《楚漢伝奇》 第38集~第40集
2013年 03月 19日 |
《大秦帝国之趙高伝》(全40集)もいよいよ今回で最終回。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。

第二部《流氓ちゃんと覇王ちゃん》篇は4月以降にやるかも知れません
(やらないかも知れません)



《楚漢伝奇》第38集


子嬰zǐ yīng(王華龍)が宮中に戻ってくれたので喜ぶ胡亥hú hài(于濱)



胡亥はアホのふりをやめて朝廷に出席するようになったみたいです。
しかしこのあとまたアホに戻っていた。
前後のつじつま合ってないんですけど、脚本家同士ですり合わせとかしないんでしょうか。




ついに趙高の娘婿が胡亥を殺しに来ました。
ここからが胡亥の“慢!慢!慢!”炸裂の名場面。


胡亥“慢!”
(待て!)



胡亥“没想到啊,父皇亲手创造的大秦帝国竟毁在我的手里。
父皇原指望它那能延续千秋万代,但他怎能料到这大秦的国运只有两世啊。”
(思いもよらなかった、父皇が自ら作り上げた大秦帝国をわが手で滅ぼしてしまうとは。
父皇はこの国が千秋万代も続くように願っておられたのに、大秦の国運がたった両代だけとは予想もなさらなかったろう。)



胡亥“朕后悔,朕后悔当初杀了李斯,朕后悔当初杀了蒙恬。
如果今日有一人健在,岂能容那阉人造乱。
我明白了,这是上天故意借赵高之手来惩罚我们秦国人。
赵高阉贼!你为什么躲起来?你要弑君,你来啊!来亲自取我的命啊!来啊!”
(朕は後悔しておる、朕はあのとき李斯を殺したことを後悔しておる、朕はあのとき蒙恬を殺したことを後悔しておるぞ。
もし今日どちらかが生きていれば、宦官に謀反を起こさせたりしなかったろう。
分かったぞ、これは天が趙高の手を借りて我ら秦国人を罰しておられるのだ。
趙高め!なぜ隠れている?主君を弑するなら来い!自分でわたしの命を取りに来い!来い!)



趙高の娘婿はとても不幸でとても脇役だ。

娘婿“来人!”
(誰か来い!)



胡亥“慢!此情此景,朕感慨万千。我要吟诗一首!”
(待て!この光景に朕は感慨無量じゃ。詩を一首詠みたい。)



待ってくれる娘婿。良い人です。
しかしみんなイライラしてきました。

娘婿“快点好不好?我数三个数,要不然我就要动手了。一、二・・・”
(早くしてくれ。三つ数えるから、さもないと手を下すぞ。一、二・・・)


皇帝に対して「快点好不好?」(早くしてくんない?)って口語すぎるセリフが笑えます。


胡亥“慢。”
(待て)



というので詩想が浮かぶのをさらに待つのですが・・・

が・・・


胡亥“・・・算了。真没想到,此时此刻,朕连一首诗都吟不出来。”
(・・・もういい。この期におよんで詩の一首も詠めないとは。)



おいおいしっかりしろよ!七歩で作れないのかよ!!と全中国が突っ込んだ名場面でした。
投胎して三国時代でたくさん詩を作ってください。


娘婿“来人,绑了他。”
(誰か、こいつを縛れ。)



胡亥“慢。”
(待て。)



胡亥“慢。我毕竟还是个皇帝。我的命,我自己取。”
(待て。わたしはこれでも皇帝だ。自分の命は自分で取る。)



腐っても鯛。
胡亥も大秦帝国の皇帝の自覚があるのですね!
刀を手に最後の咆哮。


胡亥“大秦亡矣!”
(大秦は終わった!)




そしてついに・・・


ついに・・・


胡亥“・・・韩谈,能帮帮朕吗?”
(・・・韓談、朕に手を貸してくれるか?)




