では11日の夜中3時くらい?
#AskOutlander






アウトランダー第9集は先週日曜深夜に中文字幕がついたのですが、字幕がついたあとはさらに削除箇所が増えたらしい(笑)、総計10分削除のようです。

字幕つきでもう一度見てみた感想。
ふと気づいたらすごい枚数のキャプチャを取ってました。
自分だけのための記事なので適度にスルーお願いします。
恒例まずかったら削除の方向で。

ものすごくネタばれしてます。

クレアがお尻ペンペンされた翌朝。
わざわざ「あんまりひどくされなかった?」と聞くドゥーガル。
いちいち一言多いねん。




ジェイミーのお仕置きをほめるドゥーガル。




お城に帰ってきたジェイミーたち。
二回目見て気がついたけど、コラムはクレアには挨拶したけどジェイミーには声もかけなかった。傷ついた表情のジェイミーがかわいい。

コラムに報告する三人。
イタチがどうこう言ってたのはこういうことだったのか。

Colum:Now that I have all three of you weasels gatherd togeger.




フォート・ウィリアムの事件を解説するよう求めるコラム。
この事件は中国で削除された場面のことかな・・・




だんだん怒りはじめるコラム兄ちゃん。

Colum:Is Clan Mackenzie going to have to answer for yer little raid,hmm?




ドウーガルがどうしてこういうポーズをするのかと思っていたのですが、たぶん
指の長さをみせびらかすため
ではないかと気づきました。




襲撃事件については何とか言い逃れしましたが、次にコラムは寄付金について尋ねます。

Colum:What about the other money you collected?




スチュワート王家は亡命して、ボニー・プリンスはいまは花のパリで青春を謳歌してます。
ボニー・プリンスって中国語では美王子なんですね。分かりやすい。

Colum:The money for the Bonnie Stuart Prince across the water,hmm?




ジャコバイト=スコットランド独立勢力のことです。
ドゥーガルはジャコバイトを応援しているが、コラムはイングランドの王室に忠誠を誓っています。

'Tis for the jacobites, is it not?




一行の中にコラムのスパイがまぎれこんでいたようです。誰だ・・・

ジャイミーは自分は政治には興味がないと言いたかったのだと思うのですが

Jamie:I owe no loylty to...to Charlie or James.




ドゥーガルが話を妙な方向に持っていってしまう。
コラムとドゥーガルって兄弟なのに名前で呼びあわないんですよ。bortherって呼び合ってる。
中国人か・・・中国語字幕は当然
哥哥&弟弟

Dougal:He speaks truth, brother.




ジェイミーの背中の傷を利用したのはイギリス軍のやり方を皆に知らせるためだというドゥーガル。
困るジェイミー。
Dougal:We merely used the welts on his back to illustrate British justice.



正当な王を復位させるんだと語るドゥーガルの目がきらきらしていて、陰険そうに見えてけっこう純粋なのかしらと思いました。
この台詞ドワーリンに言わせてあげたかった。

Dougal:We raised that gold honorably. We never concealed the fact from anybody that we were raising money to restore the rightful king to his throne.






ドゥーガルはスコットランド王家への復興はクランより大事だというのですが

Dougal:That, I might remind ye, is a cause more important than any clan or man.


コラム兄ちゃんの意見は違うようです。

Colum:Is that so?




愕然とした表情のドウーガル。兄ちゃんは味方だと思ってたのだろうか?甘いよ・・・



コラムはクランの決定権があるのはお前の目の前にいるわたしだと叱りつける。コラムにとってクランは王や国家よりも重要なのです。

Colum:Well, this clan remains under the charge of this man. It is still my pleasure to choose what causes are supported, and clan MacKenzie's welfare comes before any king or country.




自分の忠誠を否定されたドゥーガルもカッとなってしまい、お兄ちゃんに反撃。
兄ちゃんに何度も忠誠を証明してきた。地代の徴収にも行ったし、替わりに戦ったし、

Dougal:I've proved my loyalty to you time and again.
I've collected yer rents.
I've fought yer battles.




personが中国語では「人民」になってるのですが、コラム個人のことなのかと思ってました。どっちかな。

Dougal:I've protected yer person.




そしてついにネッドとジェイミーの前で秘密を暴露してしまう。

Dougal:For the love of Christ, I've even assured your bloodline.



assureだったのか・・・前回のリスニング思いっきり間違ってた・・・

原作小説ではクレアがコラムとドゥーガルの秘密に気づいてドゥーガルに質問する展開だったと記憶しているのですが、ドラマでは喧嘩して口を滑らせちゃうという流れなのですね。
小説ではコラムがどう思ってるかまったく分からないのでドラマのほうが好きです。


こんな喧嘩に巻き込まれたネッドとジェイミーが可哀想。

Dougal:Now, I think that such fealty is worth a mere bag of gold, don't you?

fealty:忠節
遺伝子で黄金を買うつもりなのかドゥーガルよ・・・










コラム兄ちゃんも爆発。

Colum:Leave my sight.




睨みつけながら出ていくドゥーガル。ジェイミー居づらい・・・





満足したので今日はもう寝ます。
グレアムさん質問コーナーがんばって!おやすみなさい。

グレアムさんは11日にはニューヨークのタータン・デイ・パレードをリードされる予定なのでとてもお忙しいのですね。

New York Tartan Day Parade

The 17th Annual New York Tartan Day Parade to be led by Graham McTavish, celebrated Scottish actor and star of Starz Original Series "Outlander" alongside Rt. Hon Tricia Marwick, MSP, Presiding Officer of the Scottish Parliament.

"It is a singular honor to follow in the footsteps of previous Grand Marshals. I hope I can live up to the illustrious tradition established by my predecessors and bring pride to my family, clan and nation," Graham McTavish responded when accepting the role.




ネットで検索してたら
The Great Wall of China KiltTrek
なんてのもありました。スコットランド人っていろいろ活動してるんですね。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]