「ネイティブ中国語―補語例解」
2013年 05月 25日 |
「ネイティブ中国語―補語例解」
陳 文芷(大修館書店)


内容を確認してみて良かったら自分も買おうと思いつつ図書館で借りました。
十数年の研究の集大成と呼ぶにふさわしい大変な力作だと思います。
補語を使った例文も、自分では思いつかないけど中国人はたしかにこういう言い方するなーというものです。

しかし・・・残念ながら、あまり実用的に使える本じゃない気がする。


補語全般についての説明は最初にQ&Aの形でまとめて書かれています。
本文には動詞や形容詞がピンイン順で並んでいて、そこに各動詞を使った補語の例文が掲載されています。

でも・・・でもですね、補語についての参考書なので、補語ごとにまとめてあったほうが使いやすいんじゃないかと思うんですよ・・・


動詞ごとに並んでいると、その動詞で使う可能性のある補語をすべて掲載する必要がありますが、それは無理なので、当然一部の補語しか載ってません。
そうなると非ネイティブである学習者は、その動詞と載ってない補語との組み合わせがOKかどうか判断できない。

もし補語ごとの解説になってれば、代表的な動詞だけ例文を掲載しておけばいいわけですよ。
各補語の用法が理解できれば、あとは自分でいろいろな動詞との組み合わせに挑戦できるでしょ。
せめてクロスインデックスになってて、“-上去”や“-下来”でも引けるようになってればなあ・・・と思ったのですが、残念ながら補語の索引はついていません。

私はパラパラとめくってみて、途中で読むのを断念しました。
最後まできちんと読んだ人はすごい根気の持ち主だと思います。尊敬します。


たとえばこんなふうに例文が上げられてます。

“摆”の項目だと

7.这张桌子很大,所有的資料都摆得下。〔可能〕(この机は大きいので,すべての資料が並べられる。)
〈注〉この“得下”は「場所に余裕があり収納できる」という意味で,“摆得下”は「“摆”という行為を通して,机の上にすべての資料を収納できる」ということを表している。

「ネイティブ中国語―補語例解」

そっか、なるほど。あれ、そういえば同じように空間に余裕があって収納できる補語に“-开来”とかなかったっけ?“把椅子摆开来”だったっけ???と思っても、この本では調べられない・・・otz
いやほんとに思い出せないので何とかして調べたいのですが・・・


“淹”の項目だと

5。他会游泳,淹不着zhao。〔可能〕(彼は泳げるから,溺れっこない。)
〈注〉“着”は自動詞や形容詞の後に付いて,「よくない状況に陥る」という意味を表すことがある。“淹不着”は「溺れるという状況に陥ることはない」ということを表している。


“着”に「よくない状況に陥る」という意味があるとは知りませんでした。
でも“吃不着葡萄”の場合は“着”は「よい状況」を表してるんじゃないのかな?どう違うのかな・・・と疑問に思いますが、そこはこの本では解決できないので残念。


最初のQ&Aにすごく良いことが書いてあったので勝手に引用します。
こんな素晴らしいことをバーっと駆け足で書いちゃうのではなく、本文でじっくり解説してもらいたかったなあ・・・(ないものねだり)


6 方向補語と結果

Q:“收集上来”の“上来”,“笑了起来”の“起来”,“停了下来”の“下来”,“买了下来”の“下来”,“努力下去”の“下去”が表しているのは方向ですか?

