〔学習計画〕 3月の振り返りと4月の学習方針
2014年 04月 01日 |
<3月の振り返り>

■NHKラジオ レベルアップ 中国語
「中国文学~現代の息吹」
彷徨する若者を描いた韓寒の『1988』

韓寒が苦手なので聞き流しのみ。
予想よりは面白かったです。でもやっぱりバーリンホウは苦手。


■「攻略!英語リスニング」

「ウルフ・ホール」と「罪人を召し出せ」を読んだばかりだったので「ヘンリー8世と6人の妻」はとても楽しく聞けました。
柴原智幸先生の「講師からのご挨拶」はいつも素晴らしいです。3月号のテキストには

「ただ、どんなにいい学習法を取るにせよ、ある程度の「量」をこなさないと「質」的な変化は起きないと思います。ですから、あまり「これは役に立つ」「これは役に立たない」と評論ばかりせず、実際にじっくり取り組んでみましょう。そこから新たに見えてくる学習方法だってあるんです。


とありました。つべこべ文句言うヒマがあれば練習しろってことですね。ごもっとも。


■Essential Grammar in Use
巻末練習問題終了。(2回目)
相変わらず同じ間違いを繰り返しています。

よくやらかすのが
・動詞を過去形にするのを忘れる。とくに動詞が複数あって進行形と過去形と現在形をまぜて使うときなどこんがらがる。
・三単現のsを失念する。
・theやaが足りなかったり多かったりする。
・単数形か複数形か分からなくなる。
・Whatで始まる疑問文でdoやdidを忘れる(しかしぶっちゃけ無くても意味通じると思うんですけど疑問詞あるんだし)。

それでも1回目よりはずっと理解できるようになってました。
続けてみるもんですね。


■音読練習
《播音主持与才芸表演階梯訓練教材》中学生篇

終了。
歇后语、成语、俗语がたくさん収録されてて良い訓練になりました。
ただ読み上げてくれるナレーターは早口言葉や快板は上手いのですが、詩歌や散文になると自己陶酔っぷりがはなはだしく、恥ずかしくて聞いてられない。


■史記読破
「列伝」で停滞中。


■中国ドラマ視聴
《後宮甄嬛傳》観終わりました。
次はダオミンが美しい(はずの)《末代皇帝》の予定



<4月の学習方針>

■English Grammar in Use
2回目。3ヶ月で終わりたい。


■NHKラジオ まいにちロシア語
入門編「大人のためのロシア語 入門編」
大丈夫か?正気か>自分

■おとなの基礎英語
東方書店からメルマガで
「英語の番組ですが、4月と5月の舞台は台湾です!」
とお知らせが来たので。
台湾で英会話という私にとってはあり得ない新鮮すぎる設定。楽しみです。


■音読練習
《播音主持与才芸表演階梯訓練教材》青年篇
目次をみたら中学生篇と内容かぶってるのですぐ終わりそう。


■史記読破
「列伝」再度トライ。孔子弟子列伝で絶対寝落ちすると思う。


■中国ドラマ視聴
《末代皇帝》。辮髪じゃなかったら悲しいな・・・


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]