愛のポエム Day10 "Meeting at Night" by Robert Browning
2015年 03月 11日 |
リチャード・アーミティッジさんが朗読する愛の詩を教材に英語の音読練習を行ないます。
一日一詩を10分程度ほど朗読。シャドウイング→オーバーラッピングで読みます。
発音練習なので意味は分からなくてOK。(分かるに越したことはない)


以前に「唐詩三百首」を音読するという無謀なことをやったのですが、そのときは読音も意味も分からなくてつらかった。
それに比べれば英語の愛の詩は少なくともどんな感情がうたわれているのか分かるので気持ちが楽です。
(なんちう無意味な比較・・・)



今日はブラウニングの「夜の出会い」

10."Meeting at Night" by Robert Browning

I
The grey sea and the long black land;
And the yellow half-moon large and low;
And the startled little waves that leap
In fiery ringlets from their sleep,
As I gain the cove with pushing prow,
And quench its speed i' the slushy sand.

II
Then a mile of warm sea-scented beach;
Three fields to cross till a farm appears;
A tap at the pane, the quick sharp scratch
And blue spurt of a lighted match,
And a voice less loud, thro' its joys and fears,
Than the two hearts beating each to each!


■low/ləʊ/

■startle/ˈstɑːt(ə)l/

■fiery/ˈfʌɪəri/

■cove/kəʊv/

■quench/kwɛn(t)ʃ/

■scratch/skratʃ/

■spurt/spəːt/



前の記事
愛のポエム Day 1 "How do I love thee?"
愛のポエム Day 2 "Sonnet 116"
愛のポエム Day 3 "Annabel Lee"
愛のポエム Day 4 "To Be One with Each Other"
愛のポエム Day 5 "Maud"
愛のポエム Day 6 "To His Coy Mistress"
愛のポエム Day 7 "Bright Star"
愛のポエム Day 8 "Love's Philosophy"
愛のポエム Day 9 "1 Corinthians 13:4-8"




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]