《楚漢伝奇》 第24集~第28集
2013年 02月 21日 |
♪ダ~フォ~ン チョ~イ
チョオオオ~イ スウウウウウファ~~ン


この間抜けな曲は私を脱力させようと試みているのでしょうか?
中国のドラマは早急に音楽をなんとかしたほうが良いです。


《楚漢伝奇》第24集


劉邦liú bāng(陳道明)は項羽に兵を貸して貰って故郷を開放しに行きました。



五千人借りにいったのに、八百人しか貸してくれないケチな項羽。
この手は“八”です。



張良zhāng liáng(霍青)が自分の配下を気前よくくれました。さすが米蔵長者(誤



劉邦よりでっかい張良。




脚洗タイム来了~!


すごく時間をかけて花びらとか浮かべたお湯を準備してるのでどんな美女のお風呂タイムかと思ったら

趙高zhào gāo(許文広)でした。



崇信chóng xìn(張新華)
すごいよこの子は趙高の足の裏にほおずりしちゃったりして。体当たり演技。




劉邦は仇の雍歯を逃がしてやって度量の大きいところを見せました。
劉邦は項羽から五千人借りて八千人返す約束をしてたのです。増加した3千人は張良の配下だったの。

・・・・・・・・さっき八百人しか借りれなかったって言ってたのに
・・・・・・・・・・・・いつ増えた・・・・・・・・・・



勝手に返しちゃったけど気にしないよね?



張良は韓国再興の仕事が残っているので劉邦のもとを去る予定です。



韓国再興したら帰ってきてくれる約束。




《楚漢伝奇》第25集


項梁xiàng liáng(祝延平)は張良を自分の軍師にしたいようです。



張良は他の国が復興したのに韓国だけまだなので憂いています。
韓国の公子成を王位につければ感謝して楚の味方になるでしょう。公子成は自分の知り合いなので連れてきましょう。



というのは項梁のお誘いを断る口実だったようです。
良殿けっこうひどいですね。



軍師のポジションを空けてまっててくれる劉邦。



劉邦に項羽にいじめられても辛抱するよう忠告する張良。



張良は去っていきました。


張良がいなくなってガッカリしてる劉邦軍のみなさん。
劉邦は「彼は俺たちと違うよな、どっちかっていうと項羽とかに似てるよな」と言い出します。
フラグか?ただの負け惜しみ?葡萄は酸っぱかった?

俺がもっと大物になったら天下の賢人が争ってやってくる、そしたら張良ひとりくらいいなくても平気だ。
いいねこの劉邦のふてぶてしさ。



項羽に「一日で城を落としてみせる」と豪語する劉邦。
項羽が「軍中無戯言(軍で冗談は通用しないぞ)」といった瞬間に「謝将軍!」と一礼してさっさとテントを出て行く劉邦。取り残されてぼうぜんとしてる項羽軍の将軍たち。というスピーディな流れがすごくよかった。



《楚漢伝奇》第26集


晨曦公主chén xī(小斯琴高娃)は趙高を油断させるため病気のふりをします。
秦で男気があるのはお姫さまと女官だけなのでしょうか。



夫を思う晨曦公主のまごころに感動する趙高。
しかし「さらにしっかり見張れ」とこわい趙高。




劉邦は項羽の陣営で徐々に頭角を現しています。
大将なのに鎧もないのか劉邦よ




虞姫(李依暁)姑娘は天下漫遊中。




《楚漢伝奇》第27集


劉邦チームと項羽チームは酒を飲んでいるうちに喧嘩になってしまいました。東呉の宴会みたいだ。

自分たちが汚れ仕事をして、お前らはタナボタだなと劉邦チームを馬鹿にする龍且lóng jū(范雨林)。・・・堅パパ可愛い・・・



楽しそうだな~修学旅行みたい



羽将軍到~



羽将軍「喧嘩しても兄弟だ。」←どーした羽将軍



そのあとの蕭何との会話が面白い。

劉邦「彼が今日俺を“兄弟”って呼んだけど、俺と兄弟の誓いを結びたいのかな?」
蕭何「兄弟の誓い?ありえませんね」
劉邦「彼はすごく真剣に言ってたけど」
蕭何「適当に言っただけでしょう」
劉邦「適当じゃないって」
蕭何「自分と相手をよく見たほうがいいですね。
向こうは貴族様で、あなたははただの庶民ですよ。いいとこ官位をもらった山賊ですよ。」
劉邦「兄弟の誓いは本気出していくからね。彼と義兄弟になったら楚軍にいじめられないし、落ちぶれても助けてもらえるだろ。絶対兄弟の誓いを結ぶもんね!」←たなぼた人生
蕭何「殿・・・結ぶのはいいけど、ちゃんと確信できてからね。あと、あっちが殿と結びたいかどうかはまた別の話ですから。」

しかしプッシュ状態になった劉季を止められるものはいない・・・羽将軍かわいそう



晨曦公主は趙高の腹心である崇信を味方に引き入れました。




《楚漢伝奇》第28集


定陶の項梁が大ピンチ。諸侯が誰も救援に行こうとしないなか、ひとりだけ助けようとする劉邦。
樊噲が殴って気絶させて止めました。



項梁は孤立無援のまま戦死。
劉邦は樊噲を許します。みんなが大喜びしていると項羽が来ました。

劉邦「樊噲を引きずり出して鞭打ち五十だ。」
許してくれるんじゃなかったのーと驚きながら鞭打たれる樊噲。かわいそ。
劉邦は「あまり強く殴るな」と言ってるので策略なのかな?



劉邦が白布(シーツ?)を大急ぎで引き裂いて腰と頭に巻くので何やってるのかと思いました。喪服の代わりなんですね。
しかも劉邦泣いてる!!!

部下がお前を止めたから救援にいけなかったんだな・・・と勝手に忖度してくれる羽将軍。
しかも叔父のために“戴孝”(喪服を着て喪に服すこと)までしてくれてと感動する羽将軍。“戴孝”じゃないんだよ~シーツなんだよー



ここからがこのドラマ最大の見せ場(と私は思ってる)ですよ!!


羽将軍「きみは項羽の兄弟だ。」
劉邦「わたしがあなたの兄弟になれるのですか?」



羽将軍「兄さん項羽の拝礼をお受けください」
言っちゃったよ!



項羽の台詞が終わってないうちから劉邦はもう頭を下げて
劉邦「不求同年同月同日生」(なまむぎなまごめなまたまごくらいの勢いで)



すごいわ~本当に結んじゃった。
項羽はこのあたりからだんだん可哀想な人になっちゃってます。
あまりに生まれが高貴すぎて、劉邦みたいなずるがしこい人間がいると想像もつかなかったのでしょう。かわいそうです。


虞姫姑娘諸国漫遊中。




劉邦があてがわれた宿舎に戚夫人(湯嬿)がいました。
ただの民家に勝手に上がりこんで住んでるのか?
戚夫人は(まだ他の男の人妻だけど)すごい可愛い顔してるのにすごく嫌な女だとあとで分かって驚かされました。




今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]