「水滸伝人物事典」
2013年 02月 06日 |
「水滸伝人物事典」
高島 俊男 (講談社)

絶版なので図書館に通って読んでいます。
amazonの「Kindle化希望ボタン」クリックしときました。Kindle化されるといいな。


登場人物の紹介と登場回が載っていてとても便利。
編集者の人物評も面白い。玉麒麟はいつも利用される可哀想な人物と評されています。燕小乙がいちばん玉麒麟の旨い汁をすすりまくったと書かれていてヒザをたたきました。

原文表記も併記されているのがうれしい。
たとえば「農民」や「下男」の項目の最後に「原文では“荘客”」とあるので助かります。

人名以外にも当時の行政や軍事について詳しく書かれていて水滸伝の時代背景がよく分かります。
欲を言えば衣服や家具や建築物の説明を絵入りで入れてほしかった。武器の説明はあるのに・・・(私は武器はどうでもいいので)


高島 俊男先生は「水滸伝の用語辞典を作っている」とあちこちで書かれています。
あとはzの項目だけだが、中国語はzで始まる言葉が多いから進まないと書いておられたので、中国語のピンイン順なのかと推測しています。
きっと“荘客”も未完成のzのところに入ってるんだろうな~。

私は切実に欲しいのですが、日本で出版するのは難しいのでしょうか。
播磨まで手伝いに行くからデータ見せてください先生・・・



今日の記事はここまでです。多謝光顧!

[PR]