《楚漢伝奇》 第63集~第69集
2014年 01月 24日 |
猛スピードで見たのでストーリーが分からなくなった。
今日も不要なおまけがあります。


第63集

投降してきた英布(胡東)は劉邦に冷たくされて自刎しようとする。




川島君をふと思い出した。(無関係)




英布は劉邦(陳道明)と仲直りしたようです。



項羽が攻めてきました。(いま何の戦いとかまったく不明)



盧綰lúwǎn(王継世)は自分で項羽を見たというのですが、本当は旗を見ただけです。
実際には項羽は斉(地名(笑))を攻撃しているところで、范増が項羽がいるふりをしているだけだと指摘する張良(霍青)。



でっかい良殿



項羽軍に勝ちました。旗を火葬にする漢のみなさん。





第64集

韓信が趙と戦ってたようです。


第65集


項羽が攻めてきました。
劉邦がエサになってそのあいだに韓信が諸侯をつぶす作戦のようです。
陳平はセリフないけどいつもいい位置につけている。



盧綰はいつのまに良殿の家にあがりこんでお酒を飲ませてもらう仲になったんだ・・・



良殿は盧綰の悩みを見抜いていた。



へそくりを勝手に引き出して陳平にあげて奥さんに怒られる劉邦さん




第66集

項伯さ~ん(許毛毛)



龍且さ~ん(范雨林)




第67集

項羽軍はなんかたいへんなことになってるみたいですがよく分かりません。



第68集

劉邦は本当にエサになってしまいました。



楚では范増が死んじゃったようです。



てっきり「死んだフリ」かと思ったら本当に死んじゃったんですね。
自暴自棄になった項羽が攻めてきました。



范増って「え、ここで?」と思うくらいアンチクライマックスなところで退場してしまうんですね。
楚軍は今後は全員脳筋体制。
心配ですね。



(おまけ 今日のぴー公子)

楚漢よりおまけのほうが楽しいのはブログ主だけですか?


フーミンが訓練してるところに虞美人が来ました。



虞美人は國軍の英雄と熱愛しているのですが、フーミンが嫉妬のあまり趙高様に密告したのです。
↑何のことやらさっぱり分かりませんね



恋のライバルはプチブルのお坊ちゃんなのです(項羽ではありません)
早く目を覚ますんだ虞美人!



(おまけ 今日の趙高様)

笑顔がかわいいフーミン



フーミンの成長を喜ぶ趙高様



同志と団結することを学びました





(おまけ 今日の旅長&参謀長)


この部分を截図(キャプチャ)してるうちに何のドラマを見ているのかふと自分を見失いました。
いま《マオズードン》でも旅長と参謀長が並んで登場してるのですが、美しさがぜんぜん違う。
やっぱり東呉は國軍だ!と思いました。










旅長「話があるなら言いたまえ」



参謀長「こんなことを言うのは不適切かも知れませんが・・・」



参謀長は國軍の英雄(恋のライバル)が死んでせいせいしたわいと言ってました。正直です。



旅長は「君って本当に冷たい男だな」とあきれてました。



参謀長の恋敵=フーミンの恋敵なのです。
(抗リー劇のふりをした多角恋愛ドラマ)



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]