ネタバレ解説&感想⑫ 「ホビット 思いがけない冒険」 ゴブリン・タウン
2015年 01月 29日 |
トールキン部外者のブログ主が映画「ホビット」を見て分からなかったことを調べながら書いてます。
内容はいいかげんですので本気になさらないでください。訳をつけてみたところもありますが適当です。

たくさんの方に見に来ていただいてちょっとドキドキしています。
あまりまずいことは書いてないと思うのですが・・・



突然地面がくずれおちて、一行はゴブリンに捕まってしまいます。



ゴブリンに連行される途中でドワーフたちとビルボは離れ離れになってしまう。

ゴブリン・タウンでグレート・ゴブリンに尋問されるドワーフたち。
映画だけだと気持ち悪いグレート・ゴブリンですが、メイキングを見るととても面白い俳優さんです。出番が少ししかなくてもったいない。


Great Goblin:Well, well, well, look who it is. Thorin son of Thrain, son of Thror; King under the Mountain.
Oh, but I’m forgetting, you don’t have a mountain. And you’re not a king. Which makes you nobody, really. I know someone who would pay a pretty price for your head. Just the head, nothing attached. Perhaps you know of whom I speak, an old enemy of yours. A Pale Orc astride a White Warg.

ThorinAzog the Defiler was destroyed. He was slain in battle long ago.

Great Goblin:So you think his defiling days are done, do you?



オークのアゾグが生きていてトーリンに懸賞をかけていると知って驚くトーリン。
うん、でもブリーでガンダルフに賞金首だって教えてもらったよね・・・第二部だけど・・・

アゾグはA pale Orc astride a White Warg(白いワーグにまたがった青白いオーク)と呼ばれてますが、paleって日本語だと何色なんでしょう?灰色?鉛色?


ドワーフたちが皆殺しにされそうなところにガンダルフが助けにきます。
このあとの戦闘シーンがとても好きで、ドワーフたちが武器を拾い上げて仲間に投げ渡すのですが、自分の武器で戦うものもいれば、オーリのようにドワーリンの重いハンマーをふりまわす(というかふりまわされる)てる子もいる。
戦い方にもそれぞれの個性があらわれてて、とくにバーリンの片手で剣をぐるぐる回す剣法とボンブールのお腹で敵をはじき飛ばす戦法が大好き。

トーリンもドワーフには長すぎるエルフの剣を持ってバレリーナのようにくるくる回っていて可愛い。
メイキングで上の方から撮影してるところがあって、トーリンは本当にピルエットのようにその場で旋回してました。


全員すごくかっこいいけど、すごいスピードなので誰が何をやってるのかよく分からないところもまたいい。

私はジャッキー・チェン世代なのでアクション・コメディには無条件に弱いのです。
この場面は三部作中屈指のアクションだと思うので注目してあげてください。

ここは音楽もかっこいいんですよ。
「ザ・ミスティ・マウンテンズを越えていこう」の曲のアレンジなのですが、このステキな曲はタイトルのせいか、ザ・ミスティ・マウンテンズを越えた後は出てこないんです。越えたあとはエレボールのテーマ一本にしぼられてしまうの。
このゴブリン・タウンがザ・ミスティ・マウンテンズのテーマの聞き納めなので、ぜひじっくり聞いてあげてください。いい曲だ。



Bofur:Well, that could have been worse.

Dwalin:Haver!You’ve got to be joking!






ガンダルフって自分の荷物は自分で持って歩いてるんですよね・・・とこの場面みて初めて知った。
そういえばドワーフは何度か着替えるけどガンダルフは着たきりスズメ。




ボフールとドワーリン(の俳優さん)はお互いに「典型的なスコットランド人」「アイルランド人まるだし」と非難しあっていて笑えます。みんな仲よさそう。



ドワーフたちは陽光をもとめて山の外へ逃げます。
いっぽうのビルボは姿が見えなくなる魔法の指輪をゲット。



ここまでの記事
ネタバレ解説&感想① エレボールの陥落
ネタバレ解説&感想② 予期せぬパーティ
ネタバレ解説&感想③ バーリン爺やの昔話
ネタバレ解説&感想④ イスタリとドル・グルドゥア
ネタバレ解説&感想⑤ トロルの森
ネタバレ解説&感想⑥ ワーグ&オーク
ネタバレ解説&感想⑦ リヴェンデル
ネタバレ解説&感想⑧ 白の会議
ネタバレ解説&感想⑨ サウロン
ネタバレ解説&感想⑩ EE in リヴェンデル
ネタバレ解説&感想⑪ 石の巨人



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]