《楚漢伝奇》 第57集~第59集
2014年 01月 18日 |
「もしかしてこのブログのドラマレビューって《楚漢伝奇》じゃなくて《張良伝奇》なんじゃないの?」と気づいた貴女、新年から冴えてますね。

 
最後にまた(不必要な)おまけがついています。
楚汉传奇_百度百科


第57集

楚軍に追い詰められた劉邦。
夏侯嬰に「保護着子房」(子房を守れ)と命じるところがカッコいい。
でもあの良殿は一人でも大丈夫じゃないかな。以前崖から落ちても生きてたし。



生きていたらナーリナーリ(忘れた)で、死んだら来世で会おう!
後ろの夏侯嬰がやけに男前



かよわそうな顔をしてみる良殿



魏豹は薄姫の入れ知恵で楚軍に変装して逃げました。
この人の先祖が魏恵王なのね。納得。



韓信は楚軍を防げなかったことを後悔。



楚軍につかまっちゃった呂雉。美しい。



龍且も美しい。
これは恋の予感・・・
と思ったのに何もなかった。んもう堅パパってば脳筋なんだから




第58集

良殿無事だったようです。
「托主公的福,我倒是還好」(殿のおかげでまあまあ良いです)
“托你的福”(おかげさまで)って中国語講座のいちばん最初に習ったのですが、実際に使う中国人をいま初めて見た。


良殿はとっさに一部の兵馬を率いて敵軍を突破したらしい。
(夏侯嬰は良殿に置いていかれたようです)

沛県に帰って来ました。




第59集

劉邦はすっかり沛県の一庶民に戻ってしまいました。
篭城(というかただの引きこもり)すると聞いて驚く張良。
陳平も心配しています。


張良に相談に来た盧綰。





しかし良殿は自分は謀士に過ぎない、漢王には心を癒す薬が必要だというのです。




部屋の中から劉邦が「何か言いたいことがあるのか?」と声をかけるが、「今は聞いていただけないでしょう」とクールな良殿。



このあと盧綰は劉邦の部屋に入り、張良は「早く休め」と言われて屋外の闇にとどまる。
ここの距離感がけっこう好き。張良はいつまでも「よそもの」なんだなーと思えて。



盧綰は嫉妬深くて嘘つきで欠点も多いけど、可愛いところもある。




蕭何が来ました。めちゃくちゃ怒られる劉邦。



盗み聞きしてる良殿。



張良に見られてるのに気づく劉邦。すごく冷たい目をしてるところが素敵な良殿。
次の瞬間には張良の姿は消えている。
何この思わせぶりな演出・・・




やっとやる気出ました



可愛い・・・



劉邦の周囲は王座に着くことを望んでいます。
弟兄たちに「即位式を待っててくれたんだろ?」と聞く劉邦。
みんなが笑顔で「そうです」と答えると、「即位式はできないよ」


良殿もびっくり


上目づかいも可愛いな


突然これまでの総括を始める劉邦。ひとり総集編。


一番バッターは良殿


鴻門宴の回想



虚名ではなく実を取ろうという結論らしい



いやーすごい迫力でした。そして領導のお話は長かった。




(おまけ 趙高様劇場)

朝のコーヒータイムを楽しむ趙高様


フーみんが「火焼屁股」したように駆け込んでくる
フーみんの屁股はとっくに皮も中身も焼けちゃったらしい(何その比喩)


フーみんは字を知らないので趙高様に代筆をお願いに来たみたい


趙高様可愛いな~



(おまけ2)

参謀長~


深刻そうな顔して何かと思ったら旅長が他の兵士ばっかりえこひいきするので文句つけにきた参謀長


えこひいきは自分でも分かってるのでとっさに言い返せない旅長


上司の権威をふりかざしてみる


殿に言いつけちゃうもんね~


勝手にどうぞ!



《そげきしゅ》は零死角に面白い


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]