英語の正しい発音のお手入れ方法
2015年 03月 27日 |
自分用のいましめメモです。

Get Rid of Your Accent
の二周目が終わりました。


Get Rid of Your Accent: The English Pronunciation and Speech Training Manual
(Linda James , Olga Smith)



最初から最後まで素晴らしいことばかり書いてある本ですが、ラストに「正しい発音のお手入れ方法」というナイスすぎる文章が載っていました。

適当に勝手に要約してみますと


1.母語を喋るのを避けましょう。母語を喋ることは英語の正しい発声器官の位置を覚えたり発声器官の筋肉を発達させるジャマになります。

2.あまりにも速く喋るのを避け、すべての音節を発音しましょう。多くの人々は速く喋ると明瞭な音を出すことができず、羊毛のようなスピーチになってしまいます。

3.120ページの準備体操を毎日10分おこないましょう。

4.あなたにとって特に難しい音は、正確に発音できるようになるまで毎日練習する必要があります。125ページを参照。

5.新聞、雑誌、本を声に出して読みましょう。オーディオ・ブックは聞いて楽しく、正しい発音の真似をするのにもぴったりです。

6.毎週録音練習をしましょう。
・自分の音読を録音する。
・自分の録音を聞く。
・自分が発音を間違った音をノートにつける。
・この本で間違った音を練習する。

7.詩を聞き、感情豊かに読みましょう。自分の声を調節しましょう。劇場に行ったり、地元のトーストマスター・クラブに参加しましょう。



リチャード・アーミティッジさんについて詩の朗読練習をやってたのは正しいメソッドだったのですね(感慨)。
トーストマスター・クラブというのは大勢の前で話す練習のできる団体みたいです。お近くに支部があるかもよ。
120ページの準備体操は舌のエクササイズを主体とした体操でけっこうたいへんです。私はやってませんが、やると効果抜群だと思います。


外国語の発音ってこれだけ努力しないとできないもんなんですよね。
イギリスの教材は自分を律してストイックに練習を求められるところが気分いいです。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]