〔Sound pairs〕 /θ/と/ð/
2013年 05月 31日 |
/θ/と /ð/の発音がなかなかできないで困っているときに英語で悩むあなたのためにというサイトを読んでいるとこんな目からウロコなことが書いてありました


[ θ ] [ ð ]

この発音は単語のスペルに「th」を含むのが特徴で、上下の歯の間から舌先を出した状態で、息または声による摩擦音を出す。(それに続く母音を発音する直前、上下の歯の間に挟んだ舌は引き抜かれる)



あー、そーなのかー、「歯の間から舌を出す」んじゃなくて「歯の間から舌を引き抜く」なんですね!
「無声歯摩擦音」の摩擦は舌を引き抜くときの摩擦音だったのか・・・


そう思って発音してみたら/θ/も/ð/もけっこうカンタンに出せました。
なーんだ。これまでの数十年はなんだったの・・・


English Pronunciation in Use: Intermediateの/θ/と/ð/の説明図。
「空気を隙間から押し出す」としか書かれていない。これは不親切ではないか(←偉そう)。


English Pronunciation in Use: Intermediate



で、思ったのが、私が大の苦手な中国語(普通話)のj-,q-も同じ要領で発音できないだろうか?ということです。
いつも教科書の説明どおり硬顎に舌をつけて摩擦音を出してるのですが、なかなかキレイな音が出ません。


ここはひとつ発想を転換して、舌を押し当てて音を出すのではなく、舌を引き抜いてみてはどうだろうか?

と思ってやってみたんですけど、そういうものではなかったみたいです・・・失敗。


《漢語普通話語音 図解課本》
のj-の説明図。やはり舌を引き抜く音ではありませんでした(当たり前)


《漢語普通話語音 図解課本》

しかしこの図を見ると図1から図2へ移行する際に舌が硬顎から離れて、その隙間を空気が通って音が出るようですね。ってことは広い意味で「舌が離れるときの音」と考えてもよいのではないだろうか?


以前摩擦音ができないとグチっていたときにコメントで教えていただいた気圧のかけかたってたぶんこういうことなんですよね・・・ちょっと分かったような。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]