蝋引き紙でブックカバー
2015年 04月 04日 |
ひさしぶりに発作のようにモノづくりに励むコーナーを披露してみます。


今回はここのサイトを参考にさせていただきました。
すごく分かりやすかったです。ありがとうございました。

蝋引き紙を作ってみよう




細かい作り方は上記サイトを参照いただくとして、だいたいこんなふうに作りました。

ごくふつうのコピー用紙にザ・ロンリー・マウンテンの地図を印刷。(個人使用ですのでご勘弁を・・・)



アイロンで蝋を染み込ませます。



蝋が染み込んだ紙。




他に作ってみたのは

ドワーフのブーツ



ドゥリンの家系図(個人使用ですので・・・)



これは何かというとdworinのファンフィクションをルーン文字に変換したテキスト。
これなら外で使っても誰にも読めなくて安心(自分も読めない)。でもThorinとDwalinのルーン文字は読めるようになりました。自慢。



こんなふうに透明になります。手触りは想像よりサラサラしてて手になじみます。



文庫本サイズにカットしてできあがり。
束ファンがお嫌いな原書房版に使ってみました。



ドゥリンの家系図はドワーフ歴史博物館のミュージアムショップで売ってもいい出来ばえ(自画自賛)。



ドワトリのスラッシュもヒエログリフみたいで良い感じです。ブログ主にもっとレタリングのセンスがあればよかったのですが・・・



楽しかった。明日もモノづくり記事です。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]