ネタバレ解説&感想⑭ 「ホビット 思いがけない冒険」 本と安楽椅子と庭
2015年 02月 02日 |
トールキン部外者のブログ主が映画「ホビット」を見て分からなかったことを調べながら書いてます。
内容はいいかげんですので本気になさらないでください。訳をつけてみたところもありますが適当です。


いつまでダラダラやってるんだと自分でもツッコミいれてたこのシリーズもこれで最後ですよ!みなさんお疲れさま!!


山の外へ逃れたトーリンとカンパニーたち。
員数確認をしたガンダルフがビルボの不在に気づきます。
ガンダルフがいつもドワーフの数を数えてる、そしていつも「走れ、急げ!」と命令してるのが「ホビット」のルーチンギャグ。



Gandalf:What happened exactly? Tell me!

Thorin:I’ll tell you what happened. Master Baggins saw his chance and he took it! He’s thought of nothing but his soft bed and his warm hearth since first he stepped out of his door! We will not be seeing our Hobbit again. He is long gone.




ビルボは一生懸命みんなを追いかけて走ってきて、やっと追いついたのに「柔らかいベッドや暖かい炉辺のことしか考えていないなんて」あんまりな言われよう・・・
俺だったらこのまま家に帰るけどな・・・と思ったが、さすがにビルボは主役だった。


Fili:How on earth did you get past the Goblins?!
(どうやってゴブリンたちのそばを通りぬけたんだい?)

Dwalin:How, indeed.
(まったくどうやってだろうな?)

Gandalf:Well, what does it matter? He’s back!
(どうでもいいだろう、彼は戻ってきたのだから)

Thorin:It matters! I want to know. why did you come back?
(どうでもよくはない!知りたいものだ。どうして戻ってきた?)

Bilbo:Look, I know you doubt me, I know you always have. And you’re right, I often think of Bag End. I miss my books. And my armchair. And my garden. See, that’s where I belong. That’s home. And that’s why I came back, cause you don’t have one. A home. It was taken from you. But I will help you take it back if I can.
(疑われてるのは知ってる、ずっと疑ってたね。ぼくがバグ・エンドのことばかり考えてたのは本当だ。本や安楽椅子が恋しい。庭もね。あそこがぼくのいるべき場所、僕の家だ。だから戻ってきたんだよ、だってきみたちにはないから、家がね。きみたちから奪われてしまった。だけどできるならきみたちが家を取り戻す手伝いをしたいんだ。)




ここのドワーリンの”How, indeed.”って凄みのある言い方が好き。
みんなは「どうやって」戻れたか聞いてるのにトーリンだけ「なぜ」戻ったのかにこだわっている。
トーリンっていつも他種族に裏切られてきたから、どうせお前もわれわれを見捨てるんだろう!?と思ってるんですよね。捨てられる前に自分からひどい態度をとって心を守ろうとしてるのね。

そしてこのセリフが第三部に続くんですね、トーリンは内心ものすごく感動してビルボを信頼するようになる重要な場面。
だけどアタシは後ろのドワーリンが気になるけどね。

今日終わるつもりだったけど終わらなかった・・・
眠いので寝ます。



ここまでの記事
ネタバレ解説&感想① エレボールの陥落
ネタバレ解説&感想② 予期せぬパーティ
ネタバレ解説&感想③ バーリン爺やの昔話
ネタバレ解説&感想④ イスタリとドル・グルドゥア
ネタバレ解説&感想⑤ トロルの森
ネタバレ解説&感想⑥ ワーグ&オーク
ネタバレ解説&感想⑦ リヴェンデル
ネタバレ解説&感想⑧ 白の会議
ネタバレ解説&感想⑨ サウロン
ネタバレ解説&感想⑩ EE in リヴェンデル
ネタバレ解説&感想⑪ 石の巨人
ネタバレ解説&感想⑫ ゴブリン・タウン
ネタバレ解説&感想⑬ 一つの指輪


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]