A:方向補語は,単純方向補語と複合方向補語の2種類に分けられます。
実際のところ,方向補語は方向を表すと同時に結果を表すこともあります。また,方向補語には派生用法があり,結果や状態も表します。派生用法は,単に方向を表す用法よりもずっと多いうえ,意味を提えにくいことがよくあります。しかし, どのような意味の動詞がどの方向補語と結びつくとどのような意味を表すのかということはある程度決まっているので,学習者の皆さんは1つ1つ覚える必要があります。
たとえば,“上来”は“收集”(集める),“报”(報告する),“調”(異動する),“推荐”(推薦する),“ 反映”(報告する)等の動詞の後ろでは,単に空間の下から上への移動を表しているのではなく,比喩的に「人間関係や組織の下から上に向かって動作がおこなわれること」を表しています。たとえば“反映上来”は,「組織の末端から中央に向かって“反映”という動作がおこなわれること」を表しています。
“起来”は“笑”(わらう),“跑”(走る),“ 写”(書く),“穿”(着る),“学”(学ぶ),“吃”(食べる),“喊”(叫ぶ),“说”(話す)などの動詞と結びついた場合,動作の「開始」を表します。“藏”(隠れる),“收”(しまう),“围”(囲む)などの動詞の後ろでは結果の意味,つまり動作の対象が統御下に置かれるということを表します。
“下来”は,“停”(止まる),“站”(立つ),“ 歇”(休憩する),“放心”(安
心する),“安定”(安定させる),“沉”(落ち着かせる)などの動詞の後ろでは「安定した状態へ落ち着く」ということを表しますが,一方“买”(買う),“收”(受け取る),“抢”(奪い取る)といった「獲得」の意味を表す動詞の後ろでは,「所有権の移動」,すなわち「動作行為の対象物が相手側から分離した結果,話し手の領域に帰属する」ということを表します。
“下去”は,“听”(聞く),“说”(話す),“住”(住む),“保持”(保持する),“坚持”(堅持する),“继续”(継続する),“开展”(展開する),“ 活”(生きる)などのような,動作そのものや動作後の状態を持続できる動詞に付いて,すでにおこなわれている動作や動作後の状態の「持続」を表します。


7 “起来”と“上来”と“出来”
Q:方向を表す“起来”“ 上来”“ 出来”はどこが違うのでしょうか?

A:“抱起来”“抱上来”,“拔出来”と“拔起来”の意味・用法を比較してみましょう。
方向を表す場合,“起来”を用いる場合の話者の視点は「動作の起点から上方への離脱」にあります。一方,“上来”の場合は,話者の視点が「動作の終点への到達」にあります。たとえば,“你把孩子抱起来。”(子供を抱きあげなさい)は,“抱”という動作を通した「子供の地面・床などからの離脱」を表します。一方“你把孩子抱上来。”(子供を抱いてあがってきなさい)は,“抱”という動作を通した「子供のより高い所への到達」を表し,この場合,話者の視点は動作の「終点」にあります。
“拔という動詞の意味は,「物体を外に向かって引き抜く」ことで,“拔”の対象はある物体の内部にあります。“拔”は「動作」そのものについて表しているだけで,動作の「結果」についてはまったく関知していません。したがって,後ろに補語を加えてはじめて結果の意味を表すことができます。たとえば“拔萝卜”(大根を抜く)の場合,“拔出来”(引き抜く)は“拔”という動作を通して「大根が地面から出てくる」ことを表します。一方“拔起来”(抜き始める)のほうは,“拔”という動作との関係から,“拔”という動作の「開始」を表すだけで,「下から上へ」という動作の方向は表しません。もし動作の受け手の物体が高いところにあって,手を伸ばして“拔”という動作をおこなわなければならない場合には,“你把墙上的钉子拔下来吧。”(壁の釘を抜きなさい)のように“拔下来”としなければなりません。



・・・せっかく良いことが書いてあるのに・・・いっぺんにズラズラ書かれてて読む気になれない・・・
もったいない・・・

用例ってたくさん集めれば良いわけじゃなくて、どうディスプレイするかが真の腕の見せ所だと分からせてもらっただけでもこの本を読んだ価値はありました。



【今日の大反省】

<大誤解していた点>

我们分析一下,就会发现日语里用汉字的词有些和汉语的词意思不完全一样。
(分析してみると、日本語の漢語の一部に中国語と意味がずれるものがあることに気付くでしょう)


というのは、文法解説の部分だとばかり思っていましたが、“分析”の「時量補語の例文」だったのですね。
外国人学習者向けの文法説明を中国語で書いてあるのかと思い込んでいました。
それで、日本語と中国語の漢字の意味が違うことをこんなに回りくどい言い方をするなんて、不親切すぎる解説だ!と勝手に怒ってた。
お恥ずかしい。悪文なんていってごめんなさい。猛省しています。





・・・しかしたかが“分析”+“一下”の例文ならもっと簡単で実用的な例文のほうがよかったのでは・・・
とこっそり思っています。


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]