《後宮甄嬛傳》 吹き替え
2014年 04月 13日 |
最近発見したのですが、沈眉荘のモノマネをしながら喋るとzh-,ch-,sh-,r-の発音がラクです。
たぶんゆ~~っくり喋るせいで舌と唇の形をととのえる時間が稼げるのではないかと。
ただし聞いている相手はイライラしてると思いますのでやりすぎにご注意。



《後宮甄嬛傳》の配音関係の動画を集めてみました。


神配音季冠霖因甄嬛走紅

主人公甄嬛役のスン・リーを吹き替えた季冠霖さんのインタビュー。
中国の声優は演技がオーバーな人が多いのですが、季冠霖さんは自然な演技をこころがけているようです。



ところでなぜ主役が吹き替えなのかネットで検索してみたところ
孙俪回应耍大牌:不为甄嬛配音因剧情虐心影响胎儿
という記事を見つけました。

而之所以没为“甄嬛”配音,是由于当时刚刚怀孕,剧情又特别虐心,害怕胎儿受到影响。


妊娠初期で、ストーリーが“虐心”だったので胎児への悪影響を心配してアフレコを断念した、ということみたいです。

同じ記事で皇后役のエイダ・チョイが妊娠中にも関わらず跪いてたことも語られていて、やっとエイダが“孕婦皇后”と呼ばれてた理由が分りました。
お腹が大きいのにあの激しい演技・・・皇后様すごいプロ根性ですね。


《甄嬛傳》花絮:孕婦皇后蔡少芬粤語台詞"走後門"

皇后役のエイダ・チョイは香港人なので当然ながら吹き替えです。
口の形が台詞と違うので広東語で演技してるのかなと推測してましたが、やはり広東語で演じてたようです。
撮影中に足をすべらせた時に回りの侍女役の人がとっさに“娘娘!”と叫んで助け起こしてたので笑ってしまった。普段も“娘娘”って呼んでるのか。
(でも妊娠中だったなら笑い事じゃないですね)




【甄嬛傳】導演被蔡少芬粤語難倒

監督と陳建斌がエイダ・チョイの演技について語ってます。監督は広東語が分らないので、皇后の台詞が終わったかどうか分らず困ったというエピソードを披露。




爆笑坑爹双語大片《HELLO甄嬛》

《後宮甄嬛傳》が6話にダイジェストされてアメリカで放映されるというので、小主たちが自分の出演シーンを守ろうと英語を交えて攻防を繰り広げる。
とてもアマチュアの作品と思えないほど声がそっくり!沈眉荘と曹貴人がとくに大爆笑です。




《甄嬛傳》日語翻譯引熱議 日主婦贊孫儷美得讓人驚歎

なんだかんだ言っても中国人は日本での反響が気になるようです。
《甄嬛傳》は日本の主婦に大人気、日本人の1/3が見たとかいろいろ動画がアップされてます。
「賤人就是矯情」は年妃の台詞で大流行したようなのですが、日本では「卑しい女は猫かぶってる」と翻訳されたとお手本発声までつけて報道。(いくらなんでもこの訳はなかったでしょうけど)
贱人 jiànrén 卑贱的人,多用于辱骂妇女
矫情 jiáoqing 指强词夺理,蛮横。掩饰真情




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]