三回目にしてまだ間違う
2013年 08月 08日 |
English Pronunciation in Use: Elementary(三回目)終わりました。

巻末にSound pairsのおさらい練習問題があります。
以前に比べればだいぶ正解率が上がりましたが、いまだに間違えるSound pairsをメモしておきます。
(自分の確認のためなので他の方には役立たないかと・・・)

練習問題はある単語が発音されるので、ふたつの選択肢からどちらが発音されたのか答えるシンプルなものです。
以下のSound pairsを聞き間違えました。


■/uː/と/ʊ/(中国人が間違えやすい)

区別がつかなかった単語
pool/puːl/
pull/pʊl/

けどLuke/luːk/とlook/lʊk/は聞き分けられるんですよねー。
あとに子音“l”が来ると区別できないのか?と思ったのですが、fool/fuːl/とfull/fʊl/も聞き分けできるんです。謎だ・・・

/uː/と/ʊ/は長さが違うのかと思ってたのですが、長さはほとんど同じに思えます。
/uː/のほうが舌を後部に引くと説明があったので、口内の広さが違うんでしょうね。


■/æ/と/ɑː/(中国人が間違えやすい)
hat/hæt/
heart/hɑːt/

これも母音の長さの違いだと思って油断してたらほぼ同じ長さだったため敗北。
/æ/は唇が横長、/ɑː/は縦長ですね。

/ɑː/の発音の説明を見てると、唇の形以外(口を開ける方向とか)は/ɔː/と同じなのでは?と思えるんですけどどうでしょう?


■/æ/と/ʌ/(日本人と中国人が間違えやすい)
sang/sæŋ/
sung/sʌŋ/

/æ/と/ʌ/の区別がつけられるようになったなどと豪語しておいてお恥ずかしい。

でもran/ræn/とrun/rʌn/、match/mætʃ/とmuch/mʌtʃ/は正解だったので、まあ進歩はあるということで。


■/əʊ/と/ɔː/(日本人が間違えやすい)
oh/əʊ/
or/ɔː/

これもできるようになったと豪語してたのに・・・

でもohとorが発音違う(っていうか発音が決まってる)ことのほうがビックリです(←もうこのテスト3回目)。
これまで課題だったboat/bəʊt/とbought/bɔːt/などは正解でした。

今回気づいたのですが、/əʊ/と/ɔː/は出だしの音の高さから違いますね。/əʊ/のほうがだいぶ高く始まって、ずっと同じ高さ。/ɔː/はやや低くはじまって、さらに低い音へ移行。


■/ɒ/と/ɔː/(中国人が間違えやすい)
shot/ʃɒt/
short/ʃɔːt/

これまた母音の長さの違いと勘違いしていて敗北。
/ɔː/のほうが唇が丸い。


■/f/と/v/(中国人が間違えやすい)
lift/lɪft/
lived/lɪvd/

声帯聞き分け法でできるようになったはずなのに・・・しかも語末も/ft/と/vd/でぜんぜん違うのに・・・


■/s/と/θ/(中国人が間違えやすい)
sing/sɪŋ/
thing/θɪŋ/

sick/sɪk/
thick/θɪk/

よく分からないのが/t/と/θ/(taught/tɔːt/とthought/θɔːt/とか)は絶対間違えないんですよね。
なぜ/s/と/θ/は区別がつかないのかな・・・そもそも/s/ができてないのか?


■/s/と/ʃ/
seat/siːt/
sheet/ʃiːt/

/ʃ/が「シ」のとき(she/ʃiː/とか)に/s/と区別がつきません。
でも「ショ」や「シェ」のときは間違えない。so/səʊ/とshow/ʃəʊ/、save/seɪv/とshave/ʃeɪv/は区別できる。



■/n/と/ŋ/
ran/ran/
rang/raŋ/

できるようになったはずなのだが・・・
他のthin /θɪn/とthing /θɪŋ/とかは聞き分けられたのでまあいいか。


■/l/と/r/(中国人が間違えやすい)
long/lɒŋ/
wrong/rɒŋ/

light/lʌɪt/
right/rʌɪt/

collect/kəˈlɛkt/
correct/kəˈrɛkt/


惨敗
leader/ˈliːdə/とreader/ˈriːdə/、lock/lɒk/とrock/rɒk/のように比較的聞き取りやすいのもあるのですが・・・
思いっきり自信をもって間違えてしまう。


発音学習はすごく楽しいのですが、英語に使える時間が少なくなってきたので、しばらく発音はお休みして文法(中学生の)に専念します。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]