〔学習計画〕 6月の振り返りと7月の学習方針
2014年 07月 01日 |
先日「ためしてガッテン」で「やる気低下にはかくれた脳の病気が!」というトピックを取り上げてました。
やる気がないのはこれが理由か!とヒザを打ったかたも多かったのでは?

私もMRI受けようかな・・・と一瞬思ったのですが、自分の場合はすべてのやる気をホビットとドワーフに吸い取られているので勉強するエネルギーが残ってないだけだというのは分っているのです。


<6月の振り返り>

■「攻略!英語リスニング」
いちおう聞いてます。発酵の話が面白かった。こういう科学的用語は英語の方が分りやすい。中国語だと漢字が同じでも発音がまったく聞き取れないことが多いので。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
録音がたまっていくのを眺めているだけ。


■Essential Grammar in Use
(2周目)
追補(アペンディクス)終わり。
毎回同じところを間違えるという結論に達しました。前置詞覚えるの不可能。


■Get Rid of Your Accent
一周目終わり。
/z/と/s/とかこんがらがりやすい音のペアを重点的に練習。

イギリス式の発音はアメリカ式にくらべて母音が多い(əが余分に入ってるイメージ)ので面倒。
zero/ˈzɪərəʊ/
とか。ジエロウって発音しないといけないんですね。

とても面白かったので来月もう一周やる予定。


■《外国人汉语发音训练》
二周目終わり。


■音読練習
・・・やってません・・・


■トールキン読破

Hobbit: An Unexpected Journey Official Movie Guide

Hobbit: The Desolation of Smaug Official Movie Guide

映画のガイドブックなのでトールキンとは言えないが・・・
写真がきれいでインタビューもいっぱい載ってて楽しい本。


(まだ途中)

The Annotated Hobbit
(Douglas A. Anderson)

五軍の戦いBOFAの直前で悲しくなって足踏みしてる。



■トールキンオーディオブック

(まだ途中)
The Hobbit: Complete and Unabridged

五軍の戦いBOFAが終わったら悲し過ぎてこれ以上聞けない・・・(涙)
BOFAって何かの連盟みたいですよね、


BOFA:五軍の戦い(Battle Of Five Armies)
BAFTA:英国アカデミー賞(British Academy of Film and Television Arts)
FIFA:国際サッカー連盟(Fédération Internationale de Football Association)



<7月の学習方針>

■「攻略!英語リスニング」
続けて聞きます。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
続けて聞きます。(=録音し続けます)


■Get Rid of Your Accent
二周目やります。


■Advanced Grammar in Use
ついに緑の上級篇へ!!
アッパークラスだけあって字が小さいし紙の色も見にくい・・・年寄りには酷なテキスト。
100課あるので4ヶ月で本文、2ヶ月で追補(アペンディクス)、合計6ヶ月で仕上げる予定。



中国語学習しだしてから初めて「ほとんど中国語を勉強しない」状況にあります。
これまで(旅行や仕事で不在の日以外は)ほとんど毎日、少なくとも1時間は中国語を継続してました。
机に向かって勉強する以外にも、本を読んだりドラマを見たりしてブラッシュアップに努めてきました。

しかし、6月は本当に中国語をやらなかった・・・

仕事やプライベートで使うので、まったく中国語を喋らないとか読まないということはないのですが、ルーチン作業と新しいことを吸収しようと努力しながら学習するのはやはり違いますよね。


たぶん12月に「ホビット」の第3部が公開されるまでこの状態が続く予定(そして12月以降のことは考えるのも恐ろしい)なので、中国語能力は落ちていくばかりなんだろうなあ・・・

と思いながらもなんだか他人事のようです。やはり隠れた脳の病気が!?



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]