リチャードさん#李建軍
2015年 01月 30日 |
リチャード・アーミティッジ氏はよほど中国が気に入ったのかweiboを始められたようです。でも中国語にてこずってるみたいでほほえましい。

RCArmitage on Weibo



帳号を検索してるときに#李建軍というタグを大量に発見。
weiboの記事は大海のように多いのでぜんぜん読めない。たぶんここが発祥?とおもわれる記事(まちがってたらすいません)

ここ 
読むときには水を飲むな、寝そべってる場合はスマホをしっかり握って顔にぶつけないように、と親切な注意書きが。


リチャード氏はweiboの登録方法が難しかったらしく

卒業大学:中国伝媒大学

わかるわー、中国のSNSって個人情報を根掘り葉掘り聞いてくるし、中国の学校しか選択肢がないので、つい適当に選んでしまうよねー外人は。

そして



自己紹介:李建軍


・・・李建軍・・・

リチャード氏は登録中に迷いが生じたらしく、その後数時間のあいだに自己紹介の部分を何度も変更してる模様をファンが実況中継してました。
いまは「英国演員」におちついてるようです。誰か助けてあげた人がいるのでしょう。

「李」はRichardの音を取ってるのだろうと思われますが(李培斯リー・ペイスの真似か?)、なぜ「建軍」なのか推測してるファンがいて

Armi→軍
tage→ドイツ語で日=中国語で節
∴Armitage→建軍節(軍の設立記念日)

なのではないか?と。笑ってしまった。



ああそういえばGoing to need some helpってツイートしてたのはこのことかといま思いいたりました。




ちなみにその後

"Tell me my Chinese name and its meaning. 我的名字是什么"
「わたしの名前はなんですか?」やだ可愛い・・・



"Get on it, we're going for a ride. 剑圣"
自分で剣聖って・・・武侠ドラマか・・・



老外で中文姓名をつけてる人物は当然たくさんいて、いま思いつくのは
白求恩(ノーマン・ベチューン)
だけなのですがみなさん工夫というか苦労されるようです。
そういえば
華氏(華倫海特 ファーレンハイト)と摂氏(攝爾修斯 セルシウス)
なんかはいまも日常的に使いますね。

 


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]