ネタバレ解説&感想 11 「ホビット 竜に奪われた王国」 居残り組
2015年 03月 10日 |
トールキン部外者のブログ主が映画「ホビット」を見て分からなかったことを調べながら書いてます。
内容はいいかげんですので本気になさらないでください。訳をつけてみたところもありますが適当です。


マスターの歓迎招宴の翌日、エレボールに出発するドワーフたち。飲みすぎて寝坊したボフールは置いていかれてしまいます。誰か起こしたれよ・・・
足を怪我しているキーリも残留を命じられる。


Bilbo:You do know we’re one short; where’s Bofur?
(一人足りないって気づいてるんでしょう?ボフールはどこ?)

Thorin:If he’s not here, we leave him behind.
(ここに居ない者は置いていく)

Balin:We have to, if we’re to find the door before nightfall. We can risk no more delays.
(夜までに扉を見つけるには仕方がない。これ以上遅れるわけにはいかない)

Thorin:Not you. We must travel with speed, you will slow us down.
(お前はだめだ。急行軍なのに、お前がいると遅くなってしまう)

Kili:What are you talking about? I’m coming with you.
(何のことです?一緒に行きます)

Thorin:No.
(だめだ)

Kili:I’m going to be there when that door is opened, when we first look upon the halls of our fathers, Thorin.
(扉が開くときには、祖先の広間を最初に見るときには俺もそこにいたいんです、トーリン)



喧嘩するドゥリン一族


前景のイケメンよりも背後で見守りながら船積みするドワーリンが気になる


ずーっと見守ってる、150年くらい見守ってる




Fili:I will carry him, if I must!
(俺が背負っていきます、もし必要なら)

Thorin:One day you will be king, and you will understand. I cannot risk the fate of this quest for the sake of one dwarf, not even my own kin.
Fili, don’t be a fool. You belong with the Company.
(いつか王になればお前にも理解できる。この探索をたったひとりのドワーフのために危険にさらすことはできない、たとえそれがわが血族であろうと。
フィーリ、馬鹿な真似はやめろ、お前はカンパニーとともに行くのだ)

Fili:I belong with my brother.
(俺は弟とともに行きます)


ここのセリフでトーリンは第三部で弟ではなくフィーリを後継者として指名するつもりで王としての覚悟を語ったのか、フィーリは伯父の言いなりにならず自我を発達させて驚くような行動を取るのだろうかと予想してたのですが、別にどうでもいいセリフだったようです。

オインもキーリの手当てのために残り、やっと波止場に来たボフールと合流。
四人は誰にも頼ることができず、ふたたびバルドの家にご厄介になります。
このあとでタウリエルが来てキーリの足を治して愛を確かめあいます。(雑な説明・・・)


ドワーフを二手に分けて湖の町に残らせた理由
キーリ:異種族恋愛のため
ボフール:ネズビットの人情芝居を楽しむため
として、フィーリとオインは何のために居残らされたんでしょうね・・・

私が予想してたのは

・第三部で湖の町が襲撃されたときにバルドといっしょに弓を引く。弓が壊れてるけどドワーフの冶金技術でその場で直してあげるとか?
・町の再建に貢献し、ドワーフって見かけによらず親切で力持ちなんだなと見直される。
・ボフールは後家さんに親切にして婿に請われる。
・ドワーフ医術で怪我人を救う「ドワーフ宮廷医師オイン」
・フィーリはトーリンの強引なやり口に疑問を抱くようになる。
スマウグの襲撃後はエレボールとバルドの友好の架け橋となり、伯父の貪欲をいさめる。
ドワーフたちはフィーリこそが次代の王となるだろうと未来への希望を感じる。

とかだったのですが、ことごとくハズれました。ええハズれましたとも。
けど私の予想のほうがよっぽどマシと思うわ~(負け惜しみ)



これまでの記事

ネタバレ解説&感想 壱 「ホビット 竜に奪われた王国」 ブリー
ネタバレ解説&感想 弐 「ホビット 竜に奪われた王国」 ビヨルンの家
ネタバレ解説&感想 弐.伍 「ホビット 竜に奪われた王国」 どさまわり旅芝居
ネタバレ解説&感想 参 「ホビット 竜に奪われた王国」 闇の森
ネタバレ解説&感想 肆 「ホビット 竜に奪われた王国」 エルフ王
ネタバレ解説&感想 伍 「ホビット 竜に奪われた王国」 ザ・ハイ・フェルズ・オブ・ルーダウア
ネタバレ解説&感想 陸 「ホビット 竜に奪われた王国」 ドワーフの川流れ
ネタバレ解説&感想 漆 「ホビット 竜に奪われた王国」 魚
ネタバレ解説&感想 捌 「ホビット 竜に奪われた王国」 湖の町
ネタバレ解説&感想 玖 「ホビット 竜に奪われた王国」 マスターとアルフリド
ネタバレ解説&感想 拾 「ホビット 竜に奪われた王国」 助さん角さん




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]