《楚漢伝奇》 第34集~第37集
2013年 03月 09日 |
今日の成語

破釜沉舟
pò fǔ chén zhōu
比喻下决心不顾一切地干到底。
《史记·项羽本纪》:“项羽乃悉引兵渡河,皆沉船,破釜甑,烧庐舍,持三日粮,以示士卒必死,无一还心。”


船を沈めて釜を壊して三日分の食料だけで特攻する不退転の決意のことのようです。



《楚漢伝奇》第34集


胡亥hú hài(于濱)はがんばって“装瘋”しています。




趙高zhào gāo(許文広)をだますのは難しい
“装瘋”とバレてるようです。でも他から皇帝の子孫を探し出すのも大変なので胡亥はアホのふりをしているかぎりは生かしておいてもらえるみたいです。




晨曦公主と趙高をやっつける作戦を練っていた崇信chóng xìn(張新華)は夜中に趙高に呼び出される。




趙高の用事は魚釣りの餌をつけることですって夜中に迷惑な。
部屋の中で魚釣りしてもつまんないなーという趙高。
崇信はお庭に池を作っては?と言ってしまいました。
喜んだ趙高は崇信に池作りを任せます。




崇信は日課の魚の餌(ミミズ)の入替えを忘れていました。
死んでる(らしい)ミミズと趙高の「今日にかぎって忘れるとは」というセリフが怖いよ~
趙高は崇信の裏切りに気づいているのか?




劉邦軍は苦戦しています。
部下に秦軍の軍服で変装して逃げるようすすめられて怒る劉邦。

「どこへ逃げるつもりです?」と現れたのは・・・




子房兄・・・かっこよすぎる・・・
キャラ豹変すぎてみんな呆然




子房兄「この秦軍の甲冑のことですか、みなさんは衣装を着替えて逃げるのに、われわれは衣装を着替えて戦えないとでも?」←あの・・・意味不明なんですが子房兄?




子房兄の部下「楊熊の大軍は我が軍が壊滅させました」
子房兄は秦軍に化けて側面から敵を撹乱してくれたようですが、よく分からなかった。
べつに秦軍に変装しなくてもそのまま攻撃すればよかったのでは・・・




ただのコマ送りです




子房兄は主君である韓王の反対を押し切って援軍に来てくれたらしい




韓王にはがっかりだねー(まだ登場もしてないのにひどい言われ方)
しかし劉邦は良殿のために韓国復興を応援してくれるらしい。




劉邦に皇帝になるようすすめる良殿
三国時代にも似たようなこと言ってたような・・・
韓王のことはもう見捨てちゃったんでしょうか




ダオミンはこういうちょっとした芝居がいいですね




《楚漢伝奇》第35集


劉邦は韓国復興のお手伝いをしてくれてたみたいです。
「あなたの目下の急務は西進ですからもう行ってください」と遠慮する張良。




劉邦「ちがうね、オレの目下の急務はなんとかしてきみを手元に置くことだ」←すごい殺し文句




良殿かわいい・・・




“你願意嗎?”



“説,願意嗎?”
劉季プッシュプッシュ!




お気持ちはありがたいですが・・・
“良是韓王的謀臣”
早く出てこないかなー韓王




なんか難しい構文だな




そしてやっと出てきた韓王

私の予想ではこんな人のはず





結果は




・・・こんな人でした・・・




韓王は張良を借りたいという劉季の申し出を快諾
「もう返さなくていいから、あげちゃうから!」と主君に売り飛ばされる良殿・・・可哀想・・・



「沛公によくお仕えしなさい」
どーでもいいですが陪沛公(ペイペイゴン)って言いにくいですね



かわいそ・・・



と満場の期待を背負って劉邦軍にトレードされてきた子房先生なのですが、戦争がとても下手なので部下が劉邦に抗議してました。
ご本人も戦争担当降板を申し入れてきます。



子房先生は今後軍師に専念するようです。
この場面必要だったんでしょうか?何のためにあるのかよく分からなかった。



崇信は無事にお池を完成させました。
しかしそろそろ殺されそうな雰囲気・・・




《楚漢伝奇》第36集


趙高暗殺計画進行中。
崇信は晨曦公主と章邯の結婚式で趙高を殺そうとしているようです。

ここまででいちばん盛り上がってるシーンのような気がする。



趙高zhào gāo(許文広)




崇信chóng xìn(張新華)




晨曦公主chén xī(小斯琴高娃)と章邯zhāng hán(曹衛宇)




胡亥hú hài(于濱)
ドキドキしてきたよ・・・本当に暗殺するのか?




しかし暗殺はあっさり失敗、崇信は殺されちゃいました




晨曦公主が自ら趙高に手を下そうとして、これも失敗
公主は男前だった



今日の成語「破釜沈舟」

本当に釜を壊してました。比喩じゃなかったようです




《楚漢伝奇》第37集

劉邦liú bāng(陳道明)は宛城を無血開城させて老百姓を救おうとしてるようです


張良zhāng liáng(霍青)によると天下の心をつかむためらしいです。
わざわざ屋根の上に上って演説してたのでおかしかった。



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]