ネタバレ解説&感想⑪ 「ホビット 思いがけない冒険」 石の巨人
2015年 01月 26日 |
トールキン部外者のブログ主が映画「ホビット」を見て分からなかったことを調べながら書いてます。
内容はいいかげんですので本気になさらないでください。訳をつけてみたところもありますが適当です。英語訳すのって中国語訳すより難しいですね。


リヴェンデルで無銭飲食のすえ逃げ出したドワーフたち。
ガンダルフ抜きでザ・ミスティ・マウンテンズを目指します。


Thorin:Be on your guard; we’re about to step over the edge of the Wild. Balin, you know these paths; lead on.

Balin:Aye.

Thorin:Master Baggins, I suggest you keep up.


on your guardで用心すること。トーリンの台詞ってHold your ground(持ち場を守れ)とかHold ranks(列を乱すな)とかTake cover(隠れろ)とかHold on(しっかりつかまれ)とか軍事的な命令が多い。

リヴェンデルから山脈へ向かうこの道はHigh Passのことかと思われます。バーリンが道を知っているというのは何を意味しているのか?後年のモリアへの伏線か?

the edge of the Wildという分かりにくい英語については
Beyond the “Edge of the Wild” – Where Is It Exactly?

というページに解説がありました。読んだけどよくわかんなかった。
トールキンって細かいところまで設定してるわりに英語の名詞の使い方は非ネイティブには不親切だと思う。


ここはでかい石の巨人が殴り合いをして、ちっちゃなドワーフとホビットが翻弄される馬鹿馬鹿しいシーンなのですが“This is no thunderstorm; it’s a thunder battle! ”とか“Well bless me, the legends are true. Giants; Stone Giants!”とか台詞もアホっぽく、いい年した演技派俳優たちがこんなセリフを真剣にしゃべっているところを見るのはとても楽しい。

ビルボは道から落ちそうになってドワーリンに助けてもらったり、落下してくる岩からドワーリンにかばってもらったり、ドワーリンに保護されていてうらやましい。




またも崖から落ちかけてトーリンに引っぱりあげてもらうビルボ。
助けて安心したくせに、照れ隠しなのかトーリンは残酷なことを言います。ツンデレなんだから。

Dwalin:I thought we’d lost our burglar.
(おれたちのバーグラーを失くしちまったかと思ったぜ)

Thorin:He’s been lost ever since he left home. He should never have come. He has no place amongst us. Dwalin!
(彼は家を出たときからずっと失われているのだ。家を離れるべきではなかった。我らの間に彼の居場所はない。ドワーリン!)


・・・ひどい。崖から落ちそうになったのはビルボのせいじゃないのに。ドワーリンまで八つ当たりされちゃって。


ビルボとトーリン(落下しかけたのをドワーリンが引きあげた)が無事でほっとしてるドワーリン。


こわいよ・・・


まだビルボを気にしてるドワーリンはトーリンに呼びつけられる。トーリン横暴。




夜中に抜け出してリヴェンデルに戻ろうとするビルボ。ボフールに見とがめらる。

Bofur:You’re homesick; I understand.
(ホームシックだろ、わかるよ)

Bilbo:No, you don’t, you don’t understand! None of you do - you’re dwarves. You used to - to this life, to living on the road, never settling in one place, not belonging anywhere.
I am sorry, I didn’t...
(わかるもんか。きみたちの誰にも分かりっこない。きみたちはドワーフだ。こんな生活に慣れてる。路上で寝て、どこにも落ち着かないし、どこにも居場所がないんだ。
ごめん、そんなつもりじゃなくて・・・)

Bofur:No, you’re right. We don’t belong anywhere. I wish you all the luck in the world. I really do.
(いいや、きみが正しいよ。おれたちどこにも居場所がないもんな。幸運を祈ってる。ほんとだ。)


ボフールの人情噺劇場。ネズビットの演技力爆発シーン。
トーリンが寝たふりして聞いている。内心悪いこと言っちゃったなあと思ってるのでしょうが、頑固でプライドが高いので素直になれないのね。







感想でも解説でもないただのダラダラした書きなぐり・・・



ここまでの記事
ネタバレ解説&感想① エレボールの陥落
ネタバレ解説&感想② 予期せぬパーティ
ネタバレ解説&感想③ バーリン爺やの昔話
ネタバレ解説&感想④ イスタリとドル・グルドゥア
ネタバレ解説&感想⑤ トロルの森
ネタバレ解説&感想⑥ ワーグ&オーク
ネタバレ解説&感想⑦ リヴェンデル
ネタバレ解説&感想⑧ 白の会議
ネタバレ解説&感想⑨ サウロン
ネタバレ解説&感想⑩ EE in リヴェンデル


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]