〔ほび〕 マジェスティックな家系図
2014年 07月 06日 |
タイトルに〔ほび〕がついている記事は映画『ホビット』について書いています。
何の遠慮もなくネタバレしています。画像は無断転載ですすいませんすいません。

『ホビット 竜に奪われた王国』(The Hobbit: The Desolation of Smaug)にドワーフの家系図タペストリーが出てくるんですけど、似顔絵入りで可愛いの。
キャプチャとってみました(・・・これいつまで許されるのかな・・・)。


トーリンの似顔絵家系図

ドゥリンから始まる由緒正しい家系図


手が邪魔だよう


スロール・・・スライン・・・



そして・・・



Majestic~



少年時代の顔なんでしょうか・・・
トーリンは2746(生年)しか書かれてない(まだ生きてるから当たり前)

いまふと「どうして名前が読めるのか?」と思ったら英語で書いてあるんですね。(エルフ文字じゃなくて)
そういえばビルボの契約書とかも英語だった。


WETAで通販していました。

LINEAGE OF DURIN - ART PRINT



一部拡大
バーリンとドワーリンがトーリンより年下設定のままになっている・・・(萌)





<今月画像アップロード容量があまってるのでおまけ>


銛みたいなの持ってる王様カワイイ




夜になったら武器庫を襲撃するぞ、というのを目だけで相談しているらしい









同じ場面レゴ・ムービーでは












ウィンクかわいい>ドワリン



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]