アウトランダー 第4集 網上鑑賞
2014年 08月 31日 |
Huluで「アウトランダー」の放映が始まっています。加入するしかないのか・・・
と言いつつ私は相変わらず隣国サイトで一足お先に楽しんでます。今日もまだ字幕がなかった。


(ものすごくネタ&画像バレしているうえに主役カップルの話はほとんどありません、ご注意ください)



■アウトランダー 第4集 "The Gathering"

ついにギャザリングです。
この1話だけのために見ていると言っても過言ではないマッケンジー兄弟メインのお話(←過言)。

ギャザリングというのは領民たちが領主に忠誠を誓い、一族の結束を確かめる大切な行事のようです。

コラム・マッケンジー(ゲアリー・ルイス)に最初に忠誠を誓うのはもちろん弟のドゥーガル・マッケンジー(グレアム・マクタヴィッシュ)

私はドゥーガル役のグレアム・マクタヴィッシュ氏が大好きなのですが(いまさら言わなくてもいいですね)、この回はグレアム氏の魅力大爆発、心臓とまりそうなほど素敵でした。


誓いの儀式はひざまずいて「十字架とわが剣にかけて忠誠をささげる」と誓言したあと、自分の剣にくちづけ、領主の手にキス、銀の杯をわかちあう、という流れのようです。

本人たちは真剣だけど他の領民たちは芝居見物みたいにものすごく楽しんでいた。
とくに女性たちが嬉しそう。わかるぞその気持ち!年にいちどのイケメン祭りじゃもんな!




コラム兄ちゃんんん♥♥






このデコの皺が好きなのじゃ・・・



つるんとハゲた後頭部も良いぞ・・・

















杯の中身はお酒だと思うんですけど、よほどまずいのかドゥーガルは自分の出番が終わったら隅のほうでウィスキーあおってた。
コラム兄ちゃんはこのあともずっと領民たちの忠誠の誓いを受け続けてたようです。脚悪いのに立ったままで可哀想。


ギャザリングでコラムの台詞がすべてゲール語でまったく分からなかったのでどうしようかと心配でしたが、ドゥーガルの誓いの言葉は英語だった。(このあとはずっと英語)
ゲール語ってもっとドワーフ語みたいなのかと思ったらむしろブラックスピーチに似てる・・・

そしてこのあとは私がものすごく楽しみにしていたドゥーガルとヒロインのキッス♥シーンがあるのです。

ギャザリングで監視が油断してる隙に城から逃げ出そうとするクレア。
しかし悪漢たちに捕まってしまい、あわや・・・!というところをドゥーガルに救われる。
ドゥーガルはじつはクレアに「ひとめぼれ」していたらしく、チャンスとばかりにクレアにキスしちゃう。

が、クレアに殴られて逃げられる。・・・助けてあげたのにかわいそう・・・
というドゥーガルがまったくむくわれないシーンなのですが大好き。※

ドゥーガルとヒロインの唯一の色っぽい場面なのにドラマではあっさり終わっちゃってちょっと物足りない。
小説ではけっこう農耕じゃない濃厚な感じだったのに。

しかもsohuではこんな無粋な字幕が・・・






ドゥーガルの部下が狩猟の事故で重傷を負ってしまう。ドゥーガルは怖いところもあるけど部下にはとても優しくて、ずっと親指で額をなでてあげてた。
ホビットの第三部もこんな感じかと思うと・・・(涙)





狩猟から帰ってきたドゥーガル一派は(主役の)ジェイミーたちが球技をしているところに行き会う。
部下を失った悲しみをゲームで発散するドゥーガル。

これはshintyというゲームだそうです。
ホッケーみたいな馬なしのポロみたいなゲームなのですが、球を追うより棒で敵を殴ってるだけのような・・・

Is shinty usually that violent?という質問にグレアム氏がYes!と即答してらっしゃいました。




BGMも軽快で笑えるシーン。
Outlander | Ep. 104 Clip: Shinty | STARZ




最後はジェイミー(主役)がドゥーガルを投げ飛ばして勝利。




またもネットから勝手に転載






















※なぜ好きかというと壁ドン→強引な接吻という流れがファンフィクションでよくあるドワーリン殿に似てるから。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]