韓談は胡亥のただひとりの忠臣です。
手を貸して自刎させてあげました。(他刎というべきか)



最後まで期待を裏切らない情けない皇帝でした。
于濱はこの演技で評価が大上昇。
日本放送時にはぜひ注目してあげてください。



《楚漢伝奇》第39集

この回は許文広老師のキャプチャばかりになってしまった・・・


趙高zhào gāo(許文広)は次の皇帝を子嬰にします。
日本人の苦手な構文が出てきました。
“我想让谁当皇帝,他才能当皇帝。”
(わたしが皇帝にしたいと思う人物だけが皇帝になれるのだ。)
これは自分で作文できないな・・・



理屈がよく分からないんですけど、趙高は秦を帝国→王国に降格し、皇帝→秦王に格下げしました。なぜ???




劉邦が放ったスパイが趙高に捕まりました。




薬の商人のふりをしてもバレバレです。
盧綰lúwǎn(王継世)は素朴でかわいいな。




趙高は劉邦に秦を売り渡すつもりのようです。何考えてるんでしょうこの人?




《楚漢伝奇》第40集


劉邦はどっかの城外(武関?)で待機中のようです。ストーリー理解を放棄しているので分かりません。
張良zhāng liáng(霍青)は「咸陽城内で何かあったんでしょうか」と心配しています。



そこへ盧綰lúwǎn(王継世)が戻ってきて趙高が同盟を希望していると伝えます。
全部説明してくれる便利な盧綰。



しかし劉邦liú bāng(陳道明)は趙高はすでにわれわれと値段交渉する資格はないと強気です。
こういう時も“討価還価”が使えるのね。




こんな終了間際になって新キャラ登場。
子嬰の娘・幼公主(王茗)。
この子がまたものすごいアニメ声で・・・そのうえずっとこの苦悩の表情。
GXXが自社の新人女優を割り込ませたものと思われます。第二の李依暁となるか!?



趙高zhào gāo(許文広)が子嬰のお見舞いにきました。いよいよ終盤。
しかし迎撃担当・幼公主の表情がゲームCGみたいで集中できません。
趙高もラスボスがこんな小娘ではさぞかし遺憾でしょう。



子嬰に斬りかかられて驚く趙高。



趙高はけっこうあっさりお亡くなりになりました。



許文広老師の演技に集中したいのに幼公主のせいで気が散って楽しめなかった(怨)



秦のお話はこれで終わって、劉邦軍に移動しましょう。
良殿が将軍各位に将来の抱負をインタビューしています。



鉄牛ちゃん“大碗喝酒大块吃肉,大秤分金銀嘛”って・・・ここは水滸じゃないよ。



盧綰が秦軍の将軍の説得に行くことになりました。盧綰のキャプチャじゃなくてすまん。
良殿が拝託している・・・(萌



秦の将軍が投降するというので引き取りに行ったのに矢を射掛けられてしまいます。
しかし先頭きって進む子房先生。ステキ・・・



射程距離300歩の弓なのになぜ150歩まで近づいても当たらなかったのか・・・?
と弓を試しながら推理する良殿。ステキ・・・



300歩のところに秦軍からの矢文が射込んであったのですね。



一兵も損なわずに智取しました。
途中経過?さあ?




おまけ
我不明白了




幼公主については皆さん思うところは同じらしく
楚汉传奇幼公主扮演者 是子婴失散多年的女儿
自从楚汉传奇热播以来剧中的幼公主扮演者受到了广大观众的吐槽,永远是眉头紧锁的苦大仇深的表情,让人怀疑她的演技和出演的资格,是不是受到了潜规则・・・
(楚漢伝奇放送後、ドラマ中で幼公主を演じる女優が多くの視聴者から批判を受けている。いつも眉をひそめた恨みがましい表情で、見る者に彼女の演技力を疑わせる。もしかして「暗黙のルール」のおかげなのか・・・)
と書かれてました。
でもこのお嬢さん中戯で学んでおられるようです。ふーん・・・


(ゲーム進捗報告)

例の新三国実写ゲームで、いま袁紹様と戦っています。
袁紹様に一騎打ちを申し込むと無礼な態度をとがめられます。



やーん、袁紹様ってば怒った顔もステキ~(はあと
しかし下の説明がよく分からない「孫策軍が奇襲部隊に参加」とは?許昌偷襲未遂のことか?

そして袁紹様に勝つと・・・





袁紹様かわいいよ・・・


今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]