「イギリス全土の方言を聞く! まるっとイギリス英語」
2014年 12月 22日 |
「イギリス全土の方言を聞く! まるっとイギリス英語」
イングリッシュジャーナル 2014年 08月号


イングリッシュジャーナルって定期的にイギリス英語特集をやってるようなのですが、この号は方言も紹介されていてちょっと違う切り口が楽しめます。
日本在住のネイティブの自己紹介を聞きながら、ローカル英語が学べるという趣旨。
日本に住んでるせいか、英語教師が多いせいか、あまり極端な訛りではないのでちょっと残念でした。もっと強烈なのが聞きたかった。

スコットランドとアイルランドの訛りも収録されています。
この号で私が理解したところではこんな感じ。(発音記号間違ってるかも)


■スコットランド英語の特徴
・二重母音/əʊ/が長母音/o:/で発音される。
・文末で上昇調が使われる。
・/ɪ/が /ə/となる。
・/aɪ/が/ei/となる。
・/r/を発音する。


■アイルランド英語の特徴
・/ei/が「イー」に近い「エー」になる。
・二重母音/əʊ/が長母音/o:/で発音される。
・文末で上昇調が使われる。
・/r/を発音する。


■北イングランドに共通する特徴
・/ɑː/が/a/で発音される。
・/ʌ/が/u/で発音される。



この動画でスコットランド人が音声認識エレベーターにいくらELEVENと叫んでも分かってもらえないのは
「エレベン」と発音してるせいだったんですね。
(スコットランド英語では/ɪ/が /ə/となるから。標準の発音は/ɪˈlɛv(ə)n /)
Burnistoun S1E1 - Voice Recognition Elevator - ELEVEN!





今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]