《楚漢伝奇》 第70集~第72集
2014年 01月 28日 |
<今日の成語>

“蹑足附耳” niè zú fù ěr
踩人足以示意,附耳说悄悄话。
《史记·淮阴侯传》:“汉王大怒,骂曰:吾困于此,旦暮望若来佐我,乃欲自立为王!张良、陈平蹑汉王足,因附耳语曰:汉方不利,宁能禁信之王乎?不如因而立,善遇之,使自为守。不然,变生。”


つ・い・に!たどりつきましたよ“蹑足附耳”に!!
過去記事
漢張良蹑足附耳



第70集


なんだか無理やり山道をピクニックしている
こんな場面必要なのか・・・?



韓信は劉邦の疑惑を払拭するために斉を攻めることにしたらしい。
斉って漢の内部闘争調整のために存在しているのだろうか。



うさぎぴょこぴょこ



韓信はとうとう出兵しました。



しかし怒っている劉邦。酈食其が和平交渉してるのに攻撃したので怒ってるらしい。
韓信は出撃してもしなくても怒られる。



“怨不得韓信。”(韓信をうらむことはできない)
可能補語の否定形です、時代劇によく出てくるのでこのまま覚えましょう。
“怨不得”(恨むことができない、責めることができない)に似た補語に“恨不得”がありますが、こちらは「~したくてたまらない」の意味なので注意が必要です。



停戦の命令をだしましたが“来不及了。”可能補語の否定形です、このまま現代でも使えます。




第71集

斉と楚が連合して喜ぶ良殿



韓信は自分の重要性をアピールしてきてるようです。



さよなら龍且将軍




第72集

韓信が斉“仮”王になりたがったので怒る劉邦。分かりやすい反応。



準備~



踩っ!



何踏んでるんだ!?
踩我幹嗎?



良殿こわい・・・




まだ踏んでる(キャプチャいりませんでしたか)



踏み終わりました



しずしずと下がっていく良殿がおかしい。
陳平は踏まなかった



仮王なんてとんでもない真王にしてやる!だそうです。賢いね。



韓信は無事に王様になれそうです



良殿・・・



めでたしめでたし





さっきは失態をさらしちゃった?と聞く劉邦に
「でもとっさに上手にごまかしましたね」
と褒める良殿



良殿が斉王の印鑑を持ってきてくれました


馬に乗れる良殿。この衣装初めてみた



そんなに仲良しだったのか?









良殿は乱世の処世術を語って帰っていきました





(おまけ 今日の参謀長)

恋のライバルと話し合う参謀長(右が恋敵)



恋敵を褒め称える参謀長



微笑む参謀長



突然ブーツの裏を掃除しはじめる参謀長。何この人・・・



右足も掃除しはじめる参謀長。



今度は服のゴミを取りはじめる参謀長。



たまにはウチにも遊びに来てね、と捨て台詞を残して去っていく参謀長(←絶対行きたくない)
イヤミを言いに来ただけだったようです




(今日のぴー公子)

やけどの跡が痒くてたまらないらしいフーみん



前にもありましたねこういう場面
 《光栄歳月》 第2集




さわやか八路




(今日の趙高様)

趙高様と合作中の旅長
スパイが情報を漏らしているので相談しています



眼鏡の下の素顔はお美しかった趙高様






萌えるツーショット





(おまけ 今日の旅長&参謀長)

手元にあったキャプチャを適当に混ぜてみたらこんなものが出来た





















・・・自分だけ楽しんでごめん・・・


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]