ネタバレ解説&感想 玖 「ホビット 竜に奪われた王国」 マスターとアルフリド
2015年 03月 06日 |
トールキン部外者のブログ主が映画「ホビット」を見て分からなかったことを調べながら書いてます。
内容はいいかげんですので本気になさらないでください。訳をつけてみたところもありますが適当です。


レイクタウンを治めているのはマスター・オブ・レイクタウン。
代々の貴族や王様ではなく、選挙で選ばれたわけでもないようです。どうやってこの地位についたのか不明。

マスターの下で悪事を実行してるのがアルフリド。
この役は映画のオリジナルだと思う。原作でまんまとレイクタウンを牛耳ったとバーリンが語ってた人物かなあと予想してたのですが違うのかな。
アルフリドはバルドを目の敵にしていて何かといちゃもんをつけてくるので楽しい。彼の見所は第三部にたっぷりあります。


Alfrid:Out with the old, in with the new.
(古きを捨てて新しきにつこう)

Master:What?
(なんだと?)

Alfrid:That’s what they’ve been saying, sire. There is even talk of an election.
(これが民衆がずっと言ってることですよ、閣下。選挙まで話題になってます)

Master:An election!? That’s absurd. I won’t stand for it.
(選挙?馬鹿馬鹿しい。そんなことは許可せんぞ)

Alfrid:I don’t think they’d ask you to stand, sire.
(やつらはあなたさまの許可は求めていません)

Master:Shirkers. Ingrates. Rabble-rousers. Who would have the nerve to question my authority? Who would dare? Who….Bard. You mark my words, that trouble-making bargeman is behind all this.
(怠け者の恩知らずども、煽動者どもめ。わしの権威にたてつく勇気があるやつがいるのか?誰にそんなことができる?誰が・・・バルドか。あの厄介な船頭が背後にいるのだ)


バルドってそんなにふだんから反政府的行動ばかりしてるんでしょうか。
マスターのセリフってすごく難しい。
アルフリドはマスターの命令で正々堂々とバルドを捕まえられることになりました、よかったね。


マスターを演じてるスティーヴン・フライを初めて見たのはWildeのオスカー・ワイルド役でした。ジュード・ロウがアルフレッド・ダグラスを演じたやつ。いまキャスト見たらオーランド・ブルームも出てた、豪華キャストですね。
そして映画でマイクロフト・ホームズを演じてたので私の中では長らく「マイクロフト兄ちゃん」として親しまれていました。

声が素晴らしく、よくBBCのラジオ番組に登場してます。
いまスティーヴン・フライ朗読の「銀河ヒッチハイク・ガイド」を聞いているのですが、もうとっても良い声で聞いてて楽しくてたまりません。

なお「銀河ヒッチハイク・ガイド」はマーティン・フリーマンの朗読版もあるようです。そのうち買おう。
The Restaurant at the End of the Universe: The Hitchhiker's Guide to the Galaxy, Book 2 (Unabridged)


しばらく前にスティーヴン・フライが20代のお相手と結婚という話を小耳にはさんで「すごく年下の女の子と結婚するんだなあ」と思ってたのですが、実際にはすごく年下の男の子だったのでさらに驚きました。


キュートな結婚報告
いつもネクタイがステキ



こんなことツイートしてたのか・・・



マスターの話じゃなくてスティーヴン・フライの話ばかりになってしまった。
とても尊敬してる俳優さんなんです。


これまでの記事

ネタバレ解説&感想 壱 「ホビット 竜に奪われた王国」 ブリー
ネタバレ解説&感想 弐 「ホビット 竜に奪われた王国」 ビヨルンの家
ネタバレ解説&感想 弐.伍 「ホビット 竜に奪われた王国」 どさまわり旅芝居
ネタバレ解説&感想 参 「ホビット 竜に奪われた王国」 闇の森
ネタバレ解説&感想 肆 「ホビット 竜に奪われた王国」 エルフ王
ネタバレ解説&感想 伍 「ホビット 竜に奪われた王国」 ザ・ハイ・フェルズ・オブ・ルーダウア
ネタバレ解説&感想 陸 「ホビット 竜に奪われた王国」 ドワーフの川流れ
ネタバレ解説&感想 漆 「ホビット 竜に奪われた王国」 魚
ネタバレ解説&感想 捌 「ホビット 竜に奪われた王国」 湖の町



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]